シングルライダースのおすすめメンズブランドアイテム|ミニマルデザイン

 男前のコーディネートをするのに、レザーライダースジャケットは大本命のアウターだ。私服勤務は置いといて、スーツや作業着、ユニフォームでの仕事着から解放するのにも、もってこいのアイテムで、コーディネートもしやすいのが特徴である。

 そろそろ時期(完売間近)だよな、ということもあり、メンズのおすすめレザーライダースをシングルに絞ってご紹介。ライダースが初めてという方もいると思うので、ベーシックなデザインをチョイスした。

▽3万円前後で購入可能のライダース最新【2018・秋冬】:

なぜ?シングルタイプなのか?それはコーディネートがしやすいから

シングルライダース おすすめ ブランド

via:MAGASEEK

 ダブルタイプのレザーライダースはハッキリ言って、シングルタイプよりも人を選ぶ。面白いのが、無骨で男らしさ満点のダブルレザーライダースは、男性よりも女性の方がなぜか似合う人が多い。

 これは、男物のシャツを、女性が着たら、なぜか「グッとくる!」という心理と似ているのかもしれない。女性から見た心理はちょっとわからないが。

レザーライダースの主な革の種類

the pink panther : man in black leather jacket against pink wall, east mission, san francisco (2013)
the pink panther : man in black leather jacket against pink wall, east mission, san francisco (2013) / torbakhopper

牛革(カウレザー)

 一番、ポピュラーであると言ってもいいくらい多いのが牛革のレザーライダース。牛革の中にも種類があり、ベビーカーフ、ベビーカーフ、キップスキン、ステアハイドがある。

 多くのレザーライダースで使われているのはステアハイドで、硬めで強度がある。着込んでいくうちに柔らかくなり、自分の体型に合った馴染み方をしていくので、育てがいがあると言える。

羊革(シープスキン)

 レザーライダースアイテムの中で、シープスキンは、柔らかさを強く感じるのが特徴。強度は比較的弱めで、しなやかなシルエットを作るのに向いている。

 生後の状態によって分けているが、ラムレザー(ラムスキン)、シープレザー(シープスキン)と呼ばれる。

馬革(コードバン,ホースハイド)

 馬革(コードバン)で有名なのは、レザーライダースではないが、ドレスシューズ、ブーツで有名なオールデン。履いてメンテナンスを何度も繰り返していくと、美しい光沢感があるレザーへと変わっていくのが魅力。

山羊革(ゴートスキン)

 牛革よりも柔らかく、強度も充分なこともあり、海外の高給ブランドで使われることも多い。ツヤ感と光沢感があるのが大きな特徴。

コスパもナイスなカッコいい、シングルレザーライダースのブランドアイテム

URBAN RESEARCH:UKラムレザーシングルライダース

ベルトを削ぎ落としたミニマルデザイン

 アーバンリサーチの2017Autumn/Winterの最新モデル。ラムレザーで肌なじみがよく、自分の身体にフィットする感覚は、毎日着ていきたい気分に。

 冬の重ね着も考慮し、タイトすぎないシルエットになっているので、おなかが昔よりちょっと出てきたなんてメンズも着やすいはずだ。

ブランド:URBAN RESEARCH
商品名:UKラムレザーシングルライダース
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

MAGASEEKで見る >>

coen:【WEB限定】 リアルレザーシングルライダース

タイトなベーシックデザイン

 こちらのレザーライダースは、「おしゃれなメンズ農家の服装」でも、セレクトしたアイテムだ。普遍的で、奇をてらっていないので、コーディネートが非常にしやすいアウター。

ブランド:coen
商品名:【WEB限定】 リアルレザーシングルライダース

MAGASEEKで見る >>

nano・universe:【WEB限定】 ラムレザーシングルライダース

大人でも着やすい落ち着いたデザイン

 そろそろ完売ではないかと思う時期になっている限定シングルレザーライダース。テーラードジャケットやナイロンブルゾンが多いメンズでも挑戦しやすいアウター。

ブランド:nano・universe
商品名:【WEB限定】 ラムレザーシングルライダース
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

SHIPS JET BLUE:シープレザーシングルライダース

光沢感を抑えたマットな質感がグッド

 経年変化による味が楽しみな一着。ベジタブルタンニンなめしで仕上げているので、自分だけの風合いを持つレザーライダースアイテムに育てたい。

ブランド:SHIPS JET BLUE
商品名:シープレザーシングルライダース
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

MAGASEEKで見る >>

nano・universe:シープレザーSライダース

保温効果アリの中綿入のタイトシルエットライダース

 中綿入りだけど、タイトシルエットになっていて、スマートなメンズコーディネートが出来るシングルライダース。ジップはriri風になっているYKK。左アームにあるジッパーがアクセントに。

ブランド:nano・universe
商品名:シープレザーSライダース
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

JOURNAL STANDARD relume:ゴートレザーシングルライダースジャケット

コスパ抜群のハイクオリティミニマルライダース

 現代的なスリムシルエット、これでもかというほど、装飾を排除し、シルエットに磨きをかけたデザインに。シンプルだからこそ、自分のコーディネートが映える一着と言える。

MAGASEEKで見る >>

DETAILS:リプロ レザーシングルライダースジャケット

ユーズドレザーを使用した独特の風合い

 ユーズドレザーに新たな息吹を吹き込んだ、リメイクリプロレザーライダース。ポケットデザインはミリタリーアウターのA-2の雰囲気に。新品だけど、新品じゃない、この着込んだ感のある生地感がグッドな一枚だ。

MAGASEEKで見る >>

URBAN RESEARCH Sonny Label:ラムWライダースジャケット

上質な羊革を使用したライダースジャケット

URBAN RESEARCH Sonny Label:ラムWライダースジャケット 画像1

URBAN RESEARCH Sonny Label:ラムWライダースジャケット 画像2

 シングルだけじゃ物足りないと思ったので1つだけダブルを紹介。レザーの質感とディティールがクールな仕上がり。着込む程に経年変化と風合いを楽しめ、ラムなので牛革よりも滑らかで柔らかいのが特徴。カウレザーライダースを着る最初のゴワゴワ感が苦手なメンズにオススメ。

ブランド:URBAN RESEARCH Sonny Label
商品名:ラムWライダースジャケット

JOURNAL STANDARD:【18SS】ラムレザーシングルライダース

人気のレザーライダースが18SSで追加生産

JOURNAL STANDARD:【18SS】ラムレザーシングルライダース 画像1

JOURNAL STANDARD:【18SS】ラムレザーシングルライダース 画像2

 展開カラーはどちらもブラック表記。ただもう1つのブラックはグレーの色合いが出ているモノに。マットでミリタリーライクな雰囲気を持ち合わせているジップ使いとスナップボタンなどさりげないディティールがカッコいい一枚。

ブランド:JOURNAL STANDARD
商品名:【18SS】ラムレザーシングルライダース

nano・universe:SHEEP LEATHER Sライダース

モードな雰囲気のレザージャケット

nano・universe:SHEEP LEATHER Sライダース 画像1

nano・universe:SHEEP LEATHER Sライダース 画像2

 洗い加工を施した味のある質感になっているので、初めから自分に馴染んだコーディネートが可能な柔らかいシープレザーのライダース。スッキリとした首周りになっているスタンドカラーに、シルバージップじゃなくブラックジップでトーンも統一し大人の落ち着き感がある一枚。 

ブランド:nano・universe:
商品名:SHEEP LEATHER Sライダース

レザーライダースの手入れ方法は?

 これは革の種類、状態によって異なる。アナタが持っている、もしくは今後、購入しようと思っているアイテムに合わせよう。革専門のドクターが解説をしているウェブサイトがあるので参考にしてほしい。

革専門店 レザーハウス

一枚は持っておく。それがシングルレザーライダース

 シングルタイプのレザーライダースは、必ずとは言わないが、メリットはあってもデメリットはないので、一枚は持っておいて欲しいアウターの1つである。

 メンズコーディネートはレディースと比べて幅がどうしても狭い。そうであれば、数じゃなく質で勝負をしていかなければならない。シングルレザーライダースで、コーディネートの大部分を決めてしまえば、着こなしも楽になる。

▼一生モノでつかいたいアウター。ダウンジャケット、新たに入荷したレザーシングルライダースもある。

▼予約段階で売り切れだったアイテムキャンセルもあり、レザージャケットが手に入るチャンス。

▼セール価格、2018年SSの予約ライダースまで。

RELATED ARTICLE

  1. ヌーディージーンズのメンズデニムシンフィンVSリーンディーン

    ヌーディージーンズのメンズデニムシンフィンVSリーンディーン

  2. 私服がいらない社会人|カジュアルセットアップスーツのすすめ【メンズ】

    私服がいらない社会人|カジュアルセットアップスーツのすすめ【メンズ】

  3. バンズ(VANS)エラコーデ【メンズ】こなれ感グンバツスニーカー

    バンズ(VANS)エラコーデ【メンズ】こなれ感グンバツスニーカー

  4. ダウンベストおすすめブランド【メンズ】大人のカジュアルアウトドア

    ダウンベストおすすめブランド【メンズ】大人のカジュアルアウトドア

  5. 何足も持っておきたいコスパ抜群おしゃれなおすすめ靴下ブランド【メンズ】

    何足も持っておきたいコスパ抜群おしゃれなおすすめ靴下ブランド【メンズ】

  6. コンバースのアメリカと日本製品違い。球数激減の古着と販売モデル

    コンバースのアメリカと日本製品違い。球数激減の古着と販売モデル

  7. 【メンズ】気温18度の服装|春と秋のアウトドア×スポーツコーデ

    【メンズ】気温18度の服装|春と秋のアウトドア×スポーツコーデ

  8. カバーオールおすすめブランド【メンズ】ライトに着たい秋・春アウター

    カバーオールおすすめブランド【メンズ】ライトに着たい秋・春アウター

PAGE TOP