ポイントは3つ。大人のカッコいいコーチジャケットのサイズ感

コーチジャケットの廃れることがないコンパクトフィットな定番サイズ感について。子供臭くならず、流行り廃りに左右されず、いつでも着回しやすいサイズ選びができるとストレスは消え失せていくでしょう。

▽コーチジャケットのベーシックでカッコいいサイズ感にするポイントは3つ:

1.もともとコーチジャケットのサイズのとりかたはゆとりがあるので、重ね着と薄着で上手にサイズ感を使い分ける
2.縦感(シュッとしている)のあるコンパクトフィットなコーチジャケットを選ぶのもOK
3.着丈は68センチ前後が目安(身長が171センチ平均の場合。自分の身長で判断を)

コーチジャケットのベーシックでカッコいいサイズ感 画像1
スポーツファッション感、ストリート感強めにするために大きめに着るなどのテクはあります。

ストリートでもスポーツテイストでも、タイトめ、フィット感強めのコーチジャケットデザインを選んでいる方もいらっしゃいますし、重ね着を考慮した選び方、大きめに着るなどの好み、本人に似合うフィット感など色々です。

コーチジャケットの由来は、もともとスポーツチームのコーチの名前が背景にあり、身体が冷えないようにする、防寒と機能性のためのアウターで、ややサイズが大きめなのも特徴(とはいってもファッションだとコンパクトフィットも当然あります)。

基本のサイズ選び。カットソー、シャツを着てフィット感のあるコーチジャケットのサイズ感

前の上ボタンを閉めて着たときのコンパクトシルエット

コーチジャケットのサイズ感 メンズ 画像1
軽く羽織れるシャツも同じなのですが、私が基準にしているおすすめの着方とサイズ感。上のボタンを2つか3つ閉めて、下は開く。

こうするとサイズ感の確認だけじゃなく、このまま着てもかっこよく身体にフィットし、サマになりやすいのもメリット。コーチジャケットの多くはゆるめのサイズ設計になっていることから、コンパクトフィットに設計されているコーチジャケットを見つけた、または着たい時に。

着丈、袖丈、肩幅などメリハリ重視のサイズ感

コーチジャケットのサイズ感 袖丈 肩幅 メリハリ重視のサイズ感 画像1
袖丈、着丈ともに手首、腰骨あたりまでの長くならないようになっているコーチジャケットを選ぶ。横から見るともっとわかりやすい。

昨今トレンドの流れでもあったドロップショルダー気味の大きめじゃなく、肩幅、二の腕のかけてのラインがシュッとしているサイズ感は流行りやトレンドに左右されにくく、1つあると春や秋にかけて活躍するサイズバランスになります。

着丈は、インナーの裾がちょっと長くなるくらいが目安

コーチジャケットのサイズ感 着丈は、インナーの裾がちょっと長くなるくらいが目安 画像1
着丈については、ストリートやスポーツテイストを強めに出したい場合は除いて、日本人の平均身長である171センチ前後の場合は、「68センチ」くらいが目安。

ボトムスの腰の位置は足の長さ、ファッションスタイルの好みで人それぞれであれ、ある程度バランスが取りやすい着丈の長さでもあります。

『ナノ・ユニバース』
TRコーチジャケット

厚手のスウェットパーカー、ニットなどの重ね着前提のコーチジャケットのサイズ感

肩幅、身幅、アームホールなど上半身が横に膨らむ

コーチジャケット サイズ感 大きめ 重ね着 画像1
中が薄手のカットソー類だと、ゆとりが強めのサイズ感になりやすいので、薄着の場合はゆるい前提になります。厚手のパーカーやニットを着たときは、ちょうどいいフィット感になるので寒い時期はやや大きめのコーチジャケットが活躍。

季節別に違うサイズ感を着る、またはゆるいフィット感のスタイルを楽しむなど使い分けもいい。

大きめなサイズ感のコーチジャケットに合わせるボトムスはスリムテーパードパンツ

コーチジャケット サイズ感 大きめ 重ね着 画像2
前述のやや大きめのコーチジャケットの場合、バランスが取れる人は構いませんが、どうしても全体シルエットにメリハリや締まりがないと思う方は、スリムテーパードシルエットのパンツアイテムで。

寒い季節にマッチするコーチジャケットをアウターにしたVラインも作りやすいですし、スキニーのようなピタピタは苦手なメンズ、またはルーズで着こなしもある程度制限されやすいワイドパンツよりも履きまわしもいいので。

『ジーアールエヌ』
60/40コーチジャケット

コーチジャケットを大きめに着るならフーディタイプもおすすめ

フードがないコーチジャケットよりもサイズバランスが取りやすい

コーチジャケット サイズ感 フードがないコーチジャケットよりもサイズバランスが取りやすい 画像1
個人的には、フードがないコーチジャケットよりも、フードがあるやや大きめサイズのコーチジャケットのほうがコーディネートしやすいかなと思います(内心はどっちでもいいんだけど、なんとなく)。

フードがあることで、ボタンを閉めないで着たときに生まれる胸のあたりのルーズ加減と首周りと顔周りのボリュームがメリハリになるからです。

「サイズ感や細かくコーディネートを考えるのが面倒!」っていう方向けでもあります。

『アーバンリサーチ』
move fitフーディーコーチジャケット

着丈長めのコーチジャケットでスリムなサイズシルエットを強調

着丈長めのコーチジャケットでスリムなサイズシルエットを強調 画像1
ファッションスタイルの幅が狭くなる、また限られてきますが、身長が高く、体型がスリムな方にハマるのが気持ち長めに作られた着丈長めのコーチジャケット。

縦の印象が強調されるので、身長を活かしたサイズバランスのコーディネートが楽しめる。

『エクストララージ』
HOODED OG COACHES JACKET

▽あわせて読みたい:

Thumbnail by:MAGASEEK:『ナノ・ユニバース』TRコーチジャケット

RELATED ARTICLE

  1. スポーツファッション【メンズ】5つのスタイル別着こなしコーデ

    スポーツファッション【メンズ】5つのスタイル別着こなしコーデ

  2. 一生モノ=3年。コレでいいメンズおすすめアウター【2018年版】

    一生モノ=3年。コレでいいメンズおすすめアウター【2018年版】

  3. ジャンルに寄せるのが簡単!ハットの選び方と季節別の着こなし

    ジャンルに寄せるのが簡単!ハットの選び方と季節別の着こなし

  4. おしゃれなミニマリストの服【メンズ】ブレないマンパワーこそパワー

    おしゃれなミニマリストの服【メンズ】ブレないマンパワーこそパワー

  5. マリンコーデメンズ【春夏】おしゃれで清潔感グンバツ着こなし

    マリンコーデメンズ【春夏】おしゃれで清潔感グンバツ着こなし

  6. オシャレな人 ダサい人 違い【社会人・男】センスは知識から

    オシャレな人 ダサい人 違い【社会人・男】センスは知識から

  7. スタンスミスの履き方|おしゃれなパンツレングスと1つのコツ

    スタンスミスの履き方|おしゃれなパンツレングスと1つのコツ

  8. 【夏メンズ】見た目も素材感もグッドな涼しいリネン混紡パンツ10本

    【夏メンズ】見た目も素材感もグッドな涼しいリネン混紡パンツ10本

PAGE TOP