ぽっちゃりデブの男性に似合うベターなアウター種類【ジャンル別】

おデブ、ぽっちゃりなどの太った体型の男性が着やすいアウターの種類とジャンル別に。
アウトドア、スポーツ、トラッド、アメカジの4種類になりますが、今日のメンズの着こなし、コーデではどこかに2つ以上自然とミックスされているのが特徴です。

おデブ、ぽっちゃりメンズが着やすいおすすめアウター種類 画像1

ザッと箇条書きで挙げていきます。自分の顔立ち、顔つき、髪型、雰囲気、キャラなど考えながら何が似合うのか?イメージしてみてください。

挙げるアウター類は、大きめ、ゆったり着てもファッションジャンルによるスタイルの強さがあるので、ぽっちゃり体型、太め体型にハンデにならない。

1.ダウンジャケット・ダウンベスト
2.マウンテンパーカー・ジャケット
3.ミリタリージャケット・コート
4.コーチジャケット
5.フリースジャケット・フリースベスト
6.ナイロンブルゾン
7.キルティングジャケット

あくまで名称で、細かくデザインミックスされているアウターが多いのでざっくりと。
テーラードジャケット、ステンカラーコートなどは特に似合わないということはそこまでないので、省いています。

おデブ、ぽっちゃりメンズに似合うアウター【アウトドアテイスト】

『ナンガ』オーロラ ダウン ジャケット

シュラフで実力が折り紙つきのNANGA(ナンガ)のオーロラダウンジャケットはアウトドアフィールドにとどまらず、タウンユースファッションへと遜色なく使えるデザインへと進化続行中。

多くのショップ別注・コラボも行うことから人気とネームバリューも十分。太め体型、ぽっちゃりも着やすいフィッティングとサイズ展開もXLまであります。筋肉質やガタイがいい男性にもOK。

『ナンガ』
オーロラ ダウン ジャケット

『コロンビア』アーチャーリッジジャケット

秋冬はアウターにインナーにと便利なのが、ボリュームを抑えたフリースジャケット。起毛感が生み出す質感は、ぽっちゃり、おデブさんが持つ太っちょ感を弱め、コーデに目を向けさせてくれます。サイズはXXLまで。

『コロンビア』のアーチャーリッジジャケットはアップデートを繰り返し、ベストバージョンを含め定番アイテムとなっています。『パタゴニア』のフリースシリーズもおすすめ(ちょっとサイズはコンパクト目)。

『コロンビア』
アーチャーリッジジャケット

おデブ、ぽっちゃりメンズに似合うアウター【スポーツテイスト】

『ナイキSB』アイコン コーチジャケット

気持ち着丈が長め、ポリエステルを使った素材による撥水性と防風性、スウェット系、ボトムスアイテム、スニーカー、キャップなど太め体型に嬉しいアイテムと相性がいいコーチジャケットはヘビロテしやすい。トレンド感と普遍性の2つを自然と使えるのもメリット。

そんな中で『ナイキSB』のアイロンコーチジャケットは外せない一品。別デザインのシールドコーチジャケットもあり。

『ナイキSB』
アイコン コーチジャケット

『チャンピオン』シェルパ フリース ジップフーデッドジャケット ボア パーカー

モコモコ感が強いフリースパーカーは、アウトドアよりもスポーツテイストが強くデザインされた『チャンピオン』が使いやすい。抗菌消臭&防臭機能”アルファデオ”を備えているので、臭いが気になるおデブさん、ぽっちゃりに嬉しい機能。

スポーツカジュアルを代表する『チャンピオン』らしさのあるタフ感と細すぎないゆとりをもたせたサイジングになっています。

『チャンピオン』
シェルパ フリース ジップフーデッドジャケット ボア パーカー

おデブ、ぽっちゃりメンズに似合うアウター【トラッドテイスト】

『417 EDIFICE』河田フェザー マウンテンパーカー【PERTEX / パーテックス】

『417 EDIFICE』河田フェザー マウンテンパーカー【PERTEX / パーテックス】 画像1
『417 EDIFICE』河田フェザー マウンテンパーカー【PERTEX / パーテックス】 画像2

アウトドアブランドのマウンテンパーカーもカッコいいけど、きれいめファッションに使いやすいトラッドテイストなマウンパ。カラーはカモ柄を含め、全5色。

ゆとりのあるサイズ感になっていますが、閉めて着るのが難しいメンズには、開けて着るスタイリング、または上だけを閉めて着てトップにボリュームを持ってくる着方がおすすめ。

『417 EDIFICE』
【PERTEX / パーテックス】河田フェザー マウンテンパーカー

『ラベンハム』デンハム キルティングジャケット

マッキントッシュと並ぶイギリス文化を体感と着こなしに反映させる『ラベンハム』のベンハムは、フィッティングにややゆとりを持たせており、スーツの上に着用することを想定してデザイン。カジュアルすぎる服装が好みじゃない方は使い勝手バツグンなアウター。

ONとOFFどちらでも着られるアウターを探しているおデブさん、ぽっちゃりメンズにおすすめ。サイズ展開もXLまであります。

『ラベンハム』
デンハム キルティングジャケット

おデブ、ぽっちゃりメンズに似合うアウター【アメカジテイスト】

『ベースコントロール』マークゴンザレス別注 バックプリント スタジャン

『ベースコントロール』マークゴンザレス別注 バックプリント スタジャン 画像1
『ベースコントロール』マークゴンザレス別注 バックプリント スタジャン 画像2

スタジャンは、太った男性におすすめのアウターとして数多く紹介されているかなぁと思いますが、一応ということ。アメカジテイストが一気に強くなるレザースタジャンの他に、着やすいのがポリエステルやナイロン素材を使ったもの。

類似アウターにスナップジャケット、スナップパーカー、アレンジされたベースボールフードパーカーなどもあります。『サカゼン』さんなどにある程度揃っているかなぁと思いますよ。

『ベースコントロール』
マークゴンザレス別注 バックプリント スタジャン

『コーエン』3WAYボアマウンテンパーカー

『コーエン』3WAYボアマウンテンパーカー 画像2
スポーティなマウンパじゃなく、ポケットディティールがワークでアメカジなマウンパは、恰幅のいい男性がコーデするとひと味違った雰囲気に。

『コーエン』は元々アメカジをデザインベースにトレンド感をミックスしたアイテムがコスパのいい価格で提供しています。サイジングもゆとりを持たせているので、着やすいフィッティングも太め体型にメリット。

ボアフリースジャケットが着脱可能なので、春と秋はマウンパ一枚かボアフリースジャケット一枚で、冬は合わせて防寒対策もできる3度美味しいアウターです。色は全4色。

『コーエン』
3WAYボアマウンテンパーカー

▽関連:

Thumbnail by:MAGASEEK:『417 EDIFICE』【PERTEX / パーテックス】河田フェザー マウンテンパーカー

RELATED ARTICLE

  1. 【30代メンズ】おすすめブランドキャップ|こなれ感を作る帽子

    【30代メンズ】おすすめブランドキャップ|こなれ感を作る帽子

  2. サファリハットメンズコーデ|こなれたアウトドアタウンユース

    サファリハットメンズコーデ|こなれたアウトドアタウンユース

  3. 農園に置きたいアウトドアグッズシリーズ【テーブル編】

    農園に置きたいアウトドアグッズシリーズ【テーブル編】

  4. 街着に最優先。おすすめザ・ノース・フェイスウェア・ギア【メンズ】

    街着に最優先。おすすめザ・ノース・フェイスウェア・ギア【メンズ】

  5. アークテリクス着こなし|ブランドコンセプトとストイックさに惚れる

    アークテリクス着こなし|ブランドコンセプトとストイックさに惚れる

  6. グラミチショーツコーデ|春夏のヘビロテ筆頭ボトムス【メンズ】

    グラミチショーツコーデ|春夏のヘビロテ筆頭ボトムス【メンズ】

  7. アウトドア農業ファッション|お洒落日本ブランド5選【農Boy 農Fashion】

    アウトドア農業ファッション|お洒落日本ブランド5選【農Boy 農Fashion】

  8. コスパ×納得クオリティダウンジャケット|数シーズン活躍【アウトドアブランド】

    コスパ×納得クオリティダウンジャケット|数シーズン活躍【アウトドアブランド】

PAGE TOP