エプロン×普段着メンズコーデ|似合う服はファッションの延長

エプロンをカッコよくおしゃれにコーディネートする男性は、自分の生活に根ざしています。アクセサリー感覚で着るのもいいのですが、ほとんどの男性は違和感しかなく、あくまでも本来の目的に沿った着こなしをしてこそカッコいいワークアイテムがエプロン。

エプロンに似合う服は本人の生活やワークスタイルについてくるもの

”ついてくるもの”と書いてしまうと、「大げさ過ぎるんじゃ?」と言われてしまいそう。
ここで言いたいのは、ファッションの小物として捉えるのではなく、エプロンが必要なシーンで着る事が大事。つまり、理由や必然性があること。

エプロンを着る、使う必要がないのに街で着ることは愚の骨頂

カフェ仕事などの料理と飲食の接客、アウトドア・レジャー、農作業、庭仕事、革の作業手入れなどあくまで生活、ワークシーンに根ざしていることが前提。

例えば、街にちょっとお出かけだけの用事やウィンドウショッピングなどで、着飾るためにエプロンをすることは、ただファッションを頑張っているだけ。

言葉で説明するのはムズカシイですが、そういう人のエプロンの着こなしは「無理してんな」とか「なんでエプロンしてるの?」など違和感があるはずです。

使う必要があるシーンがあるからこそ、自然と似合う服をチョイスするはず

似合う服というよりも、似合うスタイルと言ったほうがいいかもしれません。殆どはカジュアルになりますが、仕事内容や仕事上でクライアントと会うときなどは、トップスだけドレスシャツにして、ボトムスはジーンズ、チノパンもアリ。

なぜなら、仕事の付き合いですから、服装については先方も理解があるはずです。お互いの理解のある良好な関係になっていない時は、どちらか又は両方か知りませんが、ビジネスパートナーとしてもあまり良くない流れですね。

似合う服に、普段着に。エプロンメンズコーデ

デニムエプロン×ドレスシャツ

デニムエプロン×ドレスシャツ 画像1

via:wear

ちょっとした工具を使ったり、カウンターやウェイター向けのエプロンコーデ。パンツとスニーカーはアクティブに。

パンツ、エプロン:Johnbull Private labo

ワークテイストにレザーシューズで大人の仕事着に

ワークテイストにレザーシューズで大人の仕事着に 画像1

via:wear

たぶん、デニム生地のエプロンかなと思います。ブランドネームが入ったシンプルなエプロンは、仕事であるスタッフ感があるのがいい。

着用アイテム:Timberland

チェックシャツでちょっとアクティブに

チェックシャツでちょっとアクティブに 画像1

via:wear

ワークとアメリカンカジュアルテイストをクリーンなサイズ感で着こなし。

着用アイテム:Timberland

ホワイトベージュエプロン×白Tシャツ

ホワイトベージュエプロン×白Tシャツ 画像1

via:wear

胸ポケットとサイドポケットの装飾がないエプロンを仕事着に。服装自由な自営業の方にもイイですね!

エプロン:haco!
ハット:Borsalino

ポケット少なめの前掛けっぽいエプロンデザイン

ポケット少なめの前掛けっぽいエプロンデザイン 画像1

via:wear

遠くで見るとトップスのように見えるバイカラーっぽいエプロンですね。ザ・ウェイターって感じじゃないでしょうか。

エプロン:Esperanto

オールデニムアイテム

オールデニムアイテム 画像1

via:wear

粋です。徹底しているミニマル感と本人の雰囲気に合っている。ちょっと外に買い出しに!なんてシーンでも馴染むと思います。

カバーオール:DELUXE WARE
デニムパンツ、エプロン:JAPAN BLUE JEANS

生地感で立体的に

生地感で立体的に 画像1

via:wear

シャツはシャンブレーかな?まぁどっちでもいいでしょう。エプロンコーデに迷ったらデニムに逃げるのも手です。

デニムパンツ:mean
エプロン:Johnbull Private labo

日曜大工とかにもナイス

日曜大工とかにもナイス 画像1

via:wear

外の作業は当然なのですが、パンツを変えるだけでもタウンユース向けの着こなしになります。女々しさがないワイドパンツシルエットがカッコいいですね。

パンツ:Ciaopanic
エプロン:suolo

ガーデニング、アウトドア、店舗調理に

ガーデニング、アウトドア、店舗調理に 画像1

via:wear

デニム生地でテキストが入ったシンプルなエプロンが使い勝手と使い所が豊富。屋内、屋外どっちでも来いです。

Tシャツ:チャンピオン
パンツ:STANDARD CALIFORNIA

農業エプロン着こなしスタイル

農業エプロン着こなしスタイル 画像1

via:wear

農作物の液体が跳ね返るのかな?オーバーオールの上にエプロンで防汚対策。眼鏡とキャップの被り方もこなれている。

Tシャツ:Good On
オーバーオール:ROUND HOUSE
キャップ:Pherrow’s

前掛けタイプのエプロンもトーンを揃えればファッショングッズにも

前掛けタイプのエプロンもトーンを揃えればファッショングッズにも 画像1

via:wear

ショルダーがない前掛けタイプのエプロンを含めトーンを統一。街のガーデニング関係のお仕事やアウトドアレジャーなどのスタイルにもハマります。

シャツ、エプロン:Snow Peak
パンツ:Kaptain Sunshine

風格がスゴイ。男のお洒落なエプロン仕事着

風格がスゴイ。男のお洒落なエプロン仕事着 画像1

via:wear

ワークウェアを中心にブルートーンでコーディネート。足元は黒のシューズにニットキャップとソックスの赤が効いている。

シャツ:BIGMIKE
デニムパンツ:TELLASON
エプロン:JARLD
シューズ:RFW

自分の普段着に似合うエプロンを見つける。

CHUMS(チャムス):ハリケーン ワークエプロン ユニセックス

CHUMS(チャムス):ハリケーン ワークエプロン ユニセックス 画像1

ワークテイストな雰囲気が魅力のエプロンは3ポケットに異素材をミックスさせた立体感がカッコいい。アウトドアシーンはもちろんのこと、手仕事の多いシーンやカフェなどの調理などにも積極的に使いたい一枚。

ブランド:CHUMS(チャムス)
商品名:ハリケーン ワークエプロン ユニセックス

NAPRON(ナプロン):CRAFT APRON

NAPRON(ナプロン):CRAFT APRON 画像1

キメ細やかなモールスキンに若干起毛が施された生地で、使い込むほどに自分に馴染んでいき、育てたい一枚。ワークシーンに忠実な雰囲気はDIY、アウトドア、農業などの普段着の延長から特化したスタイルまで使える。

ブランド:NAPRON(ナプロン)
商品名:CRAFT APRON

Lee(リー):オーバーオールエプロン

Lee(リー):オーバーオールエプロン 画像1

デニム生地のエプロンもいいのですが、個人的な好みと差別化の意味も込めてのオススメでは、ヘリンボーンやヒッコリーかなと。ポケットが沢山ついていることもあり自然と立体感のある着こなしにもしやすいので、普段着と馴染ませることでオシャレ感がグッと増すのでは?

ブランド:Lee(リー)
商品名:オーバーオールエプロン

▽関連

GOOGLE CUSTOM SEARCH

PAGE TOP