フリースアウター着こなし【メンズ】コーデポイント4つ

防寒性とファッション性に優れた秋冬アウター定番のフリースジャケットは、ボトムス選びが重要ポイントになりますけども、コーディネートが比較的カンタンで秋冬シーズン主役アイテム。

秋冬アウター定番のフリースジャケット 画像1
JOURNAL STANDARD relume
LAST CHANCE×relume / 別注ラストチャンス】リバーシブル ボアジャケット

基本のフリースコーデをおしゃれに見せるコツは以下の4つ:

1・フリースに合わせるボトムスはトラックパンツ、ワークパンツ、ミリタリー、アウトドアのフリースパンツなどでまとめる
2・定番の白黒系も良いけど、フリースの色は、グレー、カーキ、ブラウン、ベージュだとメリハリが作りやすい
3・フリースを着慣れている人はプルオーバーのフリース。洒落感が増します
4・靴はスニーカー、スポーツシューズ、アウトドアシューズ・ブーツが無難

このあたりかなと思います。プルオーバータイプとジップアップタイプ別のフリースメンズコーデです。

▽関連:

フリースメンズ着こなし【プルオーバー】

プルオーバーフリースのメリットは、コンパクトなサイズ感を選ぶことで、スウェットアイテムのようにインナーとしても、1枚で着てもメリハリのあるコーディネートにしやすいこと。

フリースジャケット含め、サイズバランスお手本

フリースジャケット含め、サイズバランスお手本 画像1

via:WEAR

絶妙なゆる感漂う大人のカジュアルコーディネートに。ツイルのワイドパンツと『バンズ』スニーカーでスケート風味も良いスパイス。

フリース:Patagonia
パンツ:UNITED ARROWS
スニーカー:VANS

ブラウンフリースジャケットをアウトドアとアメカジで

ブラウンフリースジャケットをアウトドアとアメカジで 画像1

via:WEAR

ジーンズと靴選び、キャップ、バッグなど各アイテム選びがと合わせ方が自然で上手。持っているアイテムでニュアンスが近いコーディネートしやすい方も多いかなと思います。

フリース、パンツ:UNIQLO×ENGINEERED GARMENTS
スニーカー:NIKE
バッグ:WILD THINGS

フリースコーデはコーデュロイパンツでグッと季節感を

フリースコーデはコーデュロイパンツでグッと季節感を 画像1

via:WEAR

フリースだけでも季節感は充分といえば充分なのですけども、ワイドシルエットとコーデュロイ素材のパンツで、旬感と季節感をダブルで。トップスコンパクトめ、ボトムスゆるめのAバランスもグッド。

フリース:Patagonia
シューズ:Paraboot

カーキのフリースを主役に、他はシンプルに

カーキのフリースを主役に、他はシンプルに 画像1

via:WEAR

パンツ、シューズ、ニットキャップなどは無地で主張が少ないもので、カーキのフリースを引き立てるコーディネート。『ナイキ』のスリッポンが秋冬らしさとコーディネートスパイスに。

フリース:UNIQLO×ENGINEERED GARMENTS
パンツ:JOURNAL STANDARD
シューズ:NIKE

オールブラックのワントーンとシューズでスポーツミックス

オールブラックのワントーンとシューズでスポーツミックス 画像1

via:WEAR

フリースとコーデュロイ素材特有のぬくもり感やふわっと感はほんのり。色使いとシューズ選びでフリースコーデのアレンジがグッと広がる着こなし。

フリース:UNIQLO×ENGINEERED GARMENTS
パンツ:SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH

らしさが出ているアウトドア感とワーク感

らしさが出ているアウトドア感とワーク感 画像1

via:WEAR

こういうテイスト、ジャンルの着こなしに慣れている方、似合う方のフリースコーディネートだなぁと。ハリのあるツイル系パンツのルーズ感も上手い。

フリース︙Patagonia

ネイビー、ブルー系トーンのフリースコーデも使える

ネイビー、ブルー系トーンのフリースコーデも使える 画像1

via:WEAR

ネイビー、ブルー系トーンは落ち着きのある印象を残す色。大人っぽさも作りやすく、色使いが苦手な方はネイビー、ブルー、スカイブルーも選択肢に入れていいかなと思います。

フリース:patagonia
パンツ:coen
スニーカー:New Balance

フリースメンズ着こなし【ジップアップ】

ジップアップフリースのメリットは、着脱が楽ちん、スウェットパーカーの重ね着がしやすい。あとはフードがついているフリース、カーディガンタイプのフリースは、比較的サイズ選びも適当でなんとかなりやすいことでしょうか。

ミニマル感がありながらもギミックの効いたフリースコーデ

ミニマル感がありながらもギミックの効いたフリースコーデ 画像1

via:WEAR

オーソドックスなサイズ感に、ロゴやステッチワークがきいたパンツアイテムでメリハリも充分。黒、グレー、ブラウンなど色使いも無駄がない。

パンツは注目株の『グリップスワニー』。

フリース:THE NORTH FACE
パンツ:GRIP SWANY
リュック:ARC’TERYX

フリースのインナーをデニムシャツでアメカジ×アウトドア

フリースのインナーをデニムシャツでアメカジ×アウトドア 画像1

via:WEAR

露出が少なくなっているデニムシャツもフリースジャケットと合わせればローテーション入り。ワークパンツ、ローテクのスニーカーと相性がいい。もちろん白やネイビー系オックスフォードシャツもOK。

フリース:Patagonia
シャツ、パンツ:orSlow
スニーカー:VANS
ニット帽:RACAL

アースカラーとルーズシルエットでイマドキ感のフリースコーデ

アースカラーとルーズシルエットでイマドキ感のフリースコーデ 画像1

via:WEAR

胸ポケットとスニーカーのネイビーで、単調になりがちなアースカラーフリースコーデにメリハリを。ガチガチじゃなく、良い意味で適当感があるボトムスロールアップもナイス。

フリース:DOUBLE STEAL
パンツ:DOUBLE STEAL

▽合わせて読みたい:

Thumbnail by:MAGASEEK:【LAST CHANCE×relume / 別注ラストチャンス】リバーシブル ボアジャケット

RELATED ARTICLE

  1. おすすめアウトドアブランド財布|おしゃれなデザインとグッドコスパ

    おすすめアウトドアブランド財布|おしゃれなデザインとグッドコスパ

  2. ベイカーパンツコーデ【メンズ】洒脱な抜け感が大人着こなしにマッチ

    ベイカーパンツコーデ【メンズ】洒脱な抜け感が大人着こなしにマッチ

  3. 雪国で履くおすすめブーツブランドセレクション【メンズ】

    雪国で履くおすすめブーツブランドセレクション【メンズ】

  4. ディッキーズコーディネート【メンズ】大人ストリートライクな着こなし

    ディッキーズコーディネート【メンズ】大人のストリートライク着こなし

  5. メンズ農家の服装。好印象を持たれるカジュアルファッション

    メンズ農家の服装。好印象を持たれる大人カジュアルファッション

  6. コンバースオールスターコーデ【メンズ】ローテクスニーカーのキング

    コンバースオールスターコーデ【メンズ】ローテクスニーカーのキング

  7. フレンチカジュアルコーデ|40代メンズの楽ちんオシャレ

    フレンチカジュアルコーデ|40代メンズの楽ちんオシャレ

  8. クラークスデザートブーツおすすめの色|秋冬の季節に映える3色

    クラークスデザートブーツおすすめの色|秋冬の季節に映える3色

PAGE TOP