ライダースおすすめブランドアイテム|セール価格で3万円以内

セール価格になっているものも含めた、ライダースアイテムを探してみました。3万円以内とは言っても2万円台で買えるライダースもありますし、2万円を切るライダースもあります。

レザーライダースは概ね、価格がきちんと(きちんとの意味が書いててピンとこないですが)されているモノのほうが良いというのは、レザーの質感、縫製、素材の選び方など、品質基準で言えば、ほぼほぼ正解でございます。

おすすめライダースブランド ナノユニバース 画像1

via:MAGASEEK:ナノ・ユニバース

しかし、使うのは結局一人ひとり、製品に納得する基準も当然違うのですから、価格がするものが良いという方もいますし、「俺は、ある程度、身だしなみが整っていればいいんだ!」という方も当然いらっしゃいます。

結論を先に言うと、「自己満足でいいんじゃない?」です。

安いからこそ、主観的美意識と客観的美意識を持ってライダースを着こなしたい

コーエン ウェブ限定 ライダース ブランド画像1

via:MAGASEEK:coen

先程、納得する基準は人それぞれと書きましたが、着たときに見栄えがよく、かつファッションとしてコーディネートされている場合は、本人が持っている美意識が現れています。

ファストファッションでも同じことで、美意識がしっかり持っているメンズと、持っていないメンズの着こなしは美意識の違いが出ているからです。

安いモノでもおしゃれに見える人というのは、そういうことなんですね。パッと見たときにセンスが良く見える人にとっては基準が流行っているからとか、高いからいいとかはあくまで参考程度で、自然と自分に馴染むアイテムを見分ける力が長けています。

ライダースブランド 安め 画像1

via:MAGASEEK:DETAILS/リプロレザーMA‐1 RIDERS JKT

これは、良いものと悪いものを分け隔てなく見てきている、買ってきている、着てきているので、感覚的なもの。
そして、その過程では、自分の好き嫌いで選んでいない事も通ってきています。

他人の言うことは自分の鏡という事もあり、きちんと客観視出来る友人のアドバイスがあれば、購入前に聞いてみるといいでしょう。
商品写真だけでも、似合いそうか、似合わなそうか程度は、他人だからこそ判断しやすかったりします。

フェイクレザーは外しております。やっぱりそこはリアルレザーライダース

リアルレザー ブランド ライダース 画像1

via:MAGASEEK:DETAILS/リプロレザーMA‐1 RIDERS JKT

理由ですが、フェイクレザーはリアルレザーにない、水に強い、価格が安いという面を見ればメリットにも感じると思いますが、着込んでいく結果として「シワ」がかっこ悪いというのが挙げられます。

素材の特徴なので仕方ないことですが、着たときに腕を曲げたときや、歩いているときのシルエットがいびつなので、個人的にはおすすめしません。学生が着るようなイメージですね。

セール価格からリーズナブル価格で手に入るブランドのライダースアイテム

柔らかい着心地:ナノ・ユニバース ラムレザーライダース

ナノユニバース ラムレザーライダース 画像1

ナノユニバース ラムレザーライダース 画像2

ナノ・ユニバースからのどんなメンズにおすすめなのかコメントがあります。カウレザーの重いのが苦手、シンプルなモノをお探しのメンズ向けということで、ライダースのゴツさをなくしているルックに。

-スタッフコメント-
カウレザーに比べて柔らかくなめらかな肌触りが魅力のラムレザーを使用したライダースジャケット。派手すぎないシンプルなデザインのため、カジュアルからキレイめスタイルまで、幅広い着こなしでお使い頂けます。中綿は入っていないため、春先の羽織りにピッタリ。重たい着心地のレザーが苦手な方にもおススメの一着です。
via:MAGASEEK:ナノ・ユニバース 【WEB限定】 ラムレザーライダース

ブランド:ナノ・ユニバース
商品名:ラムレザーライダース

WEBでしか買えないスペシャル:コーエン リアルレザーシングルライダース

コーエン リアルレザーライダース ウェブ限定 画像1

コーエンというブランドは、勝手にですが「30代の家庭持ちのパパ」もしくは「ユニクロは嫌だけど、きちんと身だしなみがしたいパパ」向けのブランドという解釈です。

ユナイテッド・アローズグループらしいアプローチで、リーズナブルながらも価格に見合ったクオリティ、トレンドに左右されないベーシックなライダース。

アマゾン、楽天の双方にも展開していない商品。

ブランド:コーエン
商品名:【WEB限定】リアルレザーシングルライダース

クリーンによりモードにブラッシュアップ:tk.TAKEO KIKUCHI ラムレザーシングルライダースジャケット

タケオキクチ ライダース 画像1

タケオキクチ ライダース 画像2

ジップは控えめ、ウエストベルトを排除するミニマルでタイトなライダース。
アメカジ感よりも、ブリティッシュトラッドがルーツにあるアプローチデザインで、価格もタケオキクチのセカンドラインならでは(税込みで3万240円なので、ちょびっとオーバーはお許しを)。

ブランド:tk.TAKEO KIKUCHI
商品名:ラムレザーシングルライダースジャケット

抜群のコストパフォーマンス:DETAILS NEW LETHER W RIDERS

ディティールズ ダブルライダース 画像1

リプロレザーを使ったライダースで、使い込んだ古着感が特徴。1つの商品ごとに素材となる古着レザーを使用するため、色、味、匂いなども違うと思います。

古着に抵抗がある方は他のブランドを選んだほうが失敗はないですね。価格は魅力的。

ブランド:DETAILS
商品名:NEW LETHER W RIDERS

「レザー」は今シーズン外せないキーワード:JOURNAL STANDARD 【18SS】ラムレザーダブルライダース

ジャーナルスタンダード 18SS ライダース 画像1

えっとですね。ダブルレザーライダースと品名はなっていますが、シングルの襟のディティールを極力なくしたスタンドライダースだよなぁと思っているのですが。

説明にはダブルとしっかり書いている。ダブルディティール極力排除し、ミニマル感とミリタリー感を強めたデザインということ。

《デザイン》
最注目のダブルライダースは前の合わせ厚く、ハードな印象になりやすい点を薄く、開けても収まりの良いバランスに仕上げています。
同様に襟元は大きい襟からスタンドタイプに仕上げています。
ダブルのディテールのベーシックな要素をシンプルに、着まわし力の高い仕上げとなっています。

via:MAGASEEK:JOURNAL STANDARD 【18SS】ラムレザーダブルライダース

ブランド:JOURNAL STANDARD
商品名:【18SS】ラムレザーダブルライダース

男らしさのある仕上がり:グリーンレーベルリラクシング ソフトカウ シングルライダース

グリーンレーベルリラクシング ライダース 画像1

グリーンレーベルリラクシング ライダース 画像2

ハードな印象をなくしているサラッと羽織りたいメンズ向けのシングルライダース。
ロック感は皆無で、細かいボーダーカットソーや、無地のカットソー、ニットなどと合わせるだけで身だしなみが完成。

ボトムスですが、土臭いものよりもスッキリとしたシルエットのボトムスが着回しやすい。

ブランド:グリーンレーベルリラクシング
商品名:ソフトカウ シングルライダース

リーズナブルな価格でライダースが手に入るブランドはまだまだある…けれど

色々、ライダースアイテムをリリースしているブランドを探している方はお気づきかと思いますが、ファストファッションとカテゴリーされるライダースアイテムで1万円以下で手に入れることはできます。

ただ、やっぱりね…自分よりも他人のほうが安っぽさとか見抜くものなので、メッキが剥がれるくらいなら持っていない方がいいでしょうし、ある程度は投資した方が、回収も出来るしメリットは大きいということで、名前が通っているブランドからのチョイスになりました。

▼シングルライダースとレザージャケット全般。ほとんど売り切れていますが、こんなライダースあったんだと思ってもらえば。

GOOGLE CUSTOM SEARCH

PAGE TOP