デブ 服装【メンズ】オシャレデブのファッションコーデ&ブランド

デブの服装は、自分の体型をごまかそうとすることではありません。ポッチャリでもなく、少し体型が良いとか言葉でごまかしても無駄です。そう、デブであることを改めて受け止めることです。

そして、デブだからと言って悲観することはまったくない。

あるテレビ番組で一般女性100人に、「好きな男性の体型は?」アンケートを取った結果、デブが好きと答えた女性は10%以下という、見事に最下位が「デブ」という輝かしい称号を得ました。

Fat Guys With Slim Phones and Beards
Fat Guys With Slim Phones and Beards / emilio labrador

戦国時代の最後尾で敵を食い止める重要な役割である『殿』を務めることが出来るのは「デブ」なのですね。

かの羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)も織田信長に仕えていた頃、戦で見事『殿』の役目を果たし生還し、信長の信頼を勝ち取り、信長の死後、天下統一の道を走るわけです。

話はそれましたが、デブのメリット、デブの服装・ファッションで大切なこと、メンズ着こなしを。

私はデブファッションについて、他のやっつけ的なメディアが「ホントか?言葉尻だけ変えて、全部無難なファッションの内容と同じじゃないか。」と軽く憤怒を感じていて、今回、デブに似合うオシャレメンズファッションスタイルについて書くことにしました。

「デブを…デブをなめるなよ」

無理にカッコつける必要もない、等身大デブの8つのメリット

40+259 Discussions
40+259 Discussions / bark

先に服装じゃなく、デブ体型のメリットを箇条書きで列挙していきます。
私のファッション関係の女性知人に普段の会話の中で聞いたことですから、無意識に口に出ていることからも信憑性は高いと思います。絶対ではありませんが。

デブのメリット

1・力持ち。細い男性には出来ない力仕事
2・温厚そう。ただし、ギラギラしているような性格じゃない人限定。つまり、性格が良ければ女性は体型を気にしないという裏返し
3・ぽてっとしたお腹が、可愛いと感じる、思う女性も意外にいる
4・いっぱい食べてくれそうだから、一緒に食事中も気が楽
5・言葉のアヤかもしれないけど、良い意味でモテる可能性が低そうだから、浮気の心配がない
6・一般的にデブはコンプレックスの1つ。自分のデブ体型を受け入れている男性は器が大きそう
7・同性の友達が多く、実際、男はデブと仲良い人が多い。
8・結婚している男性で、デブは意外と多い(地方では家を持っているなんて事もザラ)

一般的に言われるデブの弱点や駄目と言われているところを強みに変えている内容です。
大まかに言えば、細い男性にはない長所を強くすれば大多数にはモテナイけど、一部の人にはたまらんということ。

#comedy #standup #fat #guy #on #a #little #stage
#comedy #standup #fat #guy #on #a #little #stage / avitable

30代以上になってくると、昔は痩せていた、標準体型だったけど肉体の代謝が落ちて太ってくる男性が増えてきます。
となると頑張って痩せるか、デブキャラで周りを楽しませるようにするか。

変にカッコつけないで、デブだけどちょっとお茶目で面白い男性のほうが、魅力的に映るんじゃないかと思いますよ。
男性から見ても女性から見ても同じです。

▽ホンジャマカの石塚英彦さんを目指す意味じゃなくて、ファッションウェアとしては優秀:

▽迷ったらコレ的なボトムスブランド:

デブの服装で大切なことは、ブレない美意識を軸に持つこと

Fatback fatbikes at the Sea Otter Festival 2013
Fatback fatbikes at the Sea Otter Festival 2013 / Richard Masoner / Cyclelicious

おしゃれなメンズのデブファッションを紹介する前に前置きをしておきます。逃げているわけじゃないですよ。

巷では、「サイズはジャストサイズ」、「ひし形でスッキリ」「色は膨張色を選ばない」などがあり、もちろん間違いではありません。ですが、それだけに囚われてしまうとおしゃれになるかと言えばならないのが本質。

理由ですが、「美意識」を持ってジャストサイズや色味などテクニックを取り入れるなら大丈夫ですが、「美意識」がないままだと、どこか物足りない服装になるからです。

デブの服装 おしゃれ 画像1

via:Amazon

芸人の中でおしゃれと言われ、体型はデブに入る吉本のケンコバさんや人力舎アンタッチャブルの山崎さんがいらっしゃいますが、ケンコバさんと山崎さんは、美意識がとてもシッカリしている方だと見た目だけで感じます。

言葉では上手く表現しづらい、センス的なものは「美意識」が根本にあります。それを踏まえて紹介するデブのメンズ着こなしを見ていただくと真似しやすいのではないかと思います。

おしゃれなデブの服装・ファッションを手助けするのは帽子・サングラス・シューズ

シューズはアメカジ、トラッド、ストリート、スポーツ、アウトドアなどジャンルに合わせて奇をてらわずにチョイスすれば大丈夫。
帽子とサングラスは顔の大きさ、首周りの印象などをスマートに見せる効果が期待できます。

NEW ERA スナップバックキャップ ADJUSTABLE CAP 9FIFTY

NEW ERA スナップバックキャップ ADJUSTABLE CAP 9FIFTY 画像1
アメカジ、スポーツ、アウトドア、ストリート感のあるデブの服装に対応する汎用性の高いニューエラのキャップ。
ブランド:NEW ERA
商品名:スナップバックキャップ ADJUSTABLE CAP 9FIFTY

Mighty Shine×BEAMS / 別注 BRIDGE CAP

Mighty Shine×BEAMS / 別注 BRIDGE CAP 画像1
こちらも、殆どのファッションスタイルと合わせやすい汎用性が高いキャップ。

ビームスとマイティーシャインのバランス感覚が発揮されたコラボで、つばを短めにして、上に上げたり、上げずにそのまま被ってもサマになるなど一年中使えるデザイン。

Mighty Shine / マイティーシャイン
HAT MAKES A MAN(ハット メイクス ア マン)というメインコンセプトのもと、日本国産に拘った帽子作りを心掛けているMighty Shine。デザインは洋服との相性を第一に考え、帽子単体での主張は避け、トータルコーディネートの中に必ず帽子が含まれる様な、引き立て役な帽子をイメージ。ちょっとした遊び心や、随所に男の拘りが見え隠れする帽子を制作しています。
via:MAGASEEK:Mighty Shine×BEAMS

 

ブランド:Mighty Shine×BEAMS
商品名:別注 BRIDGE CAP

デブに向いている服装(ファッション)はアメカジ、アウトドア、ラギッドをストリート感覚でミックス

デブファッションアメカジラギッドミックス画像

via:Amazon

メンズファッションジャンルでいうと、アメカジ、アウトドア(スポーティも入る)、ラギッドの3つに絞ります。この3つは、デブ体型の影響を受けないジャンルというのが非常に大きいからです。

それでは、軸のあるブレないデブのメンズファッションスタイルを見ていきましょう。ジャンル別ですので、自分のテイストに合う服装、ニュアンスを掴んでください。

▽アウトドア、ストリート、スポーツテイストが自然と入るので、やり過ぎないフェス系のファッションもオススメ:

▽パタゴニアのバギーズショーツは超味方:

デブの服装・ファッション:アメカジストリート

無駄を排除したミニマルな着こなし

無駄を排除したミニマルな着こなし 画像1

via:wear

ダークトーンのコーディネートでごちゃごちゃしたアメカジではなく、シュッとした統一感がカッコいい。シャツのボタンの留め方、まくり方など細かいテクニックも光っています。

着用アイテム:ティンバーランド

デブも参考にしたい、お手本的なおしゃれアメカジ

お手本的デブファッションのアメカジ画像1

via:wear

フーディベスト:BEAMS HEART
ネルシャツ:NEIGHBORHOOD
デニムパンツ:Anachronorm
ブーツ:レッドウィング

ラギッドとも呼べるし、アウトドアとも呼べるのですが、全体のまとまり感、匂い的なモノ、ブランドチョイスの観点からアメカジミックスと判断。
というかデブはもちろん、ほとんどの体型でも良い。

お手本的です。まずは真似すべしと呼べるくらい完成されているバランスコーディネート。

・RED WING SHOES クラシックドレス ベックマン

RED WING SHOES クラシックドレス ベックマン画像1
レッドウィングと言えば、アイリッシュセッター、ヘリテージかもしれませんが、よりドレス的なクラシックなレースアップブーツがほしいなら、ベックマン。

トゥのラストにボリュームがないので、ゴツゴツ感が苦手なメンズにも向いていますし、デブファッションにおけるボリューム調整にも使いやすい。

ブランド:RED WING SHOES
商品名:クラシックドレス ベックマン

清潔感も忘れずに。アメカジストリートにアメトラテイストもミックス

アメカジストリートにアメトラテイストもミックス  画像1

via:wear

カーディガン、ボトムス:THOM BROWNE
スニーカー:adidas by RAF SIMONS

ここまで、デザイナーブランドでコーディネートしなくても、デブファッションのニュアンスは掴めると思います。
サイズ感、シルエット具合など少しくらいゴチャっとしてても気にしなくて良い。

デブの服装におすすめのYラインバランス(ひし形)

デブにもおすすめのYラインバランス画像1

via:wear

ダウンベスト:nano・universe
ネルシャツ:H&M
デニムパンツ:American Eagle
スニーカー:オールスター

ダウンベストはタイト、ネルシャツは着丈が長めでルーズ感を、デニムパンツはスキニーで、メリハリのある着こなし。
自分の体型を恥ならないでそのまま素直に出して、ジャンルミックスでおしゃれさを出す。

デブの服装・ファッション:アウトドアストリート

ルーズなこなれ感。ベンデイビスのオーバーオールで無骨さを

via:wear

オーバーオール:BEN DAVIS
ブーツ:L.L.Bean

全体シルエットはルーズ。よく、デブはダボダボはいけないなどと、メンズのデブファッションについてやっつけ仕事のように書いているウェブサイトを見かけますが、それはあくまで人それぞれでビギナー向け。

基本的なファッションジャンルなどのアメカジ、アウトドアなどのスタイルを知っているとそのようなことは当てはまらない。ルーズだけど、清潔感もあって、こなれ感もある服装は作れる。

・デブにも向いている似ているオーバーオール

デブ 服装 ファッション オーバーオール
ベンデイビスのブラウン調のオーバーオールがなかったので、カーハートのオーバーオールを。

ヨーロッパラインのWIPではなく、アメリカ規格になっているので、サイズは日本人サイズよりも大きめで、シルエットも無骨感が強くなっています。つまりは、歴史ある定番モデルということです。

ブランド:カーハート
商品名:ダックビブオーバーオール 全2色

ジャストサイズで洗練されたアウトドアスポーツストリート

洗練されたアウトドアスポーツストリート画像1

via:wear

パーカー:uniform experiment
ボトムス:THE NORTH FACE
スニーカー:NIKE fragment design
キャップ:F.C.Real Bristol

いいブランド着ていますね。「フラグメントデザイン」を主催している藤原ヒロシさんやSOPH.関係と見ています。
違う日では「POOL」のパーカーも着ていましたから。

アイテムの色合いももちろんですが、きれいなシルエットアイテムをジャストサイズかつスッキリ見えるように微妙に腰履きし、シルエット調整しているなどファッション上級者です。

ワークアイテムでアメカジスタイル

存在感のあるアウターでアウトドア感を、ボトムスとスニーカーで都市感を画像1"

via:wear

マウンテンパーカ:MOUNTAIN EQUIPMENT
ボトムス:Dickies

アメカジジャンルのカテゴリーに入るワークと、アウトドアブランドのMOUNTAIN EQUIPMENTのマウンテンパーカでミックスコーディネート。
このボリューム感を活かしたゆる感は体型のよい方にも向いているアウトドアミックスファッション。

・MOUNTAIN EQUIPMENTのシェルダウンマウンテンパーカー

MOUNTAIN EQUIPMENTのシェルダウンマウンテンパーカー画像1
ベーシックなマウンテンパーカデザインにバックポケットをつける機能性を追加したデザイン。
釣りなどのシーンで、物入れで不便を感じたときに、腰回りにもう少しポケットがあればいいなぁとかゆいところに手が届く配慮。

600フィルパワーのダックダウンで、保温性を高めた少しゆったり目のサイズ感のダウンマウンテンパーカ。
アメカジとアウトドアのジャンルミックスもしやすいアウターです。

ブランド:MOUNTAIN EQUIPMENT
商品名:シェルダウンマウンテンパーカー

・ディッキーズ ワークパンツ【874】

デブの服装 定番ワークパンツ ディッキーズ画像1
ファッションブランドとの別注品も人気のディッキーズですが、こちらはオリジナル定番モデル。
ですので、強いテーパードがかかったスリムやスキニーシルエットではありません。

ベーシックなレギュラーシルエットのテーパードチノパンツ。

ブランド:Dickies 【公式】
商品名:874ワークパンツ

デブの服装・ファッション:ラギッドストリート

デブトラッドもイケてる。自分のキャラを活かしてときには派手に行こうぜ、派手に

自分のキャラを活かしてときには派手に行こうぜ、派手に画像1

via:wear

ジャケット:TAKEO KIKUCHI
インナー:ラルフローレン
ショートパンツ:RUGGED FACTORY
スニーカー:ナイキ

イタリアのトラッドをミックスし、ラギッドっぽいアイテムはないけど、ほのかに感じるミックスコーディネート。
このような服装をデキる人は、色んな意味で限られますが、「デブだけどファッションは好きだ!」というメンズははっちゃけてください。

ファッションを楽しんでいる様子が伝わってきます。

NYっぽい男気溢れるストリートデブメンズを目指す

NYっぽい男気溢れるストリートメンズを目指す画像1

via:wear

コート:シュガーケーン
ベスト:ORTEGA
ペコスブーツ:レッドウィング

ワークウェアブランドの「シュガーケーン」「オルテガ」「レッドウィング」とかなりアメカジ。
ラギッド感はサングラスでしょう。アメカジの軸があるので、いろんな着回しができる。

日本メンズらしいミリタリーワークミックスもデブの服装にピッタリだ

日本メンズらしいミリタリーワークミックス画像1

via:wear

ミリタリージャケット:GARNI
ボトムス:CALEE
ブーツ:レッドウィング
ベルト:HTC

ベーシックで癖がないワークミリタリーアメカジがベース。肩の力を抜いたリラックス感が強く出ていて、ギラギラした雰囲気は弱め。
ラフなカジュアルファッションが好きなメンズは参考に。

レザージャケットを主役にしたデブらしいシルエットのモノトーンラギッドスポーツ

レザージャケットを主役にしたモノトーンラギッドスポーツ画像1

via:wear

レザージャケット、ボトムス:モンキータイム
パーカー、キャップ:シュプリーム
スニーカー:バンズ

スポーツとストリートをベースにトレンドを取り入れた着こなし。
レザージャケットとモノトーンのメリハリが上手で、男臭いけどスマートに見せ、センスあるメンズのデブファッション。

白シャツ×リペアデニムで男臭さとクリーンさを

白シャツ×リペアデニムで男臭さとクリーンさを 画像1

via:wear

シワが気にならない番手が太めのワークディティールの白シャツにリペアデニムとレザーのシューズのコーディネート。大人っぽさと男臭いカジュアルなテイストがミックスされています。

着用アイテム:ティンバーランド

▽季節別のぽっちゃりデブコーデ:

デブに似合うブランドがあるのではなく、アナタに合うブランドがあるだけ

一口にデブと言っても細かい体型は当然違いますし、その人が本人が持つ顔立ち、雰囲気、髪型、佇まい(凛々しさ、男らしさ、ポニョっとした可愛らしさだったりなどなど)も違いますので、『デブにおすすめのブランド!』とか当てにしすぎないほうが良いです。

そう言われたって自分じゃわかんない!という方に、私なりに比較的アベレージが高いというブランドは教えます。
私のアパレル業界の友人でもコーディネートに使っているメンツが多かったので、ある程度は信頼できる部分はアリかと。

ノースフェイス

ノースフェイス マウンテンダウン 画像1

ノースフェイスはサイズ展開ももちろんですが、アウトドアブランドらしいアプローチで、どんなシーンで必要最小限の機能でパフォーマンスが良いかで設計されていますので、サイズ感も小さめから大きめまで揃っています。

機能に関しては街着としてなので、スペックは気にしないでもいいですし、デブ体型にもフィットしやすい雰囲気のアイテムを選べば良いです。

カーハート

カーハート ワークジャケット 画像1

カーハートはアメリカラインと、ヨーロッパラインの「カーハートWIP」があり、デブはアメリカラインを。
サイズ展開もアイテムモデルによってxxxxxラージまであります。

アメリカの老舗ワークウェアブランドですので、クオリティはお墨付きです。農作業や工業作業で使えるつなぎもファッションアイテムとして使えます。

アークテリクス

アークテリクス ジャケット 画像1

アークテリクスはカナダのアウトドアギアを生産するブランドで、人気アイテムはマウンテンパーカーとリュック。リュックは幅広いファッションスタイルに合わせやすいことで、カジュアルファッション全般に向いています。

なぜ、アークテリクスがデブ向けなのかと言いますと、サイズがカナダサイズになっているので日本人体型のサイズ規格よりも大きめに作られているからです。

目安ですが、標準体型の日本人が、他のブランドで普段Lを着ているなら、ワンサイズ下げたMを着ればいい感覚です。

リーバイス

デブファッション リーバイス デニムパンツ 画像1

イマイチ、自分の中でボトムスが決まらない!そんなデブメンズにオススメなのがやはり『リーバイス』。サイズレンジが広いので、シルエットモデル、パターンモデル次第で履けるサイズが見つかりやすく、ブランドバリューも十分。

きれいめなカジュアルファッション全般はもちろん、アメカジ、トラッド、アウトドア、スポーツなどのテイストミックスも作りやすい。

ティンバーランド

Timberland 長袖 フランネル プレード シャツ A1FJT 画像1

『ティンバーランド』はブーツのイメージが強いですが、ワークテイストが詰まったアメカジスタイルがベースにあるので、カジュアルファッション全般に使えるウェア、そして体格がいい男性にも着やすいサイズが揃いやすい。

エルエルビーン(L・L・Bean)

LLBean イメージ

アメリカブランドなのでサイズ規格も大きめ。XXLまで展開し、ウェアのジャンルはアメカジ、アウトドアが中心。ビジネス用のアイテムも展開しています。

ブランド:『エルエルビーン』

エディー・バウアー

『エルエルビーン』よりも少し大人っぽいといいますか、言葉にするのがムズカシイのですが…「ザ・アメリカン・カジュアル」。30代以上の男性が多く利用しています。若者は『GAP』かなと。

ブランド:『エディー・バウアー』

パタゴニア

パタゴニア Tシャツ

アナタがどれほどの「デブ」かは知りませんが、サイズ的にはキツイかもしれません。ただ、補って余るほどのブランドネームの威力。アウトドアテイストのファッションが、簡単におしゃれに完成しやすい。

ブランド:『パタゴニア』

コロンビア

コロンビア イメージ

『ノースフェイス』、『パタゴニア』と並ぶ世界規模のアウトドアブランドの1つ。オーソドックスだけど、タウンユースにもアウトドアにもスポーツにも頼れるウェアばかり。それが安定の『コロンビア』。

ブランド:『コロンビア』

デブ御用達。2L〜5Lサイズまで取り揃える大きいサイズの専門店『グランバッグ』

デブ御用達。2L〜5Lサイズまで取り揃える大きいサイズの専門店『グランバッグ』 画像

大きな背中を持つ(デブ、ぽっちゃり)のためのクローゼットストア。専門店らしいオリジナルからブランドセレクト。大きい男よ、あなたのサイズはここにある。

▼デブは当然足が太い。似合うパンツの種類と選び方:

▼デブは『ナイキ』などのボリュームがあるスニーカーがいいという風潮があるけども、『アディダス』のスタンスミスがシックリくる。履けば分かるさ、見れば分かるさ…と:

デブの服装はジャンルで攻めてみよう

アイテムは無地、色は差し色になど細かいテクだけでは、身だしなみが揃うとは限らない。いちばん大事なのはデブに馴染んでいる感が大切。

▼アウトドアブランド、アウトドアライクな普段着ファッションなのでデブ体型に合わせやすい。

▼実は細身よりも太めの人のほうがシックリきやすいボーダートップスがバスクシャツ。ルーツが漁師や海軍のワークウェアだから。

▼デブとがっちり体型は似ているようで似ていない、似ていないようで似ているという共通点があります

▼過去にデブで痩せて生まれ変わったガタイがいい男性に

▼汗っかきのデブ、ぽっちゃりは涼しい冷感インナーが役に立つ:

▼「意識の高いデブ」から生まれたデブのデブによるデブのためのデブサイト
DEBOO!JAPAN

GOOGLE CUSTOM SEARCH

PAGE TOP