おすすめブランド別注サコッシュ【2019】見た目のカッコよさ重視

3年使えるというのは、価格と見合った使い勝手も含めて1つの目安と「勝手に」考えていますけども、サコッシュのようなもともと自転車レースに使われていたバッグなら尚の事であります。

アウトドアブランド、バッグブランドを始め、多くのサコッシュがリリースされており、機能性などクオリティは大きな差がなく、選ぶ理由は見た目のカッコよさ重視でOKかなと思います。自分の中で納得しやすい。

街でのファッション、アウトドアフィールドでもデイリーに使いたいブランド別注モデルのみを紹介。

※2019春夏シーズン随時更新予定(今後、ディッキーズやブリーフィングなど出てくるかなと思います)

green label relaxing:【一部カラー別注】[マンハッタンポーテージ]OS Manhattan Portage MESH サコッシュ

green label relaxing:【一部カラー別注】[マンハッタンポーテージ]OS Manhattan Portage MESH サコッシュ 画像1
green label relaxing:【一部カラー別注】[マンハッタンポーテージ]OS Manhattan Portage MESH サコッシュ 画像2

90年代を意識したレッド・イエロー・パープル・ブルーのカラーが『グリーンレーベルリラクシング』別注限定。基本となるデザインは新型の軽量で通気性の高いナイロンメッシュ生地をボディにした「Urban Lite」。

メッシュとナイロンの素材コントラストとブランドロゴが目を引く汎用性高いサコッシュ。

green label relaxing
【一部カラー別注】[マンハッタンポーテージ]OS Manhattan Portage MESH サコッシュ

BEAMS MEN:PORTER×BEAMS / 別注 リップストップ サコッシュ

BEAMS MEN:PORTER×BEAMS / 別注 リップストップ サコッシュ 画像1
BEAMS MEN:PORTER×BEAMS / 別注 リップストップ サコッシュ 画像2

『ポーター』のコレクションバッグデザインに、サコッシュの機能性を両立させたサコッシュ。ナイロンリップストップによる旬な雰囲気と、幅25センチ、高さ19センチのサイズ感の使い勝手感も魅力。

BEAMS MEN
PORTER×BEAMS / 別注 リップストップ サコッシュ

coen:グラミチ 別注 ナイロンサコッシュバッグ

coen:グラミチ 別注 ナイロンサコッシュバッグ 画像1
coen:グラミチ 別注 ナイロンサコッシュバッグ 画像2

光沢を控えめにした質感、マチ無しの小ぶりなサイズ感とサコッシュらしい良い意味で気にしない、雑に扱える『グラミチ』別注サコッシュ。アウトドアはもちろん、デイリーユースでも同じ『グラミチ』のクライミングパンツと合わせるなど、小さいことは気にしない体でコーディネートしていきたい。

coen
グラミチ 別注 ナイロンサコッシュバッグ

SHIPS:ワイルドシングス×シップスジェットブルー 別注 サコッシュ

SHIPS:ワイルドシングス×シップスジェットブルー 別注 サコッシュ 画像1
SHIPS:ワイルドシングス×シップスジェットブルー 別注 サコッシュ 画像2

オリジナルラインにはない素材使いと裏地をつけることで高級感をプラスした『ワイルドシングス』別注サコッシュモデル。微光沢でマットな質感で仕上げることで、都会の街並みに溶け込むアーバンコーディネートに使いやすい。

夏のTシャツコーデだけじゃなく、シャツやコーチジャケットなどきれいめ要素とアクティブなスポーツ要素のファッションをミックスさせたコーディネートに映えるサコッシュ。

SHIPS
ワイルドシングス×シップスジェットブルー 別注 サコッシュ

JOURNAL STANDARD relume:別注スノーピーク Revival Color Sacoch

JOURNAL STANDARD relume:別注スノーピーク Revival Color Sacoch 画像1
JOURNAL STANDARD relume:別注スノーピーク Revival Color Sacoch 画像2

0年代にスノーピークがリリースしていた、アウトドアグッズがインスピレーションになっている『スノーピーク』別注サコッシュ。サコッシュ本体よりも、90年代ロゴのショルダーデザインのポップさがアウトドアとストリートをつなぐミックス要素になっている。

サコッシュ本体のボディは、撥水加工が施された40デニールの強度を持ち、機能面も申し分なし。

JOURNAL STANDARD relume
別注スノーピーク Revival Color Sacoch

JOURNAL STANDARD relume:F/CE.×relume / 別注エフシーイー Robic-air サコッシュL

JOURNAL STANDARD relume:F/CE.×relume / 別注エフシーイー Robic-air サコッシュL 画像1
JOURNAL STANDARD relume:F/CE.×relume / 別注エフシーイー Robic-air サコッシュL 画像2

コーデュラよりも軽く、引張強度は上回り、同等の摩擦耗性を誇るファブリックになっている『エフシーイー』別注サコッシュで、個人的にはナンバーワンなデザイン(私の好みはどうでもいい)。サイズはMとLの2つがありますので、大きさはお好みで。

外側はジッパー式のポケットが2つ、メインポケット(上側)にジッパー式メッシュポケット1つと収納力に優れたらしさあふれるサコッシュ。

『エフシーイー』はポストロックバンド『toe(トー)』のベーシストである山根敏史氏が手がけるブランド。音は1つ1つの音が強くて耳に心地いいミニマルタイプのインスト中心(参考までに)。

JOURNAL STANDARD relume
F/CE.×relume / 別注エフシーイー Robic-air サコッシュL

▽あわせて読みたい:

Thumbnail by:MAGASEEK:green label relaxing【一部カラー別注】[マンハッタンポーテージ]OS Manhattan Portage MESH サコッシュ

RELATED ARTICLE

  1. ディッキーズコーディネート【メンズ】大人ストリートライクな着こなし

    ディッキーズコーディネート【メンズ】大人のストリートライク着こなし

  2. 新作ライダースおすすめ【メンズ】3万円前後でゲット【2018秋冬】

    新作ライダースおすすめ【メンズ】3万円前後でゲット【2018秋冬】

  3. 野外フェスのメンズ服装特集|初心者向けおすすめの種類別ウェア・ギア

    野外フェスのメンズ服装特集|初心者向けおすすめの種類別ウェア・ギア

  4. 靴下コーデ【メンズ】アンクル丈、ショートパンツのベターなソックス見せ

    靴下コーデ【メンズ】アンクル丈、ショートパンツのベターなソックス見せ

  5. 全範囲網羅する人気スニーカー6ブランド【常識到達レベル】

  6. リーバイス501着こなし【メンズ】オシャレに穿くテクとサイジング

    リーバイス501着こなし【メンズ】オシャレに穿くテクとサイジング

  7. おしゃれなサコッシュ【メンズ】旅行にデイリーユースにおすすめ

    おしゃれなサコッシュ【メンズ】旅行にデイリーユースにおすすめ

  8. コンバースオールスターの履き方。着こなしを決めるパンツと裾丈

    コンバースオールスターの履き方。着こなしを決めるパンツと裾丈

PAGE TOP