ノースフェイス着こなし|おしゃれメンズストリートファッション

ノースフェイスのファッションアイテムは、肩の力が抜けたストリートファッション、タウンユースにピッタリのアウトドアファッションにもおすすめのブランドの1つ。

雑誌「GO OUT」、「HUNT」の影響はジワリジワリと広がりつつあり、アウトドアブランドのアイテムが普段のファッションに使われることが多くなっています。あとは、どれだけ広がるか。

ノースフェイスのアイテムを使ったメンズコーデをご紹介。スポーティにも、アウトドアにも、はたまたストリートファッションにも応用が効く着こなしをご覧あれ。

ノースフェイスアイテムは初心者から玄人まで関係なく着こなしに使われる

ノースフェイス ビームス ヌプシブーティ 画像1

via:MAGASEEK:BEAMS

ちょっとした豆知識といいますか、ノースフェイスは確かにアウトドアウェア・ギアブランドなのですが、30代上のアメカジベースの服好きにも愛用者が多い。

「なんだかんだ言って、防寒アウターならノースフェイスだよな」と飲食店を経営している10歳くらい上の男性と話していますし、古着バイヤー出身の方もノースフェイスはもちろん、アウトドアブランドをファッションコーデにしている方は、年齢も手伝って馴染んでいるのですね。

▼基本的なアウトドアファッションアイテムのニュアンスがつかめます。

長い目で見てもノースフェイスウェアは普遍的要素が強いということ

ノースフェイス コーデ 画像サンプル

via:MAGASEEK:JOURNAL STANDARD

ブランドの理念、コンセプトが『必要最小限』というのも一言で言い表すところもカッコイイ。
そんなノースフェイスは男性だけじゃなく、女性も着る方が増えていることから、一見普通だけど着れば良さがわかるという論より証拠になっています。

では、長ったらしい講釈はここまでにしてノースフェイスの器の大きさを感じることができるストリート感、アウトドア感、スポーツ感など多様なコーディネートを見ていきましょう。

ノースフェイス ストリートメンズコーデ:マウンテンパーカー

タウンユースとしてのスタイリングなので、軽い山レジャー向きのジャケット着こなしになります。

抜群のサイズバランス

抜群のサイズバランス 画像1

via:wear

マウンテンパーカー:ノースフェイス
パーカー:SHIPS
ボトムス:GU
ニットキャップ:マージン

とてもきれいなサイズバランス。自分の体型をよく分かっていて自分に似合うサイズバランスが自然と出来る方じゃないかと。

ネイビーマウンテンパーカー×グレースキニーパンツ

ネイビーマウンテンパーカー×グレースキニーパンツ 画像1

via:wear

マウンテンパーカー:ノースフェイス
ボトムス:GU
スニーカー:アディダス
帽子:カシラ

先程と同じ方です。写真の光加減で、グレーなのかブラックなのか分かりかねますが、GUのボトムスにノースフェイスのマウンパでおしゃれになる着こなしは思った以上にハードルが高い。

THE NORTH FACE ドットショットジャケット

ノースフェイス ドットショット 画像1

ノースフェイスのマウンテンパーカー類に属する定番のドットショットジャケット。ソフトシェルのような動きやすさは素材の関係でありませんが、ハードシェル防水、軽量の着心地は急な悪天候にも対応。

ブランド:THE NORTH FACE
商品名:ドットショットジャケット

マウンテンパーカー×色落ちデニムのアメカジ強めスタイル

マウンテンパーカー×色落ちデニムのアメカジ強めスタイル 画像1

via:wear

マウンテンパーカー、ニットキャップ:ノースフェイス
デニムパンツ:レアセル
スニーカー:アディダス

ベーシックで着回しもしやすい着こなしで、男性は真似しやすいと思います。
何か物足りないなと思ったらニットキャップ、サングラスなどで肉付けを。さりげなく手袋もノースフェイス。

THE NORTH FACE イーチップグローブ

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) イーチップグローブ 画像1

もちろん、タッチスクリーン対応。すべての指で操作可能。

ブランド:THE NORTH FACE
商品名:イーチップグローブ

ブラックマウンテンパーカー×ルーズボトム

ブラックマウンテンパーカー×ルーズボトム 画像1

via:wear

マウンテンパーカー:ノースフェイス
ボトムス:ベルシュカ
スニーカー:バンズ

アクティブ感あふれるゆるいサイズ感もマウンテンパーカーは後押し。ブラック中心の色使いでスッキリと。

黒ハードシェルマウンテンパーカー×グレーフリースパンツ

黒ハードシェルマウンテンパーカー×グレーフリースパンツ 画像1

via:wear

マウンテンパーカー:ノースフェイス
ボトムス:ナイキ
スニーカー:ナイキ

タウンユースでハードシェルジャケットはそこまで着る機会はないかと思いますが、防水、防風目的ならハードシェルもあり。ボトムスもテーパードされたフリースパンツでシルエットも今風に。

THE NORTH FACE マウンテンジャケット

ノースフェイス マウンテンジャケット 画像1

毎シーズンスペックが上がる定番マウンテンジャケット。防水アウターシェルで雨と雪を弾くボディは本格的な山岳になっていますが、街着感覚でも着られるミニマルなルックも魅力。

だけど、街ではオーバースペック気味とも言えますので、「俺は関係ない!便利だし、見た目もいいから着るんだ!」という太い気概があるメンズに。

ブランド:THE NORTH FACE
商品名:マウンテンジャケット

コンサバ感とトラッド感をミックスしたミニマルコーデ

コンサバ感とトラッド感をミックスしたミニマルコーデ 画像1

via:wear

マウンテンパーカー:ノースフェイス
スニーカー:パトリック

ボトムスのサイズバランスとシルエットで見せるトラッドとマウンテンパーカーで感じさせるトラッドスポーツミックス。
佇まいがお洒落ですね。

カモ柄マウンテンパーカー×ジョガーパンツ

カモ柄マウンテンパーカー×ジョガーパンツ 画像1

via:wear

マウンテンパーカー:ノースフェイス
パンツ:モンキータイム
スニーカー:ニューバランス

スポーツ感とアウトドア感が絶妙にミックスされたストリート感溢れる着こなし。シンプルにジョガーパンツとスニーカーでスポーツ感を作り、過剰なアクセントを排除。

▽アウトドアブランドの人気バロメーターでもあるマウンテンパーカーのメンズ着こなし、ブランド、ちょっとした豆知識。

ノースフェイス ストリートメンズコーデ:ダウン

ダウンジャケットは、前に書いた着こなし内容でノースフェイスを着ていた方が多かったので少なめ。

アウトドア×トラッドミックス

アウトドア×トラッドミックス

via:wear

ダウン、ボトムス:ノースフェイス
インナー:オーラリー
シューズ:クレマン

渋い。さりげないアウトドアとトラッドのミックスで、「渋トラドア」とでも呼びたくなるスタイリング。玄人です。

マウンテンダウン×スキニージーンズのストリート

マウンテンダウン×スキニージーンズのストリート 画像1

via:wear

ダウンジャケット:ノースフェイス
スキニージーンズ:ディーゼル
スニーカー:ナイキ

バルトロよりもボリューム感控えめのゴアテックス2重構造になっているノースフェイスのマウンテンダウンジャケットを主役に。

バルトロの切り替えもいいけど、スッキリとしているデザインが好きなメンズはアメカジやアウトドア、ストリートと着こなしやすいアウターのはず。

THE NORTH FACE マウンテンダウンジャケット

ノースフェイス マウンテンダウンジャケット 画像1

バルトロライトにファッション性という面で勢いは負けてしまっていますが、よりスッキリとしたフォルムとボリューム感が好きなメンズは必ずいます。
防水ゴアテックスボディで、男らしい機能美が反映されたルックがカッコイイノースフェイスの定番の一着。

ブランド:THE NORTH FACE
商品名:マウンテンダウンジャケット

インパクト強めの黄色コンビのバルトロライト

インパクト強めの黄色コンビのバルトロライト 画像1

via:wear

ダウン、帽子:ノースフェイス
リュック:ミステリーランチ

こちらが切り替えコンビが特徴のバルトロライトが主役の着こなし。
秋冬のコーディネートらしいトップスにボリュームがあるYライン(Vライン)の着こなしがラク〜にできます。

THE NORTH FACE バルトロライトジャケット

THE NORTH FACE バルトロライトジャケット 画像1

オリジナルモデルも人気ですが、より勢いを増したのはブランド、セレクトショップとの別注やコラボによるもの。
普遍性とファッション性が同居するデザインは、作る側と着る側を魅了し続ける名品。

ブランド:THE NORTH FACE
商品名:バルトロライトジャケット

雪国にピッタリのノースフェイスストリートファッション

雪国にピッタリのノースフェイスストリートファッション 画像1

via:wear

ダウンジャケット、パンツ、ヌプシ:ノースフェイス

ハットが効いていますね。つばが短めのハットでトラッドワークテイストのデザインハット選びが上手いですし、ノースフェイスで統一されたアイテムの雰囲気も上手に馴染ませています。

オールブラックのノースフェイスミニマルストリート

オールブラックのミニマルストリート 画像1

via:wear

ダウンジャケット:ノースフェイス
インナー:オーラリー
パンツ:チャオパニック
ブーツ:ブランドストーン

パンツシルエットが気にはなったのですが、それを関係なくしちゃうお洒落なセンスが出ているワントーンコーデ。
黒一点の潔さでダウンジャケットを含み、各アイテムの良さを引き出していますね。

ダウンジャケット×スーツ

ダウンジャケット×スーツ 画像1

via:wear

ダウンジャケット:ノースフェイス
スーツ:ビーミングバイビームス

流石『ビームス』のスタッフさんで着こなしに無駄がない。グレースーツに赤と黒のダウンジャケットも違和感なく馴染んでいます。ジャケットの着丈バランスもバッチシ。参考に。

ノースフェイス ストリートメンズコーデ:フリース・シューズ・小物

絶妙なゆる感がナイス

絶妙なゆる感がナイス 画像1

via:wear

ボトムス:マナスタッシュ
シューズ:ノースフェイス 

ゆるコーデのサイズバランスはぜひ参考に。ラフなんだけどだらしなくない、だらしないように見えてスッキリとまとまっている着こなしです。

スリッポンタイプのノースフェイスヌプシトラクションの使い方が巧み。

THE NORTH FACE Traction Lite Moc II

THE NORTH FACE Traction Lite Moc II 画像1

クォーター丈が人気のヌプシブーティスノーブーツですが、こちらはスリッポンタイプ。
雪国では履くシーンは限られますが、雪が降らない地域では保温性も兼ねたスニーカー感覚で履ける。

ブランド:THE NORTH FACE
商品名:Traction Lite Moc II

サファリハットの使い方が上手い!ボトムスと合わせていい感じ

サファリハットの使い方が上手い!ボトムスと合わせていい感じ 画像1

via:wear

トップス:ユニクロ
ボトムス:グラミチ
スニーカー:ニューバランス
サファリハット:ノースフェイス

ノースフェイスアイテムと相性が良いグラミチパンツとの合わせかた。
ノースフェイスのサファリハットとグラミチパンツの色を統一するなどしっかりまとまりを作っています。

THE NORTH FACE ホライズンハット

ノースフェイス ホライズンハット 画像1

機能パフォーマンスが発揮されるのはレジャーや農作業などのフィールドですが、タウンユースファッションにも使いやすいワークテイスト。明確とはいえませんが、つばがまっすぐでストラップがあるのがサファリハットで、つばが短めで下がり気味なのがバケットハットという区分け。

ブランド:THE NORTH FACE
商品名:ホライズンハット

フリースジャケット×ルーズシルエットパンツでラフに

フリースジャケット×ルーズシルエットパンツでラフに 画像1

via:wear

フリースジャケット:ノースフェイス
ボトムス:カトー

フリースジャケットは今年も十分にヒットしているアイテムですが、来年はもっと来るんじゃないかと勝手に思っています。

インナーにアウターにと、気温で簡単に使い分けれるのはアウトドアブランドならではの機能面。

スリムシルエットがきれいなアウトドアファッション

スリムシルエットがきれいなアウトドアファッション 画像1

via:wear

トップス:マナスタッシュ
ボトムス:グラミチ
ブーツ:ノースフェイス

アウトドアブランドアイテムを使った着こなし全般に使える色合わせ、ミックス具合ではないかと思います。
特にスノーブーツに関しては、無理やり都市感の強いファッションブランドと合わせるとチグハグになりがち。

まとまりを作るならアウトドアブランド多めにするなどが必要。相性は必ずありますから。

ストリート感覚とミックスするセンスが絶妙

ストリート感覚とミックスするセンスが絶妙 画像1

via:wear

ジャケット:オアスロウ
ボトムス:グラミチ
ブーツ:ノースフェイス
帽子:ポーラー
リュック:ミステリーランチ

ブランドチョイスがグッド!抜かりなしです。言葉では上手く説明出来ませんが、非常に馴染んでいるストリートミックスファッションですね。

ノースフェイスでストリートミニマルファッションを

”必要最小限”というコンセプトがあるノースフェイスはポップなアイテムもあるけれど、ベースにあるのはミニマルな設計。男らしい着こなしにもストリート感のあるコーデにも使いやすいウェアが揃います。

▼ノースフェイスコーデとコロンビアのコーデの違いも面白い。ブランド特有のシズル感がありますね。

▼日本のアウトドアブランドのトップランナーのモンベルコーデ

▼ノースフェイスのウェアとグッドな相性ブランドのグラミチ。ミックスしやすくストリート感のあるファッションにもおすすめ。

▼ノースフェイスと近いミニマル感とストイックさ

Thumbnail by:MAGASEEK

GOOGLE CUSTOM SEARCH

PAGE TOP