ワークシャツコーデ【メンズ】夏は半袖、冬は長袖と万能なこなれ感

王道アメカジスタイルもいいけど、アウトドア、スポーツ、ストリートを取り入れたワークシャツ着こなしがテーマです。半袖、長袖別コーデ、ザックリとしたワークシャツのルーツ、着こなしポイントについて。

ワークテイストとミリタリーテイストが生む、アメカジ感のワークシャツ

フラップポケットと適度なゆとりは作業着がルーツ

ワークシャツ 着こなし メンズ 画像1

via:WEAR

被さるディティールの胸のフラップポケット、両胸にあるダブルポケット、またはシングルポケットに、コットン素材を使ったデニム生地、シャンブレー生地、ツイル生地、フランネル生地などで仕立てたのがワークシャツ(60’s、70’sなどのヴィンテージに精通している古着屋のあんちゃんならもっと詳しいです)。

名前の通り、労働者用の洋服として普及してきた過去があります。機能的なデザインは軍用のシャツなどにも使われていますので、チノパン、ファティーグパンツ、フィールドパンツなどの軍モノのとして普及されたワークパンツと近いカテゴリーになります。

ワークシャツコーデの基本は、男らしさに忠実

ワークシャツ メンズ コーデ 画像1

via:WEAR

初めから、似合う人と似合わない人とがハッキリしやすいのもワークシャツかなぁと思います。私は、細身体型、顔立ち、雰囲気、身長などいろいろな要素を含めて全く似合いません。

似合う人に共通するのは、体型はガッチリや筋肉質、顔立ちもファニーじゃなくて彫りが深いとか、髭があるとか、ラギッドな雰囲気があるメンズです。お笑い芸人で言うとケンコバさんがわかりやすいかなと。

ワークシャツが似合う人は、ボーリングシャツやリゾート系のアロハシャツ、キューバシャツも似合いやすい。バイカー系のウェア、オールドスクールな雰囲気のファッションとも相性がいいです。

ワークシャツメンズ着こなし【半袖】

夏限定ではなく、カットソーとレイヤードはもちろん、秋冬はインナーにも使えます。

ワークシャツ×カットソー重ね着×スラックス

ワークシャツ×カットソー重ね着×スラックス 画像1

via:WEAR

ワークシャツ:USED
スラックス:UNIVERSAL PRODUCTS

半袖のワークシャツと長袖のTシャツ重ね着は使える定番テクニック。白のワークシャツとスラックスで、ゴツゴツしたアメカジ雰囲気を和らげた着こなし。

抜け感も作ったザ・バイカーなワークシャツコーデ

抜け感も作ったザ・バイカーなワークシャツコーデ 画像1

via:WEAR

ワークシャツ、他アイテム:Schott

『ショット』らしいブレない男らしさ。ネイビーワークシャツとブルーのボーダーでやんわりとした着こなし雰囲気を参考に。

ストローハットとサンダルで季節感も十分

ストローハットとサンダルで季節感も十分 画像1

via:WEAR

ワークシャツ、他アイテム:schott

白と黒の男らしい色使いに、サンダルとハットで夏感と力の抜け具合を表現した着こなし。サイズ感も『ショット』らしいジャスト感とでもいえばいいでしょうか。

自分の体型に合わせたサイズ感でも問題ありません。

水色とネイビー使いが上手いワークシャツコーデ

水色とネイビー使いが上手いワークシャツコーデ 画像1

via:WEAR

ワークシャツ:RED KAP
パンツ:Dickies

スニーカー以外をブルー系で統一。ネイビーと薄い水色のメリハリ、トップスはコンパクト、ボトムスはルーズのサイジングもグッド。

ストリート感特化のワークシャツ着こなし

ストリート感特化のワークシャツ着こなし 画像1

via:WEAR

ワークシャツ:BEAMS
ショートパンツ:Dickies
スニーカー:CONVERSE
キャップ:Supreme

うーん、イイですね!着丈長めの黒のワークシャツにコンパクトなショートパンツとキャップ、全体をブラック強めにした無駄がない着こなし。

ワークシャツメンズ着こなし【長袖】

長袖は着こなし次第で、春、夏、秋、冬と万能。袖まくりがメインで着こなすメンズは年中使えるでしょう。

ネイビーワークシャツ×グレーパンツ×スリッポン

ネイビーワークシャツ×グレーパンツ×スリッポン 画像1

via:WEAR

ワークシャツ:Lee×doors

足元をごつめのシューズじゃなく、軽いシューズでコーデすると抜け感とこなれ感を作りやすい。サイジングも含め、さすが『アーバンリサーチドアーズ』のスタッフさんですね。

ガタイの良さとキャラを活かしたビッグシルエット

ガタイの良さとキャラを活かしたビッグシルエット 画像1

via:WEAR

ワークシャツ:OSHKOSH
パンツ:POLO RALPH LAUREN
スニーカー:MOON STAR

パンツ以外は、ベージュ、白などの色でほんのりと。ワークシャツ、パンツともにルーズなシルエットをガタイとキャラでなじませたコーデです。

アメカジ×ストリート×スポーツ

アメカジ×ストリート×スポーツ 画像1

via:WEAR

ワークシャツ:USED
スニーカー:NIKE

ネイビーカラー、ボトムス、色でスポーツ感を強めに。ワークシャツというよりも、コーチジャケットに近い感じですね。

けっこうベタなワークシャツ着こなし

けっこうベタなワークシャツ着こなし 画像1

via:WEAR

ワークシャツ:BIGMAC
ジーンズ:LEVI’S VINTAGE CLOTHING
シューズ:BIRKENSTOCK

わかりやすいメンズワークシャツコーデです。ハットよりもキャップのほうがコーデしやすいかなと思います。スカーフは…いらない。

ルーズなサイジングが妙。似合っている

ルーズなサイジングが妙。似合っている 画像1

via:WEAR

シャツジャケット:UNIVERSAL OVERALL
パンツ:FREAK’S STORE

厳密に言えばワークシャツではありませんけども、エンジニアに向けて作られたポケットディティール、カーディガン、シャツ感覚で羽織れる生地の厚さなど、ワークシャツとして機能性は十分のアイテムをルーズに着こなし。

ルーツはアメリカ。メンズのワークシャツブランド

ワークシャツ メンズ 着こなし サンプル 画像

via:MAGASEEK:『コーエン』

以前にワークシャツのブランド紹介をしていますので、ザックリと。

・ディッキーズ
・レッドキャップ
・ショット
・リー
・スミス
などなどです。

ドメスティックブランドだと、『ローター』とかも人気ありますね。今はどれほどか肌感覚で知りませんけども。確かな品質と人気がうまくユーザーに響いているのは『ユニバーサルオーバーオール』です。

大手セレクトショップ含む、別注、コラボ、取扱が増えているのは証明でしょう。

▽合わせて読みたい:

Thumbnail by:MAGASEEK:『コーエン』

RELATED ARTICLE

  1. 無地がいい。メンズ無地フランネルシャツ6枚| 秋冬の季節ヘビロテ

    無地がいい。メンズ無地フランネルシャツ6枚| 秋冬の季節ヘビロテ

  2. 街着におすすめ。パタゴニアのフリースウェア3アイテム

    街着におすすめ。パタゴニアのフリースウェア3アイテム

  3. 透けるリネンシャツのインナーテクニックとおすすめの色【メンズ】

    透けるリネンシャツのインナーテクニックとおすすめの色【メンズ】

  4. シェフパンツおすすめブランド【メンズ】オシャレで旬なワイドシルエット

    シェフパンツおすすめブランド【メンズ】オシャレで旬なワイドシルエット

  5. カバーオールおすすめブランド【メンズ】ライトに着たい秋・春アウター

    カバーオールおすすめブランド【メンズ】ライトに着たい秋・春アウター

  6. スタンスミスの履き方|おしゃれなパンツレングスと1つのコツ

    スタンスミスの履き方|おしゃれなパンツレングスと1つのコツ

  7. フェスコーデ【メンズ】バランス感覚優れたファッション性

  8. サーマルTシャツおすすめブランド【メンズ】ヘビーでアメカジライク

    サーマルTシャツおすすめブランド【メンズ】ヘビーでアメカジライク

PAGE TOP