見て真似できるアウトドアファッションおしゃれメンズ着こなし

アウトドアファッションは慣れると快適そのものである。何故か?
それは、機能性はもちろんのこと、先人のお洒落でかっこいい人たちがアウトドア文化を築いてきたからに他ならない。

今日、アウトドアファッションはデイリーユース、タウンユースのファッションスタイルとして幅広く受け入れられ、アメカジ、ワーク、ミリタリー、ストリート、スポーツなどのファッションジャンルミックスも楽しめるようになっている。

アウトドア ファッション タウンユース 画像1

アウトドアファッションのメンズ着こなしとアウトドアエッセンスを作れるアウトドアウェア、ギアなど種類をご紹介する。
タウンユースで都会的なアウトドアファッションを作るコツは、ジャンルをミックスしながらもやり過ぎないことだ。

メンズアウトドアファッションウェア:マウンテンパーカ

アウトドアスタイルの鉄板アイテム

マウンテンパーカー 画像1
SIERRA DESIGNS(シエラデザイン) 7910K Mountain Parka

肩がラグランスリーブになっていて、ボディもコットンとナイロンの60/40の比率になっている通称「ロクヨンクロス」でアメリカに大旋風を巻き起こした『シエラデザイン』が代表的。

今では多くのブランドがアレンジをして、様々なアウトドアアクティビティーに対応するオリジナルのマウンテンパーカデザインをリリース。

ブランド名:SIERRA DESIGNS(シエラデザイン)
商品名:7910K Mountain Parka
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

▽マウンテンパーカー関連

メンズアウトドアファッションウェア:アノラックパーカ

マウンテンパーカはかぶるから嫌だという天邪鬼メンズに

アノラックパーカ 画像1
SIERRA DESIGNS ZIP ANORAK
 
ナイロン素材のアノラックパーカを『シエラデザイン』がロクヨンクロスで新たにリリース。
ロクヨンクロスのワーク感とミリタリー感がミックスされたクラシカルな風合いになっている。こちらも、アウトドアブランドがフィールドシーンで使い分けできるように様々な素材でウェアがリリースされている。

ブランド名:SIERRA DESIGNS(シエラデザイン)
商品名:ZIP ANORAK
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

メンズアウトドアファッションウェア:スウェットシャツ(フーディ)

アウトドアスタイルじゃなくても使える便利なヤツ

スウェットシャツ 画像1
THE NORTH FACE リアビューフルジップフーディ

アウトドアブランドのスウェットアイテムはコットンとナイロンの混紡素材で速乾性を高めているなどが多い。
ブランドによって同じ素材を使っている場合もあるし、素材選び、そこからの生地作りなどブランドそれぞれのこだわりが見えて面白い。
ファッションブランドとはまた違う風合いが楽しめるカジュアルアイテムだ。

ブランド名:THE NORTH FACE(ノースフェイス)
商品名:リアビューフルジップフーディ
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

メンズアウトドアファッションウェア:フリース

ボアやベスト、ボトムスなど選択肢は幅広い

フリース 画像1
mont-bell クリマエア® ジャケット

アウトドアブランドのフリースアイテムは高い保温性、機敏性を発揮するアイテム。
そこまで気温が低くない時期はアウターとして、本格的な寒さのときは中間着として切り替えて使える。

アウトドアウェアの鉄板アイテムのフリースは最初コーディネートするハードルは高いが、着こなしに慣れてくると高いパフォーマンスを発揮してくれるのが魅力だ。

ブランド名:mont-bell(モンベル)
商品名:クリマエア® ジャケット
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

メンズアウトドアファッションウェア:ソフトシェル

マウンテンパーカと同じくらいの使い勝手の良さ

ソフトシェル 画像1
mont-bell O.D.パーカ

ソフトシェルは、完全防水ではないが、撥水性、防水性、ストレッチによる機敏性を持ったアウターという認識でいい。
デザインは多岐にわたり、マウンテンパーカーのようなものもあるし、ジャージのようなものもある。

アウトドアブランドの製品のクオリティは求めると天井知らずなので、どの程度の機能性が必要かある程度知っておくと良い。
普段着なら、そこまで機能性を意識してウェアを選ぶ必要はないが。

ブランド名:mont-bell(モンベル)
商品名:O.D.パーカ
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

メンズアウトドアファッションウェア:ハードシェル

デザインルックス重視で選ぼう

ハードシェル 画像1
mont-bell トレントフライヤー ジャケット

ゴアテックスファブリックを使った水分をシャットアウトする表地がハードシェルだ。
ハードシェルは完全防水の反面、通気性がないことからインナー類で通気性と発汗性を作ることで快適な状態を作れる。

とはいってもだが、タウンユースファッションでは、見た目重視で選んで問題はほぼない。ハードシェルとソフトシェルの中間のミドルレイヤー的な防水透湿性のウェアも増えてきているので、そちらを選ぶのもいい。

ブランド名:mont-bell(モンベル)
商品名:トレントフライヤー ジャケット
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

メンズアウトドアファッションウェア:ダウンジャケット、ダウンベスト

街着として防寒性は十分なのでカッコイイと思う基準でチョイスしたい

ダウンジャケット 画像1
THE NORTH FACE(ノース・フェイス) ビレイヤーパーカ

アウトドアファッションを作る上でのダウンジャケットの選び方はいかに「アウトドア感」があるデザインを選ぶか、またはボトムス、シューズ、小物などで作るかになる。

ファッションブランドのダウンジャケットを選ぶもよしだし、アウトドアブランドから選んでもよい。ちょっとテイストを入れるくらいがちょうどいい。

ブランド名:THE NORTH FACE(ノース・フェイス)
商品名:ビレイヤーパーカ
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

ダウンベスト 画像1
RockyMountainFeatherbed CHRISTY VEST

秋冬シーズンでアウトドアファッションを簡単にスタイリングするならダウンベストが手っ取り早い。
2つポイントがありダウンジャケットと似ているのだが、アメカジ感のあるダウンベストやアーバンなデザインのダウンベストは、そこまでアウトドア感はでないので注意しよう。

ブランド名:RockyMountainFeatherbed(ロッキーマウンテンフェザーベッド)
商品名:CHRISTY VEST
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

▼ダウン関連

メンズアウトドアファッションウェア:クライミングパンツ

街着としての素材感とシルエットで選ぶ

クライミングパンツ 画像1
THE NORTH FACE アルパインライトパンツ

クライミングパンツはガチの機能性のみではなく、テーパードされたきれいなシルエットのアイテムを選ぼう。
昨今のアウトドアブランドの多くはファッション性と機能性を両立させたデザインになっているため、アイテム探しにそこまで苦労することはないと思う。

困ったときは『ノースフェイス』、『グラミチ』などが見つかりやすい。雑誌では『GO OUT』『HUNT』を見るといい。

ブランド名:THE NORTH FACE(ノースフェイス)
商品名:アルパインライトパンツ
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

▼クライミングパンツならグラミチも。ガゼットクロッチとストレッチで快適な動きとストリート感のあるファッション性が人気

▼アウトドアファッションの入り口としても、アレンジとしても優秀なノースフェイスコーデ

デニムパンツも都会的なアウトドアスタイルに欠かせない

リーバイスヴィンテージクロージング 画像1
LEVI’S(R) VINTAGE CLOTHING 1954モデル/501zxx/ミディアムインディゴ/CONE DENIM/

アウトドア感を強めにならクライミング系のパンツだが、ほどよくアーバン感とのバランスを取るならデニムパンツが合わせやすい。
シルエットは細すぎないスリムかレギュラーシルエットがいいだろう。

ダメージやユーズド感も多少あったほうが馴染みやすい。

>> 詳細・見る

メンズアウトドアファッションギア:トレッキングシューズ

ボトムスのレングス処理を決めてから選ぼう

トレッキングシューズ 画像1
KEEN トレッキングシューズ Pyrenees

トレッキングシューズは、ローカットタイプとアッパーにボリュームがあるミドルカットがあり、アウトドアファッションスタイルなら、ミドルカットタイプのほうが作りやすい。

ボリュームがあるので、ボトムスのレングスの細さも気にしながらになるのでロールアップや足元のシルエットをきれいに見せる、頑張っている感を消すようにしよう。

ブランド名:KEEN(キーン)
商品名:トレッキングシューズ Pyrenees
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

メンズアウトドアファッションギア:ウォーキングシューズ

快適な歩行が◎だけど難易度高め

ウォーキングシューズ 画像1
MERRELL ウォーキングシューズ ジャングル モック

アウトドア感のあるアッパーに足の疲れを軽減してくれるウォーキングシューズもアウトドアファッションを作りやすいアイテム。
ロングパンツでもいいが、ショートパンツのほうが足元が軽やかで、軽快な印象を与えるのでアクティブ感がプラスされる。

ブランド名:MERRELL(メレル)
商品名:ウォーキングシューズ ジャングル モック
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

メンズアウトドアファッションギア:マウンテンブーツ

スタンダードなレギュラーテーパードパンツと相性よし

マウンテンブーツ 画像1
DANNER マウンテンライトⅡ

マウンテンブーツは他のブランドでもたくさん見つかるが、タウンユースで使うブーツとなると代表的なのは『ダナー』になるかなぁ。

特に、ブランドにこだわらなくてもマウンテンブーツは見つけやすいと思う。自分自身でどこで折り合いをつけるかだ。

ブランド名:DANNER(ダナー)
商品名:マウンテンライトⅡ
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

メンズアウトドアファッションギア:ハット、ニットキャップ、ワークキャップ

ウェアのコーディネートに迷ったら小物でアウトドア感を作る

ハット 画像1
KAVU Strap Bucket Hat

アウトドアシーンで人気なのがハットアイテムだ。つばに芯があるものからないもの、ゴアテックス素材、防水透湿性など機能面も充実しているアイテムが多い。

ハットを目立たせるコーディネートよりも添え物的な使い方がいいだろう。

ブランド名:KAVU(カブー)
商品名:Strap Bucket Hat
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

ケーブルニットワークキャップ 画像1 class=
mont-bell ケーブルニット ワークキャップ

通常のニットキャップでもよかっただが、せっかくなのでケーブルニット編みのワークキャップを。
ニットじゃなくても良いし、コットンとナイロンのワークキャップ、シンプルなブランドロゴ入りのニットキャップでもアウトドアスタイルは作れる。

こちらもあくまで添え物的な使い方が吉。

ブランド名:mont-bell(モンベル)
商品名:ケーブルニット ワークキャップ
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

メンズアウトドアファッションギア:リュック、サコッシュ、メッセンジャーバッグ

筆頭候補はリュック

リュック
ARC’TERYX アロー22

アーバンなアウトドアファッションをするとなれば、色使いや素材も考慮する必要がある。
色はモノトーン、素材はナイロンでボリュームが程々の容量サイズを選べば、コーディネートの幅が効きやすい。

写真の『アークテリクス』の場合は代表モデルの「アロー」の20リットル前後が使い勝手もいい。

ブランド名:ARC’TERYX(アロー22)
商品名:アロー22
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

サコッシュ ショルダーバッグ 画像1
Charmante nature Vrlro サコッシュ ショルダーバッグ

自転車の競技用の袋だったサコッシュが、現代では携帯性、収納性、ファッション性を備えてストリートで人気を得ている。
タウンユースサイズでは縦が20センチ前後、横が30センチ前後のサイズが多い。

アウトドアブランド、ファッションブランドの両方から見つけることができる。

ブランド名:Charmante nature(シャルマントナチュール)
商品名:Vrlro サコッシュ ショルダーバッグ
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

メッセンジャーバッグ
TIMBUK2 クラシックメッセンジャー XS

メッセンジャーバッグの最大の魅力は「タフネス」だ。コーデュラキャンバスのボディバッグはメッセンジャーのために作られている。
メッセンジャーバッグがもつタフネスはアーバンファッションにもマッチし、日本でも市民権を得ている。

代名詞的なブランドは『ティンバック2』、『マンハッタンポーテージ』。
そういえば、正直散歩で有吉弘行さんが使っていたのは『マンハッタンポーテージ』だったと思う。

ブランド名:TIMBUK2(ティンバック2)
商品名:クラシックメッセンジャー XS
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

都会的を目指すおしゃれなアウトドアファッションメンズコーデ

アウトドアウェア、アウトドアギアをご紹介したがあくまでアイテムの種類で、他にもアウトドアスタイルを作れる。
では、アウトドアエッセンスをミックスしたメンズアウトドアファッションの着こなしをご紹介する。

着こなしポイントの1つ目は都会的、街的のファッションアイテムを取り入れること。2つ目は、機能性が高すぎるアイテムを選ばないこと。3つ目はコツがいるが、アウトドアよりなのかどうかある程度、主となるスタイルをハッキリさせること。

何がしたいのかよくわからない着こなしは、ちぐはぐしてまとまりがないからだ。

アウトドア古着MIX

アウトドア古着MIX

via:wear

マウンテンパーカ:ヴィンテージ
ボトムス:ADAM ET ROPE’
スニーカー:ニューバランス
ハット:ユーズド

全体の程よいルーズバランスがグッドセンス。多少のシルエット崩れも気にしない加減がおしゃれさを醸し出している。
これは本人が持つ感覚。

シェルパーカー×アンクルグレーパンツ×グレースニーカー

シェルパーカー×アンクルグレーパンツ×グレースニーカー

via:wear

シェルパーカー:アーバンリサーチ
ボトムス:アーバンリサーチ

縦にスラッと伸びたシルエットがきれいな都会派アウトドアスタイル。
ラフなニットキャップの被り具合、ちょっと見えるデニムシャツのレイヤードなど玄人の着こなし。

ボアフリース×テーパードデニム

ボアフリース×テーパードデニム

via:wear

アウター:シエラデザイン
ボトムス:oblekt
ニットキャップ:Danton

カーキとブルー系の2色をメインにしたコーディネート。
サイズ感はトップスとボトムスともにコンパクトに。

シエラデザインダウン×ワークチノパンツ

シエラデザインダウン×ワークチノパンツ

via:wear

アウター:シエラデザイン
ボトムス:フリークスストア

グリーンのダウンとダークカラーのチノパンツで色のメリハリを。
ニットキャップの色とインナーのレイヤード具合もナイス。

赤マウンテンパーカー×ダメージデニム

赤マウンテンパーカー×ダメージデニム

via:wear

マウンテンパーカー:003 J.FERRY
デニムパンツ:ディーゼル
スニーカー:スタンスミス

アメカジスタイルとアウトドアスタイルのミックスコーディネートで、普段の延長で都市部でのアウトドアテイストを入れた真似しやすい着こなし。

ブラウン×ベージュ×マルチカラーMIX

画像説明

via:wear

フリースベスト:パタゴニア
ボトムス:デニム&サプライ
マフラー:ペンドルトン

アメカジブランドの『デニム&サプライ』とアウトドアブランドの『パタゴニア』、『ペンドルトン』と組み合わせしやすい着こなし。
基調となる柔らかい雰囲気のブラウンとベージュで都市部のアウトドアスタイルに。

ガタイのいいメンズに!アメカジアウトドアの鉄板コーデ

ガタイのいいメンズに!アメカジアウトドアの鉄板コーデ

via:wear

アウター:マウンテンイクイップメント

アメカジ、アウトドアスタイルはがっしり体型メンズの味方だ。妙に馴染みやすいのは、一部でデブが多い肥満大国と言われるアメリカカルチャーが出自だからだろう。

さて、話はそれたがガタイがいいのは羨ましいことである。ルーズで味があるデニムパンツにジャストなアウトドア系のトップスを合わせるだけでスタイルが完成しやすいからだ。

MOUNTAIN EQUIPMENT Retro Lightline Duvet
MOUNTAIN EQUIPMENT Retro Lightline Duvet 画像1

ブランド名:MOUNTAIN EQUIPMENT
商品名:Retro Lightline Duvet
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

モノトーンフリースジャケット×ブラックパンツ

モノトーンフリースジャケット×ブラックパンツ

via:wear

フリースジャケット:ノースフェイス
帽子:フリークスストア
サングラス:レイバン

『ノースフェイス』のフリースジャケットの存在感を活かして、他のアイテムはシンプルに。
メリハリもあるし、引き算ができているアウトドアファッションスタイル。

オフホワイトシェルジャケット×サルエルスリムデニム

オフホワイトシェルジャケット×サルエルスリムデニム

via:wear

アウター:クレッタルムーセン
サルエルデニム:ネイタルデザイン

以前に農作業着のおしゃれパンツとしても使いやすいとして『ネイタルデザイン』のサルエルパンツを紹介したが、こちらはデニムのサルエルバージョン。

『クレッタルムーセン』との組み合わせでサイズをコンパクトに。さすがの貫禄。

ネイタルデザイン:サルエルデニムストレッチ リアルダメージ加工
ネイタルデザイン:サルエルデニムストレッチ リアルダメージ加工

ブランド名:ネイタルデザイン
商品名:サルエルデニムストレッチ リアルダメージ加工
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

タイト感がカッコイイアーバンアウトドアスタイル

タイト感がカッコイイアーバンアウトドアスタイル

via:wear

着用アイテム:ティラック

自分の体格にあったアウターの適度な首周りのボリューム感、サイズシルエットが抜群。
トップスとシューズのモノトーンカラーで落ち着きがあるので、ショートパンツとタイツのレイヤードも嫌味がないきれいにまとまっている。
ちょっと覗かせたボーダーカットソーの着丈も絶妙。

▽関連

GOOGLE CUSTOM SEARCH

PAGE TOP