スキニーが似合わない体型のメンズはクライミングパンツ【テーパード】

スキニーが細すぎると思っているメンズ、低身長、骨格がごつめなど体型面で似合わないメンズはテーパードシルエットのクライミングパンツがイチオシ。足が太いだけじゃなく、ヒップが大きめのメンズにも穿きやすい見た目と機能性を兼ね備えています。

スキニーの代わりに穿けるクライミングパンツは、スキニー感、スリム感も出したい人はスリムモデルをチョイス、ほかにはルーズシルエットも展開されているなど体型のデメリットの影響を受けにくい。

通常のスキニーパンツに比べて、裾のロールアップも楽しいのがクライミングパンツ。

クライミングパンツは、スキニー、ジーンズ、チノパン、スラックスと並ぶ新たな定番パンツで、スキニーが穿きづらいと思っているメンズにとって救世主的パンツです。

スキニーが細すぎる、似合わないメンズにとってメリットいっぱいのクライミングパンツ

スキニー感覚も合わせ持ち、スキニーパンツよりロールアップもしやすく、靴選びも楽しくなる

スキニーと同じように長く履け、ロールアップもしやすく、靴選びも楽しくなる 画像1
スキニー一辺倒の靴選びや、トップス選び、パンツシルエットに飽きたメンズは、もっとファッションが楽しくなる穿き方が魅力。

足首周りがゴワゴワしにくく、窮屈になりすぎない自然なロールアップテクもしやすいのがクライミングパンツ。

URBAN RESEARCH DOORS
GRAMICCI×DOORS ツイルマウンテンパンツ

体型、サイズ、シルエットの選び方でちょいスキニー、細めのテーパードパンツのように穿ける

体型、サイズ、シルエットの選び方でスキニーのようにも、テーパードパンツのようにも穿ける 画像1
スキニーのように穿いてもいいし、スリムに穿いてもいいし、ルーズに穿いてもいい。ストレッチが効いているクライミングパンツもあれば、ストレッチがないクライミングパンツなど、素材使いも多様。自分に合ったデザイン、シルエットが見つけやすい。

きれいめの大人カジュアルコーデ、アウトドアライク、スポーツライクなコーデなど、自分の思うようなファッションの組み合わせが楽しめます。

ツイル生地以外にも、素材と生地のミックスで多種多様なデザインが豊富

ツイル生地以外にも、素材と生地のミックスで多種多様なデザインが豊富 画像1
代表的で定番なのが、コットン素材を織ったツイル生地(チノパンのように穿けます)。

他にデニム生地やサテン生地もありますし、ウール素材を使ったスラックスライクなクライミングパンツもあれば、秋冬らしい暖かいフリース系のクライミングパンツもリリースされています。

太腿、足が短い、お尻が大きいメンズにメリットいっぱい

スキニーパンツ特有のお尻周りと太もも周りをかなり細めに設定されているシルエットは体型を選び、骨格面で穿けないメンズも多いでしょう。

クライミングパンツは、腰回りを調整できるウェビングベルトでウエストの調整ができ、股のガゼットクロッチで動きやすい設計に。

シルエット自体もお尻まわり、太腿まわりを極端に細く作っていないモデルも多く、体型のデメリットをカバーできるアイテムが選べるのもメリット。

普通のスキニーとは違う着こなし印象に。メンズクライミングパンツコーデ

スラックスクライミングパンツはキレイめコーデの万能選手

スラックスクライミングパンツはキレイめコーデの万能選手 画像1

via:WEAR

大人らしい清潔感のあるコーデとほどよいカジュアル感を加えたいなら、スラックス系のクライミングパンツがイチオシ。アクティブ感も自然と加わり、アウターやトップスもスポーツライクなものからそのままニットなどのトラッド系のものでコーデしても◎。

キャップや靴で一点だけ着崩しアイテムを使うのもアリ。

ボアスウェット:gym master別注
クライミングパンツ:GRAMICCI別注

ロールアップとジップパーカーでラフなスポートミックスも簡単

ロールアップとジップパーカーでラフなスポートミックスも簡単 画像1

via:WEAR

ポケットが少ないウインドブレーカー系のマウンテンパーカーやジップパーカーでクライミングパンツをカジュアル目にコーデ。ストンとしたきれいなシルエットにロールアップで足元を軽くしたクライミングパンツの穿き方。

ジップパーカー:EDIFICE
クライミングパンツ:GRAMICCI
スニーカー:adidas

タイトシルエットでスキニーライクな履き方

タイトシルエットでスキニーライクな履き方 画像1

via:WEAR

ショップ別注のクライミングデニムパンツはストレッチが効いたスキニーライク。ニット×シャツの重ね着のきれいめコーデ。ペラい黒スキニーやスキニーデニムにはない質感の良さがコーデに洒落感を加えています。

クライミングデニムパンツ:GRAMICCI

細すぎないスリムテーパードシルエットでコーデ

細すぎないスリムテーパードシルエットでコーデ 画像1

via:WEAR

ガッチリとした体型にルーズに穿いたクライミングパンツコーデがカッコいい。いい意味で適当感がこなれ感を生んでいます。脚の形が出すぎないロールアップテクも参考に。

クライミングパンツ:coen
スニーカー:New Balance

ルーズに穿いたクライミングデニムパンツの縦にストンと落ちたシルエット作りが上手い

ルーズに穿いたクライミングパンツの縦にストンと落ちたシルエット作りが上手い 画像1

via:WEAR

お尻周りと腰回りに余裕があり、裾が細くなっているクライミングパンツシルエットを活かし、トップスはコンパクトにした全体バランスが上手い。

デニム生地のクライミングパンツを選んで、アメカジ、アウトドア、トラッドテイストを上手にミックス。

ニット:URBAN RESEARCH DOORS
クライミングデニムパンツ:GU
スニーカー:KEEN

シワ感とだらしなさが紙一重の抜け感クライミングパンツコーデ

シワ感とだらしなさが紙一重の抜け感クライミングパンツコーデ 画像1

via:WEAR

センスが必要なクライミングパンツの穿き方。シワ感が強く出ていて、だらしないという人はいらっしゃると思いますが、ネイビーシャツのサイズ、レングスの処理、ソックスを見せる分量、サンダルの選び方など、上級者。

だらしなさやシワ感が武器になるのもクライミングパンツ。

シャツ:.efiLevol
クライミングパンツ:GRAMICCI
サンダル:Name.

クライミングパンツの代表ブランドは『グラミチ』と『ロックス』

どちらも創設者は同じストーンマスターのマイク・グラハム氏

ブランド背景を書くと長くなるので端折ります。目にした方、聞いたこともある方も多く、クライミングパンツの一本目に選ぶのは『グラミチ』でショップ別注の多さも人気を裏付けになっています。次に『ロックス』かなと。

他にはコーデにも穿いている方がいる『コーエン』、『GU』にあとは『クリフメイヤー』など。名前は違いますが、山登りカテゴリーでアルパイン系、マウンテン系パンツもクライミングパンツデザイン、ディティールと近い。

▽関連

スキニーがダサいと思うメンズ向け。おすすめクライミングパンツアイテム

『グラミチ』のクライミングパンツ

【1番人気】NN PANT JUST CUT
従来の悩みを解決した進化版がニューナローパンツ(通称NN)ジャストカット。少し前まではレングスが長めになっていたのが、時代の流れと適合し、短めに設定され、ロールアップテクニックが捗る長さに。

『グラミチ』のクライミングパンツモデルの中で一番細くなっているので、スキニーらしさが欲しいメンズも穿きやすいシルエットとなっています。春夏シーズンと秋冬シーズンで素材と生地仕様が変わります。

ワンサイズ上げたスキニーデニムのように。DENIM NN-PANTS JUST CUT
こちらはデニム生地バージョン。ライトインディゴとダークインディゴがあります。ダークインディゴのほうがとっつきやすいと思います。
秋冬シーズンに。WOOL BLEND NN-PANTS JUST CUT
内張りが施されているので、ウールパンツにありがちなチクチク感が軽減され、見た目では上品なカジュアルコーデにマッチし、シルエットは一番人気のニューナロー(NN)のジャストカット仕様に。

スラックス感覚とアウトドアのアクティブ感がミックスされた定番人気の一本。

『ロックス』のクライミングパンツ

代表作。ストレッチ コットンウッド パンツ
『ロックス』のコットンウッドシリーズのストレッチが効き、リブ部分が同じ色で統一されたモデル。人気があり、店舗によって在庫がない状態。特長は『グラミチ』とほとんど同じで、『ロックス』のほうがスポーツ感とストリート感が生地の雰囲気とシルエットに出ていますね。

『ロックス』は迷彩柄のショートクライミングパンツも、夏に活躍しカッコいいと一言添えておきます。

ROKX
ストレッチ コットンウッド パンツ

人気秋冬モデル。GOOSE PANT
表地にニットライクなフリースを用いたリブ付きパンツで、ウォーム感と裾に向かってテーパードされ、バックポケットがアクセントになる人気モデル。

スキニーを穿くか迷っている方にとっては、最初の一本目にいらないパンツですが、一応ということで。

『ワイルドシングス』のクライミングパンツ

SATIN STRETCH THINGS PANTS
肌触りが良く程良く地厚な生地感は、シーズンレスで穿け、ナチュラルな風合いが魅力的なコットンサテンはこなれ感と肩の力が抜けた着こなしを作ってくれる。

くるぶし~ジャストのレングスにストレッチを効かせた素材使いはストレスなく穿きやすく、テーパードシルエットの良さも崩れない。

『coen』のクライミングパンツ

【WEB限定】ストレッチスキニーデニムクライミングパンツ
【WEB限定】ストレッチスキニーデニムクライミングパンツ 画像1
スキニー×クライミングパンツのミックスというわかりやすさ。スキニーを穿きたいけど、他の人と被りたくない!という方に。しかし、結構売れているので、こちらも被りやすいといえば被りやすい。

まぁ、スキニーパンツはそれだけ、世間一般となっていて、普通という証拠です。

このスキニークライミングデニムパンツの謳い文句は、『コーエン』らしい価格を実現させた、【至極のハイスペックスキニーデニムが驚愕の4,500円+税で爆誕】でございます。

■足に吸い付く美しいテーパードスキニーシルエット
■動きやすさを実現するストレッチ素材×クライミングパンツのデザイン
■通年使える絶妙な生地の厚みのデニム
via:coen

coen
【WEB限定】ストレッチスキニーデニムクライミングパンツ

▽あわせて読みたい:

Thumbnail by:MAGASEEK:URBAN RESEARCH DOORS:GRAMICCI×DOORS ツイルマウンテンパンツ

RELATED ARTICLE

  1. ショップ別注ダウンジャケット【2019・メンズ】らしさ溢れる限定

    ショップ別注ダウンジャケット【2019・メンズ】色・生地感・形で選ぶ

  2. おすすめブランド別注サコッシュ【2019】見た目のカッコよさ重視

    おすすめブランド別注サコッシュ【2019】見た目のカッコよさ重視

  3. 【ビーニー】農作業にもピッタリなおしゃれな帽子セレクト

    【ビーニー】農作業にもピッタリなおしゃれな帽子セレクト

  4. 便所サンダルコーデ【メンズ】大本命サンダルはナイキベナッシ

    便所サンダルコーデ【メンズ】大本命サンダルはナイキベナッシ

  5. バケットハットおすすめ人気ブランド【メンズ】大人のカジュアルスパイス

    バケットハットおすすめ人気ブランド【メンズ】大人のカジュアルスパイス

  6. 何足も持っておきたいコスパ抜群おしゃれなおすすめ靴下ブランド【メンズ】

    何足も持っておきたいコスパ抜群おしゃれなおすすめ靴下ブランド【メンズ】

  7. おすすめワイドパンツ5種類【メンズ】定番だからこそヘビロテ

    おすすめワイドパンツ5種類【メンズ】定番だからこそヘビロテ

  8. フェスおすすめ帽子【メンズ】アウトドアレジャーとファッション兼用

    フェスおすすめ帽子【メンズ】アウトドアレジャーとファッション兼用

PAGE TOP