フリースパンツおすすめブランド【メンズ】アウトドアにも街にも◎

冬のインナーにそこまで重ね着をしたくないメンズ向けなのがフリースを使ったパンツアイテム。上質な素材を使ったフリース生地、ブランドによる素材ミックス、ディティールは防寒とファッション性を兼ねたコーディネートに一役買う。

アウトドアテイストのコーディネートはもちろん、従来のタウンユースコーディネートにプラスしやすいフリースパンツブランドアイテムを紹介。

GRAMiCCi/別注ボンディングニットフリースパンツ 画像1
nano・universe
GRAMiCCi/別注ボンディングニットフリースパンツ

フリースパンツおすすめブランド1:グラミチ

ボンディングニットフリース ニューナローパンツ ジャストカット

2種類の異なる素材を張り合わせて保温性や耐久性を高めたボンディング生地とフリースを使った『グラミチ』の秋冬シーズン人気パンツモデル。

ジャストレングスに調整され、コーディネートもよりスッキリとしたシルエットで楽しめる。クライミングパンツディティールはそのままに、防寒とアウトドアテイストのファッション性をプラスでき、実用性の高さを実感するパンツデザイン。

アクティブなアウトドア系ブーツや定番スニーカーコーデにも合わせやすい。

グラミチ
ボンディングニットフリース ニューナローパンツ ジャストカット

フリースパンツおすすめブランド2:ロックス

グースパンツ

『グラミチ』の創設者、マイク・グラハム氏によるブランド『ロックス』のフリースクライミングパンツ。細めに作られたテーパードシルエット、裾にはリブとよりアクティブなディティールに。バックポケットカラーの切替など遊び心も◎。

ワンサイズ上げてルーズ気味に履いても、自分にフィット感のあるサイズどちらでもOK。良い意味で適当な雰囲気でコーディネートをしたいパンツモデル。

フリースパンツおすすめブランド3:ナイキ

テックフリース ジョガーパンツ

タイトなテーパードシルエットが目を引き『ナイキ』の人気パンツモデル。細い体型の男性向けというよりも、過去にスポーツをしてきた、または現行でスポーツを嗜んでいる体型の男性向けかなと思います。

筋肉質やガッチリタイプの男性のほうが似合うのは、やっぱり『ナイキ』ならでは。

ナイキ
テックフリース ジョガーパンツ

フリースパンツおすすめブランド4:コロンビア

リバーロックパンツ

ストレッチ性に優れたフリース素材のトレッキングパンツモデル。『コロンビア』独自のオムニウィック、オムニシェイド機能で高い吸水効果と蒸発散効果、紫外線の浸入を防止など、冬場のトレッキングシーンをサポートする機能性は、街中でも快適な着心地をもたらす。

立体的かつ機能性を持たせた切り替えデザインになっていますので、アウトドアコーディネートに慣れた方向け。

コロンビア
リバーロックパンツ

フリースパンツおすすめブランド5:ゴースローキャラバン

ストレッチツイル裏フリースベイカーパンツ

『ゴースローキャラバン』の人気裏フリースパンツ。クライミングパンツディティールやトレッキングディティールではなく、ミリタリーベイカーパンツになっているのが大きなポイント。

お尻とワタリに余裕を持たせたベイカーパンツらしさに、ストレッチ入りとフリースで秋冬シーズンにもマッチ。保温性抜群のフリース素材をボンディングした裏地で履いた瞬間に暖かさを実感。

ゴースローキャラバン
ストレッチツイル裏フリースベイカーパンツ

フリースパンツおすすめブランド6:マナスタッシュ

ポーラテック フリース パンツ

アメリカの老舗ポーラーテック社のフリース生地をしたタフなフリースパンツモデル。フリース感はもちろんありますが、スウェットパンツ感も同時に連想させる見た目の生地感になっています。

比較的なサイジングに余裕を持たせた設計になっていますから、がっちり目の体型の方も穿きこなしやすいパンツデザイン。『マナスタッシュ』らしい実用性と自由な穿き方が楽しめる。

マナスタッシュ
ポーラテック フリース パンツ

▽あわせて読みたい:

Thumbnail by:MAGASEEK:nano・universe GRAMiCCi/別注ボンディングニットフリースパンツ

RELATED ARTICLE

  1. アウトドアファッションブランドファイル20|農業スタイルに◎

    アウトドアファッションブランドファイル|農業スタイルに◎

  2. 服を買いに行く服がない男性へ。おしゃれ初心者解決の近道は1つです。

    服を買いに行く服がない男性へ。おしゃれ初心者解決の近道は1つです。

  3. 誰でも似合うつば付きニットキャップメンズブランドアイテム

    誰でも似合うつば付きニットキャップメンズブランドアイテム

  4. 無地、ボーダー、ワンポイント。春夏ブランドトップスウェア【2018】

    無地、ボーダー、ワンポイント。春夏ブランドトップスウェア【2018】

  5. ジャンルに寄せるのが簡単!ハットの選び方と季節別の着こなし

    ジャンルに寄せるのが簡単!ハットの選び方と季節別の着こなし

  6. おすすめインナーダウンブランド5【メンズ】納得できる1枚目

    おすすめインナーダウンブランド5【メンズ】納得できる1枚目

  7. アディダススタンスミスメンズコーデ|人気No.1スニーカー着こなし

    アディダススタンスミスメンズコーデ|人気No.1スニーカー着こなし

  8. 【13度の服装】気温でコーディネートを選ぶメンズファッション

    【13度の服装】気温でコーディネートを選ぶメンズファッション

PAGE TOP