フレッドペリーコーデ【メンズ】英国ミュージシャンも愛用ポロシャツ

40代、50代のきれいめカジュアルファッション、トラッドベースのファッションから、20代〜30代なら、ちょっと音楽を感じるファッションにまで使える『フレッドペリー』のポロシャツ。

コムデギャルソンなどのコラボモデルなど、限定、別注なども展開。英国ミュージシャンにも愛用される『フレッドペリー』ポロシャツの雰囲気や文脈(簡単に)、サイズの着こなし方、メンズコーデについて。

フレッドペリーコーデの永久定番ポロシャツ「M12」

「M12」で始まり、「M12」に帰る

FRED PERRY ポロシャツ M12 画像

カラーバリエーション、デザインパターン、定番を残しながらも変化と進化をし続ける永久定番。『フレッドペリー』が、12番目にデザインしたシャツのスタイルナンバーで、通称 “Fred Perry Shirt”と呼ばれるモデル。イングランド生産にこだわり続けるブランドアイデンティティーを象徴します。

まずは、ここからでもあり、最後はやっぱりコレでもある。

その他の『フレッドペリー』ポロシャツモデル

他に代表的なモデルとして、物語の第一章でピュアフレッドペリーの「M3」、英国製の60年代のアーカイブを復刻したシングルラインモデルの「M2」、フレッドペリーの定番 “M12” のロングスリーブモデルの「M7115」など。他にもシーズンアイテムがありますが、まずは「M12」、「M3」、「M2」から探してみるといいでしょう。

『マガシーク』ではセレクトショップ別注・コラボモデルもあります。

FRED PERRY
ポロシャツ 「M12」「M3」「M2」

フレッドペリーポロシャツの2つのスタイルイメージ

『フレッドペリー』のポロシャツを、どのようなシチュエーション、媒体で接したか?で変わります。

1.出自であるテニスからくるプレッピー、育ちのいいお坊ちゃま

フレッドペリーポロシャツ テニス プレッピー お坊ちゃま 画像

via:WEAR

音楽とは関係ない、スポーツ、ファッション雑誌や映画などで接した場合はこちらが強そう。アメトラとはまた違う、ブリティッシュ・トラッドで紳士的、スマートな印象を持ち続けている方もいらっしゃるかもしれません。

2.モッズ、パンク、ブリットポップからくるイギリスロックンロール文脈

フレッドペリーポロシャツ モッズ パンク ブリットポップ イギリス 画像

音楽面から接した方は、スマートさ、紳士感ではなく、荒々しいロックンロールの文脈のイメージではないかなと。

モッズは通るであろう『さらば、青春の光』では、ミリタリーコートのN-3B(モッズが着たことでモッズコート)、ポロシャツを着用しているなど音楽ジャンルである「モッズ」イメージ。モッズファッションは『ザ・フー』のイメージよりも『スモール・フェイセズ』かな。

その後に、モッズの子孫的音楽である「パンク」では『ザ・ジャム』→『スタイル・カウンシル』のポール・ウェラー。90年代では、ブリットポップに代表される『オアシス』のノエル、『ブラー』のデーモン(今はゴリラズか)、グレアム。2000年代では、ロックンロールリヴァイバルの1つを担った『ザ・リバティーンズ』のピート(ケイト・モスが過去に彼女だったり)など。

フレッドペリーポロシャツコーデのサイズの着こなし方

フレッドペリー ポロシャツ サイズ感 画像

via:wear.jp

ワンサイズアップで旬な着こなしに

旬なトップスバランスとして少し大きめを選ぶ。リラックスした空気感がある着こなしのほうが、暑い季節でも着回しやすい。色違い、サイズ違いで気分、印象を変えるスタイリングも可能。

もちろん、自分の身体にフィットするサイズを選ぶのも間違いではないし、トレンドじゃないからお洒落じゃないということはないのでご安心を。

パンツでスタイルを出す。スラックスライク、イージーパンツが気分

ウール素材のスラックスじゃなく、ポリエステルやナイロン素材で織られた生地でもスラックスライクなパンツは多く登場。『フレッドペリー』ポロシャツが持つ、上品な紳士感や英国カルチャー感の2つを消すことなくコーディネートがしやすい。

詳しくは、次の『フレッドペリー』ポロシャツメンズコーデ集で確認を。

フレッドペリーポロシャツメンズコーデ10

コーデ1。レザーシューズで外しのトラッドスポーツ

コーデ1。レザーシューズで外しのトラッドスポーツ 画像1

via:WEAR

パンツはセンターにプリーツが入ったスラックスとジャージのような質感をチョイス。

ポロシャツ、パンツ:FRED PERRY

コーデ2。ストライプパンツでリゾートスタイル

コーデ2。ストライプパンツでリゾートスタイル 画像1

via:WEAR

白、ライトグレー、ネイビーをバランス良く配色したコーディネートに、アイテムの特徴でリゾート感を出したポロシャツコーデ。

ポロシャツ:FRED PERRY
パンツ:EDIFICE
シューズ:CROWN

コーデ3。ポロシャツとインナーのレイヤード

コーデ3。ポロシャツとインナーのレイヤード 画像1

via:WEAR

若いメンズが好きそうなレイヤードでもありますね。ポロシャツ一枚コーデに不安な方は参考に。

ポロシャツ:FRED PERRY
スニーカー:New Balance

コーデ4。白とベージュの2トーン

コーデ4。白とベージュの2トーン 画像1

via:WEAR

40代、50代の方に特に合いそうな配色コーディネートです。テニスルックとトラッドが2つともミックスされて入っています。

ポロシャツ:FRED PERRY
セットアップ:JOURNAL STANDARD

コーデ5。スポーツイージーブラックネイビー

コーデ5。スポーツイージーブラックネイビー 画像1

via:WEAR

ブラックネイビーのワントーンの配色感がイイですね。タイトシルエットだけど、素材感でメリハリをつけています。

ポロシャツ、パンツ:FRED PERRY
スニーカー:VANS

コーデ6。スポーツマリン

コーデ6。スポーツマリン 画像1

via:WEAR

『エディフィス』らしいプレッピー、スポーツのミックス。色で季節感にもピッタリなマリンテイストもプラス。

ポロシャツ:FRED PERRY
パンツ:EDIFICE

コーデ7。ミリタリーミックス

コーデ7。ミリタリーミックス 画像1

via:WEAR

カーゴのショートパンツで簡単ミリタリーミックス。トップスはコンパクトなポロシャツサイジング。

ポロシャツ:FRED PERRY
ショートパンツ:無印良品
シューズ:Clarks Originals

コーデ8。トラッドマリンファッション

コーデ8。トラッドマリンファッション 画像1

via:WEAR

『エディフィス』感ムンムンの『フレッドペリー』スタイリング。チラッと見えるインナーのマリンボーダーに、あとはタイトシルエットのトラッドベースのコーデに仕上がっています。

ポロシャツ:FRED PERRY
パンツ:EDIFICE
シューズ:HIROSHI TSUBOUCHI

コーデ9。ビジカジスタイルにもバッチシ

コーデ9。ビジカジスタイルにもバッチシ 画像1

via:WEAR

勤めている会社の風土がOKなら、『フレッドペリー』のプレッピー感を活かしたビジネスカジュアルファッションにも。

ポロシャツ:FRED PERRY
パンツ:EDIFICE

コーデ10。ミニマルワークスタイル

コーデ10。ミニマルワークスタイル 画像1

via:WEAR

ラインが入ったポロシャツではなく、1色で。オリーブ色のパンツで男らしいスタイリングに仕上がっています。

ポロシャツ:FRED PERRY

フレッドペリーとラコステの比較はほとんど出る

ポロシャツイメージで『フレッドペリー』と『ラコステ』は2トップ。アメリカ的な雰囲気では『サイコバニー』が追随しましたが、世間一般的には、『フレッドペリー』と『ラコステ』でしばらくは変わらない。

どっちがいいか?それは背景にあるバックグラウンドで選ぶのも選択肢の1つ。『フレッドペリー』は英国カルチャー、音楽シーンから切っても切れないことから、イギリスカルチャー、文脈が好きなメンズは『フレッドペリー』を選ぶなど。

Thumbnail by:Amazon:[フレッドペリー]ポロシャツ TWIN TIPPED FRED PERRY SHIRT M12N メンズ

RELATED ARTICLE

  1. セレクトショップ別注スニーカー7足:アディダス、ニューバランスなどの名品モデルから

    セレクトショップ別注スニーカー7足:アディダス、ニューバランスなどの名品モデルから

  2. 西川ダウン【2020新作・メンズ】新デザイン・大人の高級感

    西川ダウン【2020新作・メンズ】新デザイン・大人の高級感

  3. 私服がいらない社会人|カジュアルセットアップスーツのすすめ【メンズ】

    私服がいらない社会人|カジュアルセットアップスーツのすすめ【メンズ】

  4. 【秋冬】マッチョの5つのファッション|筋肉を活かす着こなしコーデ術

    【秋冬】マッチョの5つのファッション|筋肉を活かす着こなしコーデ術

  5. 即戦力おすすめ人気メンズアウター!ブルゾン〜ダウンまで

  6. 気温28度の服装【メンズ】ショートパンツ・短パンシンプルコーデ編

  7. コンバースをかっこよく見せるテクニックと似合わない理由【メンズ】

    コンバースをかっこよく見せるテクニックと似合わない理由【メンズ】

  8. 西川ダウン2019新作【メンズ】目玉はPHOTOGRAPHERSモデル

    西川ダウン2019新作【メンズ】目玉はPHOTOGRAPHERSモデル

PAGE TOP