5月の服装。引き算がカッコいいファッションコーデ術【メンズ】

5月の服装。引き算がカッコいいファッションコーデ術【メンズ】

5月の服装は、気温も相まって快適。日本の5月の平均気温、上手にトップスを使ったシンプルで、引き算がきちんと出来ているなと感じるメンズのコーディネートを書いていきます。

5月としていますが、季節感重視よりも体感で感じる温度をメインとしていますので、5月以外の月で気温からスタイリングも十分できます。

近年の平均気温を、参考にする5月の服装

5月の服装 画像1

via:MAGASEEK:『アーバンリサーチサニーレーベル』

5月の服装は、基本羽織モノ1枚、重ね着で対応

気象庁の平均気温の算出の仕方は30年?50年くらい前まで遡っての平均気温を算出しています。こちらでは、過去3年以内の平均気温を参考にしています。異常気象の時の気温を出しても参考にならないと思いますので。サクッと箇条書き。

・東京など本州エリア、九州の5月平均気温は20度前後→羽織モノ、重ね着

・東北エリアの5月平均気温は18度前後→ライトなアウター類があると便利

・北海道エリアの5月平均気温は14度前後→朝と夜は冷え込むので、アウターかインナーのどちらかは厚手のモノなど

・沖縄の5月平均気温は24度前後→最低気温で判断。低くなければ半袖もイケる

▼関連

足し算はいらない。メンズファッションコーデ【5月服装】

ゴールデンウィーク、デートなどの行く先々、会う人についてのTPOに関しては個々人で調整してください。あくまで、5月の季節感、気温に合わせたナチュラルなメンズ着こなしです。

【5月服装】シャツのコーディネート

 画像1

via:wear

ブラウンカラー、ベージュカラーでナチュラルな装い。足元はサンダルで春と夏の変わり目らしい着こなし。

シャツ:SERO
パンツ:Gramicci
サンダル:SHAKA

 画像1

via:wear

シャツの着丈バランスとパンツのレングスバランス、シュッとしたシルエットがカッコいい着こなし。変に腰回り、太腿周りが膨らみすぎていないワイドパンツの履き方、シャツのサイズ選びが上手。

シャツ:FADELESS
パンツ:Audience
サンダル:BIRKENSTOCK
帽子:HIGHLAND 2000 

 画像1

via:wear

この方はシャツではなく、薄手のチェック柄のコートのように着ています。ロングシャツは敬遠しますが、コレはアリではないかと。ルーズに履いたパンツ、『リーボック』も主張しすぎないストリート感。

シャツ:H&M
パンツ:Jieda
スニーカー:Reebok
キャップ:BRIXTON
リュック:Mammut

【5月服装】カットソーのコーディネート

 画像1

via:wear

ボーダーカットソー、チノパン、スニーカーとオーソドックス。色を多用しないシンプルな装い。

カットソー:nano・universe
パンツ:AZUL BY MOUSSY
スニーカー:VANS
バッグ:Manhattan Portage

 画像1

via:wear

ゆったりサイズのTシャツとロングスリーブカットソーをレイヤード。適当感溢れてますね。さりげなくロングスリーブの袖がリブになっているのも見逃せない。

半袖カットソー:TENBOX
ロングスリーブカットソー:REMI RELIEF
スニーカー:adidas

 画像1

via:wear

七分丈と半袖の重ね着は5月だけじゃなく、6月や夏にも使える。トリコロール以外にも、フットボールシャツにあるアームにラインが入ったデザインでも代用可能。

カットソー:WHIZ LIMITED
パンツ:ACNE
スニーカー:NIKE

▽関連

【5月服装】ジャケットのコーディネート

 画像1

via:wear

ミリタリーテイストとワークテイストがミックスされたジャケットが主役。男臭さが弱めでカジュアルコーディネートに馴染みやすい。

ジャケット:POST O’ALLS
パンツ:Sanca

 画像1

via:wear

黒に近いマウンテンパーカー、グレーパンツ、白スニーカーでモノトーンに。余計な足し算は入っていませんね。あるとすれば面倒だからコレでいいや的な部分では?

マウンテンパーカー:Snow Peak
パンツ:UNIQLO
帽子:KANGOL

 画像1

via:wear

ワーク、アウトドア、スポーツが上手に混在している着こなし。2色のメインとなる色のコントラストも上手い。

マウンテンパーカー:THE NORTH FACE
パーカー:Champion
パンツ:coen

 画像1

via:wear

セットアップのような使い方。ノーカラーのシャツ、パンツはロールアップでカジュアルな服装をレザーシューズで。

テーラードジャケット:BLUE WORK

 画像1

via:wear

王道のセットアップに無地のVネックTシャツの組み合わせ。流行り廃りに左右されないセットアップ着こなしはセンスのあるメンズにうってつけ。そして、センスに自信がない人もなんとかなってしまう魔法のような組み合わせ。

セットアップ:WILDTHINGS
カットソー:UNIQLO
スニーカー:adidas

 画像1

via:wear

寒い5月に使えるのがライダースジャケット。北エリアではインナーを一枚にするだけでガンガン着れます。

ライダースジャケット:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
インナー:CHORD NUMBER EIGHT
パンツ:SUPERFINE
帽子:RACAL

▽関連

【5月服装】ニット・カーディガンのコーディネート

 画像1

via:wear

七分丈のコットンやリネンのニットは冬以外に使いやすいトップスウェア。スラックスと合わせて大人感をプラスしながらもラフな着こなしに。

ニット、スラックス:BLISS POINT

 画像1

via:wear

5月の服装で困った時の組み合わせは、カーディガン×シャツ。色選びの基本は中間色を選ぶ、インナーと同系色にするなど。

カーディガン:EDIFICE
シャツ:BEAMS
パンツ:JOURNAL STANDARD

 画像1

via:wear

コンパクトなトップスサイズに、スリムジーンズをロールアップ。無駄がなく、まとまりもシッカリしていて、普段着のカジュアルコーデ、ビジネスカジュアルにも使えるので汎用性が高い。

ニット:UNIQLO
シャツ:BEAMS

5月の服装に便利なアイテム

充分洋服を持っているよ!という方、ちょっと物足りないと思っている方もいらっしゃいますが、5月だけじゃなく、その後のシーズンでも引き続き使いやすいアイテムを書いていきます。

『シャカ』Neo Bungy 433034

シャカ Neo Bungy 433034 画像1

ネオプレーンを使用し、『シャカ』のサンダルの中で履き心地はトップクラス。オリジナルのプラスチックパーツをテープの端にすることで、テープの強度を高めて長く履けるように進化。カラーももちろん多めに展開。

ブランド:『シャカ』
商品名:Neo Bungy 433034

『ビルケンシュトック』 ARIZONA ビルコフロー

ビルケンシュトック アリゾナ 画像1

持っている人も多いですが、「そういえばもうボロボロだな」とか「違うモデルも履いてみるか」という方に。『ビルケンシュトック』サンダルの中で、一番履きやすいモデルが「アリゾナ ビルコフロー」かなと勝手に思っています。カラー展開も10色以上。

ブランド:『ビルケンシュトック』
商品名:ARIZONA ビルコフロー

『ナノ・ユニバース』 バスクボーダーシャツ 7/S

ナノ・ユニバース バスクボーダー 七分丈 画像1

首周り、肩周りが無地に。ジャケット、シャツのインナーに、夏はカットソー1枚じゃ物足りないなんて人にとって着回しバツグン。色のボーダーパターンは5色。

ブランド:『ナノ・ユニバース』
商品名:バスクボーダーシャツ 7/S

▽次月:

Thumbnail by:MAGASEEK:『アーバンリサーチサニーレーベル』

GOOGLE CUSTOM SEARCH

PAGE TOP