パタゴニアコーデメンズ【夏】ヘビロテ確定バギーズショーツ、ロゴTシャツ

パタゴニアコーデメンズ【夏】ヘビロテ確定バギーズショーツ、ロゴTシャツ

『パタゴニア』の夏ボトムスといえば、バギーズショーツ(バギショー)。シンプルで味気ない着こなしになりがちな夏に、ほどよいファッション性を自然と加えてくれる。

夏コーデの主役となるバギーズショーツとTシャツで着こなしにスパイスを。

シンプルな夏コーデに柔らかいパンチを加えてくれる『パタゴニア』

パタゴニア 夏 着こなし メンズ 画像1

via:wear.jp

Tシャツ:Patagonia
バギーズショーツ:Patagonia

汎用性の高さはもちろんのこと、色使い、ロゴ使いが目立つ。わかりやすいんだけど、いやらしくないちょうどいい塩梅をもつのが『パタゴニア』アイテム。

パタゴニアのバギーズショーツ、Tシャツ着こなしメリット

1.ロゴTシャツ一枚でらしさを出す(ファッション性、アウトドア性)。

2.クオリティが十分なので、着心地もいい。

3.細身体型、がっちり目、筋肉質体型でも合わせやすい。

こんなメリットもあるので、特にアウトドアフリークじゃなくてもコーデしやすいのも人気のポイント。

夏のパタゴニアメンズコーデ【バギーズショーツ】

バスクシャツと合わせてラフ感を強く

バスクシャツと合わせてラフ感を強く 画像1

via:wear.jp

Tシャツ:SAINT JAMES
バギーズショーツ:Patagonia
サンダル:KEEN
キャップ:Patagonia

無地のトップスと黒を効果的に使うことで、柄物のバギーズショーツが映える。サイジングもバッチグーでございます。

スリム体型を活かしたゆるい雰囲気の着こなし

スリム体型を活かしたゆるい雰囲気の着こなし 画像1

via:wear.jp

Tシャツ:Hanes
バギーズショーツ:Patagonia
キャップ:Mighty Shine

クオリティ面で実用性マックスのブランド選び。バギーズショーツに『マイティーシャイン』のキャップ選びと情報アンテナも安定。

ネイビー×ブラックの安心の色使い

ネイビー×ブラックの安心の色使い 画像1

via:wear.jp

スウェットTシャツ:BLUE BLUE
バギーズショーツ:Patagonia

スウェットライクな半袖トップスにバギーズショーツで抜け感とコンパクト感を上手にミックス。もう少しレングスが長い7インチでもOK。

わかり易すぎて、それがいい

わかり易すぎて、それがいい 画像1

via:wear.jp

Tシャツ:STUSSY
バギーズショーツ:Patagonia
サンダル:THE NORTH FACE

サイズ感、ブランド選びと直球がいいんじゃないでしょうか。他の着こなしもみたところ、この方はシンプルな着こなしのほうが似合いますね。

ぽっちゃり体型にも当然ハマる

ぽっちゃり体型にも当然ハマる 画像1

via:wear.jp

Tシャツ:BALANCE&HARMONY
バギーズショーツ:Patagonia
サンダル:Teva

変なペラいパッチワーク系ショーツにはない、洗練された『パタゴニア』の柄物バギーズショーツが主役。

ナチュラルな雰囲気のサイジング

ナチュラルな雰囲気のサイジング 画像1

via:wear.jp

カットソー:URBAN RESEARCH
バギーズショーツ:Patagonia

白ロンT×カーキバギーズショーツの組み合わせも、少しゆるいトップスと、バギーズショーツが持つゆとりシルエットを活かした着こなし。

あぁ〜ネイビーブルー、おぉ〜ネイビーブルー

あぁ〜、おぉ〜、ネイビーブルー 画像1

via:wear.jp

バギーズショーツ:Patagonia

正確には水色。旬なビッグシルエットの着こなしも、パンツのサイジングでオシャレ度がガラッと変わる。

夏のパタゴニアメンズコーデ【Tシャツ】

グレーTシャツ×カーキショーツで男気

グレーTシャツ×カーキショーツで男気 画像1

via:wear.jp

Tシャツ:Patagonia
ショーツ:GRAMICCI
キャップ:Patagonia

男臭いんだけど、いい感じの力の抜け具合。Tシャツのサイズ感もナイス。

王道ブランドの組み合わせ着こなし

王道ブランドの組み合わせ着こなし 画像1

via:wear.jp

Tシャツ:Patagonia
ショーツ:THE NORTH FACE

サイジングとセンスが良ければ、王道で奇をてらう必要なし。

こちらも王道の組み合わせコーデ

こちらも王道の組み合わせコーデ 画像1

via:wear.jp

Tシャツ:Patagonia
ショーツ:GRAMICCI

マンネリになろうとも構わない。それだけ、実用性とファッション性が噛み合っている着こなし。

いい意味で世代を感じる着こなし

いい意味で世代を感じる着こなし 画像1

via:wear.jp

Tシャツ:Patagonia
ショーツ:GRAMICCI
キャップ:GOODENOUGH

『グッドイナフ』のキャップを使って、あとは王道のアイテムでコーデ。太め体型の方!Tシャツおすすめです。もちろん、バギーズショーツも。

麦わら帽子にパタゴニアアイテムコーデ

麦わら帽子にパタゴニアアイテムコーデ 画像1

via:wear.jp

Tシャツ、バギーズショーツ:Patagonia
サンダル、ハット:THE NORTH FACE

リゾート感のあるアイテムよりも、アウトドアフィールドを感じるアイテムと組み合わせたほうが、麦わら帽子(ストローハット)は雰囲気がマッチしやすい。

高級系は除く。

パタゴニアの夏コーデ主力アイテム「バギーズショーツ」と「ロゴTシャツ」

P-6ロゴ・ポケット Tシャツ

クライミング、バイクライディング、バックパッキング、パドリングを何十年も楽しんできたパタゴニア伝統ロゴがバックに映える。

フロントは実用性とアクセントも兼ねたロゴ入り胸ポケットとさりげないデザインもグッドな人気Tシャツ。

『パタゴニア』
P-6ロゴ・ポケット Tシャツ

バギーズショーツ【5インチ、7インチ】

水の中でも着用できる水陸両用のバギーズショーツ。長さは5インチと7インチで選べます(5インチのほうが人気が高め)。カジュアルなフィット感と伸縮性のウエストバンドで穿き心地はさすがのアウトドアブランドならではのクオリティ。

他人と被ることを気にしないでいいレベルに到達している夏定番のショーツ。

『パタゴニア』
バギーズショーツ

▽合わせて読みたい:

Thumbnail by:Photo by Kaboompics .com from Pexels

GOOGLE CUSTOM SEARCH

PAGE TOP