下半身デブが穿くパンツブランド【メンズ】デブコーデの基本を作る

下半身デブが穿くパンツブランド【メンズ】デブコーデの基本を作る

かんたんに、手っ取り早く、迷ったらこの中から選べ!というデブに似合う、デブ(ぽっちゃり、ガタイがいい、ガッチリ、筋肉質、マッチョと置き換えることも可能)でも穿きやすいボトムス・パンツが揃うブランド(ネットでも購入しやすい)を紹介。

アイテムのデザイン、生地の質感、新しいモデルなど、今の空気や雰囲気と見比べてチョイスすれば、ダサいということはほぼありません。

デブに似合うボトムス・パンツブランド1:『パタゴニア』

デブに合いやすい理由はアウトドアブランドらしい機能性とサイズバリエーション。あとは素材使いがもたらす雰囲気です。筆頭アイテムは「バギーズショーツ」。丈が膝上よりもちょっと短めの5インチと膝が見えるくらい(穿く腰の位置次第)の7インチから選べます。

あと、アウトドアブランドとファッションブランドの双方のイメージが世間的にも多く認知されているのも大きい。シミラールックもいい。

バギーズショーツ

『パタゴニア』
バギーズショーツ 5インチ

▽こちらは7インチ

『パタゴニア』
バギーズショーツ 5インチ

デブに似合うボトムス・パンツブランド2:『リーバイス』

長い説明はいらない。それが『リーバイス』。サイズレンジもモデルにもよりますが、ウエストが36インチまで展開し、太もも周りがゆったりめや、裾にかけて無理のない細さのテーパードシルエットモデルのジーンズがおすすめ。

リーバイス公式で人気なのが「バギーパンツ/INDIGO RINSE SILVERTAB」です。レングスは短めで、オレンジステッチじゃなく、ホワイトステッチで濃淡のデニム生地と合わさって、子供臭くないデニムに仕上がっています。普遍的な501から選ぶのももちろんOK。

『リーバイス』
バギーパンツ/INDIGO RINSE SILVERTAB

デブに似合うボトムス・パンツブランド3:『ディッキーズ』

デブに似合うパンツ メンズ 画像
定番モデルの「874」はアメリカならではの体型にフィットする。レングスも長め、チノクロスは厚手と「THE・ワークパンツ!」と呼べるモノ。ウエストは細めに作られていて、ヒップからふともも、膝下にかけてゆったりとなっているシルエット。

ガタイのいいハードコアバンドやスケーターの定番ボトムスでもあります。

『コーエン』ディッキーズ 別注 WD874 ワークパンツ

デブに似合うパンツ ディッキーズ ワークパンツ 画像
通常使われるポリエステル×コットンからコットン98%のツイルになった『コーエン』別注モデル。秋冬新作には、スリムタイプの別注モデルも登場。
『コーエン』
ディッキーズ 別注 WD874 ワークパンツ

「874を日本人の体型に合ったシルエットにリデザイン」WD874 ワークパンツ

股上をはじめ、もも周りから裾など各部のサイズを少しずつタイトに。アメリカならでのは無骨感と日本の街履きにも合う雰囲気に仕上がっている1本。

光沢感の生地感に仕上げているので、大人が穿くチノパン、ツイルパンツの定番となっています。

『ディッキーズ』
WD874

デブに似合うボトムス・パンツブランド4:『グラミチ』

GRAMICCI JAPANさん(@gramicci_jp)がシェアした投稿

デニムパンツと並ぶ定番ボトムスの勢いと認知度は高まり、クライミングシーン、アウトドアの垣根を超えるブランドの『グラミチ』。デブが穿くパンツモデルはニューナロー(NN)ではなく、「グラミチパンツ」、「ルーズテーパードパンツ」と呼ばれるボトムスモデル。

ゴムによるウエスト幅があり、ゆとりのある穿き方だと、骨盤、O脚具合によって少しヒップと太ももが膨らむような形になるかもしれません。最大幅のウエストサイズで穿いた場合は、膨らみを抑えることができます。

グラミチパンツ

前述に書いた定番モデル。『グラミチ』のパンツモデルはこれをベースにデザイン、サイズ、ディティール、素材使いなど展開しています。
『グラミチ』
オリジナル グラミチパンツ

G-SHORTS

他のショートパンツモデルに若干細くなっている「ST-SHORTS」、一番細い「NN-SHORTS」があります。デブ(程度によりますけども、キャラ次第で穿ける)体型、下半身デブはいちおう避けたほうが無難。
『グラミチ』
G-SHORTS

▽グラミチパンツモデルについて:

グラミチパンツコーデスタイルサンプル

デブに似合うボトムス・パンツブランド5:『コロンビアブラックレーベル』

デブに似合うパンツ コロンビアブラックレーベル ボトムス 画像
よりタウンユースに使えるアイテム群が揃う『コロンビア』のアーバンファッションライン。アウトドアの機能性は最低限もたせつつも、普段のカジュアル、スポーツライク、ストリートライクなコーデにハマるボトムスは使い勝手がいい。

リトルララミーレイクパンツ

コロンビア リトルララミーレイクパンツ 画像
丈夫ながら厚手すぎず、オールシーズン着用で、ストンとしたストレートシルエットは動きやすさも十分。バックサテンがもたらすライトな感じは、男臭さの強いチノパンよりもラフで軽やかな印象をもたらすコーデに。
『コロンビア』
リトルララミーレイクパンツ

コロンビアコーデスタイルサンプル
デブ パンツ ボトムス コロンビア コーデ 画像
ストリートライクな着回しも可能。サイズアップしてトップスはコンパクト気味にして、スッキリとさせた全体シルエット作りが上手い。

デブに似合うボトムス・パンツブランド6:『エルエルビーン』

アメリカのアウトドアブランドで、ブーツを思い浮かべる方も多い。今では、アウトドアブランドというよりも、アメリカンカジュアル、トラッドをベースにしたカジュアルウェアブランドという認識のほうが強い。

サイズ展開も広く取られており、下半身デブ、全体的に太めの方でもコーデしやすいサイズが揃う。

▽ベイブモデルの方が愛用しているのが『エルエルビーン』のパンツアイテム:

デブに似合うボトムス・パンツブランド7:『アウトドアプロダクツ』

デブ 似合うパンツ ボトムス 画像
認知度と知名度があることから、子供っぽいイメージを持たれる方もいるかなと思います。しかし、小物アイテムじゃなく、パンツアイテムの場合は、トップスと本人の雰囲気で大人の着こなしが可能です。

大きいサイズとコスパもいいことから、ヘビロテしやすい気軽さも魅力。

『アウトドアプロダクツ』
ショートパンツ(大きいサイズ 撥水加工 接触冷感 速乾)

デブ、ぽっちゃりでもオシャレにキマる

▽デブ体型、足が太めなど以前に書いたもの。参考になるかと思います:

Thumbnail by:コロンビアスポーツウェア公式:ブラックレーベル

GOOGLE CUSTOM SEARCH

PAGE TOP