フレンチカジュアルコーデ|40代メンズの楽ちんオシャレ

「フレンチカジュアルファッション」は、フランス人らしい(またはする)ファッションスタイル。40代のドンズバ定番カジュアルですが、30代、20代ももちろんOKのファッションカテゴリーです。

フレンチカジュアルファッション メンズ イメージ画像1
着こなしイメージは、アメカジのようなラフ感、無骨感、いびつさが弱めで、トラッド要素を上手にカジュアルミックスまたはダウンしたスタイル。日本で言葉として認知度も高く、俗に言う「きれいめカジュアル」、「大人カジュアル」、「コンサバ系」が近いかもしれません。

フレンチカジュアルファッションはどことなくリゾート感と相性が良く、薄着で過ごしやすいシーズンは着こなしが楽ちんなのもポイントです。

※フレンチカジュアルファッションコーデのコツ

1・フランスらしいエスプリ感やハイソな雰囲気コーデを求める必要はそこまでなく、日本人らしいカジュアルミックスで問題は特にない。多くの方はアメカジスタイルとフレンチカジュアルを混ぜています。
2・ワンランク上のフレンチカジュアルらしいシズル感のあるファッションコーデをするなら、フランスブランドのアイテム、他には、上質なコート、ニット、シャツ、革靴などを使う。

どちらかを求めるかになります。結論はカジュアルに寄せても、上品に寄せてもどちらでもいい。本テーマでは、そこまでお金を遣わなくても、フレンチカジュアルのニュアンスとラフ感のある着こなしを書いています。

40代向けですが、20代・30代のメンズも基本は変わりませんので参考になればと思います。

フレンチカジュアルファッションメンズ着こなし【パンツアイテム】

代表的で使いやすいブランドはやっぱり『アーペーセー』ですね。

フレンチカジュアル×デニムパンツ

フレンチカジュアル×デニムパンツ 画像1

via:WEAR

デニムの穿き込み具合とコートの上品な雰囲気をミックス。本人の雰囲気とサイズバランスも抜け感強めのフレンチカジュアル感の着こなし。

コート:MUVEIL
デニムパンツ:A.P.C.
スニーカー:New Balance

フレンチカジュアル×デニムパンツ 画像2

via:WEAR

インナーにニット×シャツの重ね着でトラッド要素をプラス。その他のアイテムはマウンパ、デニム、スニーカーとカジュアル。全体をコンパクトなサイジングにしていて、上品さでフレンチカジュアルを演出。

アウトドア感とアメカジ感もあってニュアンス真似しやすいと思います。

マウンテンパーカー:THE NORTH FACE
デニムパンツ:A.P.C.
スニーカー:ONITSUKA TIGER

フレンチカジュアル×チノパンツ(ワークパンツ全般OK)

フレンチカジュアル×チノパンツ(ワークパンツ全般OK) 画像1

via:WEAR

ベージュ系×白の2トーンベースのカラーリングとサイズ感で見せるフレンチ感。チノパンに『アーペーセー』を選び、質感の良さも伝わってくる大人の着こなし。

シャツ:無印良品
チノパン:A.P.C.
スニーカー:adidas

フレンチカジュアル×チノパンツ(ワークパンツ全般OK) 画像2

via:WEAR

ダークネイビーのTシャツで、スポーツとトラッドな雰囲気を作り、8分丈のクロップドでスッキリと。フレンチカジュアルは弱めですけども、手軽なニュアンスは取り入れやすい。

Tシャツ:EDIFICE
チノパン:A.P.C.
スニーカー:CONVERSE

デニムアイテムは『アーペーセー』が定番

世の中に多くのデニムメーカー、ブランドはあれど、フレンチカジュアルらしさを出すならとなれば『アーペーセー』。個性を出すのではなく、むしろ消すことで、服の良さと個人の良さを引き出すことが根本にあり、ミニマリズムも楽しめるブランド。

フレンチカジュアルファッションメンズ着こなし【バスクシャツ】

バスクシャツ選びの2大ブランドは『オーシバル』と『セントジェームス』。

バスクシャツはフレンチカジュアルコーデ主役級の使い勝手

バスクシャツはフレンチカジュアルコーデ主役級の使い勝手 画像1

via:WEAR

ストローハットがフレンチカジュアル強めにしていますが、なくてもOK。少しゆとりのあるサイズのバスクシャツにショートパンツで、色は白と淡いベージュ系で統一。足元は黒のジャックパーセル。

夏のフレンチカジュアルコーデイメージでらしさがすごく出ています。

アイテム:URBAN RESEARCH

バスクシャツはフレンチカジュアルコーデ主役級の使い勝手 画像2

via:WEAR

本人のこなれた雰囲気も相まって上級者向けでありますけども、日本人がする洒落感十分のフレンチカジュアルファッション。アンクル丈のカーキのワークパンツに革靴をあわせてトラッドファッションも自然になじませた。

バスクシャツ:ORCIVAL
ワークパンツ:DANTON

バスクシャツはフレンチカジュアルコーデ主役級の使い勝手 画像3

via:WEAR

『グラミチ』のクライミングパンツを穿いて、フレンチカジュアルとアウトドア要素をブレンドしたコーディネート。シャツとバスクシャツの重ね着もナチュラルで、決め過ぎない大人のカジュアル。

シャツ:nicholson&nicholson
バスクシャツもしくはニット:SAINT JAMES
デニムパンツ:Gramicci

バスクシャツはフレンチカジュアルコーデ主役級の使い勝手 画像4

via:WEAR

渋い!古着世代や古着が好きな方らしいフレンチカジュアル。スイングトップとバスクシャツで、ヨーロピアンな古着テイストがイイ。

スイングトップ:BARACUTA

バスクシャツはフレンチカジュアルコーデ主役級の使い勝手 画像5

via:WEAR

プロデューサー巻は楽ちんという意味でOK。ビーサンにナイロン系のショーツでリゾート、海感と相性いいのもフレンチカジュアル。主役はもちろんマリンなバスクシャツ。

バスクシャツ:ORCIVAL
ショートパンツ:GRAMICCI
ビーサン:HENRY&HENRY

▽関連:

フレンチカジュアルファッションメンズ着こなし【アウター】

コート、カバーオールで人気ブランドは『ダントン』。ダウン系は『ピレネックス』、『モンクレール』などです。『ダントン』もダウンアウターが人気の兆しですね。

フレンチカジュアル×コート・ジャケット

フレンチカジュアル×コート・ジャケット 画像1

via:WEAR

春と秋シーズンは、アイテムをネイビーカラーでまとめることでグッと上品なフレンチカジュアルらしさを。バスクシャツ×ツイルパンツ×革靴にコートを足すだけでもらしさあるコーディネートになります。

コート:DANTON
バスクシャツ:ORCIVAL
革靴:Paraboot

フレンチカジュアル×コート・ジャケット 画像2

via:WEAR

カーキのカバーオールとバケットハットで、ワークとアウトドアをミックスし、かなり着崩したフレンチカジュアルファッション。インナーのバスクボーダーでフレンチカジュアルの余韻を残しています。

ジャケット:DANTON
インナー、パンツ:CIAOPANIC TYPY
スニーカー:VANS

フレンチカジュアル×コート・ジャケット 画像3

via:WEAR

白パンツとローファーでボトム系はドレス感を。トップスはチェック柄とコートでちょいカジュアル。外しの決め手はニットキャップ。

日本らしいミックスセンスがよく出ているフレンチカジュアルファッションだなぁと。海外の多くのブランドををセレクトするショップならではです。

カバーオール:DANTON

フレンチカジュアルファッションコーデに使いたいフランスブランド

冒頭で挙げた『アーペーセー』の他に、手っ取り早くフレンチカジュアルファッションに使いやすいブランドを2つ。

ダントン(DANTON)

DANTON×DOORS 別注ダウンジャケット 画像1
フレンチカジュアルコーデにも登場した『ダントン』は、フランスの老舗ファクトリーブランド。ウールモッサコート、インナーダウン、カバーオール、コーチジャケットなど定番人気アイテムは使い勝手バツグン。

ブランド別注もシーズン毎に多く登場します。

URBAN RESEARCH DOORS
DANTON×DOORS 別注ダウンジャケット

オーシバル(ORCIVAL)

オーシバル コットンロード 画像1
マリンファッションでも大活躍するボーダーカットソーといえばバスクシャツの『オーシバル』と『セントジェームス』。

子供っぽくならない大人カジュアルに、フレンチ、トラッド、アウトドアのミックスファッションをするならバスクシャツに『グラミチ』のクライミングパンツを使うのが手っ取り早い。

▽ボーダーバスクシャツフランス2大ブランドについて:

▽合わせて読みたい:

Thumbnail by:MAGASEEK:SHIPS:ORCIVAL: コットン LOURDボーダー 長袖Tシャツ

RELATED ARTICLE

  1. 【上品でラフ】ストリートアメカジファッションブランドアイテム

    【上品でラフ】ストリートアメカジファッションブランドアイテム

  2. 西川ダウン2019新作【メンズ】目玉はPHOTOGRAPHERSモデル

    西川ダウン2019新作【メンズ】目玉はPHOTOGRAPHERSモデル

  3. ラコステコーデ【メンズ】色褪せない名品ポロシャツ「L.12.12」

    ラコステコーデ【メンズ】色褪せない名品ポロシャツ「L.12.12」

  4. 気温20度前後の服装【メンズ】着回し力重視の着こなしコーデ

    気温20度前後の服装【メンズ】着回し力重視の着こなしコーデ

  5. 【メンズ】太もも太い、ふくらはぎ太いけど似合うゆったりパンツ5本

    【メンズ】太もも太い、ふくらはぎ太いけど似合うゆったりパンツ5本

  6. チャッカブーツとデザートブーツのおおまかな違い。上品な着こなしに欠かせない

    チャッカブーツとデザートブーツのおおまかな違い。上品な着こなしに欠かせない

  7. GRAMICCIコーデ【メンズ】いい塩梅のカジュアルな着こなし

  8. 寒い真冬のライダースジャケットのインナー着こなしテクニック5

    寒い真冬のライダースジャケットのインナー着こなしテクニック5

PAGE TOP