足太いメンズが穿くテーパードパンツ10種類|少しのゆとりがコツ

足太いメンズが穿くテーパードパンツ10種類|少しのゆとりがコツ

足、脚…が太いメンズにおすすめするテーパードパンツを10種類に加えて、似合うテーパードパンツアイテムの選び方について。現在、私の友人でとんかつ屋の2代目になっている元サッカー部のキャプテンをしていた奴がいるのですが、やはりサッカーをしていた当時の筋肉の名残は消せない。

ある時(というか、いつも)、ソイツが黒のストレッチスキニーを穿いていて、つい私は「お前、それスキニーじゃなくタイツだろ!モジモジ君か!」とツッコミを入れたのですが、その友人は「だけど、どんなパンツを買っていいかわからん!」と言っていたのがキッカケで、足が太めの男性に似合うパンツを、今書き終えました。

足が太い 似合う テーパードパンツ メンズ 画像1

via:MAGASEEK:別注ランチャーパンツ

足が太いけど、自分に似合うテーパードパンツ選びができるようになる、持つことで、自分のファッションコーディネートの軸がしっかりと固まるはずです。

それでは、足が太いことでパンツ選びに迷っている方。どうかお付き合いくださいますようお願い申し上げます。

足(太もも)が太い男のスキニーパンツはほとんど自爆コーデになる

足(太もも)が太い男のスキニーパンツはほとんど自爆コーデになる 画像1

via:MAGASEEK:『ナノ・ユニバース』∴ヴィンテージスキニーデニム

足(太もも)が太い男性がスキニータイプのパンツを穿いたとしても上の写真のようなシルエットにはなりません。例になるのかどうなのか…人によりますが、例えばかなり細い男性が、かなり大きなワイドシルエットのパンツを無理やりルーズに穿くようなモノです。似合わないものは似合わない。最初に書いておきます。

ドメスティックブランドやセレクトショップがセレクトしているブランドなど、昨今はウエストは比較的余裕があり、太ももがゆったり細くなっていき、ヒザからゆっくりとテーパードされているパンツが定番シルエットとなっています。

足(太もも)が太い男のスキニーパンツはほとんど自爆コーデになる 画像2

昔のテーパードはウエストが細く、太もも周りも今に比べて大きめ、かつレングスも長めになっていたので、野暮ったいシルエットになりやすかったのですけども、昨今のテーパードパンツは、穿いたときのシルエットがきれいになっていますので、足が太い、太ももだけ太い男性でもパンツアイテムは見つかりやすくなっています。

足(太もも)が太い男がスキニーパンツを穿く方法

足(太もも)が太い男がスキニーパンツを穿く方法 画像1

via:MAGASEEK:『アーバンリサーチドアーズ』ストレッチチノトラウザー

ちょっとした裏技といいますか、すべてのブランドのスキニーパンツモデルに当てはまるわけじゃないことを念頭に置いてください。スキニーパンツをワンサイズ、ツーサイズ上げて穿く方法があります。

ただし、ワンサイズ、ツーサイズ上げて穿けるスキニーパンツの条件は、「ウエストは、大きすぎないパターンになっている作りであること」、「腰から膝にかけて極端に絞っていないモノ」、「ふくらはぎ、裾幅も極端に細くないパターン」の3つの作りになっているスキニーパンツ限定です。

足(太もも)が太い男がスキニーパンツを穿く方法 画像2

via:MAGASEEK:『ナノ・ユニバース』別注ソロテックスジョッパーズパンツ

そして、実際に穿く時は、ある程度の腰穿きが限定になります。お尻に食い込む、太ももパツパツのスキニーは同性からも、異性からも「一緒に居たくない」と内心では煙たがられます。腰穿きをする理由は、程よいゆとりを作るためです。

足(太もも)が太い男が穿くテーパードパンツ【シルエット別】

レギュラーテーパードパンツ

足(太もも)が太い男が穿くパンツ【シルエット別】 レギュラーテーパード 画像1

via:Amazon

代表的なシルエットが『リーバイス501』。ストレートシルエットと解釈されていることも多いですが、実際のシルエットは裾に向かって緩やかなテーパードになっています。他には『ディッキーズ』の定番チノパンツモデルである874です。

昔ながらの少し無骨ながらも男性らしいシルエットのコーディネートが楽しめますので、無理にスリムシルエットのパンツを穿かなくても大丈夫だと私は思っていますが、トップスアイテムや小物、スニーカーなどでクリーンなバランスを取るほうが、周りからの受けはいいでしょう。

足(太もも)が太い男が穿くパンツ【シルエット別】 レギュラーテーパード 画像2

昔ながらのレギュラーテーパードシルエットを現代的にアレンジしているのが、クライミングパンツ系にみられるパンツ。ウエストが緩めで、裾に向かってキレイにテーパードされ、縦に落ちるようなシルエットになっているタイプで、足(太もも)が太い男性も簡単にコーディネートしやすいパンツシルエット。

スリムテーパードパンツ

足(太もも)が太い男が穿くパンツ【シルエット別】 スリムテーパード 画像1

昨今の多くのパンツシルエットに該当するのがスリムテーパード。ストレッチが入っているのもあれば、入っていないのもあります。

スリムテーパードパンツはウエストはそこまで細く作っていないパターンが多く、太ももはやや細めに、膝下から裾にかけてキツめのテーパードが主流。足(太もも)が太い男性は裾幅が極端に細くなっていないスリムテーパードのほうが、太ももを強調しないのでそちらを選びましょう。

ただ細いだけの安いスリムパンツは多くありますが、ここがブランドの力の見せ所で、ただ細いだけのスリムパンツは女々しいシルエットになることがほとんど。穿き比べたことがあるメンズは肌感覚でわかっていると思います。

足(太もも)が太い男が穿くパンツ【シルエット別】 スリムテーパード 画像2

対して、しっかり形のパターンを作り込んでいるスリムパンツは男性らしい、ほどよい強さというか、色気といいますか、穿いた時に感じるようなシルエットになっています。

あとは、素材から作られる生地感、雰囲気などもそうですね。昨今では、サイズ感でおしゃれ!などが先行しすぎていて、サイズ感と同時にアイテムが持つ素材感、雰囲気がないがしろになっているような気がします。素材感とサイズ感の2つを含めて、パンツ選びができるようになると言うことなしです。

ワイドテーパードパンツ

足(太もも)が太い男が穿くパンツ【シルエット別】 ワイドテーパード 画像1

先程、サイズ感だけじゃなく、素材感、雰囲気も大事だと書きました。ワイドパンツに一番求められるのが、サイズ感よりも素材感、生地感、雰囲気です。足が太い、太ももが太い男性が履きやすいワイドパンツこそ、アイテムが持つ雰囲気で選ぶのが大切になります。

では、レギュラー、スリム、ワイドパンツに限らず、どんな雰囲気、素材感、生地感のパンツ、テーパードパンツがいいのか?いくつか箇条書きで列挙していきます。

足(太もも)が太い男が穿くパンツ【シルエット別】 ワイド 画像2

1・シャリ感、柔らかい雰囲気のあるツイルパンツ
2・ストレッチやナイロン、または素材混紡の少し光沢感のあるパンツ
3・シワや色落ちが味になる硬めのコットン素材パンツ

大まかに書くとこの3つのうち、1つ当てはまるのが条件。

足が太いメンズが穿きやすいのはゆったりめのテーパードパンツ

筋肉、贅肉などによる横の広がり、お尻周りのボリューム加減などカバーしやすい形が、ややゆったりしているテーパードシルエットのパンツ。穿いている時に、汗やジメッとした湿度、ピチピチしないほどよいゆとりは、腰回りと太もも周りにストレスを感じにくいのもメリット。

次にサイズ感、レングス、ディティール、素材感を含めた、足が太い、太ももが太い男性向けのパンツの種類を書いていきます。

▽関連:

足(太もも)が太い男にこそ穿いて欲しいテーパードパンツ【10種類】

足(太もも)が太いメンズに似合うパンツアイテムを10種類に分けて紹介します。紹介する際に登場する写真に対して、「この男は足細いだろ!」とか「自分じゃこんなシルエットにならん!」などの感想は、一度、お控え頂けますようお願い致します。

足(太もも)が太い男に似合うパンツの種類 画像1

via:MAGASEEK:『アーバンリサーチ』Gramicci NN-PANTS JUST CUT

スタイリングサンプルとして穿いている方々は、サイズ大きめにゆるく穿いている方、ジャストサイズ気味に穿いている方などアレンジはされていますが、パンツアイテム単体としては足(太もも)が太い男性が穿きやすい、似合いやすいサイジング、ディティールになっているモノだけです。

自分なりのサイジングで穿きこなすイメージを持って頂きたいと思います。数が多めなので、あなたの足の太さ、太ももの太さ、腰回りのボリュームにフィットするパンツアイテムが見つかります。

足が太い男が穿くパンツ【1】クライミングパンツ

足が太い パンツ クライミングパンツ 画像1

via:MAGASEEK:『グリーンレーベルリラクシング』別注GRAMICCI

アウトドアのファッションアイテム、スニーカーやバッグなどが普段のファッションコーディネートに当たり前になった昨今。代表的パンツアイテムにクライミングパンツが挙げられます。人気ブランドは『グラミチ』と『ロックス』でブランドコラボ、ショップ別注モデルも頻繁に登場します。

クライミングパンツの主な特徴は、名前の通り、クライミングシーンに適しているパンツ設計になっている機能性の高さ。自分にウエストに合わせて自由に調整できるウェビングベルト、ウエストのゴム、180度開脚可能なガゼットクロッチ、そして、ストレッチが効いた(すべてのクライミングパンツではありませんが、1つの主流になってきています)コットンとポリウレタンの混紡素材です。

足が太い パンツ クライミングパンツ 画像2

via:MAGASEEK:『グリーンレーベルリラクシング』別注GRAMICCI

クライミングパンツのシルエットは、ウエストはストレッチで伸びるため、1サイズレンジが広く、腰から裾にかけて縦にゆったりと細くなっているスリムテーパードタイプ。

昨今のスキニーパンツのような膝から下にかけて極端に細くなるテーパードじゃないので、ロールアップもしやすく、ゆるさときれいめコーデのバランスが取りやすいのも人気の理由です。

GRAMICCI:ニュー ナローパンツ ジャストカット 8817-FDJ

GRAMICCI ニュー ナローパンツ ジャストカット 8817-FDJ 画像1

人気のスリムシルエットのニューナローモデルを足首丈くらいにカットされた新モデル。太もも周りが細身に見えるシルエット、ストレッチが効いた快適など、ガッチリしている体型のメンズにもナイスな一本。

GRAMICCI
ニュー ナローパンツ ジャストカット 8817-FDJ

Mt Design 3776×Gramicci:ツイルマウンテンパンツ

足が太い パンツ Mt Design 3776×Gramicci ツイルマウンテンパンツ ベージュ 画像1

人気好評だったデニム生地をストレッチツイルを用い、左右非対称なバックポケットなど『ドアーズ』の別注モデル。ゆとりのある腰回りと太もも周りのサイジング、横に膨らんでいないスッキリシルエットは健在。

Mt Design 3776×Gramicci
ツイルマウンテンパンツ

Dickies×nano・universe:別注 ナロークライミングパンツ

足が太い パンツ Dickies×nano・universe:別注 ナロークライミングパンツ 画像1

足が太い パンツ Dickies×nano・universe:別注 ナロークライミングパンツ 画像2

通常の『ディッキーズ』モデルのシルエットをスリムナローシルエットにアレンジ。長すぎず、短すぎずのレングス、ほどよい裾幅感など、ベーシックなスリムテーパードパンツとして重宝。Web限定商品。

Dickies×nano・universe
別注 ナロークライミングパンツ

▽合わせて読みたい:

足が太い男が穿くパンツ【2】ツイルパンツ

足が太い パンツ 【2】ツイルパンツ 画像1

「チノパン」と呼ばれることもあります。ここでいう「ツイルパンツ」はチノパンのような厚手の質感じゃなく、薄手の質感のパンツを指します。コットン素材を厚手に織ったチノクロス生地じゃない、薄く織ったシャリ感のあるツイル生地パンツは野暮ったさよりもリラックス、ラフな印象を残すコーディネートに向いています。

主にワーク、ミリタリー、アウトドア系のパンツ、スタイルに向いているパンツで、ショートパンツにも多く登場するのがツイル系のパンツ。前述のクライミングパンツもツイル生地が多いので、被っているといえば被っています。

Gramicci×URBAN RESEARCH:別注 COTTON STRETCH PANTS

足が太い パンツ Gramicci×URBAN RESEARCH:別注 COTTON STRETCH PANTS オリーブ 画像1

世界中で欠かせないボトムスとなった『グラミチ』のパンツモデルを、『アーバンリサーチ』オリジナルのナローテーパードフィットシルエットに別注。都市としてのファッション、アウトドアなどのレジャー、フィールドシーンにも馴染むツイルパンツ。

Gramicci×URBAN RESEARCH
別注 COTTON STRETCH PANTS

足が太い男が穿くパンツ【3】ナイロンパンツ

足が太い パンツ 【3】ナイロンパンツ 画像1

スポーツ、90’sの流れを受けて、本来ウールがメインだったスラックスディティールにも、多く登場するようになったナイロン素材を使ったパンツ。

もちろん、アウトドアブランドのアルパインパンツとも呼ばれるモノにも登場するのがナイロンですが、アウトドアテイストはツイル系、クライミングパンツに譲るとして、ここでは、タウンユース向けのファンクションパンツと、きれいめコーデとして使うナイロン素材のスラックスパンツを推します。

足が太い パンツ 【3】ナイロンパンツ 画像2

リーズナブルな価格、かつ十分なクオリティ、シルエットも含めて数年穿けるのが、セレクトショップのオリジナルアイテム。パンツ単体の購入も可能ですが、テーラードジャケットとセットアップも含めて販売されていますので、ラクでかんたんな一張羅のワードローブが複数欲しい方にもオススメですね。

URBAN RESEARCH Sonny Label:アスレジャーマルチファンクションパンツ

太ももが太い URBAN RESEARCH Sonny Label:アスレジャーマルチファンクションパンツ 画像1

動きやすい、撥水性と防汚性、パッカブル仕様、丈夫で軽量とアクティブシーンから普段着までカバー。アウトドアファッションが定番となった昨今で、オシャレパンツとしても十分。

URBAN RESEARCH Sonny Label
アスレジャーマルチファンクションパンツ

coen:(セットアップ企画)ナイロンPUテーパードパンツ

太ももが太い coen:(セットアップ企画)ナイロンPUテーパードパンツ ベージュ 画像1

太ももが太い coen:(セットアップ企画)ナイロンPUテーパードパンツ ベージュ 画像2

薄手で軽い素材感とハリ感がラフな着こなしにもマッチするポリエステル×コットン×ポリウレタン混紡パンツ。ジャストサイズからワンサイズ大きめで自分のサイジングで穿きこなしたい一本。

coen
(セットアップ企画)ナイロンPUテーパードパンツ

足が太い男が穿くパンツ【4】イージーパンツ

太ももが太い パンツ 【4】イージーパンツ 画像1

イージーパンツの特徴はウエストが調整できるドローコード、ゴムで、裾にかけてゆっくりとテーパードされたレギュラーシルエットにストレッチが効いているなど。

他にはウエストディティール、デザインだけイージーパンツ仕様になっていて、太ももと裾周りにかけてスリムシルエットになっているパンツも多くあります。

太ももが太い 【4】イージーパンツ 画像2

素材、生地でよく見られるのはスウェット生地、ナイロン、ポリウレタン、ポリエステル混紡素材、コットンを使ったツイル生地など。昨今では、ジョガーパンツ、ワークパンツ、スラックスなどにアレンジされるなど、利便性とファッション性を両立させたデザインも多い。

JOURNAL STANDARD relume:FLANDERS LINEN ウォッシャブルストレッチイージーパンツ

太ももが太い JOURNAL STANDARD relume:FLANDERS LINEN ウォッシャブルストレッチイージーパンツ 画像

夏は涼しく、冬は暖かく、一年を通してドライな着心地を楽しめるパンツ。アンクル、クロップドの丈感、生地感含め、旬な空気感も十分で、足が太めの方も、イージーパンツならではのストレスフリーに穿ける一本。

JOURNAL STANDARD relume
FLANDERS LINEN ウォッシャブルストレッチイージーパンツ

coen:綿麻ツイルストレッチテーパードイージーパンツ

太ももが太い coen:綿麻ツイルストレッチテーパードイージーパンツ 画像1

太ももが太い coen:綿麻ツイルストレッチテーパードイージーパンツ 画像2

コットンとリネンの混紡のツイル生地がスタイリッシュかつ、涼し気なルックスのイージーパンツ。ストレッチ入り、クライミングパンツのディティールも取り入れているので、足の太さもカバーできる万能パンツ。

coen
綿麻ツイルストレッチテーパードイージーパンツ

足が太い男が穿くパンツ【5】ジョガーパンツ・リブパンツ

足が太い 男 【5】ジョガーパンツ・リブパンツ 画像1

数年前にトレンドアイテムとして人気だった裾がリブになっているジョガーパンツ。タウンユースで穿く人は、数年前ほど見かけなくなりましたが、実用性という意味ではまだまだ現役。楽ちんコーディネートが好きなメンズはずっと穿けるパンツアイテム。

大きな特徴は、スポーツライクが大きなメリットなので、スウェット、デニムなどに強めのストレッチが効いていること。ウエストサイズは調整が効くゆるめで、裾にかけてかなり強めのテーパードがかかっている事。

coen:ストレッチスキニーデニムクライミングジョガーパンツ

足が太い 男 coen:ストレッチスキニーデニムクライミングジョガーパンツ 画像1

通年使える絶妙な生地の厚さ、足に吸い付くテーパードスキニーシルエット。ジャストサイズでも穿ける伸縮性が魅力ですが、太もも周りと腰回りのシルエットはピタピタしすぎないように配慮を。

coen
ストレッチスキニーデニムクライミングジョガーパンツ

GIORDANO:高機能スウェットトラックジョガーパンツ

足が太い 男 GIORDANO:高機能スウェットトラックジョガーパンツ 画像1

足が太い 男 GIORDANO:高機能スウェットトラックジョガーパンツ 画像2

タイトすぎない腰回りと太もものテーパードシルエットになっているスポーティなリラックスジョガーパンツ。普段着のコーディネート、ジムやトレーニング、スポーツの合間に穿くパンツにも便利。

GIORDANO
高機能スウェットトラックジョガーパンツ

足が太い男が穿くパンツ【6】カーゴパンツ

太ももが太い 【6】カーゴパンツ 画像1

昔は古着をコーディネートに取り入れる方が多かったのですが、昨今では少なくなりました。実際、多くの古着屋が廃業に追い込まれていますので、経営、実店舗営業は厳しいのが現実です。

そんな古着コーディネートの1つの定番がカーキ色のカーゴパンツ(軍パン)。太もも脇にポケットがあり、太ももが太い、足が太い男性にとって、体型を隠す!という意味ではまさにぴったりなパンツアイテムと言ってもいいでしょう。

coen:ピケストレッチ6ポケットスリムカーゴパンツ

coen:ピケストレッチ6ポケットスリムカーゴパンツ 画像1

coen:ピケストレッチ6ポケットスリムカーゴパンツ 画像2

従来の野暮ったい軍パンシルエットを太もも周りを細くすることで、裾に向かってきれいなラインになっているテーパード6ポケットカーゴパンツ。

coen:
ピケストレッチ6ポケットスリムカーゴパンツ

足が太い男が穿くパンツ【7】ペインターパンツ

【7】ペインターパンツ 画像1

名前の通り、ペイントから。『リー』の代名詞的なパンツアイテムの1つ。ペンキ職人はもちろん、工具を扱う職業についていた作業パンツで、ハンマー、スパナ等を入れることができるループ、ポケットディティールが特徴。ワークパンツと言ったらコレ!的な存在でもあります。

シンプルな外見ではなく、ステッチと合わさったループ、ポケットが立体感のあるパンツなので、着こなしアクセント、太もも周りにゆとりがシルエットなど足の太さをカバーしやすいパンツアイテム。

Lee:LS2030 WORK LINE ペインターパンツ

Lee:LS2030 WORK LINE ペインターパンツ 画像1

Lee:LS2030 WORK LINE ペインターパンツ 画像2

これぞペインターパンツ!と感じられる無骨なディティール、ルーズシルエットが魅力のオリジナルワークデザイン。太ももの太さなんて気にならないワーク感あふれる一本。

Lee
LS2030 WORK LINE ペインターパンツ

Lee×SHIPS:別注 ヒッコリートラウザーパンツ

Lee×SHIPS:別注 ヒッコリートラウザーパンツ 画像1

Lee×SHIPS:別注 ヒッコリートラウザーパンツ 画像2

『シップス』別注によりモダンで上品な雰囲気に仕上がったトラウザーズ。レングスはクロップド丈くらいに調整し、腰回りと太もも周りのルーズ感を楽しめるデザインに。

Lee×SHIPS
別注 ヒッコリートラウザーパンツ

BEAMS:裾裏 7分丈ペインターパンツ

BEAMS:裾裏 7分丈ペインターパンツ 画像1

BEAMS:裾裏 7分丈ペインターパンツ 画像2

7分丈が基本レングスになっていますが自分の腰の位置によって、足首周りに変化をつけることができる一本。ゆとりのあるサイジングに緩やかなテーパードシルエットは、足の太さをカバーするルーズシルエットながらも上品な雰囲気にしてくれます。

BEAMS
裾裏 7分丈ペインターパンツ

足が太い男が穿くパンツ【8】オーバーオール

【8】オーバーオール 画像1

デザインを簡単に書きますと、ペインターパンツを上下にした!という書き方も可能なデザインがオーバーオール。御存知の通り、デニム生地を使ったものが主流。

他に使いやすい生地、柄として、厚手のチノクロス、薄手のツイル、ヒッコリーストライプ、ヘリンボーンがあります。エプロンでも多く見られます。

【8】オーバーオール 画像2

大きめサイズを選んでも、オーバーオールというポジションからルーズでも仕方ないという見られ方もされることから、足が太い、太ももが太い方が隠しやすい、サイズ選びもしやすいのがメリット。

昔ながらのクラシックなオーバーオールはレングスも長めに作られていますが、昨今の新しいオーバーオールデザインはレングスも短めになっていることから、靴にひっかけるような穿き方、地面をするような穿き方をしないですむようになっています。

Lee:ナノ・ユニバース 別注 オーバーオール

画像1

ワンウォッシュ加工により、ゴワゴワした質感を取り除いているため、最初から穿きやすいようになっている別注品。サイズ感は『リー』オリジナルよりも少しだけコンパクトに。だけど、タイトすぎないように調整しワークテイストを十分に残したデザイン。

Lee
ナノ・ユニバース 別注 オーバーオール

Lee:オーバーオール 男女兼用 LWU39002

Lee:オーバーオール 男女兼用 LWU39002 画像1

男女兼用で着用可能。動きやすいようにストレッチ性を加えたオーバーオールはタウンユースから作業着まで幅広く使えます。足が太めの方は、アメカジやアウトドアベースのファッションが体格も手伝って馴染みやすいので、オーバーオールのメリットは十分。

Lee
オーバーオール 男女兼用 LWU39002

足が太い男が穿くパンツ【9】ベイカーパンツ

足が太い 【9】ベイカーパンツ 画像1

ここ最近(数年前くらい)からレディースファッション界隈でも注目アイテムとしてなっているのがベイカーパンツ。おしゃれまたはタウンユースとしてのアウトドアファッションに馴染みのある方は、すでに愛用者も多いパンツアイテムなことから、アクティブな動きもしやすい、ややワイドシルエットが主流です。

太ももが太い【9】ベイカーパンツ 画像2

見た目のデザインは、ペインターパンツ、カーゴパンツにあった実用性のある装飾的なポケットディティールを排除したスッキリとしたモノ。前フロントにあるL字型のステッチワーク、大きめのバックポケットが特徴です。

今後(すでにかな)、メンズもトレンドアイテムの1つになっていくんじゃないな?と感じます。私は『エヌハリウッド』の少し前のベイカーパンツを今でも愛用中。

ベイカーパンツの由来は「パン関係から」というのが有力な説。ベーカリーですね。作業着ということでワークパンツの部類に入ります。

Gramicci×DOORS:別注ベイカーパンツ

Gramicci×DOORS:別注ベイカーパンツ 画像1

Gramicci×DOORS:別注ベイカーパンツ 画像2

『グラミチ』×『アーバンリサーチドアーズ』の別注品はクライミングパンツmeetsベイカーパンツという2つの魅力的なディティールをミックスした逸品。

当然のように『アーバンリサーチドアーズ』のボトムスアイテムの中でトップクラスの人気を誇る。

Gramicci×DOORS
別注ベイカーパンツ

GUNG HO×BEAMS:別注 バルーンベイカー

GUNG HO×BEAMS:別注 バルーンベイカー 画像1

GUNG HO×BEAMS:別注 バルーンベイカー 画像2

無骨なベイカーパンツシルエットをバルーンにすることで、今のファッションの空気感にピッタリなデザインにブラッシュアップ。ゆったりシルエットに足首上に固定されるテーパード具合で、着用した時にストンと落ちるシルエットは足の太さも気にならない。

GUNG HO×BEAMS
別注 バルーンベイカー

GUNG HO:4POCKET FATIGUE ベイカーパンツ MADE IN U.S.A.

GUNG HO:4POCKET FATIGUE ベイカーパンツ MADE IN U.S.A. 画像1

GUNG HO:4POCKET FATIGUE ベイカーパンツ MADE IN U.S.A. 画像2

レングスが30インチに統一されているのも嬉しい『ガンホー』オリジナルのベイカーパンツ。ショップ別注とは違う、男らしいミリタリー、ワークをベースにしたアメカジの雰囲気を堪能できる一本。

GUNG HO
4POCKET FATIGUE ベイカーパンツ MADE IN U.S.A.

▽関連。あわせて読みたい:

足が太い男が穿くパンツ【10】ショートパンツ

足が太い 【10】ショートパンツ 画像1

ショートパンツは、足が太い、太ももが太いメンズにこそ、愛用してほしい。ファッションコーディネートをする際に、他人からどのように見られたいか?にもよりますが、足が太いということは、大抵腰回りもガッチリしている方が多く、男性らしい魅力を感じるコーディネートになると思います。

太ももが太い 【10】ショートパンツ 画像2

基本的なショートパンツの選び方は、ちょうど膝が見えるレングスのショートパンツを選ぶことです。理想と言ってもいい。ショートパンツが大きすぎると、横に広がるようなシルエットが強調され「昔のガキ大将」、「中学生みたい」となるからです。

素材感、生地感ですが、厚手のチノクロスのショートパンツではなく、柔らかい生地感、素材感になっているツイル系、デニム系、ナイロン系のショートパンツを推します。

Dickies×nano・universe:別注ストレッチカラーショーツ

Dickies×nano・universe:別注ストレッチカラーショーツ 画像1

『ディッキーズ』オリジナルの少し光沢のあるストレッチツイル生地、横に膨らまない膝下丈にすることでスマートなシルエットになっているショーツ。ゆるすぎず、タイトすぎないシルエットで余裕のある穿き方を。

Dickies×nano・universe
別注ストレッチカラーショーツ

Champion×SHIPS:別注 リバースウィーブ(R) インディゴ ジャージー ショーツ

Champion×SHIPS:別注 リバースウィーブ(R) インディゴ ジャージー ショーツ 画像1

Champion×SHIPS:別注 リバースウィーブ(R) インディゴ ジャージー ショーツ 画像2

デニムと間違うくらいなインディゴ糸、『チャンピオン』らしいヘビーウェイトながらも軽さと爽やかな雰囲気に仕上がっているジャージショーツ。股上が深くなっているので、股間周りにストレスを感じにくいサイズ感もポイント。

少し、腰を落として穿いてもだらしないシルエットにならずに大人らしいカジュアルコーディネートがしやすい。

Champion×SHIPS
別注 リバースウィーブ(R) インディゴ ジャージー ショーツ

GRAMiCCi×BEAMS:別注 オールコンディション ショーツ

GRAMiCCi×BEAMS:別注 オールコンディション ショーツ 画像1

GRAMiCCi×BEAMS:別注 オールコンディション ショーツ 画像2

水陸両用で使えるポリエステル素材で仕立てられたクライミングショーツ。ツイル生地とは違うスポーティな雰囲気とジップポケットの内側には水抜きもできるように設計。

もも周りのシルエットも極端なタイトシルエットじゃなく、レギュラーテーパードシルエットになっているので、足が太めの男性でも穿きやすいサイジングになっています。『ビームス メン』のトップに入る人気アイテムになっています。すでに在庫切れがあるかも。

GRAMiCCi×BEAMS 
別注 オールコンディション ショーツ

▽足が太めの男性コーディネートの参考に。似合うファッションジャンルについても:

Thumbnail by:MAGASEEK:『コーエン』綿麻ツイルストレッチテーパードイージーパンツ

GOOGLE CUSTOM SEARCH

PAGE TOP