太め男性の夏ファッション【30代〜40代】アウトドアミックスで洒落感を

新陳代謝が落ち、付き合いが増えて体重もダブルで増えたなど30代〜40代メンズ向け。「太め体型、ぽっちゃり」という曖昧なふくよかさを表す言葉でございますけども、体型に横感のあるぽっちゃりメンズ向けの夏ファッションは、太めでも似合いやすいアウトドアミックスを取り入れるのが楽ちんです。

太め男性の夏コーデ GRAMICCI ショーツ 画像1
アウトドアミックスとは別に、ぽっちゃり体型の男性夏ファッションのコツは、トップス、ボトムスのどちらかを「ルーズ」または「フィット感」のある組み合わせにすること。夏の単調になりがちなコーデでもメリハリが作りやすいです。

▽30代〜40代男性の夏ファッションのアウトドアミックスのメリット:

1・アメカジ、スポーツ、ワーク、ストリートやきれいめカジュアルのスタイルにミックスしやすい
2・見た目の面での着こなしだけじゃなく、暑い夏でも比較的なストレスがないのもメリット
3・若々しさは必要なく、30代、40代らしい年相応で無理の夏ファッションが楽しめること

ぽっちゃり体型を基準とした30代〜40代向けのメンズ夏コーデですけども、ちょっと筋肉質体型やガタイがいい男性も交えています。

【夏】ぽっちゃり太めのメンズファッションコーデ【30代〜40代】

サンダルコーディネート

【夏】ぽっちゃり太めメンズコーデ サンダル【30代〜40代】 画像1

via:WEAR

ロールアップとサンダルで足元は軽やかに。スッと縦の印象が残るパンツの腰回りの作り方が上手い。『ボヘミアンズ』や『エフシーイー』などブランドチョイスもさすが。

シャツ:BOHEMIANS
パンツ:F/CE.
サンダル:ASTRAL

【夏】ぽっちゃり太めメンズコーデ【30代〜40代】 サンダル 画像2

via:WEAR

カレッジデザインのアメカジライクTシャツに、パンツとキャップでアウトドアなテイストをミックス。足元はビーサンとスポサンがミックスされたアイテムをチョイス。

筋肉質体型、がっちり、太め体型の男性など、体型に左右されにくいアイテムでコーデで真似もしやすい。

Tシャツ:Champion
パンツ、キャップ:THE NORTH FACE
サンダル:LUNA SANDALS

【夏】ぽっちゃり太めメンズコーデ【30代〜40代】 サンダル 画像3

via:WEAR

太め体型、ぽっちゃり体型、筋肉質体型、ややマッチョまでカバーできるオールブラックコーデ。ショートパンツは『パタゴニア』のバギーズショーツかなと思います。

『キーン』のサンダルで足元は街コーデ、アクティブなシーンなど幅広く対応可能。オールブラックによる見た目の引き締め効果だけじゃなく、着こなしの色選びの面でも楽ちん。

ショートパンツ:Patagonia
サンダル:KEEN

ショートパンツコーディネート

【夏】ぽっちゃり太めメンズコーデ【30代〜40代】 ショートパンツ 画像1

via:WEAR

太め体型でも、ショートパンツの基本的な股下の長さは膝上または膝の真ん中くらい。トップスがルーズなサイジングでもバランス良くコーディネートしやすく、全体で見たときに印象がよくなります。

キャップや靴、メガネなどの小物も定番。

Tシャツ:PRO CLUB
ショートパンツ:GRAMICCI
キャップ:NEW ERA

【夏】ぽっちゃり太めメンズコーデ【30代〜40代】 ショートパンツ 画像2

via:WEAR

夏の街コーデでも使え、川釣りやバーベキューなどのシーンでも。ショートパンツと歩きやすい、フットワークが軽くなるサンダルコーデもサイズ感でオシャレに。

トップスとパンツのどちらかはフィット感のあるサイズにすると夏コーデのメリハリがつきやすい。

着用アイテム:NATAL DESIGN

【夏】ぽっちゃり太めメンズコーデ【30代〜40代】 ショートパンツ 画像3

via:WEAR

ルーズなTシャツに、フィット感があり、膝上丈のショートパンツで、だらしない印象を打ち消し。サングラス、腕時計、キャップなどの小物も控えめで無理のない夏コーデが好印象。

靴はデッキスニーカーデザインをチョイスするなどもナイス。

ショートパンツ:THE NORTH FACE

【夏】ぽっちゃり太めメンズコーデ【30代〜40代】 ショートパンツ 画像4

via:WEAR

ぽっちゃり体型の男性ではございませんけども、大いに真似しやすく、参考にできるサイズバランスの良さ。ブランドチョイス、アイテムチョイスも太め体型もハンデにならないのもポイントです。

ショートパンツ:Patagonia
サンダル:NIKE SB
キャップ:NEW ERA

Tシャツコーディネート

【夏】ぽっちゃり太めメンズコーデ【30代〜40代】 Tシャツ 画像1

via:WEAR

アウトドアブランドとセレクトアイテムでコーディネート。太め体型に合うサイズ選びもしやすく、テイストもまとめやすい。

Tシャツ:BEAVER
パンツ:and wander
サンダル:Chaco

【夏】ぽっちゃり太めメンズコーデ【30代〜40代】 Tシャツ 画像2

via:WEAR

ルーズなサイジングのTシャツに、コンパクトなショートパンツの穿き方、足元はポンプフューリーなど洒落感も充分。他のアイテムはモノトーン、アースカラーで、黄色をアクセントにした色使いも夏コーデに映えやすい。

Tシャツ:Carhartt
ショートパンツ:GRAMICCI
スニーカー:Reebok
キャップ:THE NORTH FACE

【夏】ぽっちゃり太めメンズコーデ【30代〜40代】 Tシャツ 画像3

via:WEAR

先ほどとサイズバランスはほぼ同じ。何枚か夏に使いやすいTシャツを持っているとボトムス、帽子、靴、サンダルなど着回しがしやすくなります。

Tシャツ:Carhartt
ショートパンツ:古着
スニーカー:KEEN
キャップ:KAVU

▽ヘビーウェイトTシャツやボートネックタイプのTシャツは1枚でコーデしやすい:

夏に使いたい。太め体型に活躍するアイテム【30代〜40代】

トップスのTシャツ、シャツなどは上記に挙げたヘビーウェイト系、バスクシャツ系やファストファッションブランド、アウトドアブランド系を参考に。

GRAMICCI:G-SHORTS

『グラミチ』の定番グラミチショーツ(G-SHORTS)で、ヒップや太もも周りはゆとりをもたせ、股下の長さも膝くらいに調整され、太め体型のサイ男性でも穿きやすい。カジュアルファッションからアーバンアウトドアまでカバーする名品。

サイズはXXLまで展開で色は10色以上。

KAVU:バラードショーツ

水辺、ランニング、街履きなど汎用性バツグンのクライミングショーツデザイン。ウエストを調整できるベルトは『グラミチ』をはじめ、クライミングパンツの機能性から生まれたディティール。

ショートパンツは面積がロングパンツに比べて小さいからこそ、裾にあるブランドロゴなどのアクセントが映える(いる人といらない人はそれぞれ)。

KAVU
バラードショーツ(MAGASEEKでは別注モデルになります)

KEEN:UNEEK

『テバ』、『シャカ』、『スイコック』など数あれど、一番アウトドアテイストと歩行性の高さ、汚れなどを気にしない耐久性、ファッションとアウトドアシーンで履くバランスを含めれば『キーン』のユニーク。

2017年モデル、2018年モデル、2019年モデルなど店舗でバラツキがありますけども、夏の街コーデなら最新じゃなくてもいいですし、機能面は問題なし。

▽あわせて読みたい:

Thumbnail by:MAGASEEK:[グラミチ] SC GRAMICCIツイル G-SHORTS ショートパンツ

RELATED ARTICLE

  1. まずはココから。定番アウトドアブランド【ウェアandギア】

  2. オーシバルとセントジェームス【メンズ】王道ボーダーマリンファッション

    オーシバルとセントジェームス【メンズ】王道ボーダーマリンファッション

  3. ボアフリースおすすめブランド【メンズ】鉄板はアウトドアブランド

    ボアフリースおすすめブランド【メンズ】鉄板はアウトドアブランド

  4. 街着に最優先。おすすめザ・ノース・フェイスウェア・ギア【メンズ】

    街着に最優先。おすすめザ・ノース・フェイスウェア・ギア【メンズ】

  5. グラミチショーツコーデ|春夏のヘビロテ筆頭ボトムス【メンズ】

    グラミチショーツコーデ|春夏のヘビロテ筆頭ボトムス【メンズ】

  6. スキニーが似合わない体型のメンズはクライミングパンツ【テーパード】

    スキニーが似合わない体型のメンズはクライミングパンツ【テーパード】

  7. コスパ×納得クオリティダウンジャケット|数シーズン活躍【アウトドアブランド】

    コスパ×納得クオリティダウンジャケット|数シーズン活躍【アウトドアブランド】

  8. アウトドアファッションを作る定番ブランドウェアアイテム【メンズ】

    アウトドアファッションを作る定番ブランドウェアアイテム【メンズ】

PAGE TOP