ダウンベスト着こなし・メンズコーデ|春・秋・冬のおしゃれスイッチ

ダウンベストは、春、秋、冬のスイッチングアウターとしても優秀。
シャツ、パーカーのレイヤードでアウターとして、ライトなジャケット類との重ね着、薄手に作られたインナーダウンもストリートでヒットしている。

春と秋の木漏れ日感のある日で、ちょっと肌寒いなんてときにダウンベストは大活躍し、冬はちょっと暖かいと感じる日にダウンベストは着こなしやすい。そんな着こなしのメリハリもつけやすいメンズのダウンベストの季節別着こなしを紹介する。

ダウンベストの着こなしは春と秋は基本共通。冬は季節感のある素材アイテムで。

ダウンベストの着こなしは春と秋は基本共通。冬は季節感のある素材アイテムで。 画像1

via:MAGASEEK

ダウンを使っている段階なので、気温に合わせてインナー、ボトムス類を選べばおおかた間違いはない。あとは、帽子、シューズ、インナーなどに、冬専用的な素材のアイテムを春と秋では使わない程度に気をつけていくと良い。

春と秋は気温が似ているのため、アイテム自体に季節感に左右されることはあまりないだろう(秋はコーデュロイなどもあるけれど)。他に気をつけることは、春と秋でもちょうど境目と言われている月だ。

ダウンベストの着こなしは春と秋は基本共通。冬は季節感のある素材アイテムで。 画像2

via:MAGASEEK

例えば春なら、4月になるとダウンベストは季節感ゼロ。この時、春は3月頃となる。
秋なら11月中旬から12月中旬あたりではないだろうか。

そして、本格的な冬の場合はインナーとしてダウンを使う、または比較的スリムでタイトなアウター(レザージャケット、フリースなど)の上にダウンベストを重ねるという着こなし方法もある。

メンズダウンベスト着こなし:春・秋

ネイビーダウンベスト×淡色デニムシャツ

ネイビーダウンベスト×淡色デニムシャツ 画像1

via:wear

ダウンベスト:ロッキーマウンテンフェザーベッド
デニムシャツ:REMI RELIEF
シューズ:Paraboot

デニムシャツとダウンベストの色を合わせてスッキリと。ボトムスもモノトーンカラーで色味を抑えて、足元はドレスシューズで上品に。

ダウンベスト×ユーズドデニムで今時アメカジストリート

ダウンベスト×ユーズドデニムで今時アメカジストリート 画像1

via:wear

ダウンベスト:ポロラルフローレン
スウェットパーカー:ディーゼル
デニムパンツ:JAPAN BLUE JEANS
スニーカー:オールスター
バッグ:Lee

男らしい着こなしでカジュアルなストリート感のあるコーデは真似しやすい。
アメカジベースを今時のサイズ感で合わせた着こなし。チープなブランドはなるべく選ばないように。

ダウンベストモノトーンベーシック

ダウンベストモノトーンベーシック 画像1

via:wear

ダウンベスト:LowBlowKnuckle
スニーカー:オールスター

トップスとボトムスをつなぐ着丈バランスが絶妙に良い。自然だし、やりすぎないレイヤードバランスがナイス。

ダウンベストとバケットハットでアウトドアテイストに

ダウンベストとバケットハットでアウトドアテイストに 画像1

via:wear

ダウンベスト:nano・universe
パーカー:チャンピオン
バケットハット:コーエン

独特のルーズなレイヤード具合が雰囲気を作っている。基本、インナーが出過ぎとなるのが普通なのですがこの方はナチュラル。

ダウンベストの重ね着もネイビーの統一感でスッキリ。

ダウンベスト×色落ちジーンズのアメカジスタイル

ダウンベスト×色落ちジーンズのアメカジスタイル 画像1

via:wear

ダウンベスト:ロッキーマウンテンフェザーベッド
デニムパンツ:ウェアハウス
パーカー:チャンピオン

結局はベーシックなアメカジでいいやと考えるメンズ向け。だからこそ、質が高いアイテムを選ばないとチープ感があり、説得力がない。

王道のブランドチョイスは選択肢の1つ。

モノトーンレイヤードでメリハリ

モノトーンレイヤードでメリハリ 画像1

via:wear

ダウンベスト:nano・universe
シャツ:wjk
カットソー:グローバルワーク
ボトムス:チープマンデイ
スニーカー:アディダス

こちらのコーデも今時。アメカジストリートと同じくらい真似しやすいスタイル。
トップスとボトムスのボリュームバランスは色で調整する方法もあるし、体型を上手に使う方法もある。

ダウンベストのハイエンドストリートコーデ

ダウンベストのハイエンドストリートコーデ 画像1

via:wear

ダウンベスト:ストーンアイランド
ボトムス:メゾンマルジェラ
キャップ:シュプリーム

ジャンルミックスが巧みで、アウトドア、ハイエンド、ストリートとケンカしないで上手に織り交ざってる。
やや細身のAラインバランスもグッド。

ダウンベストネイビーコーデ

via:wear

スニーカー:オールスター
キャップ:ZARA
メガネ:オリバーピープルズ

スニーカー以外、ネイビーとブルーを基調にしているのでワントーンコーデ、または同系色コーデともいうが、ごちゃごちゃしない印象に。

ダウンベストは重ね着前提なので、スッキリと見せるテクはある程度必要。

ダウンベスト×スウェットカットソー×レギュラーシルエットジーンズ

ダウンベスト×スウェットカットソー×レギュラーシルエットジーンズ 画像1

via:wear

ダウンベスト:ロッキーマウンテンフェザーベッド
スウェットカットソー:REMI RELIEF
デニムパンツ:Two Moon
スニーカー:アディダス
キャップ:THE WYLER CLOTHING CO

たぶん、何かのテーマでチョイスしたと思うが、ダウンベストがテーマのアメカジストリートとなると普遍的で参考的な着こなしになる。

スタイルの良さも相まってとてもスマートなサイズバランスで、シンプルな着こなしは、1つどこかに強いアイテムを入れることが大切だというお手本サンプル。

メンズダウンベスト着こなし:冬

ダウンベスト×デニムジャケット

ダウンベスト×デニムジャケット 画像1

via:wear

ダウンベスト:ダントン
デニムジャケット:アーペーセー
シューズ:リーガル

アメトラストリートチックなカジュアル感がナイス。

パンツシルエットとドレスシューズの組み合わせ、ワークブランドの『ダントン』のダウンベストとフランスベーシックカジュアルブランドの『アーペーセー』のデニムジャケットの組み合わせとしっかり基本が出来ているメンズコーデ。

ダウンベスト×マルチカラーニット×ジョガーパンツ

via:wear

ダウンベスト:go slow caravan
ニット:grn
キャップ:Natural Bicycle
シューズ:コロンビア

タウンユース向けのアーバンアウトドアファッション。ブランドチョイスからもいい感じ。
ダウンベストの重ね着でごちゃごちゃしたくないメンズは、トップスはタイトが鉄則と覚えておこう。

ダウンベスト×フリースジャケット×ダメージジーンズ

ダウンベスト×フリースジャケット×ダメージジーンズ 画像1

via:wear

ダウンベスト:glory crew
フリース:MIND BLOW
デニムパンツ:RATTLE TRAP

アメカジとスポーツテイストを上手にミックス。ダウンベストのナイロンボディの質感とフリースで抜け感を。

ダメージジーンズでタウンユーステイストでバランス良く。

グレーダウンベスト×レザージャケット×マフラー

グレーダウンベスト×レザージャケット×マフラー 画像1

via:wear

ダウンベスト:メンズビギ
レザージャケット:モンキータイム
ボトムス:ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ

おすすめなのが、レザージャケット系の上にダウンベストを重ねる方法。
ダウンベストデザインでアームはレザー、ボディはナイロンのコンビデザインがあるように、自分の持っているアイテムで着こなすことも可能だ。

そうなるとダウンベスト選びが重要になるので、持っているアウター類と合うかどうか想像しよう。マフラーを巻くと季節感も出る。

ダウンベスト×ダブルレザーライダーズでラギッドストリート

ダウンベスト×ダブルレザーライダーズでラギッドストリート 画像1

via:wear

ダウンベスト:ビームス
ダブルレザーライダース:VANQUISH
ボトムス:ユニクロ
キャップ:カーハート

こちらの方もレザージャケットとダウンベストのレイヤードの着こなし。
重ね着に迷ったら、レザージャケットとダウンベストの色を同系色にしよう。

色やサイズのバランスが上手なメンズは別の色でコーデしても良い。

ダウンベスト×ウールジャケット×リーバイスジーンズ

画像

via:wear

ダウンベスト:Right-on
ウールジャケット:古着
デニムパンツ:リーバイス
スニーカー:ニューバランス M1400

厚手のCPOジャケットのようなウールジャケットの上にダウンベストをON。
冬らしいトップスのボリューム感、少しづつ味が出ているジーンズを軽やかにロールアップでスッキリシルエットに。

さりげなく、ダウンベスト、リュック、キャップの色が同じなのもニクい。

1つあると着こなしにメリハリがでる。それがダウンベスト。

ダウンベストの着こなしがメインなので、アイテムやブランドは紹介を控える。

▼ダウンベストコーデが好きなメンズは、ラフでこなれているストリートファッションも肌に合うと思う。

▼少し前にダウンベストのブランドアイテムを紹介しているので、気になる方は参考に。

▼ダウンベストにパーカーは鉄板。チャンピオンの着こなし。

▼相性が良すぎるのがバスクシャツ(ボーダー、無地ともに)。スウェット生地とフライス生地の中間のような馴染む質感のカットソーアイテム。

Thumbnail by:MAGASEEK

GOOGLE CUSTOM SEARCH

PAGE TOP