スポーツファッション【メンズ】5つのスタイル別着こなしコーデ

90年代のストリート、スポーツテイストのトレンドは継続中であり、スポーツミックスコーデは1つの定番。メンズのスポーツファッションコーデを5つのテイストミックスした着こなし、オシャレに見えるニュアンスについて。

年齢はあまり意識していませんので、30代、40代の男性でも着こなしやすいコーデを紹介。

▽春夏シーズンについてはこちらを参照:

▽秋冬シーズンのスポーツミックスコーディネートの参考に:

【1】メンズスポーツファッションコーデ×ストリートミックス

パーティーピープルのようなストリート、カルチャー色強めのストリートでもなく、洋服の文脈が強めのスポーツストリートミックスの着こなしです。

サイズ感とブランド選び、質感でスポーツファッションらしく

サイズ感とブランド選び、質感でスポーツファッションらしく 画像1

via:WEAR

スウェット:STONE ISLAND
パンツ:clbun
スニーカー:NIKE

難易度は高いです。洋服の着こなしに慣れている方は抵抗がないでしょう。

最先端素材、革新的な機能性とファッション性を持たせるスポーツウェアブランドの『ストーンアイランド』とそのブランドとコラボする『ナイキ』スニーカーをチョイスするなど、文脈と関係性を伴ったスポーツミックスファッション。

『ダファー』ならではのサイズ、シルエット、素材感

『ダファー』ならではのサイズ、シルエット、素材感 画像1

via:WEAR

着用アイテム:The DUFFER of ST.GEORGE

タイト感とフィット感、素材で見せる『ダファー』ならではの着こなし。スポーツラインに力を入れているので、タイトシルエットのスポーツミックスファッションアイテムが揃いやすい。

パンツはちょっと細く履きすぎなので、もう少しゆるいほうが普段使いがしやすいです。

スポーツ×ストリート×カジュアル

スポーツ×ストリート×カジュアルアウトドア 画像1

via:WEAR

アウター:niko and…
Tシャツ:Champion
パンツ:FREAK’S STORE
ハット:NEW ERA

分け方はニュアンスです。普段のカジュアルミックスかなと思いますけども、『ナイキ』の蛍光スニーカーがストリートとスポーツテイストをバランス良くつなげていますね。

【2】メンズスポーツファッションコーデ×普通カジュアルミックス

洋服文脈を強く出しているわけじゃなく、あくまで普通のカジュアルコーデにスポーツテイストをミックスしたファッション。

タイトシルエットモノトーンをシューズとパーカーの質感ででスポーティに

タイトシルエットモノトーンをシューズとパーカーの質感ででスポーティに 画像1

via:WEAR

パーカー、パンツ:CAMBIO
シューズ:crocs

スリムパンツを少しルーズなサイズバランスのパーカーで。色はモノトーンで大人っぽく。パーカーの質感、サイズ感、シューズでニュアンススポーツがさりげない。

『クロックス』履かないんですけども、意外と悪くありませんね。

ジャージパンツで分かりやすいスポーツカジュアルミックス

ジャージパンツで分かりやすいスポーツカジュアルミックス 画像1

via:WEAR

トップス:GU
パンツ:NIKE
リュック:ARC’TERYX

スポーツファッションを難しく考えないで、さらっと。トップスのサイズはコンパクトにして、やりすぎないさじ加減がイイです。

旬なスポーツミックスの取り入れ方

旬なスポーツミックスの取り入れ方 画像1

via:WEAR

Tシャツ、パンツ:CIAOPANIC TYPY
サコッシュ:THE NORTH FACE PURPLE LABEL

Tシャツのサイズ感、袖丈長めでラフな印象で作るスポーティなファッション。シャカシャカ感のあるパンツとサンダルで季節感も合わせてスポーツ感が出ています。

【3】メンズスポーツファッションコーデ×アメカジミックス

ブランド選び、アイテム選び、地に足の着いた印象や、ラフで少し無骨感を感じるスポーツとアメカジのミックス。

セレクトショップならではのスマートなスポーツミックス

セレクトショップならではのスマートなスポーツミックス 画像1

via:WEAR

Tシャツ:JOURNAL STANDARD relume
ショートパンツ:Champion
スニーカー:VANS

少しだけアメカジを感じさせるさじ加減、バランスはらしさが出ています。Tシャツ生地の厚さがちょうどいい。

マウンテンパーカーを主役に、色とスニーカーでスポーティに

マウンテンパーカーを主役に、色とスニーカーでスポーティに 画像1

via:WEAR

マウンテンパーカー:Rab
デニムジャケット:BLUE BLUE
パンツ:Morris & Sons
スニーカー:PATRICK

マウンテンパーカー、デニムジャケットとアウトドアとアメカジテイストを混ぜながら、サイズ感と質感、スニーカーでスポーティな印象を作った着こなし。

スポーツ×アメカジ×ストリート

スポーツ×アメカジ×ストリート 画像1

via:WEAR

カットソー:Lee
ショートパンツ:USED
ニットキャップ:Danton

足し算なんだけど、この方に馴染んでいるので、シンプルにまとまっています。サイズバランス、モノトーンを上手に使ったスポーツとアメカジにストリート感もプラス。

【4】メンズスポーツファッションコーデ×アウトドアミックス

言うなれば、「フェスファッション」とかなり似ている。機動性、暑さへの対応など、似通った部分は通じています。

機能性重視の洋服をルーズサイズでスポーティに

機能性重視の洋服をルーズサイズでスポーティに 画像1

via:WEAR

着用アイテム:URBAN RESEARCH

速乾性のあるウェアを、サイズ感でスポーティに。フェスにも街にも気軽に出かけることができるスタイル。

重ね着したメッシュTシャツでスポーツテイストをプラス

重ね着したメッシュTシャツでスポーツテイストをプラス 画像1

via:WEAR

メッシュTシャツ:FILA×FREAKSSTORE
ショートパンツ:Patagonia
サンダル:KEEN

メッシュTシャツがないと、アウトドアやフェスファッションが強めです。メッシュTシャツでスポーツをプラスしたやりすぎない足し算のスポーツファッション(キャラによる)。

柄ショーツでスポーツとアウトドアを強めに

柄ショーツでスポーツアウトドアを強めに 画像1

via:WEAR

Tシャツ:MANASTASH
ショートパンツ:BOHEMIANS

カバーオールでアメカジ、ワークテイストもありますけども、脱いだら、いい感じのスポーツとアウトドアの着こなしです。ちょっとアウトドアが強めでもあります。

▽関連:

【5】メンズスポーツファッションコーデ×トラッドミックス

ブリティッシュトラッドとアメリカントラッドどちらかの文脈を感じる着こなしかどうかです。ニュアンスは似ているかもしれませんけども、きれいめカジュアル、大人カジュアルとは違います。

ポロシャツ選びとサイズ感が決め手

ポロシャツ選びとサイズ感が決め手 画像1

via:WEAR

ポロシャツ、パンツ:ennerre
スニーカー:PHILIPPE MODEL

大人らしいコンパクトなポロシャツサイズ感。そのままリブパンツと赤のスニーカーで直球のスポーツミックス。

無地のトリムTシャツとスリッポン、イージーパンツでスポーツトラッド

無地のトリムTシャツとスリッポン、イージーパンツでスポーツトラッド 画像1

via:WEAR

Tシャツ、イージーパンツ:ABAHOUSE

光沢感のあるトリムTシャツとイージーパンツでブリティッシュに。夏のビジカジにもいいです。

グレースラックス×マウンパでトラッド×スポーツファッション

グレースラックス×マウンパでトラッド×スポーツファッション 画像1
マウンテンパーカー:ジャーナルスタンダード 『LASKA』

人気恒例の『LASKA』マウンテンパーカーが主役。グレースラックスでブリティッシュに、ルーズ感をもたせたトップスサイジングでスポーティにコーディネート。

『ジャーナルスタンダード』【LASKA】ピケマウンテンパーカー
『ジャーナルスタンダード』【LASKA】ピケマウンテンパーカー 画像1
『ジャーナルスタンダード』【LASKA】ピケマウンテンパーカー 画像2

《LASKA PIQUE》
・撥水性があり、合成繊維でありながら天然素材のようなナチュラルなルックス。
・少し表面変化のある素材はしっかりとしており、程よいハリのある風合いが特徴です。

【LASKA FABRIC】
VORTEX精紡を使用した、機能性とファッション性を持つ高品質素材。
「VORTEX」はエアーの旋回流を利用した、紡績法により生み出された新しい糸で、毛羽立ちが少なく、クリアーでコットンのような肌触り、優れた抗ピリング性と耐摩擦性が特徴。
via:MAGASEEK:JOURNAL STANDARD

『ジャーナルスタンダード』
【LASKA】ピケマウンテンパーカー

メンズのスポーツファッション、ミックスコーデの肝は「キメすぎない」こと

方法は3つ(掘り下げるとまだあるけどおおまかに)。変にスポーツミックス!スポーツファッション!と意気込む必要はなく、「スポーティに」くらいがちょうどいい。

1・スポーツカジュアルブランドを使う方法

スポーツ ファッション メンズ 画像
足し算的といえば足し算的。お手軽といえばお手軽。『チャンピオン』、『リー』などは、セレクト別注やわかりやすいアイテムの取扱が増えていますから、手に入りやすいでしょう。

他には、『アディダス』や『ナイキ』も含まれます。スポーツ・ストリートテイストを強く出しているブランドなら、『コムデギャルソン』の「CDG」、『ヨウジヤマモト』の「ワイスリー」、あとは『アンダーカバーイズム』なども候補に挙げられます。

わざわざ、スポーツミックスをするために、『キム・ジョーンズ』などは選ばないかなと。

2・どこかにスキのあるサイズ感でコーデする方法

スポーツ ファッション メンズ 30代 画像
ここ数年トレンドのドロップショルダー、ビッグシルエットが分かりやすい。大きすぎるサイズ感で着こなす方法もありますけども、似合う方はごく少数で、ファッション業界やスタイリスト(服、美容含む)、デザイナー、ビジュアル関係、イラスト、アーティストなどの職業に従事している方は、イメージと合って似合いやすい。

ほとんどは、「ちょっと大きめくらい」がちょうどいいです。

3・ベースボールジャケット、シェルアウター、ジャージなど素材とアイテムでスポーツらしさを作る方法

スポーツ ファッション ジャケット メンズ 画像
スポーツカジュアルブランドと同じニュアンスで取り入れやすい方法。アウトドアブランドのマウンテンパーカー、トレッキングパンツなどは、スポーツとアウトドアの要素をミックスしやすい利点があります。

『アディダス』と『ナイキ』のジャージパンツ、トラックジャケットなどもコーデに人気ですけども、”やってやりました感”が出やすく、ハードルは高いので、街コーデ、仕事着、家着、近所などの併用で使わないなら安易に手を出さないほうがいいかなと思います。

『ジャーナルスタンダード』
Champion×JS : チャンピオン別注 : ベースボールフードジャケット 全4色

▽あわせて読みたい:

Thumbnail by:MAGASEEK:Champion×JS : チャンピオン別注 : ベースボールフードジャケット

RELATED ARTICLE

  1. 新作ライダースおすすめ【メンズ】3万円前後でゲット【2018秋冬】

    新作ライダースおすすめ【メンズ】3万円前後でゲット【2018秋冬】

  2. メンズファッション基本のオックスフォードシャツコーデ&ブランド

    カジュアルな装いを大人っぽく。一枚あると便利なオックスフォードシャツ

  3. おしゃれなサコッシュ【メンズ】旅行にデイリーユースにおすすめ

    おしゃれなサコッシュ【メンズ】旅行にデイリーユースにおすすめ

  4. 気温30度前後の服装【メンズ】夏ファッションスタイル別コーディネート

    気温30度前後の服装【メンズ】夏ファッションスタイル別コーディネート

  5. コンバースオールスターの履き方。着こなしを決めるパンツと裾丈

    コンバースオールスターの履き方。着こなしを決めるパンツと裾丈

  6. リーバイスコーデ【メンズ】夏、冬のデニムファッション

    リーバイスコーデ【メンズ】夏、冬のデニムファッション

  7. 【北海道】函館と札幌の7月(8月)服装。旅行ファッションもオシャレ【メンズ】

    【北海道】函館と札幌の7月(8月)服装。旅行ファッションもオシャレ【メンズ】

  8. 夏定番のサンダルもセレクト・ショップ別注でフレッシュに

    夏定番のサンダルもセレクト・ショップ別注でフレッシュに

PAGE TOP