コレでいい。カジュアルスーツコーデにバッチシのスニーカー【メンズ】

無理をしない、ある意味ではコーディネートという概念を削ぎ落とし、”スタイリング”という概念に特化するカジュアルセットアップスーツ。

年中合わせたいおしゃれに着こなすことができるローカットスニーカー6足。

セットアップスーツ×スニーカーがカッコいいワケ 画像1

カジュアルセットアップスーツ×スニーカーは、面倒くさがりなメンズの最強テンプレ着こなしであり、センスがいいメンズが着こなすとブーストされる組み合わせとなる。

カジュアルスーツ×スニーカーの組み合わせは市民権+ハズシの二乗効果が得られ、コーディネート的視点からみても”ハズシ”要素を加えやすい。

カジュアルスーツ×スニーカーを軸にするとどんどん楽に理由

セットアップスーツ×スニーカーがカッコいいワケとメリット 画像4

アウター選びも困らない

あくまでもスーツなので、ステンカラーコート、トレンチコート、ダッフルコート、ダウンコートなど秋冬シーズンのアウター選びも迷いにくい。ブリティッシュトラッドに忠実になることでサイズとインナーの質、髪型をきちんとするだけで清潔感と無難を両立させやすい。

旅行シーンでもバッチリハマり荷物も少なくできる

旅行をするときの洋服選びが煩わしいと思う方は、セットアップスーツ×スニーカーは便利すぎてテンプレ着こなしになってしまうかもしれない。気を使うのがインナーと髪型くらいですし、上手な方は帽子でアクセントをつけるのもいい。

あくまでもマイナス要素をできるだけ消しやすいのが、セットアップスーツ×スニーカー

私服がダサく見られる可能性をできるだけおさえ、なんとなくサマに見えやすいセットアップスーツ×スニーカー。ただし、大きく飛躍的にかっこよく見える魔法的な意味じゃなく、あくまでも及第点を取りやすい、平均点を取りやすい程度の期待が正しい。

ミニマル感がいい。カジュアルスーツ×スニーカー着こなし

グレースーツ×白スニーカー

グレースーツ×白スニーカー 画像1

via:WEAR

セットアップスーツ:green label relaxing
スニーカー:adidas

秋冬シーズンらしいウールのスーツのレングスはジャストレングスに。スニーカーは『アディダス』の白で、清涼感も忘れずに。

春夏らしいスーツ×スニーカーの組み合わせ

春夏らしいスーツ×スニーカーの組み合わせ 画像1

via:WEAR

セットアップスーツ:URBAN RESEARCH ROSSO
スニーカー:adidas

生地を薄くし、色も白とスカイブルーで春夏シーズンらしいスーツ×スニーカー着こなし。レングスはもちろんアンクル丈。

ブラックスーツ×白スニーカー

ブラックスーツ×白スニーカー 画像1

via:WEAR

セットアップスーツ:CIAOPANIC TYPY
スニーカー:VANS

白の無地Tシャツで効果的に色アクセントをつけて、ブラックスーツと黒のスニーカーで締めた着こなし。

ネイビーのコーデュロイスーツ×白のキャンバススニーカー

ネイビーのコーデュロイスーツ×白のキャンバススニーカー 画像1

via:WEAR

セットアップスーツ:EDIFICE
スニーカー:Spring Court

秋冬に活躍するコーデュロイのスーツ。重すぎないように足元は白のキャンバススニーカーで軽く。

ツヤのあるブラックスーツ×白スニーカー

ツヤのあるブラックスーツ×白スニーカー 画像1

via:WEAR

セットアップスーツ:nano・universe
スニーカー:adidas

ツヤのあるブラックのスリムセットアップスーツのレングスはアンクル丈。白スニーカーと足首見せで軽妙に着こなす。

▽セットアップスーツ×スニーカーの着こなし関連:

汎用性の高い着こなしをアシスト。スーツに合うローカットスニーカー

ハイカットじゃないのは、丈のバランス、ボリューム処理が面倒な場合も多く、ローカット1つに絞ったがはるかに楽なこと、また昨今の「足元は軽く」はキーワードレベルで、着こなしにだらしない印象を与えないので。

見出しにスニーカーの色もかっこつきで加えています。

アディダス:キャンパス(ブラック、ネイビー)

80年代のアイコニックなヴィンテージライクな雰囲気を持ち合わせている『アディダス』のキャンパス。

カジュアルセットアップスーツ×スニーカーの組み合わせでおすすめ度はトップ(個人的に)。あとワイドパンツ系と相性がいいのも、スーツ以外の私服も充実したいメンズにも理由。

ヌバックレザーのアッパーが抜け感とこなれ感を作ってくれる頼もしいスニーカー。

アディダス:スタンスミス(なんでもいい)

説明はいらないであろう『アディダス』のスタンスミス。色は基本白のアッパーにグリーン、ネイビー、レッドのいずれかがベロとヒールに入ったものですが、なんでもいい。シーズン限定でリリースされるスタンスミスもいいですね。

アディダスオリジナルス、またライセンスモデルどちらがいいかは履き心地も含めて好み。

ヴァンズ:オーセンティック(ブラック、ホワイト、ネイビー)

セットアップスーツ スニーカー ヴァンズ:オーセンティック 画像1
トラベル感やトリップシーン的な要素、ストリートライクな雰囲気もミックスするなら『ヴァンズ』のオーセンティック。ブラックとネイビーはセットアップスーツの色と合わせて履きたい。

キャンバス特有の軽さ、ラフさが強く、セットアップスーツ×スニーカーの着こなしにいい意味でくだけた適当要素を加えてくれます。スポーツサンダルと合わせるニュアンスに近いですね。

ヴァンズ:ベーシック クラシック スリッポン(ブラック、ホワイト、ネイビー)

セットアップスーツ スニーカー ヴァンズ:ベーシック クラシック スリッポン 画像1
『ヴァンズ』のオーセンティックをより、軽いセットアップスーツ×スニーカーの組み合わせがスリッポン。合わせる際もセットアップスーツの色と合わせるなどニュアンスはほぼ同じ。
ヴァンズ
ベーシック クラシック スリッポン

コンバース:ジャックパーセル(白、黒)

色は白かなぁと個人的に思っていますが、黒と白の2強なので好みで。「オールスターはダメなの?ハイカットは?」と聞かれそうですが、オールスターは存在感が強すぎるので、なら他のスニーカーやジャックパーセルのほうが馴染みやすいので選択肢から外しています。

セットアップスーツに『コンバース』のオールスターは40代半ば以上の男性が似合うかなと思っています。

ニューバランス:ML373

セットアップスーツ スニーカー ニューバランス:ML373 画像1
『コンバース』のオールスターと並ぶ「してやったり」的な雰囲気になりやすいのが『ニューバランス』全般。洋服の着こなし、知識などのバックボーンがないと、セットアップスーツ×スニーカーの組み合わせに負けてしまい、着せられている感が出やすいので、上級者向け。

履きこなせるとカッコいいですね。あと『ニューバランス』のスニーカーは似合う似合わないが思った以上にハッキリでやすい。

▽あわせて読みたい

▽ビジネス、通勤向け:

▽ワイドパンツ、スキニーなどスニーカー自体はかぶっている。あくまでも全体の着こなしバランスが大事:

Thumbnail by:MAGASEEK:nano・universe ダメリーノSOLOTEX 2WAY撥水パンツ

RELATED ARTICLE

  1. 何足も持っておきたいコスパ抜群おしゃれなおすすめ靴下ブランド【メンズ】

    何足も持っておきたいコスパ抜群おしゃれなおすすめ靴下ブランド【メンズ】

  2. コンバースオールスターコーデ【メンズ】ローテクスニーカーのキング

    コンバースオールスターコーデ【メンズ】ローテクスニーカーのキング

  3. 夏コーデメンズ【2018】カッコいい着こなしはパンツでキマる

    夏コーデメンズ【2018】カッコいい着こなしはパンツでキマる

  4. ミリタリーシャツおすすめメンズカーキアイテム8選び

    ミリタリーシャツおすすめメンズカーキアイテム8選び

  5. 冬の暖かいインナー最強候補5ブランド【メンズ】真冬の簡単防寒インナー類

    冬の暖かいインナー最強候補5ブランド【メンズ】真冬の簡単防寒インナー類

  6. アディダス スーパースターコーデ【メンズ】80'sとライセンスの違い

    アディダス スーパースターコーデ【メンズ】80’sとライセンスの違い

  7. 男らしいファッション|ケンコバ風アメカジ×ラギッドスタイルMIXコーデ

    男らしいファッション|ケンコバ風アメカジ×ラギッドスタイルMIXコーデ

  8. ナンガ(NANGA)のショップ別注ダウン【2018】シュラフメーカーの実力

    ナンガ(NANGA)のショップ別注ダウン【2018】シュラフメーカーの実力

PAGE TOP