スポーツサンダルコーデ【メンズ】おすすめブランド着こなし

クオリティは横一線。スポサンは自分のコーディネートスパイス。クオリティ面で言えば、これから紹介するスポーツサンダルブランドでいえば、差はないに等しい。タウンユースで使用するなら、自分のワードローブ、コーディネートにどこかスパイス的な使い方、溶け込んでくれるような雰囲気で選ぶのがいいでしょう。

スポーツサンダル コーディネート スパイス 定番 画像
ワークな雰囲気なら『シャカ』、アウトドア感を出すなら『キーン』、きれいめカジュアルやスポーティなコーデなら『チャコ』、『テバ』、『スイコック』といったところです。

必ずしも私が書いたテイストが合う!わけじゃないので、参考程度に。自分のファッションスタイルを今一度、客観的に見ると、スポーツサンダルも選びやすくなると思います。

▽関連:

スポーツサンダルコーデはパンツの丈とシルエットに気を配る

スポーツサンダル×アンクル丈パンツコーデパターン

スポーツサンダル×アンクル丈パンツコーデパターン 画像1

via:WEAR

全体のボリュームバランスを整える意味でもオールシーズン使えるアンクルパンツ。春夏はリネン、コットンなどの混紡やスポーティな素材を使った薄手のパンツと合わせるとバッチシ。色よりもまずは、春夏らしい素材感を重視するといい。

スポーツサンダル×ショートパンツコーデパターン

スポーツサンダル×ショートパンツコーデパターン 画像1

via:WEAR

カジュアル、スポーティな要素が強くなるショートパンツとのコーディネートの場合は、トップスにボーダーなどの少しアクセントを加えると物足りなさをカバーできます。無地のトップスウェアでも問題ないので、そのようなときは小物で。

スポーツサンダル×ロングパンツコーデパターン

スポーツサンダル×ロングパンツコーデパターン 画像1

via:WEAR

季節感を重視しない場合は、スニーカー感覚と同じようにコーディネートを。ただスポーツサンダルを合わせるだけといえばそれだけ。コーディネートの基本ができている方は、行くシーンも含めた違和感なくスタイリングできるはずです。

スポサンは気温、場所に合わせて裸足か靴下を履くか決める

画像

via:MAGASEEK:SUICOKE / スイコック KAT-2

ソックス履きはもはや定番。アウトドアレジャーでは当たり前の履き方だったのが、タウンユースでもちょっと肌寒い季節、足にまだ馴染んでいないときの靴ずれ対策にもいいことから、市民権を得ています。履くかどうかは、利便性で。

【ブランド別】春夏スポーツサンダルメンズコーディネート

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【チャコ】

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【チャコ】 画像1

via:WEAR

胸ポケットがあるグレーのカットソーとボディバッグ、オリーブのショートパンツのメリハリがいい。

スポサン:CHACO

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【チャコ】 画像2

via:WEAR

タフで丈夫な『Goodwear』とデザイナーズブランドの『キツネ』との組み合わせで単純なカジュアルコーデに、雰囲気をプラス。

Tシャツ:Goodwear
スポサン:CHACO
キャップ:MAISON KITSUNE

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【チャコ】 画像3

via:WEAR

ネイビーシャツのボタンをピシッと止めて、ボトムスとスポサンでリラックスした雰囲気を作るお手本コーデ。

着用アイテム:URBAN RESEARCH DOORS
スポサン:CHACO

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【チャコ】 画像4

via:WEAR

ブラックコーデもハリのある素材感のアイテム、サイジング、スポサンとミックスすることで、季節感も十分。

着用アイテム:nano・universe
スポサン:CHACO

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【テバ】

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【テバ】 画像1

via:WEAR

アメカジテイストをスリムなサイジングでコーディネート。男っぽい雰囲気を強く持っている男性向け。

スウェット:Champion
スポサン:Teva

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【テバ】 画像2

via:WEAR

細身体型を活かし、ゆったりとしたシルエットで旅行シーンにも使えるカジュアルな着こなし。

Tシャツ、パンツ:ORCIVAL
スポサン:Teva

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【テバ】 画像3

via:WEAR

オレンジカラーが目を引くショートパンツも季節感もあってナイス。トップスウェアは白系、ボーダーが入ったソックスとブラックカラーのスポサンでさじ加減もちょうどいい。

シャツ:55DSL
スポサン:Teva
ソックス:Champion
バッグ:THE NORTH FACE

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【テバ】 画像4

via:WEAR

ブラックカラーの重みがあるアイテムを、サンダル、肌見せで塩梅良く。

シャツ:EDIFICE
パンツ:LOUNGE LIZARD
スポサン:Teva

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【テバ】 画像5

via:WEAR

暑い!そんな日に。白Tシャツに、『Gramicci』の動きやすいショートパンツの組み合わせで、夏はこんなもんよという着こなし。

Tシャツ:Morris & Sons
ショートパンツ:Gramicci
スポサン:Teva

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【キーン】

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【キーン】 画像1

via:WEAR

白×ダークネイビーの組み合わせは清潔感が強い着こなし。スニーカー感覚で使えるスポサンが足元なので、動きやすさもメリット。

パンツ:URBAN RESEARCH DOORS MENS
スポサン:KEEN
靴下:Champion

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【キーン】 画像2

via:WEAR

スウェット生地っぽいロングスリーブに、スリムなカーゴリブパンツを合わせて、無骨でミリタリーな雰囲気とスポサンでスポーティな要素もミックス。

カーゴパンツ:UNITED ARROWS
スポサン:KEEN
キャップ:POLeR OUTDOOR STUFF

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【キーン】 画像3

via:WEAR

リーズナブルなブランドのトップスとボトムスに、機動性バツグンの『キーン』のユニークの組み合わせは、便利すぎてヘビロテパターンの1つ。

Tシャツ:無印良品
パンツ:coen
スポサン:KEEN

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【キーン】 画像4

via:WEAR

大きめサイズのTシャツにスリムジーンズでシルエットに起伏を、生地感で立体感も十分の組み合わせ。スポサンは着こなしを添える程度になじませて。

Tシャツ:THE NORTH FACE
ジーンズ:Levis
スポサン:KEEN

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【キーン】 画像5

via:WEAR

『ウィズ』ディレクターの下野さんらしい、ブランド感とやりすぎないストリート感はさすが。

着用アイテム:WHIZ LIMITED
スポサン:KEEN

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【スイコック】

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【スイコック】 画像1

via:WEAR

素材感にハリのあるトップスとボトムスで季節感十分。中間色のアイテムにスポサンを上手に混ぜた着こなし。

シャツ:URBAN RESEARCH DOORS
Tシャツ:Champion
パンツ:Gramicci
スポサン:SUICOKE

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【スイコック】 画像2

via:WEAR

古着を上手に使い、こなれた感、アウトドアテイストを上手になじませた着こなし。

トップス:古着
パンツ:BRIXTON
スポサン:SUICOKE

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【スイコック】 画像3

via:WEAR

コンパクトシルエットが絶妙な着こなし。タウンユースファッションに使いやすい『アンドワンダー』のアウターを主役に7分丈パンツ、スポサンで、アクティブ感もプラス。

アウター:and wander
パンツ:narifuri
スポサン:SUICOKE×is-ness

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【スイコック】 画像4

via:WEAR

アースカラーとデニム生地の使い方が上手い。アウトドアテイストとワーク感は当然のようにスポサンと相性良し。

Tシャツ、パンツ:ABAHOUSE
スポサン:SUICOKE

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【シャカ】

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【シャカ】 画像1

via:WEAR

ネイビーのセットアップの着こなしにスポサンとボーダーTシャツでラフに。スーツの着崩しの定番であるだけに、鉄板コーデの1つ。

テーラードジャケット:JOURNAL STANDARD relume
パンツ:JOURNAL STANDARD relume
スポサン:SHAKA

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【シャカ】 画像2

via:WEAR

ビッグTシャツ×カットソーの重ね着、ショートパンツでストリート感十分。スポサンでスケーター感ではなく、日本らしいカジュアル感のバランス。

着用アイテム:JOURNAL STANDARD relume
スポサン:SHAKA

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【シャカ】 画像3

via:WEAR

スキッパー系のシャツ、アンクルスラックスをグレーで涼感を。

シャツ:URBAN RESEARCH
スポサン:SUICOKE

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【シャカ】 画像4

via:WEAR

白シャツとカーキのショートパンツの組み合わせは、ショートパンツが子供っぽくと感じるメンズにして欲しい組み合わせ。足元がスニーカーでもスポサンでも大人のカジュアルコーデにしやすい。

シャツ:DELICIOUS
ショートパンツ:Gramicci
スポサン:SHAKA
帽子:Odds

スポーツサンダルブランドメンズコーデ【シャカ】 画像5

via:WEAR

ネイビーカラーを中心にした着こなし。ネイビーのカーディガン、ショートパンツの存在感がいいので、ボーダーカットソー、スポサンのカジュアルコーデも引き締まってまとまる。

着用アイテム:EDIFICE
スポサン:SHAKA

▽ホールド感があるサンダルが苦手なメンズ向け:

スポーツサンダル人気5ブランド

オリジナルモデルだけじゃなく、ブランド別注、ショップ別注も多く、その年だけの限定モデルもリリースされることから、一足持っている方も、もう一足買い足す方も多い。

人気ブランド1:『テバ』

ERRA-FLOAT U/LITE/テラフロート 画像

【Teva / テバ】
1984年にグランドキャニオンを流れるコロラド川で、ラフティングガイドとして働いていたマー・サッチャーにより設立されたブランド。
アウトドアマーケットが拡大していた80年代初頭に、水辺で遊ぶ人のためにグリップ力と撥水性を備えた革新的なフットウェアを生み出しました。脱げにくいようにストラップが調整できる「ユニバーサル・ストラッピング・システム」を採用した優れた機能性とデザイン性のスポーツサンダルを展開。ブランド名の由来はヘブライ語で「自然」の意。
via:MAGASEEK:JOURNAL STANDARD

人気サンダルモデルは「ハリケーン」、「ユニバーサル」、「テラフロート」など。

人気ブランド2:『チャコ』

画像

Chaco / チャコ
1988年アメリカでスタートし、「地球と足にやさしく」をモットーに、他にはないデザイン性・耐久性・機能性の高いフットウェアを展開。あらゆるレジャーシーンで愛されるサンダルをつくり続けています。
via:MAGASEEK:BEAMS Chaco / Z1▲

「Z1クラシック」が一番人気。ダブルストラップモデルの「ZX」、フィット感と機動性を高めたコンフォートモデルもあります。

人気ブランド3:『キーン』

画像

KEEN / キーン
2003年、アメリカのオレゴン州でスタートしたフットウェアブランド。オリジナルのトゥ・プロテクションは“靴を越えたサンダル”として人気。今なお次世代のフットウェアブランドとして躍進中のブランドです。
via:MAGASEEK:BEAMS KEEN / UNEEK▲

定番サンダルモデルは「ユニーク」、「ニューポート」、「ヨギ」の3つ。注目は「ユニーク」をより進化させた「ユニーク O2」。スニーカーとサンダルをさらに融合させたヒールデザインに、アッパーはサンダルというモデル。

人気ブランド4:『シャカ』

画像

南アフリカ共和国のサンダルブランド。
自社が所有する南アフリカ共和国内の工場にてハイクオリティーかつアフリカの伝統的な柄や色使いをあしらった独創的なデザインのサンダルを生産し、90年代世界中のストリートシーンを席巻しました。
via:MAGASEEK:SHAKA×URBAN RESEARCH 別注TRIPPER

定番モデルは「ネオバンジー」、「ハイカー」、「クライミング」、「トリッパー」など。個人のファッションスタイルにもよりますが、履き回し重視なら『シャカ』から選ぶといい。

人気ブランド5:『スイコック』

画像

【SUICOKE / スイコック】
クリエイティブなコンフリクト。 創造的葛藤のアギュメント。どこにも属さない自由な発想で自分たちが納得の行くアイテムを追い求めて、それらを積み重ねて形にしていく。 suicokeから発信されるアイテムの全てはこの考えから始まっています。 現在はメイン展開しているシューズのみならず、ロシアの民芸品マトリョーシカの完全別注品を始め様々な小物を展開するブランドです。
via:MAGASEEK:EDIFICE SUICOKE / スイコック KAT-2

スポーツサンダルの中では、他ブランドよりも少し価格が高めで、素材感も高級感があるのが『スイコック』。「KISEE」、「DEPA」、「PADRI」あたりが人気。

『モンベル』のソックオンサンダルのようなストラップが印象的な「 KAT-2」が個人的には注目。『モンベル』よりもタウンユースファッションコーデに使いやすいのが理由。モンベルはレジャー感が強いですから。

▽合わせて読みたい:

Thumbnail by:MAGASEEK:[チャコ] SC CHACO Z/1 CLASSIC サンダル

RELATED ARTICLE

  1. 上手なライダース×パーカーコーデの重ね着コツ【メンズ】

    上手なライダース×パーカーコーデの重ね着コツ【メンズ】

  2. マリンコーデメンズ【春夏】おしゃれで清潔感グンバツ着こなし

    マリンコーデメンズ【春夏】おしゃれで清潔感グンバツ着こなし

  3. ヘアバンドコーデ【メンズ】引き算感覚抜群の着こなし 

  4. 着こなしも楽に。メンズリネンシャツおすすめの色【着回し重視】

    着こなしも楽に。メンズリネンシャツおすすめの色【着回し重視】

  5. フェスコーデ【メンズ】バランス感覚優れたファッション性

  6. CLARKS(クラークス)ワラビーコーデ【メンズ】大人のカジュアルバランス

  7. コンバースをかっこよく見せるテクニックと似合わない理由【メンズ】

    コンバースをかっこよく見せるテクニックと似合わない理由【メンズ】

  8. アメカジファッションコーデ|ジャンルミックスでフレッシュ

    アメカジファッションコーデ|ジャンルミックスでフレッシュ

PAGE TOP