ダナーブーツコーデ|カッコいい着こなしと履き方の3つのコツ

おしゃれメンズからアウトドアフリークの双方に評判のダナー(Danner)のブーツ。「ダナーライト」、「マウンテンライト」、「マウンテンパス」、「マウンテン600」、「エクスプローラー650」あたりが有名。

街のアウトドアファッションスタイルと他のファッションに、おしゃれでタフでカッコいいアクセントを加えてくれるダナー(Danner)。マウンテンブーツまたはワークブーツと呼ばれるダナー(Danner)ブーツメンズコーデと、着こなしポイントについて。

ダナーブーツ着こなし【ジーンズ・オーバーオール】

マウンテンブーツやワークブーツはジーンズアイテムと好相性。当然、ダナーを合わせる時もジーンズは筆頭に。レッドウィングのワークブーツもジーンズと相性がイイですね。

ヴィンテージジーンズとのコンビ

ヴィンテージジーンズとのコンビ 画像1

via:WEAR

ジーンズ:VINTAGE
ブーツ:Danner

大人のカジュアルコーデと呼ぶにピッタリな着こなし。トップスは上品に、足元とボトムスは味のあるアメカジで。

赤チェックシャツと赤ダナー

赤チェックシャツと赤ダナー 画像1

via:WEAR

チェックシャツ:James Mortimer
オーバーオール:ビームスボーイ
シューズ:Danner

ブーツとシューズの中間のようなデザインの赤がポイントのダナーを足元に。ワークウェアであるオーバーオールもダナーと好相性。

スリムシルエットとボリューム感でメリハリ

スリムシルエットとボリューム感でメリハリ 画像1

via:WEAR

シャツ:VIBGYOR
インナー:BASECONTROL
ブーツ:Danner

トップスの着丈バランスが絶妙です。ジーンズの足元具合もロールアップで調整し、ブーツインとブーツアウトの中間バランス。

オールマイティなスリムジーンズロールアップ

 画像1

via:WEAR

アウター:SPELLBOUND
ジーンズ:ユニクロ
ブーツ:Danner

少しやり過ぎ感はあるのですけど、ロールアップテクニックとデニムアイテムのアメカジ感でカバーですね。

抜群のサイジングでアウトドアをタウンユースに

抜群のサイジングでアウトドアをタウンユースに 画像1

via:WEAR

ジーンズ:RALEIGH
ブーツ:Danner
帽子:THE NORTH FACE
リュック:NEW ERA

無骨感のあるジーンズシルエットを全体のサイズバランスでタウンユースに見せる。帽子を黒にしているのも正解。

アウトドア、アメカジ、トラッドが共存。ナチュラルさがナイス

アウトドア、アメカジ、トラッドが共存。ナチュラルさがナイス 画像1

via:WEAR

ジャケット:Barbour
インナー:go slow caravan
ジーンズ:orSlow
ブーツ:Danner

上から目線っぽい書き方をすると、今後もっとおしゃれになるだろうなぁと感じさせます。基本ベースが固まってきているメンズのダナーコーデですね。デニムジャケットを着ないで合わせた方がもっと良かった!寒かったのかな?

ブルーを基調にアメカジとアウトドアをミックス

ブルーを基調にアメカジとアウトドアをミックス 画像1

via:WEAR

ベスト:SIERRA DESIGNS
カットソー:SAINT JAMES
ジーンズ:FULLCOUNT
ブーツ:Danner

30代、40代以上の男性にオススメのアメカジらしいブルーを使ったオーソドックスな着こなしバランスがナイスです。
本人の雰囲気に馴染んでいるバランス感覚がグッド。

サイジングとアイテム選びでトラッドミックス

サイジングとアイテム選びでトラッドミックス 画像1

via:WEAR

コート:エディフィス
インナー:ユナイテッドアローズ
ジーンズ:リーバイス
ブーツ:Danner

ダナーのクラシックラインである「ポストマン」のチャッカブーツをチョイスし、トラッドファッションに。
コートの着丈の長さ、色味、生地感、ジーンズの色落ち具合、センスが凄くイイ!

ダナーブーツ着こなし【ハーフパンツ・ショートパンツ】

夏に履くハーフパンツ・ショートパンツスタイルにダナーのブーツを履く機会は少ないですが、夏になる前と秋になる前の変わり目の時期にどうぞ。

カモ柄×レイヤードでひとクセプラス

カモ柄×レイヤードでひとクセプラス 画像1

via:WEAR

シャツ:gym master
Tシャツ:MANASTASH
ハーフパンツ:グラミチ
ブーツ:Danner

『go slow caravan』のスタッフさんかつ、この方だからOKと許されるダナーブーツの着こなし。アウトドアが生活に根付けば根付くほど馴染むコーデですね。

ショートクライミングパンツは鉄板

ショートクライミングパンツは鉄板 画像1

via:WEAR

カットソー:エディフィス
ハーフパンツ:アーバンリサーチドアーズ
ブーツ:ダナーライト

多分、『アーバンリサーチドアーズ』が『グラミチ』に別注をかけたクライミングショートパンツかなと思います。ベーシックなボーダーカットソーとブーツから見える靴下の見え具合が上手い。

ダナーのベージュマウンテンと青のカモ柄で差別化

ダナーのベージュマウンテンと青のカモ柄で差別化 画像1

via:WEAR

トップス:ビューティアンドユース
ハーフパンツ:PAM
ブーツ:Danner
キャップ:softcream

ボトムスとダナーブーツの色の組み合わせで個性を。上のアイテムはシンプルにするだけで充分なほど、コーディネートは完成されます。

街にピッタリの普段着アウトドアスタイル

街にピッタリの普段着アウトドアスタイル 画像1

via:WEAR

トップス:SHIPS
ハーフパンツ:THE NORTH FACE
ブーツ:Danner
バッグ:ARC’TERYX

夏らしい、ベージュと白の組み合わせ。ボーダーと黒のバケットハットで単調になりませんし、ブーツのボリューム感と黒ソックスでメリハリもついています。

ルーズシルエットがカッコいいダナー×ショートパンツの組み合わせ

ルーズシルエットがカッコいいダナー×ショートパンツの組み合わせ 画像1

via:WEAR

シャツ:RAGEBLUE
ショートパンツ:ユニクロ
帽子:polcadot
ブーツ:Danner

トップス、ショートパンツともにルーズめのシルエット。こういう着こなしが出来る方はサイジングに慣れている証拠ですし、自分の顔立ちや雰囲気などキャラも客観的に見れていると思います。

ダナーブーツ着こなし【ジャンルミックス】

街着がテーマなので、ダナーブーツを合わせること自体が”ジャンルミックス”でもあります。ここでは、良い意味で無骨感、ラギッド感を感じるようなミックスコーデをまとめています。

らしさ溢れる”ネイタル流”アウトドアストリート

らしさ溢れる”ネイタル流”アウトドアストリート 画像1

via:WEAR

着用アイテム:NATAL DESIGN
ブーツ:Danner

『ネイタルデザイン』らしいアメカジ、ワーク、スポーツ、アウトドアのクロスオーバー感のダナーコーデ。

ダナーブーツ×アメカジ古着スタイル

ダナーブーツ×アメカジスタイル 画像1

via:WEAR

アウター:古着
ジーンズ:ユニクロ
ブーツ:Danner
ビーニー:BEN DAVIS

グリーンを軸にオレンジのビーニーでワンポイント。ジーンズの色落ちなどこなれたアメカジファッション。

黒ダナー×黒デニムセットアップ

黒ダナー×黒デニムセットアップ 画像1

via:WEAR

デニムセットアップ:COOTIE
ブーツ:Danner

タイトシルエットのデニムセットアップでただのアメカジをストリートにブラッシュアップ。ブーツアウトとブーツインの境目のレングス加減が決め手。

ダナー×スリムパンツ×ダウンジャケット

ダナー×スリムパンツ×ダウンジャケット 画像1

via:WEAR

ダウンジャケット:THE NORTH FACE PURPLE LABEL
インナー:アーバンリサーチドアーズ
ボトムス:ビームス
ブーツ:Danner

アウトドア系のダウンとクライミングパンツを、サイズ感とニットをインナーに使うことでストリートファッションにアレンジ。

トラウザーズでトラッドテイストをプラス

トラウザーズでトラッドテイストをプラス 画像1

via:WEAR

デニムジャケット:FULLCOUNT
ブーツ:Danner

アンクル丈のトラウザーズと黒のダナーブーツでトラッドテイストを。トップスはデニムジャケットと無地でシンプルにまとめた。

白のワークパンツで印象がガラリと変わる

白のワークパンツで印象がガラリと変わる 画像1

via:WEAR

トップス:go slow caravan
ブーツ:Danner

ネイビーパーカーにチェックシャツと男臭いトップスアイテムを、白のワークパンツで上品に中和。キレイにメンテナンスされているダナーライトの色もアクセントになっていますね。

ルーズニット×アンクルルーズパンツ

ルーズニット×アンクルルーズパンツ 画像1

via:WEAR

トップス:glamb
ボトムス:HOUDINI
ブーツ:Danner

やや着丈ながめのルーズニットにリブになっているルーズシルエットのアンクルパンツでラフなカジュアルファッション。ボトムスとダナーブーツのボリュームバランスが取れていますね。

マウンテンパーカー×ウールパンツ×黒ダナー

マウンテンパーカー×ウールパンツ×黒ダナー 画像1

via:WEAR

ウールパンツ:SHIPS
ブーツ:Danner

マウンテンパーカー×ウールパンツ×黒ダナーブーツでトラッドを感じさせるアーバンアウトドアファッション。

黒で引き締めたトラッドベース

黒で引き締めたトラッドベース 画像1

via:WEAR

着用アイテム:ビューティアンドユース
ブーツ:Danner

黒に徹底することで、引き締まったカジュアルファッションに。リブパンツのスリムシルエットとブラウンのダナーブーツのシルエットメリハリもナイス。

ブラウンダナー×ライトベージュカモ柄ダウンジャケット

ブラウンダナー×ライトベージュカモ柄ダウンジャケット 画像1

via:WEAR

ダウンジャケット:The North Face
ボトムス:ユニクロ
ブーツ:Danner
キャップ:BRIXTON

カモ柄ダウンジャケットと『ブリクストン』のキャップでストリートテイストに。ベージュとブラウンの統一感のある大人の着こなし。

タイトシルエットがキレイなアーバンアウトドア

タイトシルエットがキレイなアーバンアウトドア 画像1

via:WEAR

着用アイテム:go slow caravan
ブーツ:Danner

『ゴースローキャラバン』が得意の柄のキルティングジャケットを主役に。控え気味のペインターディティールのボトムスとダナーブーツで男らしいシルエットに。

Aラインシルエットのグッドバランスとグッドなアイテム使い

Aラインシルエットのグッドバランスとグッドなアイテム使い 画像1

via:WEAR

シャツ:無印良品
ニット:ユニクロ
軍パン:Vintage
ブーツ:Danner

リーズナブルなトップスアイテムと、高価なヴィンテージ軍パンとダナーブーツで大人のきれいめカジュアル。シンプルだけど、個々のアイテムの存在感がシッカリと感じられる上級者の着こなし。

ダナー(Danner)ブーツ着こなし3つのコツ。普通のファッションコーデと基本は同じ

 DANNER 30465 ダナーライト ブーツ BLACK 画像1

via:Amazon

ダナーブーツの基本的な着こなしについて、3つだけ簡単に箇条書きで書いておきます。

1・アウトドア特有のガチ過ぎるトップス、ボトムス、帽子は1点使いにとどめること
2・色はなるべく多く使わないこと
3・重ね着も多用しすぎないこと

1つ目は、あくまで街着でダナーをどうコーデするかですので、「山に行くの?」と思われない為。
2つ目は、普通のファッションと同じで、いくら街着とは言え、統一感がない着こなしは総じてダサい為。
3つ目は、重ね着ファッションをおしゃれに見せる人は”程度のバランス”が分かっています。つまりやり過ぎの頑張ってるファッションにしない為。

以上の3つのコツと理由です。ついつい「なんか物足りないかな?」と感じてしまう服装の時もあると思いますが、実は街着として見るとちょうどいいバランスだったなんて時の方が多い。

着こなしに使っているダナーブーツモデル

ダナーライト

ダナーブーツコーデ ダナーライト 画像

ブランド:『ダナー』
商品名:ダナーライト

ダナーライト ブラック

ダナーブーツコーデ ダナーライト ブラック 画像1

ブランド:『ダナー』
商品名:ダナーライト ブラック

マウンテンライト

ダナーブーツコーデ マウンテンライト 画像1

ブランド:『ダナー』
商品名:マウンテンライト

ポストマンブーツ

ダナーブーツコーデ ポストマンブーツ 画像1

ブランド:『ダナー』
商品名:ポストマンブーツ

ダナーブーツとコーデする靴下(ソックス)もタフ系を

『ダナー』コーデについては以上。あと、質実剛健の『ダナー』と相性が良い靴下(ソックス)は、ワークウェアブランドやスポーツブランド。低価格でも長く使えるタフなモノがイイ。

▽『ダナー』関連

▽ワークブーツ関連

Thumbnail by:Amazon:DANNER 30465 ダナーライト ブーツ BLACK

RELATED ARTICLE

  1. キーン(KEEN)ユニークコーデ【メンズ】ハイブリッドサンダルに虜

    キーン(KEEN)ユニークコーデ【メンズ】ハイブリッドサンダルに虜

  2. コスパ×納得クオリティダウンジャケット|数シーズン活躍【アウトドアブランド】

    コスパ×納得クオリティダウンジャケット|数シーズン活躍【アウトドアブランド】

  3. エプロン×普段着メンズコーデ|似合う服はファッションの延長

    エプロン×普段着メンズコーデ|似合う服はファッションの延長

  4. テーラードジャケットに合う定番インナーと選び方【メンズ】

    テーラードジャケットに合う定番インナーと選び方【メンズ】

  5. ONとOFFの2つでコスパOK|3万円以下のステンカラーコート【メンズ】 

    ONとOFFの2つでコスパOK|3万円以下のステンカラーコート【メンズ】 

  6. おすすめタンクトップブランド【メンズ】重ね着にインナーにコスパ優秀

    おすすめタンクトップブランド【メンズ】重ね着にインナーにコスパ優秀

  7. チャンピオンブランド別注・コラボ&新作セレクト【2018春夏】

    チャンピオンブランド別注・コラボ&新作セレクト【2018春夏】

  8. モッズコートのベストな着丈|サイズ感を決める長さの目安【メンズ】

    モッズコートのベストな着丈|サイズ感を決める長さの目安【メンズ】

PAGE TOP