【ファッション誌】20代,30代メンズ向け雑誌まとめ

コンビニ、書店で表紙、サラッと立ち読み、購入してガッツリ読み込んでなど、人それぞれ読み方がありますが、基礎的なファッション知識、コーディネートやブランド情報など押さえることが出来る雑誌を書いていきます。見たことがある雑誌が多いと思いますが、それだけ影響力がある証拠。

メンズノンノ

メンズファッションの基礎的な部分はカバーできる。影響力はやはりスゴイ。多くの日本男子が勉強になったのではないだろうか。着こなし、人気ブランドの特長、コレクション情報など網羅できる。

ポパイ

メンズノンノと並ぶ20代、30代向けのファッション雑誌。よりライフスタイル向けのコンテンツが多い。

メンズジョーカー

30代向けのコンテンツが多い。いづれ迎える20代のうちに知っておく情報は、先を見据える上で参考になる。

オーリー

スケートボードの基本テクニック(ジャンプ)のオーリーが雑誌名の由来。肩の力がヌケたストリートファッション、スケート情報が学べる。アメリカ西海岸的のカルチャーも。

ワープマガジン

東京、海外カルチャー、ひねりを加えたストリートファッション情報が満載。ファッションはもちろん、他の分野の業界人コンテンツも多い。

メンズファッジ

年齢で言うと、25,26歳以上向けのコンテンツが多い。より洗練されつつも遊び心を忘れないファッション情報がある。

クルーエルオム

メンズファッションの源流であるトラッドスタイルを学ぶなら、クルーエルオム。テイストはブリティッシュトラッドよりかも。キメキメじゃなく、程よいカジュアルさが良い。

ゴーアウト

アウトドアファッションの総合雑誌。メンズ・レディース問わず、ブランド、着こなし、ライフスタイルまで幅広く網羅。昨今のアウトドアスタイルの浸透はゴーアウトの存在が非常に大きい。

ハント

ゴーアウトとはまた違う解釈と視点によるアウトドアファッション雑誌。アウトドアをベースにしたより暮らしに特化としたコンテンツは、自分の生活を見直す、またはいづれこんな風に暮らしたいという豊かな想像を膨らませる。

フイナムアンプラグド

20代後半、30代メンズ向けのコンテンツのファッション雑誌。ファッションと音楽、インテリアなど趣味が両立することで説得力が出る男になるのが分かってくる。

サファリ

サファリの最大の特長は、いい意味で”マンネリ”だということだ。男のアメカジコーディネート、ブランドが把握できる。コンテンツ内容を見ると、30代、40代メンズ向けと思われがちだが、20代前半からオススメしたいファッション誌だ。

他にもまだまだ雑誌はたくさんあるが、Lv3編集部としては、生活と農業というフィルターを通して選出した。基本は、「面白ければなんでもいいや」という精神だが、ファッションが楽しくなると生活自体が充実していくのは確かなことだ。見栄をはらず、他人より優れているなどじゃない自分が納得いくスタイルを見つけてみて欲しい。

どうせなら…オシャレで楽しい人になって…おしゃれで楽しい人と一緒にいるほうが楽しいし、面白い。

GOOGLE CUSTOM SEARCH

PAGE TOP