アディダスキャンパス&ガゼルコーデ【メンズ】ストリートにもハズシにもグッド

『アディダス』のキャンパスとガゼル(ガッツレーとも言う)はローテク感が魅力のスニーカー。スウェードアッパーではない製品モデルもありますが、やはりキャンパスとガゼルならスウェードアッパーが王道。

今後、より本格的に力を入れてくるであろうキャンパスとガゼルのメンズコーデがテーマ。スタンスミスとスーパースターに劣らない軽やかさとコーディネートのしやすさが魅力のスニーカーです。

簡単に。キャンパスとガゼルの違いと履き方のイメージ

よくキャンパスとガゼルの違いはどこなのか?という事を、友人から聞くのですが説明が面倒くさくていつも端折って話していました。
簡単に、言うとキャンパスは「外羽根式」でガゼルは「内羽根式」です。

『アディダス』キャンパスは外羽根式

アディダスキャンパスは外羽根式 画像

via:Amazon

外羽根式はトゥとアッパーボディが別々になっていて、シューレースで甲の幅調整が出来るようになっています。ドレスシューズなどでも基本的な作りは一緒です。

『アディダス』ガゼルは内羽根式

アディダスガゼルは内羽根式

via:Amazon

トゥとアッパーボディの部分が結合されているタイプ。トレーニングシューズやランニングシューズデザインに多い作り。一時期流行った、ドイツ軍の白とグレーのスニーカーも内羽根です。冠婚葬祭などのフォーマルなシーンに履くドレスシューズにも多い。

ストリート感ならキャンパス、ハズシのテクならガゼル

カッチリとしたアイテムに少し外しとしてのガゼル選択もアリですし、カジュアルな服装にストリート感を加えるならキャンパスを持ってくるという方法もあります。

多くの場合はどちらも王道であるスウェードかと思うので、どちらもカジュアル色が強いと言えば強いですが、判断の参考にしてみてください。

『アディダス』キャンパスを使ったメンズコーデ

復刻後のキャンパスの正式名称は「campus 80’s」。ここではキャンパスに統一しています。スーパースターと並ぶローテクスニーカーは、80年代当時の質感、ステッチ、トゥからラストにかけてのラインなどレトロだけど新鮮。

縦感が強いシルエットの80’sストリート

縦感が強いシルエットの80'sストリート 画像1

via:WEAR

トップス:ジャーナルスタンダード ホームステッド
パンツ:グラミチ

絶妙なルーズシルエットと生地感がいいアイテムをチョイス。上品さを残しながら『グラミチ』フリースパンツと黒キャンパスの存在感で単調な着こなしになっていません。

スリム体型を活かしたシルエット作りが上手い。

アメカジミリタリーにキャンパスでストリート感を

アメカジミリタリーにキャンパスでストリート感を 画像1

via:WEAR

アウター:ヴィンテージ
ジーンズ:オアスロウ

無骨なアメカジシルエットとミリタリーテイストをキャンパスで中和。ミリタリージャケットのボリュームに対して、着丈が短めのサイズ感がボトムスとのバランスをちょうどよくしてくれています。

レオパードキャンパス×ワイドパンツ

レオパードキャンパス×ワイドパンツ 画像1

via:WEAR

アウター:ノースフェイス
パンツ:オーラリー

挑戦するのはなかなかムズカシイワイドパンツをトレンド感のあるアイテムでバランス良く。
他のアイテムで余計な色は使わず、キャンパスのレオタード柄でアクセント。

キャンパス×アノラック×色落ちジーンズ

キャンパス×アノラック×色落ちジーンズ 画像1

via:WEAR

アウター:メイプル
ジーンズ:AG

黒のアウターに飽きていたら、ベージュ系のアウターもおすすめ。
自分の体型にフィットするジーンズと合わせるだけでもいつもと違う新鮮な着こなしに。足元は定番かつシンプルなキャンパスで安定。

キャンパスでふんわりとアメカジとスポーツ感を中和

キャンパスでふんわりとアメカジとスポーツ感を中和 画像1

via:WEAR

アウター:ナンバーナイン
パンツ:古着

割りとゴリゴリ系を感じさせるアイテムがありますが、本人の雰囲気とキャンパスでゆる感があるアメカジに。
過去の人気アウターの『ナンバーナイン』のレザージャケットを主役にし、軸がある着こなし。

キャンパスの色も統一させたネイビーコーデ

キャンパスの色も統一させたネイビーコーデ 画像1

via:WEAR

着用アイテム:アーバンリサーチドアーズ

3年くらい前の着こなしに見えない!普遍的で男らしいミニマルなキャンパスコーデ。ワントーンコーデは1つパターンで持っておきたい。

アメカジとアウトドア感をミックスさせたキャンパスコーデ

アメカジとアウトドア感をミックスさせたキャンパスコーデ 画像1

via:WEAR

トップス:セック
ジーンズ:リーバイス
ハット:パタゴニア
リュック:ヴィズヴィム

ラフなアメカジとアウトドアは30代以上で、多くのアイテムを揃えたくないと考えているメンズに向いている。
キャンパスが持つストリートテイストに、味のでたジーンズと上品なトップスを合わせるだけでも充分な大人のカジュアルコーデに。

『アディダス』ガゼルを使ったメンズコーデ

スタンスミスに飽きたメンズにオススメなのが「ガゼル」。上手く言葉にできないのですが、さじ加減、テイストミックス、引き算コーデができるメンズにすごくハマりやすいと勝手に思っています。

ガゼルの魅力はレトロチックなシャープでミニマルなデザイン。主張が少なく、さりげないサイドに刻まれた”GAZELLE”の文字とヒールも最小限の三つ葉ブランドロゴに。

ボリューム感も控えめになっているので、スリムパンツやアンクル丈のパンツとも合わせやすく、アクティブ感のある着こなしにも◎。

ガゼル×スウェットライクなニット×アンクルスラックス

ガゼル×スウェットライクなニット×アンクルスラックス 画像1

via:WEAR

ニット、スラックス:417 エディフィス

トラッドベースの着こなしに、カットソーとガゼルを合わせてストリートライクに。ガゼルのアクティブ感でナチュラルなハズシが出来ます。

タートルネックニット×スラックスをガゼルでカジュアルダウン

タートルネックニット×スラックスをガゼルでカジュアルダウン 画像1

via:WEAR

カーディガン、ニット、スラックス:エディフィス

よりトラッド色が強いタートルネック、カーディガン、スラックスの着こなしにガゼルでキメすぎないヌケ感あるコーデを作っています。白のガゼルで爽やかな印象を残す。

肩の力を抜いたカジュアルストリート

肩の力を抜いたカジュアルストリート 画像1

via:WEAR

アウター:ラッセルアスレチック
パーカー、ジーンズ:ジャーナルスタンダード

休日のお父さん的着こなしにも使えますし、もちろん独身のカジュアルコーデにも。コーチジャケット以外はブルーとネイビーの同系色で色使いを抑えた着こなしで真似しやすい。

ガゼルでスポーツ感のあるアメカジ

ガゼルでスポーツ感のあるアメカジ 画像1

via:WEAR

シャツ:オアスロウ
ジーンズ:リーバイス

黄色のガゼルじゃないとかなりアメカジ色が強く出ますが、スポーツテイストがいいバランスで入っています。ヌケ感とストリート感を加えたいときにもガゼルは重宝します。

ガゼル×チェックシャツ×アンクルパンツ

ガゼル×チェックシャツ×アンクルパンツ 画像1

via:WEAR

シャツ、パンツ:ジャーナルスタンダード

シンプルで、あまりファッションカテゴリー的な着こなしをしたくないメンズ向け。
チェックシャツに黒のアンクルパンツと一見普通ですが、「コレがいい」とも言えるし、「コレでいい」とも言えるような着こなしなので、その日の気分で使い分けたい。

ガゼル×メルトンドンキーブルゾン×コーデュロイパンツ

ガゼル×メルトンドンキーブルゾン×コーデュロイパンツ 画像1

via:WEAR

アウター、パンツ:417 エディフィス

ガゼルの王道的な使い方。メルトン生地でトラッド色が強いアウターとアクティブ感が強いガゼルを合わせてナチュラルなハズシコーデに。
あとは、インナーもボトムスも王道に上品なアイテムでまとめるだけで、オシャレ感とヌケ感のある着こなしに。

『アディダス』キャンパスとガゼルのおすすめカラー

CAMPUS BZ0066 オールネイビー

CAMPUS BZ0066 オールネイビー 画像1

自分が合わせやすい色を選べば問題ありませんが、ネイビーが新鮮に映ります。20代はもちろん、30代、40代でも子供っぽくならない。

GAZELLE ガゼル BB5476 ブラック×ホワイト

GAZELLE ガゼル BB5476 ブラック×ホワイト

「ガゼル」コーデにも書きましたが、「ネクスト、スタンスミス!!!」と書きたいスニーカーモデルが「ガゼル」。色は圧倒的に黒ベースのモノです。年々、足元は軽さが重要視になってきていることからも履きやすいボリューム感、あと多くのメンズボトムスと相性がいい。

▽合わせて読みたい:




Thumbnail by:Amazon

RELATED ARTICLE

  1. マイティーシャイン帽子コーデ|おしゃれメンズ御用達キャップ

    マイティーシャイン帽子コーデ|おしゃれメンズ御用達キャップ

  2. 【13度の服装】気温でコーディネートを選ぶメンズファッション

    【13度の服装】気温でコーディネートを選ぶメンズファッション

  3. おすすめボア・フリースリバーシブルジャケット5枚【メンズ】

    おすすめボア・フリースリバーシブルジャケット5枚【メンズ】

  4. 【夏メンズ】見た目も素材感もグッドな涼しいリネン混紡パンツ10本

    【夏メンズ】見た目も素材感もグッドな涼しいリネン混紡パンツ10本

  5. ライダースのサイズ選び|カッコいいタイトフィットのサイズ感

    ライダースのサイズ選び|カッコいいタイトフィットのサイズ感

  6. 30代メンズファッション|4つの定番カジュアルコーデでセンスよく

    30代メンズファッション|4つの定番カジュアルコーデでセンスよく

  7. ヌーディージーンズのメンズデニムシンフィンVSリーンディーン

    ヌーディージーンズのメンズデニムシンフィンVSリーンディーン

  8. 街着におすすめ。パタゴニアのフリースウェア3アイテム

    街着におすすめ。パタゴニアのフリースウェア3アイテム

PAGE TOP