センスのいいフェスファッション【メンズ】コーデポイント5つ

野外、屋内を含めた、フェスを楽しむためのメンズのファッションと服装のポイントと春・夏・秋・冬の季節別コーデを紹介。

フェスやキャンプのファッション メンズの画像1
ロック、ポップス、パンク、モッズ、ヒップホップ、ハウス、テクノ、エレクトロ、ニューウェーブ、ダブステップ、プログレッシブ系(面倒くさくなってEDMになったり)など、互いにミックス、アレンジ、オマージュしあい、現在音楽は超細分化。フェスは音楽ジャンルに影響されたコーディネートも集合する場所でもあります。
URBAN RESEARCH Sonny Label
Gramicci SHELL CAMP T-SHIRTS

▽関連:

フェスコーデと服装のポイント5つ

【ポイント1】最前線で動くのか、またはのんびり雰囲気を楽しむのかで服装が変わる

フェスファッションの服装・コーデポイント5つ 画像1

via:WEAR

動くのも難しい最前線はもみくちゃ、モッシュ、ダイブ。当然サンダルは足の怪我になるので、スニーカーなど足を守る作りの靴に。

ゆったりとアウトドアチェアなどに座って音楽を楽しむ、食事をしながら遠くから聞こえてくる音楽を楽しむ場合は、足元もサンダルオンリーでオッケーだったりします。

【ポイント2】フェスの会場の雰囲気と季節感に合わせる

フェスの会場の雰囲気と季節感に合わせる 画像1

via:WEAR

音楽フェスなので、当然カテゴリー、ジャンル、グループ的な雰囲気は存在します。防寒や雨風対策だけでも本来は十分ですが、場の空気を壊すような服装は自分も楽しめなくなります。

事前に、どんな属性の人たち、見た目、考え方など知っておくと気持ちも格好もラクになります。

【ポイント3】フェスに出演するアーティストカテゴリーに合わせる

フェスに出演するアーティストカテゴリーに合わせる 画像1

via:WEAR

これは、パンクとかニューウェーブとかロック、レゲエ、ホップホップ、ダンスホールなど広い括りがイメージしやすいかもしれません。

【ポイント4】野外か屋内で服装は変わる

野外か屋内で服装は変わる 画像1

via:WEAR

屋内のフェスの場合は、きれいめファッションを崩したカジュアルな服装でほとんどはOKです。無理にアウトドアとか意識をしなくても機能面で困ることはありません。

野外の場合は、朝と夜の寒暖差、天候の変化、距離、連泊などキャンプがしやすい服装をイメージするといいです。

【ポイント5】シューズとサンダルを使い分ける

冒頭でも書いた、最前線で楽しむのか、距離を置いて楽しむのかでも書きましたが、移動の意味、気持ちのリフレッシュの意味でも履き替えるモノを用意してもいいでしょう。連泊のフェスの場合はなおさらです。

『キーン』ジャスパー
フェスファッション 『キーン』ジャスパー 画像
『キーン』ユニーク
フェスファッション 『キーン』ユニーク 画像

▽関連:

動きやすく手ぶらでいたいならキャンプベスト

フィッシングベスト、ハンティングベスト、エプロン、オーバーオールなどのデザインディティールをベースにしたキャンプベストは、実用性のみならず、料理、テント設営、掃除、フィールド感などもありフェスファッションにもハマる。

メンズフェスファッションコーデ【野外】

野外になると、天気、会場の環境、気温差を考慮した服装に。連泊の場合はキャンプを意識した服装がラク。

アウターフェスコーデ

メンズフェスファッションコーデ【野外】 アウター 画像1

via:WEAR

アウター、ショーツ:FDMTL
サンダル:SHAKA

フェスでも比較的規模が小さくて、当日のみの規模のフェスファッションらしい雰囲気。

メンズフェスファッションコーデ【野外】 アウター 画像2

via:WEAR

アウター:UNIQLO
パンツ:Patagonia
ハット:THE NORTH FACE
サンダル:KEEN

宿泊ありのキャンプと野外フェスらしい機敏性重視のフェスコーデ。

メンズフェスファッションコーデ【野外】 アウター 画像3

via:WEAR

アウター:L.L.Bean
ショーツ:Patagonia
パンツ:South2 West8
シューズ:KEEN

ショートパンツとロングパンツの重ね着で急な悪天候や、気温が低い場合にも対応。

メンズフェスファッションコーデ【野外】 アウター 画像4

via:WEAR

レインブーツ:AIGLE

水色のアウターで、フィールド感満載。ブーツで雨、汚れ、路面対策もバッチリ。

メンズフェスファッションコーデ【野外】 アウター 画像5

via:WEAR

アウター:BEAMS LIGHTS
サンダル:KEEN

ポケッタブル仕様MA-1で、持ち運びと着たときのコーデにもオシャレにも抜かりなく。

メンズフェスファッションコーデ【野外】 アウター 画像6

via:WEAR

シェルジャケット:FREAK’S STORE

屋内のフェスファッションの雰囲気に見えるかもしれませんけども、普段着の延長でも大丈夫(気の持ちよう)。

メンズフェスファッションコーデ【野外】 アウター 画像7

via:WEAR

アウター:BOHEMIANS
パンツ:MANASTASH

柄シェルアウターと裾がバタつかないリブパンツで動きやすく。参加するフェス会場に合わせてシューズを変えましょう。

Tシャツのファッションコーデ

メンズフェスファッションコーデ【野外】 Tシャツ 画像1

via:WEAR

パンツ:ALDIES
スニーカー:New Balance
ハット:THE NORTH FACE

グラフィックがロックですね。野外でロックファッションはほぼいりませんので、バケットハット、ショーツパンツで行きましょう。

メンズフェスファッションコーデ【野外】 Tシャツ 画像2

via:WEAR

Tシャツ:coen
ショーツ:GRAMICCI
サコッシュ:FACTOTUM

野外フェスからバーベキューレジャーまで使える無難フェスコーデ。

メンズフェスファッションコーデ【野外】 Tシャツ 画像3

via:WEAR

着用アイテム:ALDIES

「この際だから、派手に行こうぜ。派手に。」な『アールディーズ』らしいコーデです。

メンズフェスファッションコーデ【野外】 Tシャツ 画像4

via:WEAR

Tシャツ:ABECK
パンツ:VOTE MAKE NEW CLOTHES

イエローが輝く、野外フェスでも目立つダルダルスポーティファッション。

メンズフェスファッションコーデ【野外】 Tシャツ 画像5

via:WEAR

カットソー:Champion
ショーツ:FREAK’S STORE
スニーカー:NIKE
サコッシュ:WILDTHINGS

タウンユースファッションが強め。こちらも、屋内フェス、野外フェスどちらでもイケるコーデです。

▽やりすぎないフェスファッションは普段のアーバンアウトドアスタイルにも使える:

メンズのフェスファッションコーデ【春・夏・秋】

フェスファッションコーデ【夏】

フェスファッションコーデ【夏】 画像1

via:WEAR

着用アイテム:ALDIES

幾何学的なTシャツデザインで夏のフェス会場にハマるコーデ。タイコクラブとかにいいですね。

フェスファッション コーデ【夏】 画像2

via:WEAR

Tシャツ:Goodwear
ショーツ:H&M
サンダル:SHAKA

ショートパンツを変えるだけで一気にフェスらしいコーデに。ほかはそのまま街着として使えるアイテム。

フェスファッションコーデ【夏】 画像3

via:WEAR

Tシャツ:Ykiki Beat
ショーツ:GUNG HO
ハット:NEW ERA
レインブーツ:Columbia

バケットハットとレインブーツでフェス対応コーデに。

フェスファッションコーデ【夏】 画像4

via:WEAR

Tシャツ:grn
ショーツ:Patagonia
スニーカー:VANS

アンスラックス(メタル系)のバンドTと柄ショーツでロック感を出した夏フェスファッション。

フェスファッションコーデ【夏】 画像5

via:WEAR

Tシャツ:wakami
ショーツ:GRAMICCI

屋内フェス向きの夏ファッション。帽子と靴を臨機応変にするだけで野外と屋内で使い分けできます。

フェスファッションコーデ【春・秋】

フェスファッションコーデ【春・秋】 画像1

via:WEAR

アウター:SIERRA DESIGNS
ショーツ:BEAMS
シューズ:SALOMON

うーん、センスいいですね。「見りゃ、分かる」って感じです。

フェスファッションコーデ【春・秋】 画像2

via:WEAR

パーカー:The Endless Summer

パーカー、ショートパンツ、サコッシュの組み合わせは1つのセオリー。フェスらしく靴はもちろん機敏性を。

フェスファッションコーデ【春・秋】 画像3

via:WEAR

アウター:DESCENTE ALLTERRAIN
パンツ:DESCENTE
スニーカー:inov-8

タウンユースファッションをそのままフェスファッションに転化。春と秋の気温にはパーカーアイテムで対応。

フェスファッションコーデ【春・秋】 画像4

via:WEAR

ベスト、パンツ:Snow Peak
カットソー:Champion
ブーツ:DANNER

アパレルも本気をだしてきた『スノーピーク』アイテムが主役。キャンプギアクオリティがよいので、当然フェスシーンにもバッチリはまる。

フェスファッションコーデ【春・秋】 画像5

via:WEAR

ベスト、パンツ:COMFY OUTDOOR GARMENT
アノラック、サンダル:MANASTASH

寒さと暑さの2つを感じる春と秋らしい気温差に対応するフェスファッション。

▽肌寒い春、秋、または冬シーンズならフリースウェアが大活躍:

メンズフェスファッションコーデ【屋内】

屋内のフェスは、カジュアルファッション全般であれば問題ありません。

Tシャツ・カットソー

メンズフェスファッションコーデ【屋内】 Tシャツ・カットソー 画像1

via:WEAR

Tシャツ:CIAOPANIC TYPY
パンツ:Dickies
スニーカー:VANS

ワークパンツである『ディッキーズ』のチノパンに足元はスリッポンで動きやすく。

メンズフェスファッションコーデ【屋内】 Tシャツ・カットソー 画像2

via:WEAR

Tシャツ:NIKE
スニーカー:NIKE SPORTSWEAR
リュック:ARC’TERYX

Tシャツ×ロンT(サーマルとか)もフェスファッションに使いやすい。

メンズフェスファッションコーデ【屋内】 Tシャツ・カットソー 画像3

via:WEAR

Tシャツ:VINTAGE
ジーンズ:DIESEL
サンダル:SHAKA

ダルっとしたTシャツがフェス感十分。ジーンズは思っきりロールアップし、足元はスポサンのコーデ。

アウター

メンズフェスファッションコーデ【屋内】 アウター 画像

via:WEAR

着用アイテム:HYSTERIC GLAMOUR

総柄を主役にしたストリート感強めのフェスファッション。ヒップホップ、ハウスとかダンスミュージックのユーザーっぽい雰囲気。何が好みなのかは本人のみぞ知る。

メンズフェスファッションコーデ【屋内】 アウター  画像1

via:WEAR

アウター:DESCENTE ALLTERRAIN
ショーツ:DESCENTE

トレッキングタイプ?っぽいスニーカーにショートパンツとパーカで、野外と屋内どちらでもイケるフェスファッション。

フェスコーデに欲しい代表的なウェアとギア【野外】

シェルアウター・レインウェア系

オシャレな雰囲気にするなら、名の通ったブランドのマウンテンパーカ、シェルアウター、ソフトシェル、ウインドブレーカーなどを選ぶと、機能面も見た目もハズレはなし。

『ザ・ノース・フェイス』クライムライトジャケット
『ザ・ノース・フェイス』の人気マウンテンパーカーモデルで、ゴアテックスファブリックを採用しフェスの悪天候にも対応でき、普段のアーバンアウトドアファッションにも活躍する汎用性抜群の1枚。

他に、ライトモデルで「ドットショットジャケット」、「ベンチャージャケット」も使いやすい。

『ザ・ノース・フェイス』
クライムライトジャケット

スポーティなパーカー

屋内の場合は持っているパーカー、野外の場合は速乾性や通気性があるスポーティーなパーカーは羽織モノとして活躍必至。

『ザ・ノース・フェイス』リアビューフルジップフーディ
フェスの服装 スポーティなパーカー 画像
『ザ・ノース・フェイス』
リアビューフルジップフーディ

バケットハット・サファリハット系

屋内ではファッションとして、野外ではファッションと日差し対策の2つの意味でもメリットがあるバケットハットとサファリハットはレギュラー候補。もちろん、普段のアウトドアテイストを取り入れたスタイルにも使えます。

『ザ・ノース・フェイス』ホライズンハット
フェスの服装 バケットハット・サファリハット系 画像
フェスの服装 バケットハット・サファリハット系 画像2
『ザ・ノース・フェイス』
ホライズンハット

▽関連:

▽フェス用に揃えるのが面倒な方は、デイリーユースにかぶっているキャップで:

ツイル系、ナイロン系、ポリエステル系のパンツ

汚れや濡れに対して抵抗感がないモノがいい。デニム生地を使ったパンツアイテムでも問題はありません。あくまでも好みと言えば好み。スタイルを優先するか、ラクな格好を優先するかです。

『グラミチ』STショーツ スタンダード
フェスの服装 ツイル系、ナイロン系、ポリエステル系のパンツ 画像
寝間着、普段着、フェスに活躍する万能ショーツ。グラミチショーツとニューナローショーツの中間シルエットで、太すぎす、細すぎないバランス。
『グラミチ』
STショーツ スタンダード

『パタゴニア』バギーズショーツ
フェスの服装 パタゴニア バギーズショーツ 画像
ビーチで開催されるフェスの雰囲気にもマッチする人気定番ショーツ。街のファッション、屋内、野外のフェス全般にも馴染むこちらも万能。
『パタゴニア』
バギーズショーツ

▽関連:

レインシューズ・レインブーツ

道のぬかるみ、ドロ、歩行性の意味でも予備しておきたいのがレインシューズ・レインブーツ。

日本野鳥の会:バードウォッチング長靴

かなりフェスシーンで履くが増え、浸透した『日本野鳥の会』のバードウォッチングレインブーツ。ガーデニング、フェス、キャンプなどフィールドレジャーの悪天候シーンでの汎用性は抜群。

ヒールキック、グリップ力、コンパクトに折りたたみ、持ち運びが簡単などフェスに限らず使い所は多い。

日本野鳥の会
バードウォッチング長靴

サコッシュ

街で使うバッグとしても大ブレイクをしているサコッシュ。現代生活に適したガジェットを持ち運ぶのに便利な機能性を持ったサコッシュは、フェスでも当然活躍。

元々は、ツール・ド・フランスに代表される自転車競技で使われていたもの。

『ワイルドシングス』サコッシュ WT-380-0072
フェスの服装 バッグ サコッシュ 画像
『ワイルドシングス』
サコッシュ WT-380-0072

▽関連:

Thumbnail by:MAGASEEK:URBAN RESEARCH Sonny Label Gramicci SHELL CAMP T-SHIRTS

RELATED ARTICLE

  1. ショートパンツコーデメンズ【夏】大人のおしゃれなサイジング

    ショートパンツコーデメンズ【夏】大人のおしゃれなサイジング

  2. おすすめブランドの暖パン【メンズ】ウォーム感がファッショナブル

    おすすめブランドの暖パン【メンズ】ウォーム感がファッショナブル

  3. キャンプベストおすすめブランド。アウトドアは手ぶら派メンズに

    キャンプベストおすすめブランド。アウトドアは手ぶら派メンズに

  4. ぽっちゃりデブの男性に似合うベターなアウター種類【ジャンル別】

    ぽっちゃりデブの男性に似合うベターなアウター種類【ジャンル別】

  5. モンベルアクアグリッパー。再確認する水、川、滑らないサンダル

    モンベルアクアグリッパー。再確認する水、川、滑らないサンダル

  6. 野外フェスのメンズ服装特集|初心者向けおすすめの種類別ウェア・ギア

    野外フェスのメンズ服装特集|初心者向けおすすめの種類別ウェア・ギア

  7. セレオリマウンテンパーカー7アイテム|アレと被りたくない人向け

    セレオリマウンテンパーカー7アイテム|アレと被りたくない人向け

  8. ボアフリースおすすめブランド【メンズ】鉄板はアウトドアブランド

    ボアフリースおすすめブランド【メンズ】鉄板はアウトドアブランド

PAGE TOP