外出できる部屋着【メンズ】必要最低限だけど洒落っ気十分

必要最低限の買い物の外出にも使える部屋着を紹介。「スウェット系苦手だなぁ」と思っているメンズ向けで、代表的なスウェット系アイテムは外しています。

選んでいるアイテム自体は、最低限の買い物用の洋服ではなく、普段のカジュアルファッションでも定番人気の物。動きやすさ、耐久などのデザイン視点で見ても部屋着としての実用性は十分。

着脱、着心地も楽ちん。イージー仕様のパンツアイテム

ウエストはゴムとドローコードで調整でき、お尻周りと太もも周りも比較的なゆったりめになっているパンツがおすすめ(細めも楽ちんといえば楽ちんなので好み)。

JOURNAL STANDARD relume:【20SS】CALIFORNIA パターン シェフパンツ

JOURNAL STANDARD relume:【20SS】CALIFORNIA パターン シェフパンツ 画像1
ワークウェアならではのファッションスタイル、装いにこなれ感を作ってくれるシェフパンツ。ストリート、スポーツ、アウトドアなど昨今のトレンドにもハマるパンツアイテム。

ヒッコリーストライプ(人気が高い)、無地タイプもあり追加・予約で【20SS】CALIFORNIA デニム シェフパンツ、【20SS】CALIFORNIA シェフパンツも展開。

JOURNAL STANDARD relume
【20SS】CALIFORNIA パターン シェフパンツ

▽関連:

元々ワークウェアがルーツ。ボートネックタイプのTシャツ(バスクシャツ)

太番手で編んだバスクシャツがおすすめになります。経年変化、何度も繰り返し着ることで肌と自分の雰囲気にも馴染んでいく経過を楽しめ、部屋着、ちょっとした外出、仕事着としても優秀。

SAINT JAMES:ウエッソン ボーダーロングカットソー

元々ワークウェアがルーツ。ボートネックタイプのTシャツ(バスクシャツ) 画像1
『セント・ジェームス』の定番中の定番で長年愛用者も多いモデル「ウエッソン」。中肉中背の男性はサイズ4で着回しやすいかなと思います。細めの方はサイズ3も選択肢。ガタイがいい男性はサイズ5か6がベター。

バスクシャツ選びに『オーシバル』や『無印良品』もOK。

SAINT JAMES
ウエッソン ボーダーロングカットソー

▽関連:

何度も洗えて長く使えるタフさ。ヘビーウェイト(ヘビーオンス)タイプの無地Tシャツ

バスクシャツと同じように耐久性、繰り返し長く使える点は共通ですけども、ニュアンスがガラリと変わる見栄え、使用感、実用性を持つヘビーウェイトタイプのTシャツも部屋着と外出の服装に優秀。

Hanes:ポケットTシャツ BEEFY-T

ヘビーウェイト、ヘビーオンスの代名詞的存在の『ヘインズ』ビーフィーT。ポケットタイプは1枚組、ポケットなしは2枚組で販売。半袖だけじゃなく、ロングスリーブもあると便利。

他に『キャンバー』、『グッドウェア』、『チャンピオン』なども。

▽関連:

シワを気にせずラフに。オックスフォードシャツ

襟は、洒落っ気と着回しの点で、ボタンダウン、バンドカラー(スタンドカラー)の2つ。厚手の生地とアイロンがけも必要なく、自宅で気兼ねなく洗濯できる耐久性を持つオックスフォードシャツは複数あると便利。

インナーを適当にしたいときに羽織るだけでちゃんと見られやすいのもメリット。

URBAN RESEARCH DOORS:オックスバンドカラーシャツ

URBAN RESEARCH DOORS:オックスバンドカラーシャツ 画像1
サイズ選びですが、体にフィットすることや着丈が短めやこの長さじゃないとダメ!などはありません。リラクシング、ルーズなサイズ感で着こなすのも昨今の流れです。

肩幅が合っていれば、今日的なサイズバランスを作りやすいと思います。

URBAN RESEARCH DOORS
オックスバンドカラーシャツ

軽く羽織れる気軽さと見た目のよさ。マウンテンパーカー

マウンテンパーカーのデザインはオーセンティックなポケットディティール、フード、生地の質感を味わえるタイプ。もう1つはウィンドブレーカー、ナイロンフーディなどとも呼ばれるスポーティなタイプ。

どちらもハイスペックモデルじゃなく、レジャーくらいのアウトドアフィールドに適したスペックのマウンテンパーカーで事足ります。

JOURNAL STANDARD:【LASKA】GROSGRAINマウンテンパーカー

軽く羽織れる気軽さと見た目のよさ。マウンテンパーカー 画像1
軽く羽織れる気軽さと見た目のよさ。マウンテンパーカー 画像2

密度を高めてかなりハリ感のあるしっかりした生地「GROSGRAIN / グログラン」を採用した、タウンユース向けのマウンテンパーカー。サイズ調整と見栄えの面でも心地よいボリューム感と高い保温性を兼ね備え、春、秋、ちょっと肌寒い夏の夜などにも活躍。

良い意味でワーク、アメカジ、アウトドアテイストが控えめなところもポイント。

JOURNAL STANDARD
【LASKA】GROSGRAINマウンテンパーカー

▽あわせて読みたい:

Thumbnail by:MAGASEEK:EDIFICE 【SAINT JAMES / セントジェームス】ウエッソン ボーダーロングカットソー

RELATED ARTICLE

  1. 今年も完売必至!カナダグースの2018新作・予約ラインナップアウター

    今年も完売必至!カナダグースの2018新作・予約ラインナップアウター

  2. 【別注・コラボ】Lee(リー)のモダナイズお洒落パンツ【メンズ】

    【別注・コラボ】Lee(リー)のモダナイズお洒落パンツ【メンズ】

  3. オーシバルとセントジェームス【メンズ】王道ボーダーマリンファッション

    オーシバルとセントジェームス【メンズ】王道ボーダーマリンファッション

  4. おしゃれな8つのマッチョファッションと8つのマッチョ体型タイプ

    おしゃれな8つのマッチョファッションと8つのマッチョ体型タイプ

  5. 夏インナーおすすめ【メンズ】暑さ対策に涼しい冷感インナー

    夏インナーおすすめ【メンズ】暑さ対策に涼しい冷感インナー

  6. おすすめブランド別注サコッシュ【2019】見た目のカッコよさ重視

    おすすめブランド別注サコッシュ【2019】見た目のカッコよさ重視

  7. 【ビジネス】気温15度の服装【メンズ】スーツとカジュアル2本立て

    【ビジネス】気温15度の服装【メンズ】スーツとカジュアル2本立て

  8. 気温17度の服装。春、夏、秋のメンズ着こなし・おしゃれコーデ

    気温17度の服装。春、夏、秋のメンズ着こなし・おしゃれコーデ

PAGE TOP