【30代メンズ】おすすめブランドキャップ|こなれ感を作る帽子

30代の男性、また20代でも子供っぽく見られないコーディネートがしたいキャップをお探しの方へ。普段のファッション、アウトドアなどのレジャー、私服仕事などで被りやすいキャップブランドアイテムを9つ。

メッシュ地が入ったキャップよりもツイル生地メインのキャップがおすすめ。リネン素材やウール素材、生地加工、ボリューム、つばなどで味があるちょっとワークテイストやアウトドアテイストを感じるデザインが30代の年齢と見た目の雰囲気も手伝い、落ち着きを作ることができますから、使い勝手バツグンです。 

※『ニューエラ』、『ディッキーズ』、『CA4LA』、『キジマタカユキ』、『47 BRAND』、『チャンピオン』、『シュプリーム』などのキャップも人気ですけども、外しています。

▽ローキャップ、ベースボールキャップを使ったコーディネート:

ブランド1:ダントン(DANTON)

CORDUROY CAP

コットンツイルやメッシュキャップよりも、おしゃれな装いを作りやすいコーデュロイ地のキャップ。中央にある小さいミニマルなロゴがはっちゃけすぎない大人にも被りやすい。トラッドなどのきれいめなカジュアル、アウトドア、ワーク、アメカジなどコーディネートスタイルも選びやすいなどもメリット。

色はブラック、ネイビー、グレー、キャメル、ベージュ、オフホワイト。他にコットンツイル地(人気はこちらがある)、ナイロンタフタ等の生地と素材違いもありますので、春夏はコットンツイルを被り、秋冬はコーデュロイを被るなどお好みで。

ブランド2:マイティーシャイン(Mighty Shine)

BRIDGE CAP LINEN キャップ

『マイティーシャイン』の通年・定番人気のキャップモデル「BRIDGE CAP」のリネンバージョン。短いブリム(つば)を持ち上げて被り、良い意味で雑に扱え、丸めて持ち運び、収納など見た目と利便性がナイスなキャップ。

ブラック、カーキ、ネイビー、ベージュの4色。

Mighty Shine
BRIDGE CAP LINEN キャップ

BRIDGE CAP TWILL 通年・定番

『マイティーシャイン』の代表的キャップモデル。シーズンによって、素材違いや色違い、アレンジ、別注モデルなどもリリース。まずは使い勝手のいい色から選ぶといいです。色は新色も増え、つばと切り替えバージョンも含め、12色。

Mighty Shine
BRIDGE CAP TWILL 通年・定番

ブランド3:カブー(KAVU)

野球 CAP

つばが短い往年のメジャーリーグを思わせるクラシックなデザインにポップなテキストデザインがアクセント。素材がウール地なので夏シーズンは被りづらいので、春先、秋口と冬に。

夏でも被れるコットン素材もリリースされています。

ストラップキャップ

速乾性に優れるシンセティック素材に、『カブー』らしさを強める調整可能なウェビングテープがフィールド感を演出してくれるキャップ。フェス、レジャー、デイリーユースにガンガン被れる人気定番キャップ。

ブランド4:ラカル(RACAL)

Cutting CAP

サイドに入った切り替えや.少しだけ短めなブリム、両サイドの連続した極小のアイレット、通年に渡って被り心地と見た目もいいツイルキャップ。

シンプルに抑えたデザインだからこそ、小さなディティール変化が効果的に映る。色は5色。

ブランド5:ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

TNFロゴキャップ

ノースフェイス TNFロゴキャップ 画像1

中央にロゴ刺繍、硬めのつばにコットン素材とスタンダードかつベーシックなデザインバランスはさすがの『ザ・ノース・フェイス』のキャップ。色は6色以上あり、店舗によって取扱はさまざま。

ゴアテックスワークキャップ

THE NORTH FACE ゴアテックスワークキャップ 画像1

ゴアテックスにより全天候型のトレッキングキャップ。ワークキャップデザインをベースに、シームシーリング加工、ムレ防止など機能性と、普段使いに被れるデザインを両立。

『ザ・ノース・フェイス』の他のキャップアイテムで「ハイクキャップ」もおすすめ。

THE NORTH FACE
ゴアテックスワークキャップ

ブランド6:パタゴニア(Patagonia)

Label Trad Cap

ファッションはもちろん、キャンプやトレッキング、旅行などでも使いやすいロゴキャップ。30代、40代以上の男性も被りやすいブランドパワーは強く、ミーハーにもならず、かつ子供っぽく見られず、年相応のアクティブなコーディネートが楽しめます。

ブランド7:コロンビア(Columbia)

ゲッパーキャップ

オムニテックによる防水透湿素材、シームテープ処理した縫い目により防水性も◎。裏地は吸水速乾生地で被り心地も向上させたキャップ。キャンプ、野外のフェスシーン、アーバンアウトドアからカジュアル全般のふぁっしょんまでカバー。

ブランド8:チャムス(CHUMS)

Bush Pilot Cap

ツイル生地のベーシックなワークテイストとアウトドアテイストをシンプルに落とし込んだユニセックス、シーズンレスで使える汎用性の高さを誇るキャップ。小さめの控えめなブランドロゴもいいさじ加減。

浅めになっているローキャップ具合も、春夏シーズンの季節感にマッチする”軽量感”を生み出してくれる。

▽あわせて読みたい:

Thumbnail by:CAMBIO: 【Mighty Shine】BRIDGE CAP LINEN キャップ

RELATED ARTICLE

  1. 気温14度の服装【メンズ】フリース、マウンテンパーカーが大活躍

    気温14度の服装【メンズ】フリース、マウンテンパーカーが大活躍

  2. ワークシャツおすすめメンズブランド特集|アメカジを着こなす

    ワークシャツおすすめメンズブランド特集|アメカジを着こなす

  3. 今年も完売必至!カナダグースの2018新作・予約ラインナップアウター

    今年も完売必至!カナダグースの2018新作・予約ラインナップアウター

  4. 夏に穿くチノパン【メンズ】おすすめチノ・ツイルパンツ【2018】

    夏に穿くチノパン【メンズ】おすすめチノ・ツイルパンツ【2018】

  5. 男の脇汗対策おすすめインナー【メンズ】汗ジミを徹底ガード

    男の脇汗対策おすすめインナー【メンズ】汗ジミを徹底ガード

  6. グラミチ着こなし|ジーンズに次ぐボトムスのクライミングパンツ

    グラミチ着こなし|ジーンズに次ぐボトムスのクライミングパンツ

  7. 【スキニー】足太い、ぽっちゃり、デブメンズのスキニーパンツ攻略

    【スキニー】足太い、ぽっちゃり、デブメンズのスキニーパンツ攻略

  8. デニムジャケットの着丈|コンパクトなサイジングが基本【メンズ】

    デニムジャケットの着丈|コンパクトなサイジングが基本【メンズ】

PAGE TOP