【スキニー】足太い、ぽっちゃり、デブメンズのスキニーパンツ攻略

スキニーパンツを穿きたいのはわがままではありません。穿いていい。だからこそ、バランス良く、客観的に見て、他人から見て「上手に穿いているな」と思われましょう。スキニー×デブで「デブニー」なんて陰で言われないように。

足が太い、ぽっちゃり、デブがスキニーを穿くときに目指してはいけないことは2つ。

1.足を細く見せようとする、長く見せようとすること。
足が細く見える、長く見えるからスタイリッシュ!かっこいい!ことにはならないから。

2・流行っているから穿きたい。
スキニーは「キモい」、「ダサい」という言葉が出てくるくらい多くの人が知っているパンツ。流行っているという認識だと、世間とズレた着こなしになる可能性が高い。

この2つです。

足が太い、ぽっちゃり、デブが目指すスキニーシルエット

あくまでも気持ち悪いと思われないこと

誤解がないように書いておきますが、足が太かろうが、細かろうが、長かろうが、短かろうが、全体シルエットを見たときに印象に残る、そして目指すスキニーパンツのシルエットはどことなく共通しているもの。

この共通しているシルエットは、「サイズ感がいい」、「サイジングがいい」、「バランスが取れている」につながっていきます。

ワンサイズ、ツーサイズ上げて、自分の腰回り、お尻、太ももシルエットを作る意識

すべてのブランドのスキニーパンツモデルに当てはまるわけじゃないことを念頭に置いてください。

ワンサイズ、ツーサイズ上げて穿けるスキニーパンツの条件は、「ウエストは、大きすぎないパターンになっている作りであること」、「腰から膝にかけて極端に絞っていないモノ」、「ふくらはぎ、裾幅も極端に細くないパターン」の3つの作りになっているスキニーパンツがいい。

ストレッチ性をもたらすポリウレタン2%以下のスキニーパンツを選ぶこと
足太い スキニー ぽっちゃり デブ メンズ 画像
絶対ではありませんけども、なるべく。ストレッチ性をもたらすポリウレタン(エラステンもある)が3%を超えてくると、レディースパンツのようになってきます。

足の形がそのまま出るようなスキニーは足が太い、ぽっちゃり、デブにはご法度レベル。購入前に素材確認をしておきましょう。

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
BY ∴ チノ ノープリーツ スキニーパンツ

足が太いメンズ、ぽっちゃり、デブが目指すスキニーパンツのサンプルシルエット

スキニーは、お尻周り、太もも、ふくらはぎに僅かなゆとりを持つことが一番大事

足が太い スキニー メンズ 画像1

via:WEAR

『wear』の「WEARISTA」であり、『タスクラップメン』さんのコンテンツにも登場するなど、着こなしの良さが人気の「Deco」さん。足が筋肉質で、決して足が細いという部類じゃなく、ガッチリしている方です。

スキニーパンツを穿いたときもピチピチ感が強調されていなく、適度なゆとりを感じさせるスキニーパンツシルエットは参考になると思います。

下げすぎない腰履き。適度なゆとりを作るスキニーの穿き方

下げすぎない腰履きで適度なゆとりを作るスキニーの穿き方 画像1

via:WEAR

下げすぎないバランスのいい腰履きは、スキニーパンツの腰回りにゆとりを作ってくれます。鏡で見て、「ちょっとピチッているな」と思ったら、腰の位置を変えることで調整可能。

スキニーのリブパンツ、ジョガーパンツはバランスをとってくれる

足が太い ぽっちゃり デブ スキニー 画像1

via:WEAR

スポーツミックスコーデのボトムスとして、落ち着きを見せているリブパンツ、ジョガーパンツ。裾のボリュームで太ももと腰回りの太さとバランスが取りやすい。

足が太い、ぽっちゃり、デブが穿くスキニーパンツとしては優秀で全体を見たときに、お尻、太もものボリュームと裾のボリューム加減、小さめシルエットがあり、トップスとボトムスをつなぐ腰辺りが強調されることで、足への目線をある程度カバーできるメリットがあります。

スキニー、スリムパンツはほぼテーパードシルエット

昔見たく、ブーツカット気味なスリムは激減。スタイルとして売りにしているブランドはもちろんありますけども、わざわざ選ぶ必要はない。

足が太い、ぽっちゃり、デブは「スキニーとスリム」の中間テーパードシルエットを意識

ピチッたらそれはスキニーパンツの穿き方じゃなくタイツの穿き方

前述に、スキニーシルエットサンプルで上げた3人の方に共通するのが、スキニーらしさはあるんだけど、タイツのようにピチピチしすぎていないこと(3番目の方はピチリ気味ですが、スキニーのジョガーパンツなのでなんとかクリア)。

ファッション文脈に沿ったスキニーの穿き方が理想

以前に、足が太いメンズ向けのテーパードパンツで、無理してスキニーを穿く必要はないと書いているのですが、「ピチピチしないように、穿けないなら穿くな」というのが理由にあります。

ファッションジャンルにはルーツ的なシルエットの作り方があります。現在でも過去からの情報がつながって今になっていますので、細ければいい、ピタッとしていればいい的なスキニーの穿き方はオシャレではありません。

Thumbnail by:MAGASEEK:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS

RELATED ARTICLE

  1. 外出できる部屋着【メンズ】必要最低限だけど洒落っ気十分

    外出できる部屋着【メンズ】必要最低限だけど洒落っ気十分

  2. メンズダウンジャケットおすすめブランド【2017】

    メンズダウンジャケットおすすめブランド【2017】

  3. 農作業でおしゃれに見える服装|ボーダーカットソーをインナーに

    農作業でおしゃれに見える服装|ボーダーカットソーをインナーに

  4. アディダス スーパースター種類|元祖、スリッポン、スケートモデル

    アディダス スーパースター種類|元祖、スリッポン、スケートモデル

  5. 透けるリネンシャツのインナーテクニックとおすすめの色【メンズ】

    透けるリネンシャツのインナーテクニックとおすすめの色【メンズ】

  6. リーバイス501に合う靴|今っぽさ十分のオシャレに見える9つの靴

    リーバイス501に合う靴|今っぽさ十分のオシャレに見える9つの靴

  7. 夏〜秋口まで使える涼しげパンツ(限定多め)【ハーフパンツ・ショーツ中心】

    夏〜秋口まで使える涼しげパンツ(限定多め)【ハーフパンツ・ショーツ中心】

  8. ロールアップやり方【メンズ】上手なパンツレングス作り方

    ロールアップやり方【メンズ】上手なパンツレングス作り方

PAGE TOP