夏のアウトドアファッションメンズ【2018・タウンユースベーシック】

タウンユースコーデですから、機能性はある程度無視するくらいでちょうどいい。ウンチクは知っているけど、小難しく、知識を語らない。それが夏らしいラフ感と雰囲気がカッコいいアウトドアコーデです(きっと)。

多くの人がイメージしやすいカジュアルファッションと垣根がなくなってきているのも、昨今の特徴。

アウトドアの軽いニュアンスアクセントがタウンユースらしい夏アウトドアファッション

アウトドア ファッション メンズ 夏 2018 画像

URBAN RESEARCH DOORS
Mt Design 3776xGramicci 別注デニムMountain Pants

アウトドアファッションは他ジャンル、スタイルと親和性が高い

スーツスタイルをベースとしたトラッド(インナーダウンに使うとか)、もっとカジュアルなアメリカントラッド、他にもスポーツ、ワーク、ミリタリー、アメカジ、マリンなど相性がいい。

元々、洋服は実用性を高めるために素材、生地、ステッチワークが発展していますから、同じように発展してきた他ジャンルとアウトドアテイストをミックスさせるハードルは思うよりも低いです。

アウトドアファッションは他ジャンル、スタイルと親和性が高い 画像

via:MAGASEEK:URBAN RESEARCH Sonny Label

それでは、夏のメンズアウトドアファッションコーデのサンプル集です。王道ブランドが多く登場しますので、どのように着こなしに使っているか、ニュアンスが学べます。

夏のメンズアウトドアファッション【Tシャツ】

Tシャツとサンダルをアースカラーで統一

Tシャツとサンダルをアースカラーで統一 画像1

via:wear.jp

Tシャツ:go slow caravan
サンダル:SHAKA

ウェア、サンダルともに、カジュアルファッションと相性がいいアイテム同士。生地感と幾何学模様のショートパンツがアウトドアの決め手。

モノトーンカラーだとコーデもしやすい

モノトーンカラーだとコーデもしやすい 画像1

via:wear.jp

Tシャツ:mont-bell
ショートパンツ:Saturdays
スニーカー:CONVERSE

『モンベル』の小さなロゴTシャツでほんのりアウトドア感をミックス。

プリントTシャツでらしさを出す

プリントTシャツでらしさを出す 画像1

via:wear.jp

Tシャツ:POLeR OUTDOOR STUFF
ショートパンツ:Champion
サンダル:BIRKENSTOCK

『ポーラー』のプリントTシャツは、ポップな雰囲気が魅力。『チャンピオン』と『ビルケン』もアウトドアアイテムと好相性のブランド。

ロゴTシャツはアウトドアブランドだと使いやすい

ロゴTシャツはアウトドアブランドだと使いやすい 画像1

via:wear.jp

Tシャツ、ショートパンツ:Columbia
サンダル:BIRKENSTOCK

ブランドロゴTシャツは、何かこう「お墨付き」がある知名度が必要なんですよね。スポーツブランドだと着やすいのもその理由かなと。同じように知名度のあるアウトドアブランドのロゴTシャツも使いやすい。

夏のメンズアウトドアファッション【ボトムス】

鮮烈な赤のパタゴニアバギーズショーツが主役

鮮烈な赤のパタゴニアバギーズショーツが主役 画像1

via:wear.jp

Tシャツ:NEIGHBORHOOD
ショートパンツ:Patagonia

夏の人気定番ショーツの『パタゴニア』を主役にコーデ。アウトドア感はうすめで、真似しやすいニュアンスじゃないかなと思います。ネイバーとアンダーカバー混ぜたりとストリートミックスに近いです。

クライミングパンツは定番となりつつあります

クライミングパンツは定番となりつつあります 画像1

via:wear.jp

Tシャツ:JOURNAL STANDARD relume
パンツ:THE NORTH FACE
サンダル:KEEN

『グラミチ』が筆頭候補ですけども、アウトドアブランドの登山向けパンツ(アルパインパンツ)も同じ仲間。タウンユースファッションに使える土壌が出来上がっています。

『ササフラス』のワークデニムがカッコいい

 画像1

via:wear.jp

シャツジャケット:niko and…
デニムショートパンツ:SASSAFRAS

ワーク、ミリタリー、アウトドア、トラディショナルディティールをガーデニングに昇華している『ササフラス』のパンツは、アウトドアコーデにもバッチシ。

機動性と快適性重視

機動性と快適性重視 画像1

via:wear.jp

Tシャツ:NIKE SPORTSWEAR
ショートパンツ:THE NORTH FACE
サンダル:THE NORTH FACE

ブランドの組み合わせ、アイテムの組み合わせもまさに機動性と快適性重視。

夏のメンズアウトドアファッション【シューズ・サンダル・小物】

サンダルとバッグでアウトドア感

サンダルとバッグでアウトドア感 画像1

via:wear.jp

Tシャツ:無印良品
ショートパンツ:FREAK’S STORE
サンダル:CHACO
バッグ:GREGORY

トップスとショートパンツはマリンとワークにして、アウトドアテイストがミックスしやすい雰囲気作りになっていますね。

フェス=アーバンアウトドア

フェス=アーバンアウトドア 画像1

via:wear.jp

Tシャツ:Champion
パンツ:B:MING by BEAMS
サンダル:KEEN
腕時計:SUUNTO

臨機応変に対応できるバランス感覚がナイスなアウトドアファッション。

ブーツもイケます

ブーツもイケます 画像1

via:wear.jp

Tシャツ:Columbia
パンツ:gym master
ブーツ:KEEN

『キーン』の耐久性と歩行性が高いブーツは登山にもってこい。ただ、ちょっと街中ファッションの難易度は高めなので、デイリーユースなアウトドアコーデは慣れてきたらです。ただ、真夏は暑い。

夏のメンズアウトドアファッション【全身】

TPOでスタイリングを使い分ける

TPOでスタイリングを使い分ける 画像1

via:wear.jp

Tシャツ:Patagonia
ショートパンツ:ALDIES
サンダル:KEEN
ハット:WILD THINGS
バッグ:GREGORY

かなり野外のアウトドアレジャーよりの服装ですので、タウンユースの場合はもう少し抑える感じになると思います(帽子)。

雨。肌寒い夏の日のアウトドアコーデ

肌寒い雨の夏の日のアウトドアコーデ 画像1

via:wear.jp

マウンテンパーカー:THE NORTH FACE
ショートパンツ:ROKX
ブーツ:THE NORTH FACE
キャップ:KAVU
リュック:ARC’TERYX
傘:mont-bell

王道ブランドを上手に溶け込ませているセンスの良さ。ショートパンツ選びに『グラミチ』と『ロックス』なのか迷う方もいるでしょう。

アウトドアブランドはコーデの中に1つは必ず入れましょう

アイテムは1つだけとかでも十分。ニュアンスを掴むことで、誰でもアウトドアテイストがミックスされた夏の着こなしができます。

ただ、見出しで「アウトドアブランドを取り入れる」と書いたのは、見た目のデザインが似てるとかだけでワケの分からないモノだと、見る人が見れば気づいちゃうことです。

「あっ、なんちゃってだな」とか「実は、なんにも分かっていないな」、「バランスが悪いな」とかですね。ダサいやオシャレ云々じゃないところで、判断をされてしまうので、それだったら1つは入れたほうがいいよと。

慣れてきたら上級者の仲間入り。デザイン、ディティール、ジャンルに詳しくなっているはずなので、違和感なくアウトドアテイストをミックスさせた着こなしができます。

▽王道ブランドの着こなし関連:

▽その他、合わせて読みたい:

Thumbnail by:MAGASEEK:URBAN RESEARCH Sonny Label

GOOGLE CUSTOM SEARCH

PAGE TOP