【メンズ】テーラードジャケット×パーカーがダサくなる3つの理由

テーラードジャケットにスウェットパーカーの組み合わせは、実は上級者向け。紙面上、ウェブ上での情報量が増え、見る機会が増えたため、市民権を得たかのように定番となっていますが、着てみると何故かちょっとダサい、イモっぽい、垢抜けていない現実が待っています。

自分が思ったイメージにならない大きな理由は3つ。テーラードジャケットとスウェットパーカーを軸にしていますが、他のアウターでも当てはまる理由です。

テーラードジャケットとパーカーの着こなしに迷ったら、ニットのほうが簡単です。トラッドベースの王道着こなしで、アイテムが悪くてもコンサバティブで平均点が取りやすい。

テーラードジャケット×パーカーがダサくなる理由1:ジャケットの質がよくない

安っぽい、明らかにペラい質感はNG

安っぽい、ペラいというのは、薄いとは意味が違います。素材の質のことです。洋服の価格は、素材、紡績、生地、仕立て、生産量などの要素で販売価格が決められるわけですが、価格帯でもある程度は見抜けます。

20代社会人以上であれば、セレクトショップのオリジナルくらいは最低限ないと、テーラードジャケット×スウェットパーカーの着こなしに大人の雰囲気は纏えない。

無難と言われている無地などのデザインでも、質が悪いと無難ではなくなる

無難ってなんでしょう?結局は、その人に似合っているかどうかが大前提であるのに、無難カッコいい=無地というイメージが広がっています。しかし、無地のテーラードジャケットでも質が悪いと無難ではなくなる。

ただ、安い服を着ているだけの子供っぽい印象になり、メンズファッションの源流であるブリティッシュ・トラッドはスーツが基本。使われるテーラードジャケットの質が悪ければ、無難という価値はなくなります。

テーラードジャケット×パーカーがダサくなる理由2:スウェットパーカーの質がよくない

テーラードジャケットとニュアンスは同じ。ペラさは子供臭くなる

スウェットパーカーも同様で、よくわからない、聞いたこともない、スウェットパーカーの着用写真で、垢抜けない、大学デビューのような雰囲気のモデルや、洋服屋って感じじゃないようなぁと思うところのスウェットパーカーは選ばないほうが賢明です。

だったら、『ユニクロ』の評判のいい肉厚生地のスウェットパーカー、『無印良品』の肉厚スウェットパーカーを着ることをおすすめします。触れば分かります。ファッションとして使えるものだと。

パーカーのフードが小さすぎる、大きすぎるなど。文化、背景などのバックボーンがある人向け

フードが小さすぎるものは論外として、フードが大きすぎるスウェットパーカーは、ストリートファッション、スポーツファッションなどのカルチャーを反映させたデザインなので、トラッドベースのテーラードジャケットに合わせるのは、バックボーンが強い人向けです。

パーカーのフードが小さすぎる、大きすぎるなど。文化、背景などのバックボーンがある人向け 画像1

写真のように、こんな感じでルーズに着こなすには、ストリートファッション、スポーツファッション、音楽などのファッションを知っていないと難しい。この方はプロなので。

テーラードジャケット×パーカーがダサくなる理由3:サイズ感

肩幅が合っていないとピシッとならない

テーラードジャケットとスウェットパーカーの肩幅が合っていないと、肩周りはもちろん、アームホールもゴワゴワして、シュッとしたシルエットになりません。テーラードジャケットの良さを消してしまっているのも垢抜けない、着こなせていない、ダサくなる原因。

肩が落ち目になっているドロップショルダー気味のテーラードジャケットなら、スウェットパーカーも同じ程度のドロップショルダーを合わせて、パンツは少しルーズにする、ワークテイストをくわえるなど、こちらもコーディネートに慣れている上級者向けのテクニック。

テーラードジャケットとスウェットパーカーがきれいにレイヤードされていない

テーラードジャケットから見えるスウェットパーカーの袖丈、着丈の長さの分量です。見えすぎてもいけないし、ちょっとだけでもイマイチ感。袖丈の目安は2センチで、着丈から見えるスウェットパーカーは3センチ〜5センチくらいまで。

テーラードジャケットとスウェットパーカーの身幅が合っていない

胸周りと身幅がごわついている方は、テーラードジャケットに対して、スウェットパーカーが大きすぎるのが原因。反対に、テーラードジャケットが大きすぎ、スウェットパーカーが小さすぎも困ります。

テーラードジャケットとスウェットパーカー両方共同じフィット感になっているのが重要。大きめなら大きめ、ジャスト気味ならジャスト気味に統一すること。

スウェットパーカーの着丈は、お尻が半分隠れるか隠れないくらいの長さがベター

普段履いてるボトムスの腰の位置で変わってきますので、一概に言えませんが、概ねお尻が半分隠れる、隠れない長さがベター。これはスウェットパーカーだけじゃなくて、ニットなんかでも同じ。

テーラードジャケット×スウェットパーカーは着崩し前提で、上級者向けのセンスが必要

テーラードジャケット×スウェットパーカーはこのくらいのセンスが必要 画像1

via:WEAR

テーラードジャケット:COMME des GARCONS SHIRT
スウェットパーカー:ROUNDEL by London Underground

洋服のスタイル、ジャンル、縫製、デザインなど知っている人だと上手に着こなせます。元々テーラードジャケット×スウェットパーカーコーデはハードルが高いので、ニットアイテム、シャツアイテムのほうが簡単です。

トラッドベースのファッションアウターのテーラードジャケットの王道である、シャツやニットを使ったほうがコーディネートは簡単。

テーラードジャケット×スウェットパーカーは、着崩し前提の上級者向けでございます。

▽パーカー関連:

▽パーカーと相性のいいライダース関連:

▽その他:

Thumbnail by:MAGASEEK:ALTORITMO COOLMAX パッカブルジャケット

RELATED ARTICLE

  1. 下半身デブが穿くパンツブランド【メンズ】デブコーデの基本を作る

    下半身デブが穿くパンツブランド【メンズ】デブコーデの基本を作る

  2. 【一生モノ】メンズおすすめ名品アウター|普遍性重視

    【一生モノ】メンズおすすめ名品アウター|普遍性重視

  3. 【2019・春夏】グラミチ別注パンツは大人のスポーツミックスにグッド

    【2019・春夏】グラミチ別注パンツは大人のスポーツミックスにグッド

  4. 7月の服装。メンズのおすすめリアルクローズコーデファッション

    7月の服装。メンズのおすすめリアルクローズコーデファッション

  5. グラミチ別注パンツ【秋冬モデル・2020】デザインミックスがオシャレ

    グラミチ別注パンツ【秋冬モデル・2020】デザインミックスがオシャレ

  6. インナーダウンコーデ【メンズ】巧みなベスト、袖ありの着こなし術

    インナーダウンコーデ【メンズ】巧みなベスト、袖ありの着こなし術

  7. coen(コーエン)メンズコーデ|大人が着る納得コスパブランド

    coen(コーエン)メンズコーデ|大人が着る納得コスパブランド

  8. バンズ(VANS)オーセンティックコーデ【メンズ】手抜きでもカッコいい抜け感

    バンズ(VANS)オーセンティックコーデ【メンズ】手抜きでもカッコいい抜け感

PAGE TOP