メンズダウンジャケットおすすめブランド【2017〜2018】

 本格的な寒気は我々に、「そろそろカッコいいダウンジャケットを着なよ」という悪魔のささやきを耳元でつぶやいてきます。目当てのダウンジャケットは予約段階でサイズ切れと、もっとはやくつぶやいてくれと。

 とは言っても、着こなしや、ファッションブランドのダウンジャケットデザインでフィッティングやディティールは個性がでていて、必ずしもいつものサイズを選ばないといけないということはなく、大事なのはどのように着たいか?それだけです。

メンズ ダウンジャケット ブランド 2017 2018

via:MAGASEEK

 カッコよさと防寒性を兼ねたおすすめメンズダウンジャケットを、ショート丈、ミドル丈に分けてご紹介。アウトドアスペック、コスパ、実用性、ファッション性が優れている、本格的な冬アウターが続々と入荷ラッシュになってきますね。

 ちなみに、モンクレール、デュベティカ、ノースフェイス(『追記』1つだけ入れました)などのブランドは敢えて、ハズシております。理由は、私達が紹介しなくても、誰かが紹介しますし、もうされていますから。

▼アウトドアブランドで街着としてコスパがイイダウンジャケット。デザインも◎。

ダウンジャケットのフィルパワー

Autum Walk
Autum Walk / Anne Worner

 フィルパワーは簡単に言えば、ダウンジャケットの羽毛のかさ高性を現すレベルで、これが高いと保温性に優れているという1つの指標的数字と言えます。

 街着としてのダウンなら600フィルパワー以上あれば良いとされていますね。あとはインナーアイテムをどうするかですし、人によって寒さの感じ方は違いますので、あくまで参考程度に。

メンズダウンジャケットおすすめ:ショート丈

街着に充分のフィルパワー750のシティダウン

 弾力性と保温性も抜群で、スマートなシルエット、オシャレな生地感とさりげない柄など、シュテットシュタインらしさが出ているシティアーバンダウン。

 ストレッチ性と撥水性もあり、フードの取り外しも出来ますので、マフラーやストール、インナーで首元周りを遊べるのもいいですね。

ブランド名:Stutostein(シュテットシュタイン)
商品名:起毛ストレッチダウン
参考価格:¥38,880(税込)
Amazonで探す >

・シュテットシュタインのコンセプト

ベーシックとモードをミックスした
洗練されたアーバンスタイルを提案

素材とシルエットはシャープながら
着心地にこだわったミニマムなデザインが特徴

via:シュテットシュタイン

東京・銀座のアパレル会社「ノーリーズ」が展開するオリジナルブランド。主に同社が運営するメンズセレクトショップ「ノーリーズ グッドマン」で取り扱われている。

via:FukuDB

シャープでタイトな大人カジュアルスタイルに

 着た時に、シャープでタイトで大人の洗練されたスタイルに見えるようこだわったダウンブルゾン。ショート丈にすることで、カジュアルと上品な雰囲気を併せ持たせています。テーパードシルエットのボトムスに合わせたい。

ブランド名:green label relaxing
商品名:【Begin 2018年1月号掲載】SC タスマニア タイト ダウンブルゾン
参考価格:¥30,240(税込)
Amazonで探す >
楽天市場で探す >

TOMORROWLANDでのリクエストスペシャル復刻モデル

 タトラスの人気だった廃盤モデルを、TOMORROWLANDがリクエスト!多くのブランドでもある人気廃盤モデルは需要があり、復刻されると売り切れも早かったりしますね。

 ウールシルクボディになっていて、ボディの色と同色のジッパーにし、洗練されたミニマルなダウンジャケットデザインに。カラー展開も豊富で好きな色が見つかりやすい。

ブランド名:TATRAS×TOMORROWLAND
商品名:別注 TATRAS×TOMORROWLAND PESCHE ダウンジャケット
参考価格:¥124,200(税込)
▼カラーの種類
グレー、ダークブラウン、ネイビー、チャコールグレー
ボルドー
ブラックカモフラージュ柄

〈TATRAS(タトラス)〉
2007年にスタートした、ミラノを拠点とするブランド。
イタリアのデザインチームを中心に、グローバルな企画・展開を行うアウトフィットレーベル。
高品質の素材へのこだわりとスタイリッシュなデザインが、世界中で支持されています。
ふっくらとボリューミーなダウンは保温性に大変優れ、デザインはもちろん、機能性も抜群です。

via:MAGASEEK

850フィルパワーのコンパクトサイジングかつコスパ抜群のダウンジャケット

 このダウンジャケットは、ジャーナルスタンダードが相当力を入れたアウターだと思います。価格も魅力的ですが、ソレ以上のスペックになっていて、アウトドアレジャーでも使えそうで、コスパが優れすぎでは?赤字じゃないのか?と思うほど。

 シルエットは、フィット感を重視しているように、タイト過ぎず。冬の季節らしいトップにボリュームがあるファッションスタイルが楽しめる一着ですね。

ブランド名:JOURNAL STANDARD
商品名:LASKA850 フードダウン
参考価格:¥28,080(税込)

【LASKA FABRIC】
VORTEX社精紡を使用した、機能性とファッション性を持つ高品質素材。
「VORTEX」はエアーの旋回流を利用した、紡績法により生み出された新しい糸で、毛羽立ちが少なく、クリアーでコットンのような肌触り、優れた抗ピリング性と耐摩擦性が特徴。

【SIBERIAN GOOSE】
PRAUDEN(プラウデン)社が有するプレミアムダウン素材ブランド。
シベリアの冬は零下50℃まで冷え込む環境下で飼育されるガチョウは極限の寒さ自らの胸の羽毛を発達させシベリア産のダウンボールは一般のガチョウの1.5倍ほど大きく柔らかく、最高品質のダウンとして評価されています。

via:MAGASEEK

ハイスペックでコスパもグッドなタウンユースアウターダウン

 アウトドアウェアスペックを街着の洗練された大人のファッションにもマッチするデザイン。一度、紹介をしたのですが、予想通り需要人気があり、再入荷。
 透湿・保温・撥水がありますので、急な悪天候にも対応できます。インナーやボトムスはカジュアルなアイテムでまとめたい。

ブランド名:NANGA×URBAN RESEARCH iD
商品名:AURORA 3LAYER DOWN BLOUSON
参考価格:¥32,400(税込)
Amazonで探す >
楽天市場で探す >

ファッション性と実用性重視。配色と生地感が決め手

 上品さと防寒性はそのままに、ジップやアームポケットを見せるデザインにブラッシュアップされています。ジッパーの配色ラインがアクセントになっていて、単色オンリーのダウンよりもファッション性がグッと高まっています。ビームスらしいカジュアルチックなデザインですね。

ブランド名:BEAMS
商品名:ウールダウンパーカ
参考価格:¥34,560(税込)
> Amazonで見る
楽天市場で探す >

メンズダウンジャケットおすすめ:ミドル丈

ビギン掲載で人気沸騰!別注水沢ダウン!アウトドアハイスペック!

 ALLTERRAIN(オルテライン)は、編集部でもイチオシのブランド(と言いますか、デサントの別ブランド兼ラインですね)。デサントのベーシックな水沢ダウンを快適性と機能性を上げたハイスペックモデルにアップデート。

 着丈が長めにリデザインされ、防風性を上げ、熱接着ノンキルト加工とシームテープ加工で耐水性も上げています。シームレスにすることで、羽根が抜けるのも防止。

 これ、タウンユースで着るのが勿体無いくらいのスペックで、かつファッションとしてもオシャレなダウンジャケットになっていますね。もちろん、秋冬の寒いアウトドアレジャーにも使えますので、本物にこだわるメンズは嬉しい一枚では?

ブランド名:ALLTERRAIN×JOURNAL STANDARD
商品名:Mountaineer Long 別注 水沢ダウン
参考価格:¥129,600(税込)

【ALLTERRAIN】
オルテラインは、allと、地形という意味のterrainを組み合わせた造語です。オルテラインコレクションが提供する商品は、Scene-less, Age-less, Time-less。特定の年齢層や、特定のシーン、領域というものを敢えて考えずに、かつ流行に流されない真のモノづくりはなにかということに取り組む、このことをオルテラインのデザインの根幹においています。スポーツウェアは、着る人によって、使い方によって、無限の可能性があります。緻密な設計やデザイン、その試行錯誤は、スポーツウェアを通して、人の心を豊かにしたいという思いひとつで支えられ、この思い、情熱が、デサントのスピリット、このオルテラインです。

via:MAGASEEK

NANGA × F/CE.の名作ダウンが、レリュームエッセンスでブラッシュアップ

 以前に、紹介したアウターで、カーキは完売状態です。ブラックとベージュがあり、ブラックが男気溢れてカッコいいなと思いチョイスしました。やはり、ミリタリーは良い。

 「第一織物」社製ファブリックを採用しており、高密度に。ダウンフェザーの抜けを防ぎ、防水・防風効果がありますので、毎日のお出かけ、仕事に向かうとき、または遊び着にも使いたい一枚。ジップを開けてきても、閉めてきてもカッコいい。

ブランド名:NANGA×F/CE×RELUME
商品名:N3B TYPE A JKT ダウンジャケット【Begin掲載】
参考価格:¥66,960(税込)
Amazonで探す >

【NANGA / ナンガ】
伊吹山の麓、滋賀県米原市の創業74年の国産「羽毛商品」メーカー。
主にシュラフ(寝袋)やジャケット・パンツ等登山アパレルを中心に日本製にこだわって生産しています。
ブランド名は、ヒマラヤにある8,000メートル級の高峰“ナンガバルバット”より由来されています。

【F/CE. / エフシーイー】
「あなたの日常生活をちょっとだけ幸せに」をコンセプトとして、旅行や外出先、仕事や生活の中などにおける「欲しいもの、あったら便利なもの」にフォーカスした物作りで2010年に「FICOUTURE」(フィクチュール)をスタート。
デザインを行う前にテーマ国に滞在し、空気を肌で感じながら、生活、歴史、アート、音楽、などの「文化や要素」に触れ、デザインをおこしています。
世界の様々な文化や生活スタイルからインスパイアされた「旅先や日常で使えるちょっと便利なアイテム」が生まれます。
2016年6月をもってブランド名を「F/CE.」(エフシーイー)に刷新。
モデルサイズ:身長:177cm バスト:80cm ウェスト:66cm ヒップ:84cm 着用サイズ:L

via:MAGASEEK

カジュアルとビジネススタイル兼用の大人ダウンアウター

 改良を重ねたメリノウールの控えめでマットな光沢感が上品なボディが魅力。ボディの立体感がおしゃれでたまらない。ビジネススーツにもカジュアルファッションにも使いやすいので、人を選ばない汎用性です。

 長すぎない着丈がグッドですね。ロングだったらこんな雰囲気に仕上がらないと思います。

ブランド名:SHIPS
商品名: “Merino Optimo” ウール 河田フェザー ホワイトダック ダウンジャケット
参考価格:¥39,960(税込)
Amazonで探す >
楽天市場で探す >

ビジネスに!普段着に!フレキシブルなコート単体、インナーダウン、ダウンコートの3Way贅沢仕様

 一着で、色んな着こなしがしたい、色んな機能が欲しいというワガママなおメンズさんへ。春と秋はコート単品、秋はインナーダウン単品、冬は全部一緒に使えます。

 サイドベントじゃないセンターベントで、上品かつ動きやすさも配慮された作りに。オンとオフ兼用で使えるコートです。

ブランド名:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
商品名:BY ボンディング 3WAY フーディコート
参考価格:¥30,780(税込)
Amazonで探す >
楽天市場で探す >

再構築された、ドレスライクな西川ダウン

 ファッション性重視の西川ダウンの新作コレクション。雪国での着用は肌寒さを感じますが、保温性が高いインナーを着用すれば、スタイリッシュなコートスタイルが完成します。

 サイズは、肩幅が小さく作られていて、シェイプされたタイトシルエットになっていますので、やや細身体型の方向けかもしれません。

ブランド名:西川ダウン×nano・universe
商品名:西川ダウン ウールシングルコート
参考価格:¥42,984(税込)
Amazonで探す >
楽天市場で探す >

コレクションテーマ:Refinement
「洗練」を意味するコレクション。より艶感のあるイメージに仕上げるために、一度作り上げたNISHIKAWAを再構築しました。男性の持つ色気にフォーカスし、より艶やかに男らしさを装うことを提案します。

-高品質ダウン(フレッシュアップ)-
東京西川独自の技術「フレッシュアップ加工」により、高品質で衛生的なダウンを使用。その高い保温性や軽量性はもとより、サニタイズ(R)加工も施されており、長く衛生的に使用することが可能です。

via:MAGASEEK

ダウン85%、フェザー15%で、カジュアルとビジネスシーンを捉えたアウター

 ウールリッチの最高傑作と呼び声が高いモデルにジャーナルスタンダードが別注したダウンコートは絶妙な着丈バランスになっており、着るシーンを選ばない。

 高密度の撥水性を持ったコットンボディ。このボディにより、ダウンジャケットの弱点の水分がダウンに侵入してしまうの防ぐ作りになっています。

ブランド名:WOOLRICH×JOURNAL STANDARD
商品名:ARCTIC PARKA
参考価格:¥110,160(税込)

【WOOLRICH / ウールリッチ】
2006年1月にミラノファッションウィークで発表され、大きく話題になったニューブランド。
創業175年の歴史を持つアメリカのアウトドアメーカー「WOOLRICH」とイタリアのファッション界の新しいトレンドを常に作り出す存在であるWP社がタッグを組み、アメリカ生産と、アメリカンスポーツウェアの伝統を継承し、その価値を再検討すべく情熱を傾けるブランド。

via:MAGASEEK

一生ものタイプアウターのCANADA GOOSE強し

 やっぱり男たるものという概念があるので、ずっと着られるアウターは一着は欲しい。代表的な『カナダグース』はタウンユースファッションにマッチし、防寒性も高く、なんにでも合わせやすい事で、おしゃれメンズに人気となっています。

 その理由は、無骨なサイズ感ではなく、今の空気感に合ったスリムフィットになっていることも大きな理由ですね。

ブランド名:CANADA GOOSE(カナダグース)
商品名:Constable FUSION FIT
参考価格:¥88,560(税込)
Amazonで探す >
楽天市場で探す >

CANADA GOOSE / カナダグース
1957年、カナダ/トロントに創業したメトロスポーツ社のブランド。 厳密なプロダクトコントロールと、常に革新を続ける確かな技術力で「made in canada」にこだわり生産しています。創業当初からカナダ北部やシベリア、アラスカといった極寒地で生活する人々や、南極探検隊、エヴェレスト登山隊などのプロフェッショナル達に製品を提供し続け、実体験に基づくデータを製品にフィードバックしてきました。

via:MAGASEEK 

メンズダウンジャケットおすすめ:大手セレクトショップ、ドメスティックブランド

シンプルで飽きのこないデザイン

メンズダウンジャケット ビームス1 画像1

 ビームスがアップデートを続けるスタンダードモデルのダウンジャケットで、着回し重視のスタイリングを考えているメンズや、ミニマルな着こなしが好きなメンズに重宝するデザイン。

ブランド:ビームス
商品名:スタンダード ダウンジャケット
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

今季の冬のヒットアウターであるバルトロライト

メンズダウンジャケット ノースフェイス1 画像1

メンズダウンジャケット ノースフェイス 2017 2018 画像1

 ビームスで取扱があるもので、コラボや別注品ではありませんのであしからず。ということはノースフェイスが作る機能性そのままを堪能できるということですね。
 カジュアルファッション、ストリートファッション、アウトドアファッション、アメカジなど幅広いスタイルに適応するデザイン。在庫ですが、店舗によってぜんぜん違うので、取扱店舗によって自分に合うサイズが見つかると思います。なければ…まぁ、ということで。

ブランド:THE NORTH FACE
商品名:バルトロライトジャケット
> Amazonで見る(ビームス)  > Amazonで見る(全体)  > 楽天市場で見る

細身シルエットでシャープなサイジング

メンズダウンジャケット 2017 2018 ナノユニバース 画像1

 ミリタリーデザインがカッコイイダウンジャケットで、無骨感や身幅やアームホールが膨らんでいるシルエットではなく、より都会にマッチするサイジングに。フードは取り外しが可能。

ブランド:nano・universe
商品名:西川ダウン ウールカグラジャケット
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

より強固な素材を採用したダウンジャケット

ナノユニバース西川ダウン 画像1

ナノユニバース 西川ダウン2 ジャケット

 ミリタリージャケットモデルの「G2」デザインを取り入れたアウトドアとのミックスアウター。ナヨナヨさはいらない。いるのは強さというのがビシビシと伝わってくる男気ダウンジャケット。

ブランド:nano・universe
商品名:西川ダウン メモリーG2ジャケット
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

上品さと保温性と美麗シルエット

シップス ウール 画像1

 光沢感を抑えたナイロンが表地のダウンジャケットはスポーツ感とアウトドア感を弱め、アーバンな冬のカジュアルファッションにピッタリな一枚に。
 首元のボリューム感で季節感も演出でき、時と場合で取り外して着ることも出来ますので、臨機応変にスタイリングをしていきたい。

ブランド:SHIPS JET BLUE
商品名:ウール ダウンジャケット
> Amazonで見る  > 楽天市場で見る

TOMORROWLAND MENS:ニットコンビフリース ジップフードダウンジャケット

トゥモローランド 画像1

トラッドなどの上品で大人のカジュアルファッションにピッタリの落ち着いた雰囲気。ウールミックスとニットコンビの風合いがよりシックな着こなしにマッチする。

ブランド:TOMORROWLAND MENS
商品名:ニットコンビフリース ジップフードダウンジャケット

glamb:Jammer down JKT

グラム 2017 2018 画像1

グラム 画像1

グラムらしいアプローチでの機能性を追求し、ロック感はあまりなくより多くの人がタウンユースで着こなしやすいデザインに。
止水ジップ、袖には内側のハンドウォーマーでレイヤード的にも着こなせる。フード裏に同色のブランドロゴあり。

ブランド:glamb
商品名:Jammer down JKT

nano・universe:スリムキルトダウンジャケット

メンズダウンジャケット ナノユニバース キルティング 画像1

ナノユニバース キルティング2 画像1

ダウンと中綿をキルティングボディで合わせたコンパクトデザインで、左胸ポケットによるミリタリーモチーフにも見逃せないディティール。

ブランド:nano・universe
商品名:スリムキルトダウンジャケット

ジョルダーノ【Lowe Alpine Silvermark】:【LAS】ナイロンダウンジャケット

ジョルダーノ 画像1

ジョルダーノはこれからさらにグングンと多くの人に広まりそうな予感が勝手にするブランドですね。

【Lowe Alpine Silvermark】
Lowe alpine Silvermarkとは、2014年Lowe Alpineと香港GIORDANOのコラボレーションからスタートしアジアのアウトドア愛好家から目を引き、シルバーマークは正式に2016に生まれました。
シルバーマークは、カジュアルなアウトドアレンジと屋外のアウトドアレンジの2つのコレクションで構成され、大胆なパターンとカラーパレットを使用し、機能素材を多用して包括的で多彩な都市アウトドアアパレルシリーズを展開します。
シルバーマークのコレクションアイテムは、水分をはね、汚れを防ぐ3M Scotchgardプロテクター仕上げ耐水性布地のDuPont Teflon DWR処理、独自のG-Tex防水膜FLOW・DRYの高性能吸湿発散性ファブリックです。
©Lowe alpine Silvermarkの商標はGiordano Limited Internationalが所有しております。
via:MAGASEEK:GIORDANO

ブランド:ジョルダーノ【Lowe Alpine Silvermark】
商品名:【LAS】ナイロンダウンジャケット

ジョルダーノ:グースダウンジャケット

ジョルダーノ グースダウン 画像1

左腕のワッペンがアクセントになり、ジッパーを目立たせないポケットディティールなどミニマルデザインのダウンジャケットでコート感覚で着れる着丈。

ブランド:GIORDANO
商品名:グースダウンジャケット

The DUFFER of St.GEORGE:ストレッチ トリコットナイロン ダウンジャケット

ダファーオブセントジョージ 画像1

表面と裏とストレッチを使用した着心地と動きが快適なダウンジャケット。ミリタリー感、アウトドア感も感じられるミニマルなデザインに仕上がっている。

ブランド:The DUFFER of St.GEORGE
商品名:ストレッチ トリコットナイロン ダウンジャケット

メンズダウンジャケットのサイズ感

サイズ感 グラム 画像1

via:MAGASEEK

 サイズ感で悩む方は、まず着丈と肩幅を基準に選んでみてください。理由ですが、肩幅がきつすぎるとインナーでの対処ができないことが挙げられます。
 
 次に、着丈の場合ですが、アイテムのサイジングはどのように着るかを想定して作っていますので、着丈がおかしいとちぐはぐしたバランスになり、全体のシルエット調整が大変。着丈と肩幅が良ければなんとかなるという理屈ですね。
 
 多少ボリュームがあったとしても冬らしい季節感もありますし、紹介したダウンジャケットで寒い場合はインナーで体温調整を考えてください。

▼色々、新たに追加しています。

メンズダウンジャケット含めアウターは入荷ラッシュへ

 以上、おすすめの防寒性、ファッション性を兼ねたダウンジャケットのご紹介になりました。ダウンジャケットアイテムも本格的に入荷し始めており、それに合わせて、ミドルレイヤーで使える、ブランド側で控えていたインナーアイテムも入荷、リリースが増えています。

 ちょっと買い忘れなんて方もいると思いますので、アウターだけじゃなく、インナーアイテムも抜かりなく。

▼インナーアイテムの種類、保温性と薄手のダウンジャケット着こなしについて。

▼ダウンジャケットがゲットできなかった方はダウンベストはいかが?

▼男気あふれるダウンジャケットはケンコバさん風の着こなしが好きな人はハマる。色々とアレンジが効くはず。

GOOGLE CUSTOM SEARCH

PAGE TOP