ジャックパーセルコーデ【メンズ】パンツシルエットにこなれ感を生む

ジャックパーセルコーデ【メンズ】パンツシルエットにこなれ感を生む

『コンバース』のオールスターと並ぶ名品が「ジャックパーセル」。ワンスター、ウェポンも愛用者が多いですが、”オールスター”と並ぶ名品と考えると市民権を得ているのは「ジャックパーセル」に。

オールスターと並ぶ理由は、ファッションコーディネートに合いやすい、雰囲気がやっぱり似ている、ローテク感がカッコイイ、かわいい、ロックミュージシャンにも愛用者(代表的なのはニルヴァーナの故カート・コバーン)が多いなど、理由もかなり似通っています。

「ジャックパーセル」のヒストリーに関してはウィキペディアなどに書いていますので、ここでは書きません。まぁ大体古着屋のあんちゃんが言っているような内容です。

レングスバランスを整えやすいジャックパーセルの汎用性は、小さめのボリューム感とトゥのスマイル

ジャックパーセル フォルム 画像1

via:MAGASEEK:『コンバース』

愛用している方、履いたことがある方、みたことがある方がピンとくるのが、その丸っこいフォルムとボリューム感のなさ。オールスターともルック的にも似通っている部分が多く、合わせるパンツアイテムも共通しているモノが多かったりします。現に私がそう。

ジャックパーセル スマイル 画像1

ジャックパーセル ヒゲ 画像1

via:MAGASEEK:『コンバース』

丸っこいフォルムの印象を強くしているのは通称「スマイル」と呼ばれるトゥの部分。少しトゥにボリューム感があるように見せてアッパーからシュータンにかけては、ボリュームが先細っていくのですね(紐の結び方次第もあるけど)。そしてサラッと見えるヒールパッチのヒゲがアクセントに。

少しレングスクッションを作る、ロールアップ、アンクル丈のパンツと相性がいいデザインになっていることから、今のファッションの空気感にもあっているので、改めて買い足しするメンズも多い。

▽比較、比べる対象の内容:

ジャックパーセルの履き心地

ジャックパーセル ソール 画像1

via:MAGASEEK:『コンバース』

履き心地は人ぞれぞれ、どんな足の裏をしているかとか、甲の太さとか色々ありますけども、ローテクスニーカーらしく、そこまでクッション性は期待しないほうがいいです。オールスターよりはちょっとあるかな程度。ニューバランスに履きなれている方は違和感を感じると思いますよ(当たり前だ)。

ジャックパーセルのローカット、ミッドカットの選択

ジャックパーセル ミッド ホワイト 画像1

via:Amazon

個人的な意見で言えば、汎用性があるのは断然「ミッドカット」。一番の理由は、わざわざパンツをロールアップして履いてシルエットがキレイになるのに、靴下を見せる必要がないから。面倒くさいので。あとO脚気味の人もミッドカットの方が脚のラインをキレイに見せやすいです。
自分の脚の形、好みで持っているパンツアイテム、ファッションスタイルに合わせてローカット、ミッドカットを選んでください。

今のファッションの流れでは、春夏はローカット、秋冬はミッドカットを履くのがボトムスバランスも整えやすい。

ジャックパーセルメンズコーデ:ロールアップ

ジャックパーセルミッド×ジーンズ×ダウンベスト

ジャックパーセルミッド×ジーンズ×ダウンベスト 画像1

via:wear

ダウンベスト:ジョンブル
ジーンズ:スリック
帽子:マーク・ゴンザレス

ミッドカットを活かしたロールアップで、足元周りのボリューム感がカッコイイ。トップスのボリューム感も違和感なく馴染んでいる。

ジャックパーセル×クライミングパンツ

 画像1

via:wear

トップス、パンツ:アーバンリサーチドアーズ

『グラミチ』への別注品かと思います。少しルーズめに履いたロールアップで、ジャックパーセルのかわいい感じが夏らしく爽やかなイメージを残す着こなし。

ジャックパーセル×色落ちスリムデニムをロールアップ

ジャックパーセル×色落ちスリムデニムをロールアップ 画像1

via:wear

トップス:ピルグリム サーフ+サプライ
ジーンズ:アメリカンラグシー

王道のサイジングで、ジャックパーセルをキレイに見せるロールアップ具合もナイス。インナーとジャックパーセルを同じ白に統一していて、ゴチャゴチャしていない。

アメカジ感とトラッド感がミックスされたジャックパーセルの履き方

アメカジ感とトラッド感がミックスされたジャックパーセルの履き方 画像1

via:wear

アウター、インナー、パンツ:ヒステリックグラマー

デニムジャケットの着方、ルーズパンツのロールアップで、アメカジとトラッドをミックスし、ジャックパーセルでストリート感も加味。

ジャックパーセルメンズコーデ:クッション溜める

こなれ感全開のジャックパーセルコーデ

こなれ感全開のジャックパーセルコーデ 画像1

via:wear

アウター:ダントン×アーバンリサーチドアーズ
インナー:アール・ニューボールド
パンツ:ズッカ

『ダントン』のワークジャケットと『ズッカ』のパンツの生地感でこなれ感がムンムン。ニットのレイヤード、シットリと足元を抑えるジャックパーセルなどアイテムの特徴をよく掴んでいます。

ジャックパーセル×ストライプスーツ

ジャックパーセル×ストライプスーツ 画像1

via:wear

スーツ:テンプテーション
帽子:ビームス

アーバンスーツファッション。ちょっと郊外とかでは浮きそうな着こなしですが、都心部ではとてもカッコイイ。
スーツにスニーカーを合わせるコーデは海外メンズコーデに多い。

ジャックパーセルを合わせたボトムスレングス処理が上手

ジャックパーセルを合わせたボトムスレングス処理が上手 画像1

via:wear

アウター:ナノ・ユニバース
パーカー:ユニクロ
パンツ:オアスロウ

ジャックパーセルはボリュームがない形なので、太めのパンツの足元の処理が難しかったりするのですが、長すぎず、太すぎずのパンツを選んでキレイにまとめています。

少しやんちゃな雰囲気のジャックパーセル着こなし

少しやんちゃな雰囲気のジャックパーセル着こなし 画像1

via:wear

アウター:ユニクロ
インナー:アダム・エ・ロペ
パンツ:アーバンリサーチ

ハットとサングラスの存在が大きい。着こなし自体はトラッドテイストで、ジャックパーセルを合わせてきれいめカジュアル。
小物でちょいハズシテクもいいですね。

白×青のアーバンマリンジャックパーセルコーデ

白×青のアーバンマリンジャックパーセルコーデ 画像1

via:wear

ジーンズ:アーペーセー

夏場の1泊2日などの旅行にもイイマリン感のある着こなし。ジャックパーセルの白を選んだのが正解。
ゴワゴワ感のあるジーンズのクッション具合もカッコイイ。

ジャックパーセルメンズコーデ:アンクルパンツ&ショートパンツ

ジャックパーセル×カモ柄アンクルパンツ

ジャックパーセル×カモ柄アンクルパンツ 画像1

via:wear

トップス:マニュアルアルファベット
パンツ:グラミチ

ワーク感とミリタリー感の着こなしをジャックパーセルで肩の力が抜けている雰囲気に。キレイなアメカジストリート。

ジャックパーセル×アンクル丈ジーンズ

ジャックパーセル×アンクル丈ジーンズ 画像1

via:wear

アウター:モンクレール
パンツ:レッドカード

かなり細いアンクル丈のジーンズとジャックパーセルの組み合わせで、スポーツテイストも加味。
トップス周りは、男らしい色気のあるアイテムでまとめて、女性受けもイイと思いますね。

ラフなアウトドアとアメカジとストリート

ラフなアウトドアとアメカジとストリート 画像1

via:wear

トップス:トミー
ショートパンツ:コーエン

ミッドカットの黒ジャックパーセルでドッシリとさせて、トップスとショートパンツで抜け感を。

ジャックパーセル×アンクルスラックス

ジャックパーセル×アンクルスラックス 画像1

via:wear

トップス:フリークスストア
帽子:フレッドペリー

光沢とパリ感のある上品なスラックスとジャックパーセルで大人の休日ファッションに。上手に黒を差し色にしているのも上手い。

ジャックパーセル×スリムリブパンツ

ジャックパーセル×スリムリブパンツ 画像1

via:wear

トップス:レミレリーフ

ジャックパーセルとリブパンツでボトムスはスポーティに、トップスはデニムジャケットでワーク感とアメカジ感を。
全体のサイジングで日本らしいストリート感ある着こなし。

ジャックパーセルはローカットとミッドカットどちらがいいか?

結論。どっちでもいい。ただ、個人的にはミッドカットのほうがカッコいいです。

コンバース ジャックパーセル ローカット 画像1

ブランド:『コンバース』
商品名:ジャックパーセル ローカット

コンバース ジャックパーセル ミッドカット 画像1

ブランド:『コンバース』
商品名:ジャックパーセル ミッドカット

▽合わせて読みたい:

GOOGLE CUSTOM SEARCH

PAGE TOP