コーチジャケット着こなし【メンズ】男らしいストリートコーデがカッコイイ

コーチジャケット着こなし【メンズ】男らしいストリートコーデがカッコイイ

アスレジャースタイルの流れを受けて、スポーティなストリートファッションがトレンドの一端。コーチジャケットはまさにうってつけのライトアウターで、自分のファッションスタイルにストリート感を組み込んだコーデはワードローブの広がりになる。

コーチジャケットはファッションから見るとヒップホップカルチャーが発火点

コーチジャケットはヒップホップカルチャーが発火点 画像1

via:Amazon

諸説と言いますか、概ねこのあたり。腕を組んで選手を見守るゴツいオッサンを想像するのでは?日本のスタッフジャンパーや、運動をする試合前とかに着る防寒アウターのデザインイメージがある方も多いかなと。

ファッションウェアとして広がったのは音楽。ヒップホップアーティストが自分たちの出自を表す、価値などを表すストリートスタイルで着こなし、音楽の認知度と人気共にコーチジャケットがストリートシーンで人気アウターになりました。
掘り下げると長くなりますので、割愛させて頂きます。ググればある程度は出てくるので、掘り下げたい方はググってみてください。

ということで元々コーチジャケットのサイズは大きめで動きやすい

カンビオ×マージン コーチジャケット

via:CAMBIO:Magine×CAMBIO

大きめと言ってもビッグシルエットではなく、タイトや細身が主流になったファッションから見ると大きめということです。元々ファッションウェアじゃなく、スポーツウェアですので、動きやすいようにデザインされています。
ナイロン素材が主流で、襟があり、裾がバタつかないように絞ることが出来、スナップボタンで着脱もらく〜に出来るのも特徴です。

コーチジャケットのサイズ感と着丈

The DUFFER of St.GEORGE コーチジャケット

via:MAGASEEK:The DUFFER of St.GEORGE

大体ですが、メンズで一番小さいサイズで、70センチ前後であとは2センチ刻みくらいが目安。もちろん、ブランドのパターンや、どのようにコーディネートを打ち出しているかにもよりますので、あくまで目安として考えてください。あとは身幅が比較的広め、さらに肩幅を広めにしたり、ドロップショルダー気味だったりもあります。

シンプルにするか?存在感のあるコーチジャケットにするか?

無地のコーチジャケットは意外とハードルが高い

チャンピオン コーチジャケット 画像1

via:MAGASEEK:Champion

下手をすれば、ただのジャンパー、ブルゾンです。元々スポーティなモノなので楽ちんだしシンプル。さらに裾についているドローコードと素材がナイロンが多いため、人畜無害の脱オタファッションになりがちなメンズも多いでしょうし、みんなが着ているから着ているという風に思われる可能性も非常に高い。
無地のコーチジャケットは、知識と経験のあるファッションセンスに自信のある方向け、着こなしを肌感覚で分かっている方向け。

存在感のあるコーチジャケットは良い意味でごまかしやすい

あ

via:MAGASEEK:【別注】 <CHAMPION(チャンピオン)> COACH JACKET/コーチジャケット

イメージしやすいのはバックにメッセージ、ブランドロゴなどが入ったものです。他にもアームに入っているコーチジャケットもありますので、広い意味でファッションコーディネートがしやすいのではないでしょうか。
ある程度、サイズバランスが出来ている方は、一癖ある存在感のあるコーチジャケットは取り入れやすいと思います。

ジャンルミックスで着こなすメンズコーチジャケットコーデ

ネイビーコーチジャケットでマリンテイスト

ネイビーコーチジャケットでマリンテイスト 画像1

via:wear

『ダントン』のコーチジャケットはワークテイストなのですが、ネイビーでマリン感もあり、ボーダーと合わせればより春夏らしい季節感のある着こなしに。

コーチジャケット:Danton
パンツ:CIAOPANIC TYPY
スニーカー:VANS

スラックスと合わせて大人ストリートに

スラックスと合わせて大人ストリートに 画像1

via:wear

キャップの被り方と相まって、クリーンな大人のストリート感のさじ加減に。袖をそのままにしていますが、捲くったりも出来るので、気分でダランとしているシルエットでもいいし、アレンジをしたい。

コーチジャケット:Revo.
ニット:CAMBIO
パンツ:VIBGYOR

定番的な合わせ方

定番的な合わせ方 画像1

via:wear

サイジングもちょうどよく定番的な着こなし方。意外とこの定番的なサイジングが出来ないメンズも多いので、簡単そうで簡単じゃないということです。自分に似合うものを知っているのも大切。

コーチジャケット、パーカー:Leyline

着丈長めのコーチジャケットをコート感覚で

着丈長めのコーチジャケットをコート感覚で 画像1

via:wear

スウェット、チノパンロールアップ、『バンズ』のオールドスクールでワークストリートな出で立ち。ミドル丈でもコーチジャケットならやり過ぎにならない。

コーチジャケット、パンツ:ZIP FIVE
スウェット:KANGOL REWARD

無地だと物足りないと思う方は柄物のコーチジャケット

無地だと物足りないと思う方は柄物のコーチジャケット 画像1

via:wear

トップスとパンツともに、ゆとりのあるサイジング。カモ柄のコーチジャケットは光沢を抑えた質感だと合わせやすい。

パーカー:BEAUTY&YOUTH
パンツ:STUSSY

インナーにギンガムチェックシャツ×パーカー

インナーにギンガムチェックシャツ×パーカー 画像1

via:wear

シルエットがストンを落ちたキレイジーンズにトップスアイテムはカジュアルアイテムで。足元はスポーツテイストを加えて、コーチジャケットと相性を考えた着こなし。

コーチジャケット:koe
デニムパンツ:galvanize

アメカジライクなストリートがイイカンジ

アメカジライクなストリートがイイカンジ 画像1

via:wear

ブランド選びで自然とスポーツライクとアメカジライクな雰囲気が出来ています。味が出ているジーンズに『TES』のコーチジャケットはナイスな組み合わせ。

コーチジャケット:The Endless Summer
パーカー:NIKE SB
デニムパンツ:JAPAN BLUE JEANS

落ち着いたトーンのスケーターライクな着こなし

落ち着いたトーンのスケーターライクな着こなし 画像1

via:wear

パンツシルエットでルーズ感のあるストリートコーデ。

コーチジャケット:ZIP FIVE
キャップ:BRIXTON

モノトーン×ブルーのコーチジャケット

モノトーン×ブルーのコーチジャケット 画像1

via:wear

春夏シーズンにシャツじゃ飽きたなぁという方は簡単に出来るコーチジャケットのスイッチング。色は3色で抑えてまとまりを重視。

コーチジャケット:United Athle
カットソー:NUMBER (N)INE DENIM
スニーカー:NIKE

ベレー帽とメガネの使い方が馴染んでいる

ベレー帽とメガネの使い方が馴染んでいる 画像1

via:wear

一味違うコーチジャケットのコーディネートになっているのは小物使い。履きなれたジーンズにコーチジャケットでアメカジライクなところを、眼鏡とベレー帽でシックでしっとり感のある雰囲気にしている。

コーチジャケット、ジーンズ:schott

2018SS新作:メンズコーチジャケット

The DUFFER of St.GEORGE:スウェットコーチジャケット ライトアウター

The DUFFER of St.GEORGE:スウェットコーチジャケット ライトアウター 画像1

スタジャンディティールの袖のリブ使いとスウェットボディがなっているコーチジャケットの雰囲気を残しながらもファッション性をより高めた一枚。色はブラックとグレーの2色。

ブランド:The DUFFER of St.GEORGE
商品名:スウェットコーチジャケット ライトアウター

Lee×BEAMS:別注 Easy Denim Coach Jacket

Lee×BEAMS:別注 Easy Denim Coach Jacket 画像1

『リー』の代表作モデルの「91J LOCO JACKET」を別注し、今の空気に合った雰囲気にリデザイン。10オンスのライトオンスデニムのライトな質感はサラッと毎日羽織りたいワークウェアの雰囲気も残している。

ブランド:Lee×BEAMS
商品名:別注 Easy Denim Coach Jacket

NIKE SB:シールドコーチジャケット

NIKE SB:シールドコーチジャケット 画像1

『ナイキ スケートボーディング』の人気定番。撥水性と防風性にも優れているので、ちょっと天候があやふやなんてときにも重宝する。ブランドバリューの強さ、信頼もあるので、最初のコーチジャケットコーデにも挑戦しやすい。

ブランド:NIKE SB
商品名:シールドコーチジャケット

coen:デニムコーチジャケット

あ

デニム生地と袖のリブ使いで、ワークとアメカジライクなデザインは『コーエン』の得意とするところ。トレンド感もありながらも、左右されない普遍性が魅力の一枚。

ブランド:coen
商品名:デニムコーチジャケット

417 EDIFICE:コットン×ナイロン 撥水 コーチジャケット

417 EDIFICE:コットン×ナイロン 撥水 コーチジャケット 画像1

『エディフィス』らしい装飾を排除し、ミニマルなデザインになっているコーチジャケット。コットンとナイロンの混紡にすることで撥水性も考慮された作り。

ブランド:417 EDIFICE
商品名:コットン×ナイロン 撥水 コーチジャケット

DANTON:NYLON TAFFETA JACKET

DANTON:NYLON TAFFETA JACKET 画像1

カバーオールデザインとコーチジャケットデザインがミックスされたナイロンタフタボディ。ワークウェアブランドらしい一枚で、ブランドワッペンの使い方などくすぐり感が丁度いい。ヘビロテ候補間違い無し。色はネイビーとキャメルの2色。

ブランド:DANTON
商品名:NYLON TAFFETA JACKET

CAMBIO:プリントコーチジャケット Nasca

CAMBIO:プリントコーチジャケット Nasca 画像1

ストリート、ラフなカジュアルファッションにも使いやすいバックプリントデザインが程よいコーチジャケット。クセがあると言えばあるので、他のウェアはやりすぎないもので合わせたい。

ブランド:CAMBIO
商品名:プリントコーチジャケット Nasca

Magine×CAMBIO:Drop Shoulder Coach Jacket

Magine×CAMBIO:Drop Shoulder Coach Jacket 画像1

『マージン』と『カンビオ』の恒例コラボ。ナイロンタフタではなく、光沢を抑えたポリエステルタフタを採用し、スポーティな雰囲気を抑えている。ドロップショルダーになっているのでトレンド感も内包している一枚。カラーはブラック、グリーン、ネイビーの3色。

ブランド:Magine×CAMBIO
商品名:Drop Shoulder Coach Jacket

glamb:バックプリントコーチジャケット

glamb:バックプリントコーチジャケット 画像1

数字の5とバックプリントがコーデの主役になるコーチジャケット。『グラム』らしいカルチャーを感じる雰囲気は当然ながら、撥水性があり、レインジャケットにも使え、前立てにジップを作り、風の侵入を防ぐデザインも嬉しい機能性。

glamb:バックプリントコーチジャケット 画像2

ブランド:glamb
商品名:バックプリントコーチジャケット

Thumbnail by:MAGASEEK:The DUFFER of St.GEORGE

GOOGLE CUSTOM SEARCH

PAGE TOP