ワークブーツ、アウトドアブーツのおすすめ人気ブランド【メンズ】

ワークブーツ、アウトドアブーツのおすすめ紹介は多いので、その中で、「やっぱコレだよな」というワークブーツブランドのブーツとアウトドアのバックグラウンドが強いブランドのみ。

迷ったらコレ!的なブランドで数は多くありませんし、絞っています。

ワークブーツ ブランド メンズ レッドウィング 画像1

via:MAGASEEK:JOURNAL STANDARD red wing / レッドウイング: SUPERSOLE / スーパーソール

テーパードされたスリムジーンズ、チノクロスなどのテーパードパンツ、軍パン系などと合わせて男らしいスタイリングができる定番靴だらけ。

アウトドア・ワークブーツのおすすめ人気ブランド1:やっぱコレだねぇ〜。ダナー(DANNER)

不朽の名作。ダナーライト

『ダナー』の一番人気かつ定番なのは「ダナーライト」。”ビブラムクレッターリフト”が耐摩耗と高いグリップ性を確保し、ミッドソールは衝撃吸収性を。ビブラムソールによる抜群の歩行性、ゴアテックスによる完全防水など、アウトドアフリーク、シーンだけじゃなく、洋服好きもうならせるかっこよさを持ち合わせているブーツ。

個人的に『ダナー』製品のブーツは、「ダナーライト」の米国製だけじゃなく、ABCマートで展開されている他のライセンスモデルも十分なかっこよさがあるかなぁと思っています。

▽『ダナー』の種類と、価格もリーズナブルで『ダナー感』もあるおすすめなど:

アウトドア・ワークブーツのおすすめ人気ブランド2:アメカジファッション好きに。レッドウィング(RED WING)

クラシックワーク アイリッシュセッター

2000年頃にアイリッシュセッタータグ(犬タグ)と呼ばれるモノがなくなり、在庫減少による人気が高まり、現在復刻されているアイリッシュセッター。『レッドウィング』のワークブーツならコレだろ!という存在でもある。

製品の「style」に明記されているのは革の種類と色を表しており、コレをすべて暗記しているのなら相当な『レッドウィングマニア』の称号を得られる。

RED WING
クラシックワーク アイリッシュセッター

▽『レッドウィング』関連:

アウトドア・ワークブーツのおすすめ人気ブランド3:ストイックで強さを全面に打ち出す。ホワイツ(WHITE’S)

スモークジャンパー

『ホワイツ』全体の人気だと「セミドレス」モデルが一番人気かなぁと思っていますが、ボリューム感、無骨感、タフネス感を強く感じる『ホワイツ』のワークブーツ!となると「スモークジャンパー」ですね。

土踏まずからかかとにかけての「ARCH EASE」製法で長時間の歩行でも疲れない、厳選されたレザーの質はアイリッシュリネンの糸を熟練職人の手縫いでブーツが作られるなど、まぁ…多くのサイトで書いているでしょうからここまで。そしてキング・オブ・ブーツと称されると。

次からは、厳密に言えばワークブーツブランドじゃないけど、アウトドアブーツ、マウンテンブーツ、トレッキングブーツカテゴリー、ジャンルになるブーツです。まぁ『ダナー』もアウトドアブーツブランド、ワークブーツブランドと2つの側面から呼ばれますしね。

アウトドア・ワークブーツのおすすめ人気ブランド4:ハイブリッドシューズブランドの雄。キーン(KEEN)

ピレニーズ

ハイキング、トレッキング、音楽フェスなどのアウトドアレジャー、タウンユースファッションまでカバーするクラシカルなマウンテンブーツデザインがカッコいい1足。独自のキーンドライを採用し、完全防水ながらも透湿性を高め、ムレを防ぎ履き心地は向上。

『キーン』のサンダルに代表されるように、オリジナルソールを使用したフィット感、クッション性など快適な歩行性は抜群。

アウトドア・ワークブーツのおすすめ人気ブランド5:雪国ではウィンターブーツが人気。ソレル(SOREL)

マディソンハイカー

レディーススノーブーツブランドのカテゴリーですが、メンズも展開し、カリブー、1964、シャイアン2が人気の『ソレル』。ワークブーツがテーマなので、雨の日でも雪の日でも足元のバランスを取りやすいボリューム具合であるマウンテンブーツタイプ「マディソンハイカー」にしました。

完全防水を施し、クラシックなマウンテンブーツデザインは、アウトドアのアクティブな雰囲気と、着崩しコーデもしやすいアーバンアウトドアファッションに。

SOREL
マディソンハイカー

アウトドア・ワークブーツのおすすめ人気ブランド6:フェスシーンでの洒落者愛用者も多い。メレル(MERRELL)

コールドパック アイスプラス8

『ソレル』と名前もブランドとしての立ち位置もユーザーからは近いのが『メレル』。名前も似ている。

最新の冬用ソール「ビブラムアークティックグリップ」を採用し、濡れた氷の上で最大のグリップ力を誇るウィンターブーツの新作。他のスノーブーツ、ウィンターブーツらしく、履くときにストレスがないよう、内側にジッパーを施しスムーズになっています。

ワークブーツは「ゴリゴリ感」的なモノでございますが、ワーク=作業となると、冬の極寒地帯で除雪、工事などの作業で履くブーツもワークブーツの一種となります。

▽スノーブーツ、ウィンターブーツ関連:

他にワークブーツブランドで、ウエスコ(WESCO)とチペワ(チペワ)が挙がりますが、見たことある程度で履いたことなくて、肌感覚で知らなく、取り上げていません。他のサイトを参考に。

▽ワークブーツのメンズコーデ関連:

Thumbnail by:MAGASEEK:JOURNAL STANDARD red wing / レッドウイング: SUPERSOLE / スーパーソール

RELATED ARTICLE

  1. メリハリと馴染ませる。大人のニット帽(ビーニー)かぶり方コーデ

    メリハリと馴染ませる。大人のニット帽(ビーニー)かぶり方コーデ

  2. 気温20度前後の服装【メンズ】着回し力重視の着こなしコーデ

    気温20度前後の服装【メンズ】着回し力重視の着こなしコーデ

  3. 人気とクオリティ急上昇の西川ダウン【2018】冬に欲しいアウター候補

    人気とクオリティ急上昇の西川ダウン【2018】冬に欲しいアウター候補

  4. テーパードデニムパンツおすすめブランド【メンズ】アウトドア推し気味

    テーパードデニムパンツおすすめブランド【メンズ】アウトドア推し気味

  5. ダウンブランドを選べ!防水、防寒、オシャレの三拍子  

  6. コンバースをかっこよく見せるテクニックと似合わない理由【メンズ】

    コンバースをかっこよく見せるテクニックと似合わない理由【メンズ】

  7. 春服トップス【メンズ】定番コーデを作る10アイテム

    春服トップス【メンズ】定番コーデを作る10アイテム

  8. 夏に欲しい清涼感パンツ【メンズ】チノ、リネン、スラックスライクがいい

    夏に欲しい清涼感パンツ【メンズ】チノ、リネン、スラックスライクがいい

PAGE TOP