グラミチとロックスどっち?おすすめクライミングパンツ&コーデ

クライミングパンツを選ぶ上で迷うブランド、グラミチ(Gramicci)とロックス(ROKX)。創業者は同じ、マイク・グラハム氏。

絶頂の人気を誇ったグラミチ(Gramicci)を抜けて、ロックス(ROKX)を立ち上げ、1人のトップクライマーとして、また1人のアウトドア愛好者としての魅力が反映されたグラミチ(Gramicci)とロックス(ROKX)のクライミングパンツについて。

グラミチ(Gramicci)とロックス(ROKX)の違いと共通点。どっちを選ぶか?

ガゼットクロッチとウェビングベルト 画像1

via:Amazon:ロックス(ROKX)

ガゼットクロッチとウェビングベルト

まずは、共通点から。マイク・グラハム氏がグラミチ(Gramicci)在籍時に取り入れた、180度の開脚が可能なガゼットクロッチが代表的。もちろん、ウェビングベルトも。機能面はやはり2つのブランドの創業者でありますし、クライマー向けですから当然と言えば外せない機能性。

グラミチ(Gramicci)はあくまでスポーツカジュアルウェアブランド

反論と誤解があるかもしれませんが、ここ最近では特にファッション性が増している気がします。アウトドアレジャーやクライミングを楽しむ方に向けてのところは変わっていませんが、よりタウンユースになっていると言えるのかなと。

ロックス(ROKX)はクライミング・シーンを盛り上げるクライマー達向け

クライミング、ボルダリングを愛するユーザーに向けて、ストリート感のある製品を作るのがロックス(ROKX)。グラミチ(Gramicci)とニュアンスは近いのですが、よりストイックと言えばイメージが掴めるかもしれません。

日本のストリートシーンではどっちもOKの下地が出来ている

アウトドアファッションがストリートで認知を広げる現在、どちらもタウンユースでクライミングパンツを履けます。他のアウトドアブランドを合わせるコーディネートと同じように、ワンポイント使いで程度を抑えて山に行くような着こなしをしなければOK。

グラミチ(Gramicci)のおすすめクライミングパンツ

4WAY ストレッチ トラックパンツ

グラミチ 4WAY ストレッチ トラックパンツ 画像1

マットな光沢感、360度回転するガゼットクロッチによる又周りでシーズンレスなクライミングパンツ。テーパードシルエットに裾が絞れるようになっているため、シューズと合わせたボリュームバランスが楽しめる。

グラミチ 4WAY ストレッチ トラックパンツ 画像2

ブランド:グラミチ(Gramicci)
商品名:4WAY ストレッチ トラックパンツ

NN-パンツ 0816-NOJ

グラミチ NN-パンツ 0816-NOJ 画像1

グラミチ(GRAMICCI)の新定番となっているニューナロー(NN)。機能はそのままに、ユーザーの需要に応えてよりタウンユース仕様に。

グラミチ NN-パンツ 0816-NOJ 画像2

ブランド:グラミチ(Gramicci)
商品名:NN-パンツ 0816-NOJ

DENIM SLIM PANTS

GRAMICCI DENIM SLIM PANTS 画像1

CORDURA糸を織り交ぜたデニムでタフで強度が特徴。動きやすい9分丈レングスとテーパードシルエットで、ファッション心も忘れないスポーツ、レジャーのコーデにも使いやすい。

GRAMICCI DENIM SLIM PANTS 画像2

ブランド:グラミチ(Gramicci)
商品名:DENIM SLIM PANTS

アウトドア NNショーツ 1245-NOJ

グラミチ アウトドア NNショーツ 1245-NOJ 画像1

ニューナロークライミングパンツのショートパンツバージョンでカラーバリエーションも10色以上。こちらも定番化と人気を誇る一枚。
多分、今年の夏もニューナローショートパンツで過ごすメンが多いと予想する。

グラミチ アウトドア NNショーツ 1245-NOJ 画像2

ブランド:グラミチ(Gramicci)
商品名:アウトドア NNショーツ 1245-NOJ

CROPPED パンツ 0820-NOJ

グラミチ CROPPED パンツ 0820-NOJ 画像1

ウェビングベルトとガゼットクロッチはそのままに7分丈から8分丈くらいのクロップドで、トラッドファッションにも使いやすい雰囲気に落とし込んでいる。事実、トラッドファッションがメインのショップで扱っていたりする。

ブランド:グラミチ(Gramicci)
商品名:CROPPED パンツ 0820-NOJ

ロックス(ROKX)のおすすめクライミングパンツ

ロックス×サージュデクレ コラボ カーゴパンツ

ROKX×sage de cret  コラボ カーゴパンツ 画像1

コットンボディにユーズド加工を施し、こなれた雰囲気満載。アウトドアシーン、タウンユースファッションに最初から馴染む。
サージュデクレとコラボ商品で、数はもうほとんどない。

ROKX×sage de cret コラボ カーゴパンツ 画像2

ブランド:ロックス(ROKX)
商品名:ROKX×sage de cret コラボ カーゴパンツ

ROKX×Dickies TC STRETCH NARROW PANT

ROKX×Dickies TC STRETCH NARROW PANT 画像1

ディッキーズとコラボで、クライミングパンツとワークパンツの魅力が反映されたデザイン。こちらも、数は少なく、次のコラボレーションに期待が高まる。コラボがあることを知っておくと、次の機会で探しやすい。

ブランド:ロックス(ROKX)
商品名:ROKX×Dickies TC STRETCH NARROW PANT

コットンウッド クライミングパンツ

ロックス コットンウッド クライミングパンツ 画像1

ロックス(ROKX)のクライミングパンツと言えばまずコレだ。主力であり、古巣で自身が作ったグラミチ(GRAMICCI)製品と差別化をしたと言う意味でも素晴らしい名品。

ガゼットクロッチ、ウェビングベルト設計、カラーバリエーションの多さはお家芸で、ウエスト部分と裾がリブになっており、ストリート感が増している。

ロックス コットンウッド クライミングパンツ 画像2

ブランド:ロックス(ROKX)
商品名:コットンウッド クライミングパンツ

七分丈 コットンウッド クロップド クライミングパンツ

ロックス 七分丈 コットンウッド クロップド クライミングパンツ 画像1

当然のように、7分丈バージョンもリリース。こちらもウエストと裾がリブになっており、コーデのさりげないアクセントになってくれる。

ロックス 七分丈 コットンウッド クロップド クライミングパンツ 画像2

ブランド:ロックス(ROKX)
商品名:七分丈 コットンウッド クロップド クライミングパンツ

ストレッチ 八分丈 スリム クライミングパンツ

ロックス ストレッチ 八分丈 スリム クライミングパンツ 画像1

8分丈もリリース。クロップドパンツが好きなメンズは7分丈か8分丈でかなり迷うと思います。どちらがいいか正解はありません。
自分の足の長さ、どんな服屋、靴を持っているか、ニュアンスでもいいので、自分が好きなファッションをイメージするといいかな。

ロックス ストレッチ 八分丈 スリム クライミングパンツ 画像2

ブランド:ロックス(ROKX)
商品名:ストレッチ 八分丈 スリム クライミングパンツ

ジョガーパンツ

ロックス ジョガーパンツ 画像1

ジョガーパンツというより、定番であるコットンウッドリブクライミングパンツのデニム生地と思えばいいです。

ロックス ジョガーパンツ 画像2

ブランド:ロックス(ROKX)
商品名:ジョガーパンツ

ストレッチ ナロー ショートパンツ

ロックス ストレッチ ナロー ショートパンツ 画像1

グラミチ(GRAMICCI)のショートパンツとの違いはどこか?感覚で書きますと、穿いたときに生地が薄手と感じることと、ロックス(ROKX)が得意としているカルチャーを感じるストリート感ですね。

ロックス ストレッチ ナロー ショートパンツ 画像2

ブランド:ロックス(ROKX)
商品名:ストレッチ ナロー ショートパンツ

グラミチ(Gramicci)クライミングパンツコーデ

ロングパンツ・5分丈〜9分丈

アウトドアパンツ ロングパンツ・5分丈〜9分丈着こなし 画像1

via:wear

トップス:CHARI & CO
ボトムス:Gramicci×Mt Design 3776
シューズ:KEEN
バッグ:ARC’TERYX

グレーとダークグレーのモノトーンでアーバンな雰囲気に。開脚がしやすいグラミチ(GRAMICCI)のパンツで自転車も快適。

アウトドアパンツ ロングパンツ・5分丈〜9分丈着こなし 画像2

via:wear

トップス:アーバンリサーチ
パンツ:GRAMICCI

カジュアルなトラッドベースにクロップドパンツで軽やかに。私の農家の友達もプライベートはこんな雰囲気の着こなしをしてもらいたいもの。だけど、言うこときかない。

アウトドアパンツ ロングパンツ・5分丈〜9分丈着こなし 画像3

via:wear

トップス:nano・universe、ROSE BUD COUPLES
パンツ:Gramicci
ブーツ:THE NORTH FACE

ブロックチェック柄とデニムシャツでタウンユース色を。アウトドア色があるグラミチ(GRAMICCI)とヌプシブーティーですが、色合いと生地感でアーバンにしています。

ショートパンツ

アウトドアパンツ着こなし ショートパンツ 画像1

via:wear

トップス:ADAM ET ROPE’
ショートパンツ:Gramicci
サンダル:Chaco

着丈が長めのルーズなシャツが好きなメンズは参考に。膝周りのショートパンツの長さと太さでよりルーズに。反動でパンツはタイトを選びがちだけど、徹底するのもアリ。

アウトドアパンツ着こなし ショートパンツ 画像2

via:wear

Tシャツ:PRIMITIVE
タンクトップ:GLOBAL WORK
ショートパンツ:GRAMICCI
スニーカー:VANS

トップス、ショートパンツともにタイトシルエットでIラインに。ブラックがよりミニマルな印象を与える。

アウトドアパンツ着こなし ショートパンツ 画像3

via:wear

Tシャツ:Champion
ショートパンツ:GRAMICCI
スニーカー:VANS
キャップ:DEUS EX MACHINA

ネイビーを基調にトップスはタイトめ、ショートパンツは適度なゆる感でAラインシルエットに。わざとらしさを感じないシルエット作りが自然でいい。

アウトドアパンツ着こなし ショートパンツ 画像4

via:wear

Tシャツ:REMI RELIEF
ショートパンツ:GRAMICCI
サンダル:Teva

Tシャツの生地感、着丈、ショートパンツの太さ加減がカッコいい。コレはすれることがない普遍的な着こなし。

ロックス(ROKX)クライミングパンツコーデ

ロングパンツ・5分丈〜9分丈

アウトドアパンツ ロングパンツ・5分丈〜9分丈着こなし 画像4

via:wear

パーカー:Champion
パンツ:ROKX×DICKIES×RELUME
スニーカー:NIKE

ルーズなサイズ感のパーカーとロックス(ROKX)でストリート感あるシンプルなコーデ。アウトドア感を弱めに。

アウトドアパンツ ロングパンツ・5分丈〜9分丈着こなし 画像5

via:wear

フランネルシャツ:JOURNAL STANDARD relume
パンツ:ROKX×RELUME
スニーカー:NIKE

ディッキーズコラボじゃないロックス(ROKX)別注でクロップドパンツ。少しワイドなネルチャックシャツでアメカジとストリートをミックス。

アウトドアパンツ ロングパンツ・5分丈〜9分丈着こなし 画像6

via:wear

Tシャツ:Kerrywoollenmills
パンツ:ROKX

ストリート感があるロックス(ROKX)と上品な編み上げニットの組み合わせ。ニットとスニーカーを白にしてアクティブ感を消した着こなし。

ショートパンツ

アウトドアパンツ着こなし ショートパンツ 画像5

via:wear

Tシャツ:JOURNAL STANDARD
ショートパンツ:ROKX
サンダル:ISLAND SLIPPER
バッグ:WILD THINGS

ブラックカラーの配分が上手ですね。ロックス(ROKX)のグリーン調の曖昧な色が引き立っています。

アウトドアパンツ着こなし ショートパンツ 画像6

via:wear

Tシャツ:Champion
ショートパンツ:ROKX
シューズ:KEEN

アウトドアとストリート界隈で登場する大きめカモ柄のロックス(ROKX)ショートパンツを主役に。プレーンなTシャツと柔らかい雰囲気のキーンのジャスパーでアクティブ感も充分。

アウトドアパンツ着こなし ショートパンツ 画像7

via:wear

Tシャツ:JOURNAL STANDARD relume
ショートパンツ:ROKX
サンダル:KEEN

セレクトショップらしいスタイリングで普通なんだけど、プラスアルファが効いている。シンプルなTシャツとパンツアイテムに、バケットハットとキーンのUNEEKサンダルを持ってくるなど、さじ加減が上手い。

アウトドアパンツ着こなし ショートパンツ 画像1

via:wear

シャツ:ユニクロ
ショートパンツ:ROKX
キャップ:POLeR OUTDOOR STUFF
サンダル:Teva

私の友達の飲食業2代目のヤツにしてほしい夏の着こなし。ブランドの使い方がコーデのメリハリにつながっていますし、少しゴチャっとしたラフ感もイイかなと。

▽合わせて読みたい:

▽当然といえば当然のマウンテンパーカーとの相性はグンバツ。あとは山男にどれだけ見せないようにするかです。

▽アウトドアすぎず、スポーツすぎず、アメカジすぎずのバランスにトップスにチャンピオンパーカーがイイ。

▽クライミングパンツと近いワーク感が魅力:

結局、グラミチ(Gramicci)とロックス(ROKX)はどっちがイイのか

個人的な今の気分、意見で言うとロックス(ROKX)ですね。何故かと言うと、私が農作業をする人間のためリブに特徴がある方がイイからと、ロックス(ROKX)の方が自分自身のファッションスタイルにも合うからというのが理由です。言葉で説明できることじゃなくて感覚的なモノです。

もちろん、グラミチ(Gramicci)も好きですよ。合う、合わないは好みですから。

GOOGLE CUSTOM SEARCH

PAGE TOP