センスいいTシャツの着丈感。2つのボリュームバランス【メンズ】

日本人男性の”平均身長171センチ前後”のTシャツの着丈は、68センチくらいが数値の目安。中肉中背の身長170センチくらいであればMサイズ表記で選べばOK。

ただ、細かい自分の体型を知ることと自分のパンツの腰の位置を間違えないのがポイント。

「かっこよく見える着丈感を知りたい」というファッションに関して初心者、改めてTシャツの目安となるベースを知りたい方向けになります。過剰なビッグシルエットTシャツ、オーバーサイズTシャツの着方はまた別。

Tシャツ 着丈 メンズ 参考画像1
▽かっこいいTシャツのベーシックな着丈感を出すコツ:

1・着丈と身幅のバランスが極端すぎない
2・ビッグシルエットTシャツの場合は、オーバーサイズで着ないこと。ベースとなる表記サイズとサイズ設計を見る

目安となるのは、Tシャツを着たときに、自分の下半身のサイズバランスを含めたパンツアイテムの股上ギリギリライン、または股上の半分くらいがデイリーユースに着やすいTシャツの着丈感。

BEAMS
ヘビー ウエイト ポケット Tシャツ

流行やトレンドを気にしなくてもOK。2つのベーシックなTシャツの着丈感

大人のビッグシルエットTシャツデザインの着方

Tシャツの着丈。 大人のビッグシルエットTシャツデザインの着方 画像1

via:WEAR

パンツアイテムの股上がギリギリ隠れるくらいのTシャツの着丈。適度なドロップショルダー、アームホール、身幅で大人のルーズなバランスなど参考に。身長170センチくらいに対して、着丈71センチ前後、肩幅42センチ前後、袖丈22センチ前後、身幅48センチ前後が目安。

『ザ・ノース・フェイス』のTシャツを着ていますけども、アウトドアブランド、スポーツブランド、スポーツカジュアルブランド、セレクトショップのオリジナルや別注Tシャツなどで多くリリースされているサイズ感に近いです。

もちろんメーカーによってTシャツのパターン、縫製、生地、細かいサイズ調整は異なりますから、持っているTシャツなどで見比べるといいでしょう。

細身の体型を活かしたルーズな着丈感のサンプルコーディネート。

筋肉質体型やガッチリ体型の場合

 画像1

via:WEAR

前述の細身体型じゃなく、中肉中背、筋肉質体型で上半身にボリュームがある男性の場合は身幅と肩幅が詰まり、着丈だけちょっとルーズな印象を残すTシャツのコーディネートに。

同じまたは近いTシャツのサイズでも、身長と上半身のボリューム具合で着丈が作るファッションの印象はガラッと変わるサンプルです。

肩幅、胸周り、身幅とのバランスで自分に合う着丈感を作る

前述のお二人は、Tシャツのサイズは近いんだけど、上半身のボリューム具合で着丈の長さの印象が変わる良い例でした。冒頭で着丈の長さは170センチの場合68センチ〜70センチくらい目安と書きましたがあくまで平均値。

身長170センチ前後で細身体型の方は、ほぼMサイズ、ガッチリ体型はLサイズで事足りることが多い

身長170センチ前後で細身体型の方は、ほぼMサイズ、ガッチリ体型はLサイズで事足りることが多い 画像1
身長170センチ前後で痩せ気味、スリムでSサイズを選択肢にしている方もいるかなと思いますので書いておきます。

たしかに身体へのフィット感を求めるならいいのですけども、ファッション文脈、昨今のファッションシーンに漂う空気感、価値観などの変化で、タイトすぎる、身体にフィットしすぎるサイズバランスはあまりおすすめできません。

だからといってルーズすぎる、オーバーサイズすぎるわけじゃなく、適度が大事。けっこう極端にしすぎている方も目立つのですけども。

Tシャツの北県。パンツの腰の位置でバランス良く 画像1
画像のように比較的フィット感のあるサイズ設計で作られているTシャツは、ボトムスの腰の位置でバランス良く着丈感を作る例。

どうにも大きめTシャツは苦手というメンズはボトムスの腰の位置や足の長さ、股上の深さなどパンツアイテムを工夫するテクニックを使いましょう。あとはフィット感のあるサイズ設計で作られているTシャツをワンサイズ大きめを選ぶのもアリ。

nano・universe
Anti Soaked ヘビークルーネックTシャツ

アメカジ、スポーツ、アウトドア、トラッド、ストリートなど自分のファッションスタイルと照らし合わせてみる

一過性の意味では、ストリートで見られる極端なオーバーサイズのTシャツの着丈などもアリ。ですけども、長い目でみると、過去のファッションの流れを見ても、昔からアメカジ、スポーツ、アウトドア、トラッド、ストリートのファッションスタイルであれ、おしゃれな方の多くはベーシックなTシャツの着丈感でコーディネートをあくまでメインにしています。

繰り返しますが、パンツアイテムの股上ギリギリか、股上の半分くらいがデイリーユースに着やすいTシャツの着丈感。

▽Tシャツの選び方関連。違う視点とニュアンスで細かく書いています:

▽あわせて読みたい:

Thumbnail by:MAGASEEK:BEAMS ヘビー ウエイト ポケット Tシャツ

RELATED ARTICLE

  1. 夏コーデメンズ【2018】カッコいい着こなしはパンツでキマる

    夏コーデメンズ【2018】カッコいい着こなしはパンツでキマる

  2. 気温15度前後の服装【メンズ】寒暖差も考えたコーディネート

    気温15度前後の服装【メンズ】寒暖差も考えたコーディネート

  3. 夏定番のサンダルもセレクト・ショップ別注でフレッシュに

    夏定番のサンダルもセレクト・ショップ別注でフレッシュに

  4. リーズナブルで実用的。カジュアルで即戦力の春夏人気アウター

    リーズナブルで実用的。カジュアルで即戦力の春夏人気アウター

  5. クラークスデザートブーツおすすめの色|秋冬の季節に映える3色

    クラークスデザートブーツおすすめの色|秋冬の季節に映える3色

  6. ヘビーウェイトTシャツブランド【メンズ】丈夫・厚手・タフ【無地中心】

    ヘビーウェイトTシャツブランド【メンズ】丈夫・厚手・タフ【無地中心】

  7. コンバースオールスターハイカットとローカット【メンズ】4つの基準

    コンバースオールスターハイカットとローカット【メンズ】4つの基準

  8. おしゃれデブファッション【メンズ】太め男性も着こなしやすいジャンル

    おしゃれデブファッション【メンズ】太め男性も着こなしやすいジャンル

PAGE TOP