Tシャツおすすめブランドウェア17枚|普遍、着心地、カッコイイ三拍子

Tシャツおすすめブランドウェア17枚|普遍、着心地、カッコイイ三拍子

毎シーズン多くのブランドからリリースされるTシャツですが、デザイン、サイズ、素材感、色など判断要素が多く選ぶのに時間がかかる。

私なりの独自の基準、水準に沿ったベーシック、オーソドックス、スタンダードとも呼べる、Tシャツのおすすめブランドと一枚を紹介しますので、ご参考になればと思います。

普遍、着心地、カッコいいの三拍子揃ったTシャツのおすすめブランド15

普遍、着心地、カッコいいは、デザイン、シルエット、品質と呼ぶこともできます。いい意味で雑に扱える気軽さ、タフで丈夫な生地や味のある生地感、着込むことによる年月が経過した、経年変化も楽しめるTシャツラインナップです。

▽関連:

Tシャツおすすめブランド【1】『エヌハリウッド』

Tシャツ おすすめ ブランド メンズ 『エヌハリウッド』画像

via:MISTER HOLLYWOOD ONLINE STORE – N.Hoolywood

ブランド誕生の流れは「ゴーゲッター」という古着屋から派生し、古着のリメイクとヴィンテージのセレクトが始まり。デザイナーの尾花大輔氏が作る、ありそうでなかった古着のエッセンスが絶妙にミックスされたクロージングが特徴。

コレクションは、東京からニューヨークになり、ワーク、スポーツ、ミリタリー、アウトドアなどを独自の解釈と切り口で再構築したデザイン、ディティールラインナップがより濃くなってきています。

UNDER SUMMIT WEAR 2 RCH CREW NECK T-SHIRT 半袖

N.HOOLYWOOD UNDER SUMMIT WEAR 2 RCH CREW NECK T-SHIRT 半袖 画像

「必要最低限の機能を果たすアウターとしての下着」の意味が込められた”アンダーウェアライン”と呼ばれた名前が、”アンダーサミットウェア”と名前が変更され、「肌着として在るものの中で最上級な…」という意味が再現され、細かく作り込んだ大人が着る肌着のハイエンドモデル。

袖の縫い合わせには軍物を感じさせる丈夫なステッチ使い、バインダー仕様でシルエット崩れを防止、適度な粗さのある生地感はまさに古着の雰囲気を十分に感じ取れる一枚。

グレー、黒、白のカラー展開。クルーネックとVネックを気分で使い分けたい。

N.HOOLYWOOD
UNDER SUMMIT WEAR 2 RCH CREW NECK T-SHIRT 半袖

Tシャツおすすめブランド【2】『フィルメランジェ』

Tシャツ おすすめ ブランド メンズ フィルメランジェ 画像

via:FilMelange

FilMelangeさん(@filmelange_official)がシェアした投稿

誕生は2007年。日本のカットソーブランドとして、確かな実力と認知度を誇るのが『フィルメランジェ』。究極のカットソーブランドにふさわしい「混ざった色の(Melange)糸(Fil)」という意味が込められたブランド名も素晴らしい。

わた、糸、生地、縫製の工程を全て『フィルメランジェ』自社開発という徹底して作り込まれるカットソーウェアは、気取らず、誰にも似合って、時代を超えて愛される製品と呼ぶにふさわしいラインナップ。

SUNNY Tシャツ

画像

『フィルメランジェ』の永久定番と呼ばれる、ブランド創設から展開する定番モデル。わずかにずらした胸ポケットディティール、ミリ単位でのシルエット変化など、毎年一枚持っておきたい気持ちにさせる。

FilMelange
SUNNY Tシャツ

Tシャツおすすめブランド【3】『エンドレスサマー』

Tシャツ おすすめ ブランド メンズ エンドレスサマー 画像

via:CAMBIO:『エンドレスサマー』

1964年に制作された伝説のサーフ・ムービー、“The Endless Summer”。終わりなき夏を求める旅。『エンドレスサマー』は映画の世界観にOLD SURFとARTを織り交ぜ新しくも懐かしいリラックスライフを提案。

ブランドコンセプトと世界観を象徴するアイテムはTシャツ。レトロで懐かしいけど、今の時代にフィットしたポップなデザインは、サーファーだけではなく、ファッションユーザーにも手にとって欲しいラインナップ。

TES REDLOGO-T Tシャツ

TES REDLOGO-T Tシャツ 画像1

TES REDLOGO-T Tシャツ 画像2

度目を詰めながら、柔らかさ、タフな天竺を実現させた洗い晒しの様な風合いが特徴。オリジナルのヘビーウェイト天竺は着込むほどに馴染んでいく。

イチオシはこのモデルですが、Tシャツが代表的アイテムなので、多彩なポップなデザインが魅力のTシャツが多く、他のラインナップもチェックしてみてください。

THE ENDLESS SUMMER
TES REDLOGO-T Tシャツ

Tシャツおすすめブランド【4】『ゴーヘンプ』

Tシャツ おすすめ ブランド メンズ ゴーヘンプ画像

via:GOWEST:GOHEMP

本物のジーンズしか履かない九州出身の若者が1989年に立ち上げたブランドである『ゴーウエスト』のセカンドラインブランドが『ゴーヘンプ』。

環境にやさしいヘンプ素材は未来の環境につながる繊維、魅力と感じ、他のファブリックと組み合わせることで『ゴーヘンプ』独自のボディは、着心地、ルックス共に、『ゴーヘンプ』のアイデンティティを感じることができます。

BASIC S/SL TEE

ゴーヘンプ BASIC S/SL TEE 画像

ヘンプ55%×オーガニックコットン45%の混紡バランスは『ゴーヘンプ』こだわりの比率。ヘンプの吸水・速乾に優れたドライタッチな質感を活かしながら、見た目、着心地も追求したベーシックな一枚。

Tシャツおすすめブランド【5】『マナスタッシュ』

manastash_hqさん(@manastash_hq)がシェアした投稿

manastash_hqさん(@manastash_hq)がシェアした投稿

環境に優しい素材であるヘンプやリサイクルフリースを使った製品は、フリーダムなライフスタイルは実用的、自然環境に馴染むウェアを反映。様々なアウトドアスポーツ、レジャーにマッチする素材にこだわる『マナスタッシュ』は、アーバンアウトドアファッションに欠かせないブランドの1つ。

BIG WAFFLE LOOSE Tシャツ

マナスタッシュ BIG WAFFLE LOOSE Tシャツ 画像

無地でシンプルなサーマルワッフルカットソー。古着感、ミリタリー感が弱めのサーマル生地になっていて、土臭さを抑えた風合いは、アウターのインナー、重ね着、夏は一枚でサラッと。

Tシャツおすすめブランド【6】『アイスブレーカー』

Icebreakerさん(@icebreakernz)がシェアした投稿

テクニカルなアウトドアウェア、ギアではなく、ニュージーランド産のメリノウールが持つ利点を活かしたアウトドアウェアブランドが『アイスブレーカー』。

デザイン理念は、エレガントでありながら過剰ではなく、内側のステッチやポケットの形状など、着用したとき常に驚きの要素があることです。
via:goldwin.co.jp:icebreaker/about/

LUXE LITE LS POCKET CREWE STRIPE

アイスブレーカー LUXE LITE LS POCKET CREWE STRIPE 画像

伸縮性に優れたライクラ®を交編することで身体へのフィット感を向上。メリノウールの夏は涼しい、冬は暖かい利点を活かしながら、タウンユースファッションにも馴染むカットソーボディが魅力。

Icebreaker
LUXE LITE LS POCKET CREWE STRIPE

Tシャツおすすめブランド【7】『フリストフィア』

Tシャツ おすすめ ブランド メンズ 『フリストフィア』 画像7

via:FLISTFIA

ヴィンテージショップからキャリアをスタートさせた、倉本浩史氏によるカットソーに特化しているブランド。他のファッションウェアも、オリジナルのカットソーをベースに馴染むような存在感を放つのが特徴。

長年着ていたような着用感、風合い、素材感が持つウェアは、個人の雰囲気に寄り添りそい、段々とかっこよくなる経年変化を楽しめるウェアと言えます。

ショートスリーブTシャツ ウレタンコーティング

フリストフィア ショートスリーブTシャツ ウレタンコーティング 画像

柔らかい素材感のボディにウレタンコーティングを施すことで、ある程度着込んだようなざらつき感が特徴。ヴィンテージクロージングへの造詣が深いデザイナーならではのアプローチ。

FLISTFIA
ショートスリーブTシャツ ウレタンコーティング

Tシャツおすすめブランド【8】『セントジェームス』

Tシャツ おすすめ ブランド メンズ 『セントジェームス』 画像

セントジェームスのシンボル的存在、ウエッソンOUESSANTに代表されるコットンボーダーシャツは、100年以上にも及ぶ伝統を守り続け、その流行に左右されない不朽のスタイルと高い品質は世界中の人々に愛されています。フランス本社工場では上質な素材を厳選、伝統的な手法と近代的な管理システムのもとに製造され、常に一定の高い品質を保っています。モン・サンミッシェルのロゴマークはその品質の証し、そしてトップブランドとしての誇りといえるのです。
via:SAINT JAMES オフィシャルサイト

ウエッソン ボーダー

ウエッソン ボーダー 画像

普及しすぎているレベルに到達していますので、定番すぎる定番のボーダーバスクシャツ。コレ1つでおしゃれ!というコーディネートじゃなく、体の一部的なスタイリングに。

SAINT JAMES
ウエッソン ボーダー

Tシャツおすすめブランド【9】『オーシバル』

Tシャツ おすすめ ブランド メンズ 『オーシバル』 画像

『セントジェームス』と並ぶマリンファッションに欠かせないボーダーカットソー、バスクシャツブランドの『オーシバル』。人気は同じくらいで、買う立場からすると、「どっちから選んでもいいんじゃない?」という感想が残る。つまり、安心していいってこと。

COTTON LOURD

オーシバル COTTON LOURD 画像

『オーシバル』の「ナヴァル」よりも、若干柔らかい生地感が特徴。「B211」とも呼ばれる「コットンロード」のほうが最初から馴染んだような着心地ということで。

Tシャツおすすめブランド【10】『ジャーナルスタンダード』

Tシャツ おすすめ ブランド メンズ 『ジャーナルスタンダード』 画像

大手セレクトショップのオリジナル?そんな疑問が出そうですが、ワーク感、ミリタリー感のあるテイストが得意なのが『JOURNAL STANDARD』。

スマートすぎないアーバン感、着古したような生地感と色の具合など、デイリーワードローブの魅力が詰まっているウェアは、気張らないコーディネートを完成させてくれます。

【WEB限定】USコットン ポケットTシャツ/UV加工 汗染み防止

【WEB限定】USコットン ポケットTシャツ/UV加工 汗染み防止 画像1

【WEB限定】USコットン ポケットTシャツ/UV加工 汗染み防止 画像2

夏の時期の気になる透け感や汗染み、紫外線も気にならないボディ加工、USコットンを使用した程よい厚み、ドライタッチの肌触りも良いリーズナブルなベーシックウェアは、ややルーズなサイジングで登場。WEB限定アイテムで、全7カラー展開。

JOURNAL STANDARD
【WEB限定】USコットン ポケットTシャツ/UV加工 汗染み防止

Tシャツおすすめブランド【11】『ヘルスニット』

Tシャツ おすすめ ブランド メンズ 『ヘルスニット』画像

via:Health Knit(ヘルスニット)

アメリカの力強い男の作業着、スタイルを象徴するブランドの1つである『ヘルスニット』。代表的なウェアである3つボタンのヘンリーネックカットソーは、アメリカンベーシックニットウェアのプロト的存在と呼ばれます。

代表的な3つボタンヘンリーネックはもちろん、靴下、サーマル、ボーダーカットソーなど幅広いベーシックウェアが揃います。

Henley 3/4 Sleeve

Healthknit Henley 3/4 Sleeve 画像

特注の布地を使って、過去から続くヘンリーネックカットソーを昔ながらの風合いをより再現。とは言っても、古着屋にあるような時代を感じさせるところまでは難しいのですが、十分な『ヘルスニット』を感じられる一枚。

Healthknit
Henley 3/4 Sleeve

Tシャツおすすめブランド【12】『ロバート・ピー・ミラー』

Tシャツ おすすめ ブランド メンズ 『ロバート・ピー・ミラー』 画像

via:株式会社アマノ|ロバート・ピー・ミラー 公式サイト

古着が好き、古着屋に通っていると、前述の『ヘルスニット』とセット的に覚えてしまうのが『ロバート・ピー・ミラー』。多くの方は「ミラー」と覚えるんじゃないかなと思います。

フライス生地に似ているのですが、独特の編み方であるパネルリブ生地は、伸縮性、肌と喧嘩しない着心地、着て生地が伸びても、洗濯をすると元のサイズに戻るので、何度も着用できる汎用性の高さを持っています。

BORDER SHORT SLEEVE TEE

ミラー BORDER SHORT SLEEVE TEE 画像

細ピッチタイプのボーダーデザイン。ボーダーカラーも多くあるので、色違いで数枚持っている方、サイズを変えて気分で着こなしている方など、楽しみ方は十人十色。

半袖、長袖、タンクトップ、無地、Vネックなど自分の好みのウェアが見つかる。

Robert P Miller
BORDER SHORT SLEEVE TEE

Tシャツおすすめブランド【13】『カンビオ』

Tシャツ おすすめ ブランド メンズ カンビオ CAMBIO 画像

Tシャツ おすすめ ブランド メンズ カンビオ CAMBIO 画像2

『wear』のユーザー着用企画、他ブランドとのコラボ、別注も行うセレクトショップとオリジナルブランドの『CAMBIO』の2つの顔を持っています。登場するモデルのパトリシオさんは、知っている方は知っている人気モデルで、数多く登場。

雰囲気としては、セレクトショップのオリジナルというよりも「ドメスティックブランド」カテゴリーに入りますね。トレンド、ベーシックの境目を行き来するデザインに色気をプラスしているウェアが特徴。

Fraise Stitch ベーシックウェアシリーズ

カンビオ Fraise Stitch ベーシックウェアシリーズ 画像

Vネック、丸首、5分丈、7分丈、ロングスリーブ、ボーダー、無地で展開する『カンビオ』の人気定番Tシャツ。サイズは細めになっていて、細い人でもMでちょっとゆとりがあるくらい。殆どの男性はLでいいんじゃないかなと思います。

色はボーダー、無地を含めて全7色。

CAMBIO
Fraise Stitch ベーシックウェアシリーズ

Span Fraise Stitch ベーシックウェアシリーズ

カンビオ Span Fraise Stitch ベーシックウェアシリーズ 画像

こちらは先程のボーダーのピッチを少しだけ太くしたパターンの人気定番Tシャツ。Vネック、丸首、5分丈、7分丈、ロングスリーブ、ボーダー、無地と同じように展開。

フライス生地の持つ柔らかい雰囲気になっていますので、ロックな雰囲気じゃなく、マリン感のあるTシャツです。

CAMBIO
Span Fraise Stitch ベーシックウェアシリーズ

Tシャツおすすめブランド【14】『ヘインズ』

Tシャツ おすすめ ブランド メンズ ヘインズ Hanes 画像

いつでも買いやすい安定の供給、着心地、使い勝手がバツグンの無地Tシャツ、無地のポケットTシャツ定番ブランドとして君臨中の『ヘインズ』。コレ以上書くのは野暮というもの。

BEEFY クルーネックポケット付 Tシャツ

BEEFY クルーネックポケット付 Tシャツ 画像

スマートなTシャツタイプじゃなく、タフで少し無骨感のあるTシャツなら「ビーフィー」。着込んでいくうちにタフ感の魅力が変化し、くたれたような、こなれ感と抜け感のあるボディへと経年変化するのが魅力の一枚。

Hanes
BEEFY クルーネックポケット付 Tシャツ

ジャパンフィット クルーネック 2枚組

Hanes ジャパンフィット クルーネック 2枚組 画像

Vネック、クルーネック、同じ色の2枚組、白と黒の2枚組(アソート)、白とグレーの2枚組(アソート)などから選べる、日本人体格にブラッシュアップしたモデル。

通常の赤パックよりも、洗いをかけたボディは新品感がなく、馴染んだ素材感に。サイズもコンパクトになっています。

Hanes
ジャパンフィット クルーネック 2枚組

Tシャツおすすめブランド【15】『グッドウェア』

Tシャツ おすすめ ブランド メンズ Goodwear グッドウェア 画像1

via:Goodwear tokyo

Tシャツ おすすめ ブランド メンズ Goodwear グッドウェア 画像2

via:Goodwear tokyo

アメリカのマサチューセッツ州エセックスに1983年創業した『グッドウェア』。7.2ozという超ド級のヘビーウェイト、袖幅にゆとりがあるアームによるボックスシルエット、USAコットンによる肉厚感、着心地はタフさと丈夫に反して軽やか。

納得のクオリティは、世界中のセレクトショップで販売されているのが証明。

ポケットTシャツ

グッドウェア Goodwear ポケットTシャツ 画像1

グッドウェア Goodwear ポケットTシャツ 画像2

偽物も多く出回っていますのでご注意を。本物は生産国が「アメリカ合衆国」であり、「タグデザイン」にも違いがあります。上の写真の「タグ」が本物。正規の価格は、¥5,940(税込)になりますので、異常に安い場合は、ほぼ類似品と思ってください。

公式サイトにも類似品の注意が出ていますし、正規のディーラーも紹介されています。写真は『BEAMS』取扱を載せています。

Thumbnail by:MAGASEEK:『ジャーナルスタンダード』【WEB限定】USコットン ポケットTシャツ/UV加工 汗染み防止

GOOGLE CUSTOM SEARCH

PAGE TOP