サイズ感でオシャレ度UP。ディッキーズ874の履き方(穿き方)

パンツで使う「はく」は本来は「穿く」。それは置いといて、『ディッキーズ』の874(チノパン)はワークパンツの代表格であり、作業の枠を超え、ファッション、スケボーカルチャー、音楽シーンなどからも受けいられる万能パンツ。

ロールアップ、腰穿き(することで着こなしの幅は広がります)、サイズ感を含めた履き方(穿き方)について。『ディッキーズ』874がダサく見える理由の多くは、穿いたときのサイズ感が本人にマッチしていないことがほとんどです。

腰履きしてもしなくてもそうですし、ロールアップの回数や幅など腰回りシルエットの作り方と裾の処理が馴染んでいないのが原因。

▽『ディッキーズ』ワークパンツコーディネート中心:

ここでは、あくまで穿き方の内容中心。

『ディッキーズ』のアメリカの「874」と日本の「WD874」のサイズ感。ちょっと穿き方は変わる

基本的な穿き方は、アメリカの「874」と日本の「WD874」で大きく差はあるわけではないのですが、スタイル次第で穿き方のニュアンスが変わるので、違いははじめに書いておきます。

サイジング、シルエットの違い

・アメリカ「874」

戦後の復興時代にできたシルエットで、アメリカ人の体格に合わせた(デカイ、ガタイがいい、デブ、ぽっちゃりを許容する)サイズ。

シルエットもゆとりを持たせ、裾もブーツカットにならない程度のテーパード。簡単なストリートファッション、スポーツ、ヒップホップなどに穿きやすいのが特長。

あと、ウエスト単体だと細いです。細いメンズが穿いて30インチ(78センチ)がジャストくらい。

・日本「WD874」

日本人体型はもちろん、時代の流れを汲んだ、股上を浅くし、太もも周りを補足したシルエット。ビジネスカジュアルスタイル、トラッドファッションやきれいめカジュアルファッションに穿きやすいシルエットへと改良されています。

裾幅は強いテーパードじゃないので、ストレートライクに近い。

素材、生地の違い

・アメリカ「874」

製造された時代背景を反映していて、コットン素材を使った頑強でタフなチノクロス(ツイル)生地。触ったこと、穿いたことがある方はわかると思いますが、汚れ、摩擦に強く、ちょっと毛羽立ち感も感じる質感。

デッドストックの物だと、ノリがついたままなので、固くてシルエットもゴワゴワでございます。何度も穿いて、洗濯して、柔らかくなってくるのが楽しかったりします。

・日本「WD874」

同じ生地を使っているのですが、作業に耐えることが目的じゃないので、ハリのある生地感と柔らかい質感に仕上がっています。とはいっても、オリジナルであるワークウェアの余韻を十分に残しているので、いろんな着回しをしたいメンズは穿き方の幅は広がっていますね。
レングスは穿く腰の位置次第。裾のシルエットがダメな場合はロールアップか裾上げを。

股下は、81センチくらいで統一(ディッキーズの公式。店舗によって過去の874はレングスは用意など)されていると思いますが、穿く腰の位置次第で裾の処理が気に入らない場合は、ロールアップか裾上げ推奨です。裾上げはお直しやさんや購入した店舗などでしてもらいましょう。

腰履きをする前提で作っていないので、股上が深めでレングスが長めになっているのも昔ながらの作り(日本のWD874は違います)。

ルーズスタイルで穿くなら「874」、シュッとしたスタイルなら「WD874」

ワイドパンツのように穿きたいなら「874」でサイズを上げてルーズにスタイリング。「WD874」ならジャストなウエストできれいめファッション全般に使えますし、ワンサイズ上げて、ファッションジャンルをミックスさせやすくするのもいい。

メンズの『ディッキーズ』874の穿き方【ロールアップ】

ロールアップ×スニーカーでこなれ感

ロールアップ×スニーカーでこなれ感 画像1

via:WEAR

チノパン:ディッキーズ
スニーカー:アディダス
ハット:CA4LA

定番のロールアップ×スニーカーの穿き方を、サイジングがナイスなニットとつばが短めのハットでトラッドテイストもプラス。

ロールアップでハイカットスニーカーの丈感を魅せる着こなし

ロールアップでハイカットスニーカーの丈感を魅せる着こなし 画像1

via:WEAR

シャツ:FABTUNES
チノパン:ディッキーズ
スニーカー:コンバース

体型の良さを活かし、丈感にメリハリのある874の穿き方。オールスターハイカットの白も効いていて上品に着こなしています。

ブラックの『ディッキーズ』874でシックなストリートファッション

ブラックの『ディッキーズ』874でシックなストリートファッション 画像1

via:WEAR

デニムジャケット:GLOBAL WORK
チノパン:ディッキーズ
スニーカー:アディダス

白のスニーカー×ブラックの874で下半身に色のメリハリ。上半身にスタジャンとデニムジャケットを合わせてだらしなくないストリートテイストがいい。

メンズの『ディッキーズ』874の穿き方【腰穿き、腰履き】

『ディッキーズ』874(アメリカでも日本でも)の腰履きはほんのちょっとするくらいが大きなポイント。そうじゃないと、太もも周りとお尻周りのシルエットが綺麗になりづらいから。気持ち程度がちょうどいい。

サイズを上げて腰で履けば、自然なワイドパンツのようにコーデできる

サイズを上げて腰で履けば、自然なワイドパンツのようにコーデできる 画像1

via:WEAR

ボーダートップス:Denime
チノパン:ディッキーズ

上手な『ディッキーズ』の腰履きのメリットに自然なワイドパンツシルエットが作れることが挙げられます。あと、下半身が太め、足が太め、太ももが太めの男性にもおすすめできる穿き方。

トップスはシャツ。ボタンを閉めて着るだけで上品にスタイリングしやすい。

トップスはシャツ。ボタンを閉めて着るだけで上品にスタイリングしやすい。 画像1

via:WEAR

シャツ:GU
チノパン:ディッキーズ
スニーカー:VANS
キャップ:NEW ERA

ボタンを開けるのか閉めるのかで印象は変わる。トップスはコンパクトなサイズが王道。シャツを選んでボタンを閉めるだけでルーズ感のある大人の着こなしに。

腰穿きのサイズバランスもAラインでバランスが取りやすい。

ちょっと腰穿き×チェックシャツでアメカジライクに

ちょっと腰穿き×チェックシャツでアメカジライクに 画像1

via:WEAR

シャツ:Denime
カットソー:チャンピオン
チノパン:ディッキーズ

サイズ感でストリートテイストに、アイテムでアメカジテイストをミックス。ボタンは閉めたほうが良かったかな?好みもありますので、鏡でチェックしてシックリくるほうを選びたい。

冒頭に書いた腰穿きの程度次第で着こなしの幅が広がる理由は、ルーズ感を作れることとワイドパンツのように穿けるが答え。個人の着こなしセンスを見せるサジ加減が光るポイント。

▽関連:

『ディッキーズ』のオリジナルフィット「874」
『ディッキーズ』
オリジナルフィット ワークパンツ 874

『ディッキーズ』の日本企画の「WD874」
『ディッキーズ』
日本企画 ワークパンツ WD874

『ディッキーズ』のショップ別注コラボパンツアイテム
『ディッキーズ』のショップ別注コラボパンツアイテム 画像1
『ディッキーズ』のショップ別注コラボパンツアイテム 画像2

「874」だけじゃなく他の別注モデルも人気。シーズンごとに新たなデザイン、カラー、シルエットが楽しめます。

『ディッキーズ』
別注アイテム

▽ディッキーズ874と相性のいいロールアップテクニック全般:

▽ディッキーズ874は、501とサイジングニュアンスに共通点は多い:

▽合わせて読みたい:

Thumbnail by:MAGASEEK:coen Dickies(ディッキーズ)別注ストレッチスリムテーパードチノパンツ

RELATED ARTICLE

  1. 第2の主役スニーカー3モデル。いつでも差す気マンマンの名品

    第2の主役スニーカー3モデル。いつでも差す気マンマンの名品

  2. インナーダウンコーデ【メンズ】巧みなベスト、袖ありの着こなし術

    インナーダウンコーデ【メンズ】巧みなベスト、袖ありの着こなし術

  3. グラミチ別注パンツ【秋冬モデル・2020】デザインミックスがオシャレ

    グラミチ別注パンツ【秋冬モデル・2020】デザインミックスがオシャレ

  4. バケットハットおすすめ人気ブランド【メンズ】大人のカジュアルスパイス

    バケットハットおすすめ人気ブランド【メンズ】大人のカジュアルスパイス

  5. グラミチ別注パンツ・ショーツ【2022春夏】街にアウトドアに

    グラミチ別注パンツ・ショーツ【2022春夏】街にアウトドアに

  6. 冷房対策カーディガン【メンズ】夏の着こなし&おすすめ7枚

    冷房対策カーディガン【メンズ】夏の着こなし&おすすめ7枚

  7. 【一生モノ】メンズおすすめ名品アウター|普遍性重視

    【一生モノ】メンズおすすめ名品アウター|普遍性重視

  8. 農作業でおしゃれに見える服装|ボーダーカットソーをインナーに

    農作業でおしゃれに見える服装|ボーダーカットソーをインナーに

PAGE TOP