ダサい着こなしにならないパーカーコーデ|素材感、着丈、フードがコツ

ダサい着こなしにならないパーカーコーデ|素材感、着丈、フードがコツ

メンズのカジュアルコーディネートの定番アイテムのスウェットパーカー。だからこそ、今一度振り返っておきたい。知らないうちについついダサい着こなしになっていないか、再確認しておこう。

カジュアルファッションの基本だからこそパーカーを振り返りたい

ジップアップパーカーとプルオーバーパーカーはどちらが正解か

コーエン パイルジップアップパーカー 画像1

via:MAGASEEK:coen カラーパイルサーフジップアップパーカー

チャンピオン コラボパーカー 画像1

via:MAGASEEK:Champion×JS プルオーバーパーカー Back Print/別注

前たての重ね着アクセントが欲しい着こなし前提ならジップアップパーカーの方が使いやすい。重ね着アクセントをそこまで気にしないならプルオーバーパーカーの方がシックリくる人が多い印象です。
一枚でコーディネートのアクセントが欲しい方は、プルオーバータイプで、フロントまたはバックにプリントが入っているデザインが着回しやすいのではないでしょうか。

着丈の長さのバランスとシルエットをキレイに見せる

コーエン パーカー 画像1

via:MAGASEEK:coen カラーパイルサーフジップアップパーカー

基本的なカジュアルファッションの着丈の長さは、着用時にベルトの位置よりも少し下になります。それより長すぎても短すぎてもダメ。シルエットをキレイに見せるには、身幅と肩幅のバランスで概ね決まってくるのですが、どんなファッションスタイルをしたいかが大切。少しゆるめにして、ストリート感を作るのもいいですし。今季的な着こなしにするなら、タイト過ぎなサイジングは避けたほうがいいでしょう。

フードのボリュームにも気を配る

MAGASEEK:coen スウェットボリュームネックパーカー 画像1

via:MAGASEEK:CVCスウェットボリュームネックパーカー18SS

ストリート、スポーツ要素を取り入れたスタイルがトレンドでもあり、ボリュームがあるパーカーがコーデに使いやすい。あとは無地タイプでネックディティールにボタンがついているタイプやジップがついているなどもありますので、シンプルな無地じゃ物足りない方や、アクセントは欲しいけどやり過ぎはいやだという方にも丁度いいデザインディティールのパーカーもイイです。

パーカーの生地の質感にもちょっとこだわろう

パーカーの生地の質感にもちょっとこだわろう 画像1

via:MAGASEEK:【WEB限定】RUSSELL ATHLETIC×SHIPS: 別注 ビッグシルエット スウェット パーカー

個人的には生地の質感が一番重要と考えているのですが、キーポイントは「ペラくない」事です。とりわけ、無地でペラいと顕著に安っぽく見える着こなしになるので注意が必要。ファッションスタイルと相性がイイ生地感は必ずあるので、間違えないようにしたい。

メンズスウェットパーカー着こなし:インナーに使う

ヴィンテージアウターと組み合わせる

ヴィンテージアウターと組み合わせる 画像1

via:wear

ミリタリージャケットの雰囲気が最高。『チャンピオン』のパーカーはもちろん好相性。

アウター:VINTAGE
パーカー:チャンピオン
ジーンズ:リーバイス

ワークな雰囲気のコートとマリンスタイルのミックス

ワークな雰囲気のコートとマリンスタイルのミックス 画像1

via:wear

ジップパーカーとボーダーバスクシャツのレイヤード。キャップとジーンズでラフな雰囲気を作っているのも上手い。

アウター:HELLY HANSEN
パーカー、カットソー:オーシバル
ジーンズ:orSlow

セットアップ×グレージップパーカー

セットアップ×グレージップパーカー 画像1

via:wear

定番の合わせ方だからこそ、その人の雰囲気とセンスが出る。キメすぎないラフ感がナチュラル。

セットアップ:CAMBIO
パーカー:DIESEL
スニーカー:アディダス

青×白のトーンを合わせたマリン感がナイス

青×白のトーンを合わせたマリン感がナイス 画像1

via:wear

メリハリバッチリ。アイテム同士の素材感もケンカしてないでまとまっています。フードの出し方もキレイですね。

アウター:coen
パーカー:niko and…
パンツ:ディッキーズ
スニーカー:バンズ

ややゆるのアメカジライクなパーカーコーデ

ややゆるのアメカジライクなパーカーコーデ 画像1

via:wear

ベージュのパーカーを差し色に、デニムパンツのロールアップでガチガチなアメカジじゃなく、今日的なアメカジになっています。

ミリタリーシャツジャケット:FOH.
パーカー:REMI RELIEF
ジーンズ:リーバイス
スニーカー:コンバース

メンズスウェットパーカー着こなし:アウターに使う

ちょっと腰履きでラフな着丈バランスが大人のカジュアルコーデ

ちょっと腰履きでラフな着丈バランスが大人のカジュアルコーデ 画像1

via:wear

パーカーの着丈バランス、シルエット、パンツのちょっと腰履き具合がカッコいい。各アイテムの特徴をよく理解しています。

パーカー:チャンピオン
インナー:Pilgrim Surf Supply
パンツ:BEAMS

旬なワイドパンツとボリューム感でストリートライクに

旬なワイドパンツとボリューム感でストリートライクに 画像1

via:wear

アイテムの質感はそこまでストリートライクではないのですが、サイズ、フィット感と本人の雰囲気で上手にストリート感を作っています。

パーカー:JOURNAL STANDARD
パンツ:Journal Standard TRISECT

髪型、メガネを引き立たせるシンプルな装い

髪型、メガネを引き立たせるシンプルな装い 画像1

via:wear

この方がおしゃれなのである程度なんでもOKという感じです。コンパクトなパーカーと、パンツのロールアップなどサイズバランス、シルエットの見せ方もこなれている。

パーカー:GYMPHLEX
パンツ:UNIQLO
メガネ:OLIVER PEOPLES

王道。それがいい。

王道。それがいい。 画像1

via:wear

ディッキーズのチノパンのパリ感とグラフィックが入ったパーカーコーデ。足し算をこれ以上するとやり過ぎなので、これくらいでテイストは抑えておきたい。

パーカー:Supreme
チノパンツ:ディッキーズ

リーズナブルなブランド、モノトーンとラフ感を演出

リーズナブルなブランド、モノトーンとラフ感を演出 画像1

via:wear

ラフな腕まくりや、ジャージのタイトだけどルーズな穿き方が上手いので、差別化が出来ています。まとまっているんだけど適当感があるのが良いのではないでしょうか。

パーカー:HVC
パンツ:アディダス
帽子:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
スニーカー:ナイキ

▽パーカーと相性のいいダウンベストの着こなし

ヘビロテしたくなる新作春夏パーカーアイテム

BASECONTROL:【WEB限定】袖スター刺繍 両面パイル ジップパーカー

BASECONTROL:【WEB限定】袖スター刺繍 両面パイル ジップパーカー 画像1

BASECONTROL:【WEB限定】袖スター刺繍 両面パイル ジップパーカー 画像2

両面ループの適度な厚みで安心感ある仕上がりのパイル地パーカー。フードの大きさと立ち方にもこだわってデザインされ、野暮ったくないスマートな大人の着こなしに一役買う。

ブランド:BASECONTROL
商品名:【WEB限定】袖スター刺繍 両面パイル ジップパーカー

New Era:Benjamin Franklin Hoodie

New Era:Benjamin Franklin Hoodie 画像1

New Era:Benjamin Franklin Hoodie 画像2

ベンジャミン・フランクリンに、キャップを被せたストリートな“遊び”が効いた『ニューエラ』らしい一枚。カルチャーを強く持っている『ニューエラ』らしい緩めのサイズとフィット感になっている。

ブランド:New Era
商品名:Benjamin Franklin Hoodie

coen:CVCスウェットボリュームネックパーカー18SS

coen:CVCスウェットボリュームネックパーカー18SS 画像1

coen:CVCスウェットボリュームネックパーカー18SS 画像2

『コーエン』のヒットパーカーの新作。スウェットタイプの綿とポリエステルの混紡素材を使用し、スポーティな雰囲気とカジュアルストリートな雰囲気を持った一枚。

ブランド:coen
商品名:CVCスウェットボリュームネックパーカー18SS

Champion×JS:プルオーバーパーカー Back Print/別注

Champion×JS:プルオーバーパーカー Back Print/別注 画像1

コットン100%の伸縮性を含んだフレンチテリーを採用し、『チャンピオン』らしい厚みのあるボディにドロップショルダーになっているサイジング。起毛はしていないので、春夏のカラッとした季節感にも合う。

ブランド:Champion×JS
商品名:プルオーバーパーカー Back Print/別注

RUSSELL ATHLETIC×SHIPS:【WEB限定】別注 ビッグシルエット スウェット パーカー

RUSSELL ATHLETIC×SHIPS:【WEB限定】別注 ビッグシルエット スウェット パーカー 画像1

RUSSELL ATHLETIC×SHIPS:【WEB限定】別注 ビッグシルエット スウェット パーカー 画像2

どのカラーも独特のムラ感とヴィンテージを思わせる風合いになっているパーカー。カラーは5色あり、霜降り感が強い、グレーとチャコールグレーが生地感と質感も使い込んだ感が強いので、こなれたコーディネートがしやすい。

ブランド:RUSSELL ATHLETIC×SHIPS
商品名:【WEB限定】別注 ビッグシルエット スウェット パーカー

CAMBIO:Indigo URAKE Riders Zip Up Parka パーカー

CAMBIO:Indigo URAKE Riders Zip Up Parka パーカー 画像1

CAMBIO:Indigo URAKE Riders Zip Up Parka パーカー 画像2

斜めにジッパーを配し、ダブルライダースデザインに。インディゴ風味になっているので、インナーはもちろん、ライトなデニムライダースアウターとしても使いやすい一枚。

ブランド:CAMBIO
商品名:Indigo URAKE Riders Zip Up Parka パーカー

最後に。マウンテンパーカー・シェルパーカーの着こなし

パーカーということで、多くの方は「スウェット」パーカーのことを指していると思いますが、マウンテンパーカーとシェルパーカーもあるので一応ということで。

 画像1

via:wear

マウンテンパーカー:シエラデザイン
ジーンズ:PT05
シューズ:REGAL

 画像1

via:wear

シェルパーカー:Leyline

 画像1

via:wear

着用アイテム:LOUNGE LIZARD

▽合わせて読みたい:

Thumbnail by:MAGASEEK:coen CVCスウェットボリュームネックパーカー18SS

GOOGLE CUSTOM SEARCH

PAGE TOP