2万以下!ユニバーサルオーバーオールのカバーオールは重ね着で超優秀

中綿入りやダウンジャケット、メルトンコートなど、秋冬アウターに予算がさけないメンズにおすすめするのが、『ユニバーサルオーバーオール』のカバーオール。

現存する最古参のワークブランドならではの実直な作り、労働者向けに作っている背景から価格もリーズナブル。

▽関連:

『ユニバーサルオーバーオール』カバーオールをアウターにするコーデポイント

聞きなれない方もいらっしゃると思いますので、サラッと『ユニバーサルオーバーオール』について。ご存知の方は読み飛ばしてください。

【UNIVERSAL OVERALL / ユニバーサル オーバーオール】
1924年にオーストリア移民のマックス&ジョー・エッカーリ ン兄弟によって設立されたアメリカ、シカゴのワークウェアブランドです。 1世紀近くに渡り、ハードでリーズナブルなアイテムに拘り無駄な部分を一切削ぎ落 とした洗練されたシンプルを追求し続けています。 アメリカでは古くから日用品として、また消耗品としても愛され続け、リアルワーク ウエアブランドとして、今も多くのワーカーたちに支持され続けています。 中でも、定番のコットン100%のワークパンツやカバーオール、ショップコートは、 古き良きアメリカワークウェアを愛好する日本のファンからも愛されているロングセ ラーアイテムです。

via:MAGASEEK:JOURNAL STANDARD

コーデポイント1。ワーク、アウトドア、ストリートのどれかのテイストを混ぜる

アイテムで言えば、チノパンツ、ツイルパンツ全般、クライミングパンツや軍パンなどがおすすめ。全体サイズはタイトじゃなくて、ゆったりとしたOライン的なシルエット、Vライン的なシルエットがナチュラルでカッコよくコーディネートしやすいです。

『ユニバーサルオーバーオール』のカバーオール自体が労働者向けになっているので、サイズ感はゆとりのあるフィッティングです。

コーデポイント2。ボアフリースアイテム、インナーダウンを重ね着してアクセント&防寒を強めに

ゆとりのあるフィッティングを活かして、ボアフリースジャケット(ベスト)やインナーダウン(インナーダウンベスト)を着用して、見栄えのアクセント的な使い方と防寒用としての使い方ができます。

着回しバツグン。『ユニバーサルオーバーオール』カバーオールアイテム

UNIVERSAL MOLESKIN カバーオール

UNIVERSAL MOLESKIN カバーオール 画像1
UNIVERSAL MOLESKIN カバーオール 画像2

モールスキンを使用し、タフで硬めの生地感が「THE・ワーク!」な感じがイケてるカバーオール。胸のポケットとサイドポケットが自然とアクセントになる。

ネイビー、ブラック、ブラウンの3色。

『ユニバーサルオーバーオール』
UNIVERSAL MOLESKIN カバーオール

417別注 カバーオール

ユニバーサルオーバーオール 417別注 カバーオール 画像1
ユニバーサルオーバーオール 417別注 カバーオール 画像2

旬なリラックスシルエットに、襟のコーデュロイ使いやアクセントの効いたホワイトステッチなど上品なエッセンスを加えた別注モデル。全体のサイズ感をルーズにして着こなしたい一枚。

ベージュ、パープル、ネイビーの3色。

『ユニバーサルオーバーオール』
417別注 カバーオール

ストライプカバーオール

ストライプ&ヒッコリーの2色展開の『ユニバーサルオーバーオール』の代名詞ワークジャケットがよりファッショナブルに。ワークテイストで統一、またはドレス要素でスラックスを合わせてきれいめカジュアルにスタイリングするもよし。

無地系のトップス、ボトムス中心でコーディネートするだけで自然と主役がしっかりするアウター。ミディブルー、ネイビーと色が分けられている。

『ユニバーサルオーバーオール』
ストライプカバーオール

80s DENIM COVERALL

正統派のデニムカバーオールはアメリカンクラシックで、ツイル生地とは違う、または通常のデニムジャケットとは違うスパイスを加えてくれる。

ベーシックな白シャツ(オックスフォードシャツがいいかな)とミリタリー系パンツ、黒のパンツに革靴で大人のカジュアルコーデがかんたんにできる。

『ユニバーサルオーバーオール』
80s DENIM COVERALL

▽予算的にイイのが見つかるかもしれません:

Thumbnail by:MAGASEEK:JOURNAL STANDARD UNIVERSAL MOLESKIN カバーオール

RELATED ARTICLE

  1. 【上品でラフ】ストリートアメカジファッションブランドアイテム

    【上品でラフ】ストリートアメカジファッションブランドアイテム

  2. おしゃれなサコッシュ【メンズ】旅行にデイリーユースにおすすめ

    おしゃれなサコッシュ【メンズ】旅行にデイリーユースにおすすめ

  3. カッコいいブランドから選ぶおすすめスウェットパーカーアイテム

    カッコいいブランドから選ぶおすすめスウェットパーカーアイテム

  4. グラミチ(GRAMICCI)ショップ別注パンツ【2018・秋冬】

    グラミチ(GRAMICCI)ショップ別注パンツ【2018・秋冬】

  5. おしゃれな8つのマッチョファッションと8つのマッチョ体型タイプ

    おしゃれな8つのマッチョファッションと8つのマッチョ体型タイプ

  6. 奈良が生んだオシャレじゃない便所サンダル|愛すべき名品ガイド

    奈良が生んだオシャレじゃない便所サンダル|愛すべき名品ガイド

  7. 大人おしゃれカジュアルスタイル。冬を乗り切るストリート感

  8. アディダス スーパースター種類|元祖、スリッポン、スケートモデル

    アディダス スーパースター種類|元祖、スリッポン、スケートモデル

PAGE TOP