40代アウトドアファッション【メンズ】 年相応の抜け感コーディネート

時期はあまり意識していなく、40代以上の男性(良い意味で年相応)がしやすいアウトドアファッションに絞っています。春と秋シーズンに使いやすいアイテム、重ね着、色使い、コーディネート中心。

▽40代向けのアウトドアファッションの定番的なコーディネートテクニックとメリット:

テクニック:アメカジ(ワーク、ミリタリーも含む)、スポーツテイストを”ちょっと”ミックス
メリット:テクニックを使うことで、ファッションのフィルターを通しやすい

馴染みが深いのがアメカジテイストやスポーツテイスト。多くのファッションブランドやカルチャーなど世代として通ってきている方も多いことと、アウトドアと相性がいいことから、ミックスもしやすいと思います。

アウトドア寄り、アメカジ寄り、スポーツ寄りなど個人の趣味趣向でいいのがゆるいアウトドアファッションでございます。

【40代】アウトドアファッションコーデ【メンズ】

アウトドアに”アメカジテイスト”をミックスさせたファッションと、アウトドアに”スポーツテイスト”をミックスさせた2つです。

アウトドア×アメカジ(ワーク・ミリタリー)編

アウトドアファッション×アメカジ(ワーク、ミリタリー)ミックス 画像1

via:WEAR

鮮烈なイエローが目を引く、アノラックデザインのウィンドブレーカーを主役に、ルーズシルエットのブラックデニムパンツをロールアップで足元を軽く。

アノラックパーカー:Columbia
デニムパンツ:Lee

アウトドアファッション×アメカジ(ワーク、ミリタリー)ミックス 画像2

via:WEAR

上半身のルーズなレイヤードとルーズなパンツサイジングバランスが統一感を生むアウトドアとアメカジをミックス。マウンテンパーカーを主役にしたほんのり漂うアウトドアのニュアンスを出したアーバンアウトドア。

マウンテンパーカー:Rab
デニムパンツ:SCYE BASICS
スニーカー:PATRICK

アウトドアファッション×アメカジ(ワーク、ミリタリー)ミックス 画像3

via:WEAR

ガーデニングをコンセプトにしている『ササフラス』のワークデニムパンツに、フリースベストでアウトドアとアメカジを。トップスはコンパクトに、ボトムスはルーズでAバランスのサイジング。

フリースベスト:NIKE ACG
デニムパンツ:SASSAFRAS

アウトドアファッション×アメカジ(ワーク、ミリタリー)ミックス 画像4

via:WEAR

アウトドアの気温テーマのコンテンツでも紹介した、オーバーオール×スウェットパーカーコーデ。スウェットの質感でグッとアウトドアとオシャレ感を出す『ジムマスター』アイテムならではの雰囲気。

パーカー:gym master
オーバーオール:gym master
スニーカー:CONVERSE

アウトドア×スポーツ編

アウトドアファッション×スポーツミックス 画像1

via:WEAR

ナイロンTシャツとコットンボディのロングスリーブTシャツを重ね着し、ルーズパンツをロールアップしアクティブな装い。ラフな雰囲気も許されるアウトドア×スポーツのミックス。

ナイロンTシャツ:and wander
Tシャツ:Goodwear
パンツ:BURLAP OUTFITTER

アウトドアファッション×スポーツミックス 画像2

via:WEAR

私服仕事でも快適な、シェルアウターとスウェットパンツのコーディネート。揃えやすいブランドと真似しやすいアイテム同士の組み合わせ。色使いや、サイジングで自分らしいアレンジを。

シェルジャケット:Patagonia
パーカー:Champion
パンツ:GU
スニーカー:adidas

アウトドアファッション×スポーツミックス 画像3

via:WEAR

街着とフェス、レジャーにも対応できるアウトドアファッション。バケットハット、マウンパ、ショートパンツ、サンダルとアウトドアの雰囲気が強く出るアイテムですので、ゴリゴリ過ぎないサイジングでゆるさを出していきたい。

マウンテンパーカー、ショートパンツ:Columbia
サンダル:go slow caravan
ハット:NEWHATTAN

アウトドアファッション×スポーツミックス 画像4

via:WEAR

ボトムスはスラックスをチョイスし、タウンユース重視のアーバンアウトドア。モノトーン主体にし、全体をミニマルにすることでスッキリとさせた印象を残す。

ジャケット、スウェット:Columbia
スラックス:MONKEY TIME

アウトドアファッション×スポーツミックス 画像5

via:WEAR

ロンTシャツの重ね着は、前述にも登場しています。アウトドアファッションは、動き的な要素も重要なポイントですから、アウトドアにスポーツやアメカジをミックスするコーディネートだと使いやすいテクニック。

サコッシュに膝上のショートパンツで下半身エリアはラフに軽やかに。

ロングスリーブTシャツ:CIAOPANIC TYPY
ショートパンツ:GRAMICCI
スニーカー:VANS
バッグ:THE NORTH FACE

▽関連:

【40代】アウトドアファッションに使いたいブランド

アウトドアファッションに馴染みがない方でも知っているブランドでいえば『ザ・ノース・フェイス』と『パタゴニア』が2トップかなと思います。ここでは、コーディネートで着用されていたいくつかのブランドを。

ブランド1:Columbia

アウトドアとスポーツをミックスさせたファッションをしやすく、独自の技術を反映させたウェア、ギアは機能性も両立。『ノースフェイス』と『パタゴニア』と並ぶ取扱い数を誇るブランド。
Columbia
スピンリールブーツ 2 ウォータープルーフ オムニヒート

▽関連:

ブランド2:gym master

スウェットアイテムを中心に、スポーツ要素を強めに出し、アウトドアのシズル感強めのコーディネートがしやすい『ジムマスター』。生地の質感に独特のハリと柔らかみがあり、ポップでキャッチーなデザインも特長。

マウンパ、スウェットパーカー、ジョガータイプのスウェットパンツ、オーバーオールなど人気アイテムなどリーズナブルな価格帯も魅力。

gym master
3WAYジャーマンクロスマウンテンパーカー

ブランド3:GRAMICCI(ROKXもグッドです)

ストーンマスターであるマイク・グラハム氏による機能性とファッション性を満たしたブランド。後に『ロックス』を立ち上げる。多くのブランド、ショップなどの別注とコラボモデルも毎シーズンリリースされ引っ張りだこ。

普通のスリムパンツ、チノパンなどに飽きたメンズに、おすすめのクライミングパンツが揃う。

▽関連:

ブランド4:and wander

コレクションブランドに在籍していたデザイナーのお二方によるブランド。アウトドアのスペックを求めすぎず、山と街のシーンに馴染むウェアとギアを抜群のバランス感覚で展開。

▽アウトドアブランド別コーディネート:

▽あわせて読みたい:

Thumbnail by:Columbiaスポーツウェア:アーバンスポーツコーデ

RELATED ARTICLE

  1. スキニーが似合わない体型のメンズはクライミングパンツ【テーパード】

    スキニーが似合わない体型のメンズはクライミングパンツ【テーパード】

  2. アウトドアブランドをおしゃれ普段着にする7つの着こなしテク

    アウトドアブランドをおしゃれ普段着にする7つの着こなしテク

  3. 普段着、街着のマウンテンパーカー|コーデにアダプトさせる3スタイル

    普段着、街着のマウンテンパーカー|コーデにアダプトさせる3スタイル

  4. バケットハットおすすめ人気ブランド【メンズ】大人のカジュアルスパイス

    バケットハットおすすめ人気ブランド【メンズ】大人のカジュアルスパイス

  5. ワードローブの買い足しTシャツ【2019夏セール・再入荷】

    ワードローブの買い足しTシャツ【2019夏セール・再入荷】

  6. フリースパンツおすすめブランド【メンズ】アウトドアにも街にも◎

    フリースパンツおすすめブランド【メンズ】アウトドアにも街にも◎

  7. モンベルアクアグリッパー。再確認する水、川、滑らないサンダル

    モンベルアクアグリッパー。再確認する水、川、滑らないサンダル

  8. おしゃれなサコッシュ【メンズ】旅行にデイリーユースにおすすめ

    おしゃれなサコッシュ【メンズ】旅行にデイリーユースにおすすめ

PAGE TOP