アウトドアブランドをおしゃれ普段着にする7つの着こなしテク

アウトドアブランドを上手にコーディネートするには、「アウトドアテイストを入れるんだ!」という気合の入りすぎた気概は必要ありません。なんとなく便利だなと思うアイテムを使うくらいで丁度いい。

簡単におしゃれに、普段着、街着でも使えるテクニックを書いていきます。

アウトドアブランドアイテム別着こなしテク7:一点使いに徹する

テクニック【1】:サンダルアイテムのみにする

夏の時期にスタメンアイテムとなるサンダル。アウトドアブランドの本領発揮であるサンダルは普段使いしやすい。

ソックオンサンダルコーデ 画像1

via:WEAR

トップス:UNIQLO
パンツ:417 EDIFICE
サンダル:mont-bell
帽子:International Gallery BEAMS

大きめサイズの無地Tシャツにロールアップさせたボトムスに『モンベル』のサンダルを素足で。シーンやスタイル、気温に合わせて靴下もアリのサンダルアイテムを足元に。

キーン サンダル ユニークコーデ 画像1

via:WEAR

アウター:BEAMS
インナー:niko and…
パンツ:URBAN RESEARCH DOORS
サンダル:KEEN

アウターはスイングトップかな?ストリート感のあるアイテムとサイズ感でサラッと『キーン』のスニーカーデザインのサンダルを。

mont-bell(モンベル):ソックオン サンダル

mont-bell(モンベル):ソックオン サンダル 画像1

モンベル独自に開発したS字形状の鼻緒を取り付けたモデル。靴下を履いたままでも快適な動きと着用感を実現し、普段使いからアウトドアレジャーまで幅広く使える。

ブランド:mont-bell(モンベル)
商品名:ソックオン サンダル

KEEN(キーン):UNEEK

KEEN(キーン):UNEEK

40種類以上のカラーモデルを展開する『キーン』のハイブリッド進化型サンダルモデルが「UNEEK」。2本のコードによってシンプルで自由自在に動くようデザインされたアッパー、単色のシンプルな色使いとコーデのしやすさは抜群だ。

ブランド:KEEN(キーン)
商品名:UNEEK

テクニック【2】:キャップ、ハットなどの帽子類のみ

アウトドアハットコーデ 画像1

via:WEAR

シャツ:The DUFFER of ST.GEORGE
パンツ:Gramicci
スニーカー:Reebok
ハット:MAMMUT

アウターにマウンテンパーカー、パンツに『グラミチ』なので一点使いとは違いますが、イメージはしやすい。チェックシャツとロールアップジーンズの色、サイズバランスもいいですし、ハットの質感と色合いも合っている。

コロンビアアウトドアハットコーデ 画像1

via:WEAR

パーカー:MOUNTAIN HARDWEAR
オーバーオール:URBAN RESEARCH
ハット:Columbia

パーカーに『マウンテンハードウェア』を着ていますが、持っているパーカーでも代用できます。ヘリンボーン生地っぽいオーバーオールでアメカジ感のあるアイテムにカモ柄バケットハットでスパイスを。

THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス):ステッチハット

THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス):ステッチハット 画像1

シンプルなブランドロゴ刺繍が入ったバケットハットの形。撥水性、復元力が高く形崩れしにくいストレッチ素材・NORTH TECH Clothを採用し、サイズ調整も後頭部についているドローコードで可能。
色は無地とカモ柄などありますが、ネイビーとブラックの無地が物足りないと感じながらも着こなしに馴染みやすいと感じます。カモ柄のバケットハット持っているのですけど、無地のほうが良かったなぁと改めてということで。

ブランド:THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス)
商品名:ステッチハット

Columbia(コロンビア):ミラーロックバケット

コロンビア ミラーロックバケット 画像1

チロリアンテープがポイントのバケットハットで、個人的に『コロンビア』のハットアイテムの中で一番好みですね。『カブー』と似てるといえば似てるんですけど、そこは同じアウトドアカテゴリーなので「仕方ないよね、モノはイイしさ」と。

ブランド:Columbia(コロンビア)
商品名:ミラーロックバケット

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス):カプッチョリッド

ノースフェイス カプッチョリッド 画像1

ブランドロゴがポップでシンプルにコーディネートしやすい。雰囲気から出ているストリート感も手伝って、アウトドアブランドの一点使いタウンユースコーディネートにぴったりかなと思います。カラー展開も多い。

ブランド:THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)
商品名:カプッチョリッド

▽関連


テクニック【3】:マウンテンパーカーのみにする

時にはアウターに、時には中間着になるマウンテンパーカー。最初はジッパーなどのディティールが目立たないデザインを選ぶと良い。

マウンテンパーカーコーデ 画像1

via:WEAR

マウンテンパーカー:KAPTAIN SUNSHINE×BEAMS PLUS
ニット:BEAMS PLUS
スニーカー:VANS

ワイドシルエットのジーンズとスニーカーの普段着の延長に、『キャプテンサンシャイン』のクラシカルなアウトドアマウンテンパーカーの組み合わせ。熟練者の着こなしですね。

マウンテンパーカー着こなし 画像2

via:WEAR

マウンテンパーカー:THE NORTH FACE PURPLE LABEL
パンツ:JOURNAL STANDARD

ちょっとした近所のお出かけにイイ、スウェットパンツとサンダルに『ノースフェイスパープルレーベル』の新作マウンテンパーカーで。トップスとボトムスともにちょっとルーズなサイズ感がより普段着っぽさが出ている。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス):ドットショットジャケット

ノースフェイス ドットショット 画像1

『ノースフェイス』のマウンテンパーカーと言えばまずはドットショットジャケット。アウトドア用防水ハードシェルにアウターと合わせた中間着としても使いやすいボリューム感とサイズ感。

ブランド:THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)
商品名:ドットショットジャケット

▽関連

テクニック【4】:ダウンジャケットのみにする

ダウンジャケットをアウターとして使いにくいと抵抗がある方は、長袖タイプのインナーダウンジャケットで防寒用、レイヤード用としてスタイリングを。

ダウンジャケット着こなし 画像1

via:WEAR

ダウンジャケット:THE NORTH FACE
インナー:The Endless Summer
パンツ:UNIQLO
スニーカー:VANS

普段着の延長に人気ダウンである『ザ・ノース・フェイス』のバルトロライトをアウターに。その年のファッションの流れを見たり、聞いたり情報を集めて、普段使いでも合う人気ダウンジャケットを選ぶ方法。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス):アストロライトフーディ

ノースフェイス アストロライトフーディ 画像1

人気ダウンアイテムのバルトロライトとマウンテンダウンジャケットは売り切れ状態ですので、手軽に車の移動とか、ライトなレジャーでも使えるアストロライトを。薄手で動きやすく、ダウンも900フィルパワーありますので保温性は充分。

ノースフェイス アストロライトフーディ 画像2

ブランド:THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)
商品名:アストロライトフーディ

▽書いている時期が時期なので売り切れ、再入荷はナシなので、2017〜2018年はどんなダウンジャケットが良かったのか書いています。

テクニック【5】:ダウンベストのみにする

インナーダウンベストとアメカジテイストとアウトドアテイストが混ざったようなデザインのダウンベストの2つ。普段着感と街着感が出やすくてコーディネートしやすいですね。

シエラデザイン ダウンベスト着こなし 画像1

via:WEAR

ダウンベスト:SIERRA DESIGNS
デニムジャケット:SHIPS JET BLUE
パンツ:SHIPS JET BLUE

『シップス』らしいストリート感とトラッド感のスタイルにダウンベストで防寒とカジュアル感をミックス。

インナーダウン着こなし 画像1

via:WEAR

アウター:SAVE KHAKI UNITED
インナーダウン:mont-bell
パンツ:CAMBIO
スニーカー:NIKE

この方が着ているのは長袖のインナーダウンですが、ベストタイプのモノでも着こなしが出来ますので、スタイリングイメージがしやすいと思います。

モンベル(mont-bell):スペリオダウン ラウンドネックベスト

モンベル(mont-bell):スペリオダウン ラウンドネックベスト 画像1

インナーダウンと言えば『モンベル』というくらいイメージが浸透。アウトドアブランドを自然に普段着に出来るトップスアイテム。

ブランド:モンベル(mont-bell)
商品名:スペリオダウン ラウンドネックベスト

▽アウトドアブランドとファッションブランドのダウンベストのまとめ

テクニック【6】:マウンテンブーツ(人によってワークともトレッキングとも言いますが)のみにする

ダナー マウンテンブーツ着こなし 画像1

via:WEAR

ジャケット:Snow Peak
オーバーオール:Snow Peak
マウンテンブーツ:Danner light

カッコいい!テント、タープ、ストーブなどのアウトドアギアも大評判の『スノーピーク』。流石の貫禄コーデです。ブーツに『ダナーライト』をチョイスしアメカジ、トラッド、アウトドアの3つのテイストを馴染ませています。

Danner(ダナー):ダナーライト

ダナーライト ブラック 画像1

人気ブーツモデルは「ダナーライト」、「マウンテンライト」、「マウンテン600」あたりですね。大体3カラーちょっとくらい展開しています。

ブランド:Danner(ダナー)
商品名:ダナーライト

▽関連

テクニック【7】:クライミングパンツのみにする

クライミングパンツ着こなし 画像1

via:WEAR

Tシャツ:TONY ALVA×RELUME
クライミングパンツ:ROKX×Dickies
スニーカー:NIKE

もう大分浸透したであろうクライミングパンツ。アウトドアブランドを普段着にする点ではやはり外せない。筆頭ブランドは『グラミチ』と『ロックス』。他は、ドメスティックブランド、セレショオリジナルやコラボモデルあたりです。

GRAMICCI×DUFFER:STRETCH WEATHER NN PANTS

GRAMICCI×DUFFER:STRETCH WEATHER NN PANTS 画像1

『グラミチ』の人気定番モデルのニューナローパンツの別注品。細番手の高密度ストレッチウェザー素材、『ダファー』らしい裾が細めのシルエットで登場。

ブランド:GRAMICCI×DUFFER
商品名:STRETCH WEATHER NN PANTS

Gramicci×URBAN RESEARCH:別注 COTTON STRETCH PANTS

Gramicci×URBAN RESEARCH:別注 COTTON STRETCH PANTS 画像1

定番となった『グラミチ』とのコラボモデル。ディティールはそのままに、『アーバンリサーチ』のオリジナルナローテーパードフィット。質感はチノライクなハリと光沢がちょっと感じられるコットンツイル。

Gramicci×URBAN RESEARCH:別注 COTTON STRETCH PANTS 画像2

ブランド:Gramicci×URBAN RESEARCH
商品名:別注 COTTON STRETCH PANTS

▽『グラミチ』オリジナルと『ロックス』、ファッションブランドのコラボモデルクライミングパンツ関連

最後に。リュックとかバッグ類はどうなのか

個人的にですが、アウトドアブランドのリュックを使っても「おしゃれな普段着で使う」とはちょっと違うんじゃないのかな?と思っていて、今回のテーマと合わないということでテクニックに入れていません。
よく街で見かけていてもったいなぁと思う事があり、無理やりアウトドアテイストを入れようとして、アウトドアブランドのリュックをコーディネートしても馴染んでいない、似合っていない方が多いので。

もちろん、バッグ類でもアウトドアミックスのファッションが出来ることは知っているのですが、リュックなどのバッグの場合は、元々アウトドアミックスファッションに付随してくるのが自然かなと思っています。参考までに。

▽合わせて読みたい:

RELATED ARTICLE

  1. 【メンズ】気温18度の服装|春と秋のアウトドア×スポーツコーデ

    【メンズ】気温18度の服装|春と秋のアウトドア×スポーツコーデ

  2. 夏定番のサンダルもセレクト・ショップ別注でフレッシュに

    夏定番のサンダルもセレクト・ショップ別注でフレッシュに

  3. アウトドア農業ファッション|お洒落日本ブランド5選【農Boy 農Fashion】

    アウトドア農業ファッション|お洒落日本ブランド5選【農Boy 農Fashion】

  4. アノラックパーカーコーデ【メンズ】色の使い方で洒落感を

    アノラックパーカーコーデ【メンズ】色の使い方で洒落感を

  5. 30代大人のアメカジ着こなし|アウトドアミックスで差異を生む

    30代大人のアメカジ着こなし|アウトドアミックスで差異を生む

  6. 夏のアウトドアファッションメンズ【タウンユースベーシック】

    夏のアウトドアファッションメンズ【タウンユースベーシック】

  7. マウンテンパーカーのサイズ感|ユルさがイイ上手なサイジング目安

    マウンテンパーカーのサイズ感|ユルさがイイ上手なサイジング目安

  8. 農作業マウンテンパーカー6選!アウトドアテイストでアクティブに

    農作業マウンテンパーカー6選!アウトドアテイストでアクティブに

PAGE TOP