バスクシャツ着こなし【メンズ】ボーダーも無地もインナー重ね着アクセント

バスクシャツ(ブルトンマリン)とは、フランスの船乗り、漁師を生業とする男たちが着るトップスウェア、またフランス海軍の制服に採用されるなど、ルーツはつまりワークウェア。

▽ファッショントップスとして優秀なバスクシャツの着こなしメリットは6つ:

1.一枚で着ても、アウターに着ても物足りないコーデになりにくい

2.トップスとパンツを合わせるだけのシンプルコーデが好きな男性も女性にピッタリ

3.肉厚コットンボディで、着込むほどに自分に馴染むので数枚持っておくと数年着れる

4.コーディネートする際に、他のアイテムの邪魔をしない

5.首周りの重ね着で着こなしアクセントを簡単に加えることが出来る

6.ジャストサイズはもちろん、多少のオーバーサイズでも緩めコーデにアレンジが効く

バスクシャツ×インナーの着こなし 画像1
バスクシャツを上手に合わせているボーダーと無地コーデ、『セントジェームス』、『オーシバル』、『ルミノア』のブランド別バスクシャツコーデを分けて。

EDIFICE
セントジェームス OUESSANT(ウエッソン) ボーダーロングカットソー パターン多め

▽関連。『オーシバル』と『セントジェームス』についてとおすすめのバスクシャツ:

世界中でカジュアルファッションに好んで使われるバスクシャツ(ブルトンマリン)は、男女関係なく、自由にコーディネートしやすいクラシックかつどこか着こなしに新しさをミックスしやすいデザインが特徴です。

バスクシャツメンズ着こなし:ボーダーand無地コーデ

バスクシャツ×白パンツでトラッドな着こなし

バスクシャツ×白パンツでトラッドな着こなし 画像1

via:WEAR

バスクシャツ:ORCIVAL
パンツ:orSlow
シューズ:Paraboot

白と黒の色のコントラストと質感で上品なトラッドな着こなし。バスクシャツと白パンツをロールアップさせて9分丈で統一しているテクニックもイイ。

バスクシャツ×サンダルのラフな着こなし

バスクシャツ×サンダルのラフな着こなし 画像1

via:WEAR

バスクシャツ:SAINT JAMES
パンツ:nonnative
サンダル:BIRKENSTOCK

休日感と仕事感の中間のようなラフな着こなしですね。ネイビーバスクシャツとブラウンベージュカラーでボトムスをまとめた。

バスクシャツ×チェスターコートでフレンチテイストをプラス

バスクシャツ×チェスターコートでフレンチテイストをプラス 画像1

via:WEAR

アウター、パンツ:URBAN RESEARCH ROSSO MEN

スキニーパンツにチェスターコートの王道シルエットにバスクシャツで力が抜けた雰囲気を。

バスクシャツ×ジップアップパーカー×ショートパンツ

バスクシャツ×ジップアップパーカー×ショートパンツ 画像1

via:WEAR

バスクシャツ:ORCIVAL
スニーカー:NIKE
帽子:GOODENOUGH

カジュアルアイテムでサラッと合わせた適当感がナイスです。自分のジャストサイズを知っている方ならではのバランスです。

バスクシャツ×ラベンハムでフレンチトラッドな着こなし

バスクシャツ×ラベンハムでフレンチトラッドな着こなし 画像1

via:WEAR

アウター:LAVENHAM
バスクシャツ:SAINT JAMES
パンツ:RESOLUTE
シューズ:Paraboot

フレンチ感とブリティッシュ感を自然に馴染ませているキレイなトラッドカジュアルコーデ。アウターの質感、バスクシャツとジーンズでカジュアルに、ドレスシューズとサイズ感でトラッド感を作っています。

バスクシャツを中心にワークウェアでまとめる

バスクシャツを中心にワークウェアでまとめる 画像1

via:WEAR

シャツ:STIFF
バスクシャツ:ORCIVAL
パンツ:JOURNAL STANDARD
シューズ:KEEN

オリーブのワークパンツ、デニムシャツ(ダンガリーやシャンブレーかもしれませんが)にバスクシャツとルーツ感がイイですね。

ホワイトカラーをベースとした品を強めにしたバスクシャツコーデ

ホワイトカラーをベースとした品を強めにしたバスクシャツコーデ 画像1

via:WEAR

バスクシャツ:SAINT JAMES
パンツ:Johnbull

バスクシャツの襟ぐりどうかで着こなしの印象がガラリと変わるだろうなぁという着こなし。丸首(クルーネック)とは違った首の肌をみせないボートネックは子供っぽさを軽減。

▼バスクシャツは黒パンツの基本的なシルエット、旬なシルエットにもなんなくスタイリングできます。

バスクシャツメンズ着こなし:セントジェームス(Saint James)コーデ

セントジェームスバスクシャツ×アウトドアカジュアル

セントジェームスバスクシャツ×アウトドアカジュアル 画像1

via:WEAR

フリースベスト:patagonia
バスクシャツ:SAINT JAMES
デニムパンツ:RESOLUTE
スニーカー:New Balance

濃淡ジーンズ、フリースベストにバスクシャツをレイヤードさせて、ナチュラルにアウトドアテイストとストリートテイストをミックス。

セントジェームスバスクシャツ×シャツと重ね着

セントジェームスバスクシャツ×シャツと重ね着 画像1

via:WEAR

バスクシャツ:SAINT JAMES
パンツ:UNIQLO
スニーカー:CONVERSE

私服勤務のスタイルにとてもイイ。シャツとバスクシャツの重ね着で上品でカジュアル要素を上手に混在させています。

セントジェームスバスクシャツ×ハット×ナイロンパンツ×ドレスシューズ

セントジェームスバスクシャツ×ハット×ナイロンパンツ×ドレスシューズ 画像1

via:WEAR

シャツ:nisica
バスクシャツ:SAINT JAMES
パンツ:Manual alphabet

ナイロンっぽい質感のアクティブ感のあるパンツに、ドレスシューズとグリーンのバスクシャツでトラッド感をプラス。

バスクシャツメンズ着こなし:オーシバル(ORCIVAL)コーデ

オーシバルバスクシャツ×フレンチトラッドカジュアル

オーシバルバスクシャツ×フレンチトラッドカジュアル 画像1

via:WEAR

バスクシャツ:ORCIVAL
パンツ:LAND OF FREEDOM
シューズ:Paraboot

ハット、アンクルパンツ、ドレスシューズにバスクシャツをチョイスしてカジュアルなトラッドファッション。『ユナイテッドアローズ』らしいカジュアルとドレスのさじ加減具合です。

オーシバルバスクシャツ×ストレッチパンツ×キャップ

オーシバルバスクシャツ×ストレッチパンツ×キャップ 画像1

via:WEAR

バスクシャツ:ORCIVAL
パンツ:MYE-DO’
スニーカー:Reebok

アクティブな休日コーデにとてもイイ!キャップの被り方、タイトだけどラフな印象を受けるパンツシルエット、バスクシャツの腕まくりなど小技が光っていますね。

オーシバルバスクシャツ×ベスト×ビアンキバイシクル

オーシバルバスクシャツ×ベスト×ビアンキバイシクル 画像1

via:WEAR

ベスト:patagonia
バスクシャツ:ORCIVAL
スニーカー:NIKE
腕時計:SUUNTO

都会のサイクリングレジャーにもいいのがバスクシャツ。アウトドアレジャーにも着れますし、数枚持っていると趣味と普段着が一体になったファッションコーデが出来る。

では、次にバスクシャツ3大ブランドを。コーデにも登場していますし、クラシックと呼べますので聞いたことのある、ご存じの方も多いです。

3つ全てのブランドがフランスで、バスクシャツの三羽ガラス、御三家、3つ巴と呼んでもいいブランドですね。バスクシャツ選びに迷ったら王道を攻めましょう。

バスクシャツ3大フランスブランド:SAINT JAMES(セントジェームス)

SAINT JAMES(セントジェームス) バスクシャツ ウエッソン 画像1
ブランド名はフランスの町の名前である「セントジェームス」から。ブランドである『セントジェームス』は当時のセントジェームス市長により工業化され直接的に政治的要因が絡んでいた企業である事が背景にあります。
人気バスクシャツモデルは「ウエッソン」、「ナヴァル」、「ピリアック」。

ウエッソン

SAINT JAMES(セントジェームス) バスクシャツ ウエッソン 画像2
着込む程に身体に馴染んでいくしっかりと目の詰まった素材感、シーズンを通して着込むほどに自分に馴染む定番ワードローブのなること間違い無し。インナーからシャツなどを合わせたレイヤードスタイルは鉄板。
ブランド:『セントジェームス』
商品名:ウエッソン

ナヴァル

SAINT JAMES(セントジェームス) バスクシャツ ナヴァル 画像1
ウエッソンよりも糸の番手が細く、薄手で、胸元と肩口を抜いたボーダーパターンが特徴。春夏はナヴァルで、秋冬はウエッソンに切り替える使い方もイイ。
ブランド:『セントジェームス』
商品名:ナヴァル

ピリアック

SAINT JAMES(セントジェームス) バスクシャツ ピリアック 画像1
ウエッソンとナヴァルの中間の位置にある生地感とボーダーパターンの半袖バージョン。
ブランド:『セントジェームス』
商品名:ピリアック

▽まとめてセントジェームスを探す

ブランド:『セントジェームス』
商品名:バスクシャツ

バスクシャツ3大フランスブランド:ORCIVAL(オーシバル)

ORCIVAL(オーシバル) バスクシャツ ラッセル 画像1
1950~60年代にフランス海軍にマリンボーダーカットソーを制服として納入。小さな村から名前を取った『オーシバル』は、大量生産が出来ない糸の構造から作られるウェアが特徴。大量生産が出来ない理由はフランス国内に縦編み機が数えるほどしか無いため。
バスクシャツモデル名は独自の生地の名前からきている「ラッセル」と「コットンロード(B211)」。

ラッセル

ORCIVAL(オーシバル) バスクシャツ ラッセル 画像2
バスクシャツはある意味ではデニムパンツのような存在。『オーシバル』のバスクシャツも例に漏れず、年中を通して着たい。縦糸だけを使った複雑な構造であるラッセル編みという手法からくる製品モデル。
ブランド:『オーシバル』
商品名:ラッセル

コットンロード B211

ORCIVAL(オーシバル) バスクシャツ コットンロード 画像1
コットンロードと呼ばれる生地を使用しており、オープンエンド(空紡糸)という糸で編まれた非常に軽くて丈夫な生地感が特徴で、製品モデル名は生地名から。
ブランド:『オーシバル』
商品名:コットンロード B211

▽まとめてオーシバルを探す

バスクシャツ3大フランスブランド:Le minor(ルミノア)

Le minor(ルミノア) バスクシャツ 画像1
1936年、フランス・ブルターニュ地方、ロリアンで創業され、こちらもフランス海軍の制服に採用されるなどクオリティは保証付き。
『ルミノア』はメンズよりもレディースのほうが認知度が高いですね。ブランドの別注品やコラボレーションモデルがユニセックス、背中が空いているバスクシャツなどレディース商品が多いからです。

バスクシャツのモデル名は調べたんですけど、特にコレ!といったものは無いようで、ボーダーカットソーと呼んでいますね。モデル名を知っている方は「あるよ!」と教えてください。

Le minor(ルミノア) バスクシャツ 画像2
ブランド:『ルミノア』
商品名:バスクシャツ

バスクシャツの特徴とちょっとした選び方

バスクシャツは基本体型をそこまで気にするアイテムではありません。ですが、ちょっとしたテクと言いますか、実はこっちのディティールの方がイイヨ的なモノ、あとは他人からどう見られるアイテムなのかがございます。

ボートネックの襟ぐりの広さを体型で選ぶ

襟ぐりの広さを体型で選ぶ 画像1
ガッシリ体型、いかり肩の方は、襟の横の広がりがある方がバスクシャツと体型が一体となっているようなバランスが作りやすく、なで肩や細身の方は同じボートネックでも横の広がりが抑え気味になっている丸首ディティールのバスクシャツを選ぶとバランスがイイですね。

パブロ・ピカソは襟ぐりが広くない丸首タイプ、ヘミングウェイは襟ぐりが広いタイプを選んでいました。

ボーダーと無地は好みでいい

ボーダーと無地は好みでいい 画像1
見も蓋もない事ですが、ボーダーと無地はどちらが良いか?コレばかりは「どっちでもイイんじゃない?」というしかありません。読んでいる方のワードローブや顔立ち、雰囲気、体型、好みを知らないので。

1つだけ書くなら、他人と被ることを気にすることはありません。それだけ、トレンドや一過性のウェアじゃなく、クラシカルでずっと残り続けるもの。

9分袖のスリーブと身幅にゆとりがあるのでこなれ感も満載

タイトすぎないシルエットと9分袖のスリーブは海の男の仕事着として適した作りになっているのがルーツ。ストリートテイスト、アメカジテイスト、アウトドアテイスト、クリーンなカジュアルスタイルまで合わせやすく、重ね着も捗る。

ワンポイント。バスクシャツの重ね着インナーには薄手のTシャツとシャツである

バスクシャツのボートネックを活かすインナー使い…それは「チラ見せ」こそ真髄。

ボートネックディティール特有の深さがなく、大きめに開いたネックに肩の部分にちょうどよく見える薄手のTシャツ、そしてボタンダウンやレギュラーカラーを見せるにもうってつけのシャツとの重ね着は女性受けもいいでしょう。

もちろん、首の開き具合にもよりますが、比較的襟ぐりが広めのクルーネックの半袖Tシャツもイイ。Vネックはわざとらしさが出やすいので控えましょう。夏の時期だと、冷感インナーを着ると肉厚のバスクシャツでも涼しく着用できます。

バスクシャツの今日的な進化と変化を楽しめるブランドアイテム

普遍的でコーディネートもしやすいときたら、他のブランドがバスクシャツデザインをアレンジしないわけがありません。オーソドックスで伝統的な面を壊さずに今の空気感を取り入れたデザインアレンジバスクシャツが揃います。
ただ、今書いている冬の時期ですので、新作はまだ少なく、随時足していこうと思っています。

『シップス メン』:”MADE IN JAPAN” トリコット ボートネック ロングスリーブ カットソー

シップス トリコット ボートネック ロングスリーブ カットソー 画像
日本国内生産で、和歌山のニッターだからこそできる厚すぎず薄すぎないオリジナルのトリコット生地を採用し、バスクデザインを取り入れた春夏に着たいカットソー。着丈、身幅バランスもよく、タイトすぎない着用とサイズ感は清潔感のあるこなれ感を生む。
ブランド:『シップス メン』
商品名:”MADE IN JAPAN” トリコット ボートネック ロングスリーブ カットソー

『ナノ・ユニバース』:バスクボーダーシャツ

『ナノ・ユニバース』:バスクボーダーシャツ 画像1
空紡糸と呼ばれるドライでナチュラルな風合いが魅力の糸で、吸汗性と速乾性、そして厚手にすることで、バスクシャツ本来の魅力的なデザインを損なわないようになっている。
ブランド:『ナノ・ユニバース』
商品名:バスクボーダーシャツ

『シップスジェットブルー』:タフニット ボーダーパターンTシャツ

シップスジェットブルー タフニット ボーダーパターンTシャツ 画像1
綿71%, ポリエステル29%で編んだスポーティな雰囲気のバスクシャツデザインニットTシャツは、国内でも1社しか編めない特殊な編地を採用。コットンメインのニットカットソーなので、Tシャツ感覚で使えます。
ブランド:『シップスジェットブルー』
商品名:タフニット ボーダーパターンTシャツ

『アーバンリサーチ』:バスクシャツ

『アーバンリサーチ』:バスクシャツ 画像1
8分丈スリーブのクリーンなベーシックデザインが支持され続ける、アーバンリサーチの定番アイテム。シーズンレスで使え、自分の優先順位のアイテムにサラッと合わせるだけでも充分な着こなしができる。
ブランド:『アーバンリサーチ』
商品名:バスクシャツ

『ナノ・ユニバース』:パネルボーダーバスクシャツ

『ナノ・ユニバース』パネルボーダーバスクシャツ 画像1
『ナノ・ユニバース』パネルボーダーバスクシャツ 画像2

ボーダーカラーパターンは4色。コットン天竺素材でガッチリとした生地感が特徴で、肩エリアが無地になっているデザイン。

ブランド:『ナノ・ユニバース』
商品名:パネルボーダーバスクシャツ

『無印良品』:オーガニックコットン七分袖ボートネックTシャツ

『無印良品』:オーガニックコットン七分袖ボートネックTシャツ 画像1

via:無印良品
程よい肉厚生地に洗いをかけて、最初からある程度馴染んだ風合いに落とし込んでいるボートネックカットソー。7分丈になっていて、着丈の長さ、身幅など日本人体型に合うオーソドックスなサイズ感。無地もあります。
ブランド:『無印良品』
商品名:オーガニックコットン七分袖ボートネックTシャツ

フランスではバスクシャツとは呼ばない?ブルトンマリン(ブルトンシャツ)と呼ぶ

SC:

via:MAGASEEK
フランスのブルターニュ地方から呼び名は由来。バスクシャツとイメージがついているのは、ヘミングウェイが『海流のなかの島々』で使ったことが大きいのではないでしょうか。

ただ、フランスでは「コットンロード」を使ったシャツをバスクシャツと呼んだりもします。

『Lv333』ではブルトンマリンではなく、より広く嗜んでいけるような語感を持つ”バスクシャツ”と統一しています。

注意点。洗うと縮むのは本当。ネットに入れて洗濯機の手洗いコースで

洗うと縮むのは本当。ネットに入れて洗濯機の手洗いコースで 画像1

via:MAGASEEK:『nano・universe』パネルボーダーバスクシャツ
桶に入れて自分の手で押し洗いをすると多少は縮みが軽減されます。ですが、元々バスクシャツはワークウェア。縮んで、着込んでいくモノですので、素材と生地の性質上縮むものなんだと思ってください。

バスクシャツを取り扱っている店舗では、洗濯後の比較を書いているところがあり、3センチ前後、着丈、袖丈が縮むと解説しています。

一枚バスクシャツ持っておけばコーディネートも楽チン。

以上、私が特に好きなバスクシャツのせいか長くなりました。フランスの3大ブランドからでもよし、リーズナブルな価格帯のブランドからでも雰囲気を掴んでいるバスクシャツがあります。

▽アクティブなワークウェアがルーツのバスクシャツと相性のイイ、人気、定番、個人的に思う名品です。

▽バスクシャツもいいけど、オーソドックスでスタンダードなTシャツなら『ヘインズ』のジャパンフィットやヘビーウェイト:

▽おすすめのTシャツブランドラインナップ。

Thumbnail by:MAGASEEK:EDIFICE:【SAINT JAMES / セントジェームス】 OUESSANT ボーダーロングカットソー

RELATED ARTICLE

  1. バンズ(VANS)オーセンティックコーデ【メンズ】手抜きでもカッコいい抜け感

    バンズ(VANS)オーセンティックコーデ【メンズ】手抜きでもカッコいい抜け感

  2. 一枚で着こなせるデブメンズおすすめTシャツ|コーデに悩まない

    一枚で着こなせるデブメンズおすすめTシャツ|コーデに悩まない

  3. ワークブーツ、アウトドアブーツのおすすめ人気ブランド【メンズ】

    ワークブーツ、アウトドアブーツのおすすめ人気ブランド【メンズ】

  4. ワークシャツおすすめメンズブランド特集|アメカジを着こなす

    ワークシャツおすすめメンズブランド特集|アメカジを着こなす

  5. チノパンに合う靴|こなれ感と洒落感を生むスニーカーとブーツ

    チノパンに合う靴|こなれ感と洒落感を生むスニーカーとブーツ

  6. 奈良が生んだオシャレじゃない便所サンダル|愛すべき名品ガイド

    奈良が生んだオシャレじゃない便所サンダル|愛すべき名品ガイド

  7. カーディガン着こなし基本テク|着丈、ゲージ、生地感を知る

    カーディガン着こなし基本テク|着丈、ゲージ、生地感を知る

  8. ポケットTシャツ5枚【メンズ】洒落感漂う生地感とロゴワッペン

    ポケットTシャツ5枚【メンズ】洒落感漂う生地感とロゴワッペン

PAGE TOP