ボーダーTシャツ着こなし|鬼に金棒インナーウェア【春夏秋冬】

ボーダーTシャツ着こなし|鬼に金棒インナーウェア【春夏秋冬】

一枚でも、中に着るインナーでも単調にならないボーダーTシャツの着こなしを春、夏、秋、冬の季節別に。ワードローブに入れておくと重宝するボーダーアイテムは、コーディネートを考えるのが面倒な人こそ、数枚は持っておきたいトップスアイテム。

ボーダーTシャツをコーディネートに取り入れるメリット

ボーダーTシャツをコーディネートに取り入れるメリット 画像1

via:MAGASEEK:『ナノ・ユニバース』

物臭な人にこそ、重宝すると言ってもいいのがボーダーTシャツ。ある程度、クリーンでカジュアルで失礼のない身だしなみが出来れば良いと考えている方は多いです。そんな人にピッタリなトップスがボーダー柄のアイテム。

コーデアクセントが簡単

デニムパンツにサラッと合わせるだけでもサマになるのがボーダーカットソー。あとは、サイズ選びとシューズとパンツシルエットやレングス丈のテクで差をつけることが出来ます。

春夏用と秋冬用を持っておけば鬼に金棒

比較的薄手の春夏シーズンのボーダーTシャツと秋冬シーズンの少し肉厚になっているボーダーTシャツを数枚もっておけば、ワードローブに困ることはほとんどなくなる。バスクシャツのようにオールシーズン着れるボーダーウェアもあります。
知人に「いつも似たような服を着てる」と言われるかもしれませんので、「そんなもん知ったこっちゃねーよ」という気概を持っておきたい。

▽ボーダーTシャツを使った着こなし関連:

ボーダーTシャツは半袖、長袖のどちらが使いやすいのか

ボーダーTシャツは半袖、長袖のどちらが使いやすいのか 画像1

via:MAGASEEK:『ナノ・ユニバース』

タンクトップ、7分丈、9分丈などもあります。使いやすいのはやっぱり長袖タイプ。半袖タイプは色んな着こなし、着回しをしたい方向けかなと思います。夏の場合でも袖をまくってこなれた雰囲気を作ることも簡単。
レイヤード用にボーダータンクトップを持っておくのもいいです。リーズナブルな価格で手に入りやすいです。

オススメは細めのボーダー。太めは本人のキャラにかなり左右される

オススメは細めのボーダー。太めは本人のキャラにかなり左右される 画像1

via:MAGASEEK:『シップス』

バイカラーやワイドボーダーはその時はいいけど、持て余しやすいですし、一歩間違うとラガーマンのような感じになっちゃうことも。そういうのが好きな方なら構わないのですけど、カッコよく見せるのがムズカシイのが太めのボーダーTシャツですね。
まずは、オーソドックスな細めのボーダーTシャツが良いかなと。

メンズボーダーTシャツコーデ:春

ホワイト×ブルーのマリンスタイル

ホワイト×ブルーのマリンスタイル 画像1

via:wear

着用アイテム:SHIPS

春と夏の境目らしいクリーンなマリン感。青と白は春と夏に積極的に使いたいカラー。

タイトシルエットとモノトーンでまとめる王道

タイトシルエットとモノトーンでまとめる王道 画像1

via:wear

ボーダーカットソー:URBAN RESEARCH Sonny Label
パンツ:FREAK’S STORE
スニーカー:アディダス

季節感にこだわらないで着こなすのももちろんアリ。タイトシルエットでソリッドなシルエットに。

ジャパニーズカジュアルとフレンチカジュアル

ジャパニーズカジュアルとフレンチカジュアル 画像1

via:wear

ボーダーカットソー:COMME des GARCONS SHIRT
デニムパンツ:A.P.C.
スニーカー:ニューバランス

『コムデギャルソンシャツ』はフランス生産とはいえ、ギャルソンブランドの仲間。フレンチカジュアルの『アーペーセー』デニムと合わせて国ミックス。

ボーダーカットソー×カーディガン

ボーダーカットソー×カーディガン 画像1

via:wear

パンツ:URBAN RESEARCH DOORS

通勤スタイルにもいい、身だしなみコーディネートはボーダーTシャツで味を加える。

オレンジレッドボーダーカットソーでトップスに存在感を

オレンジレッドボーダーカットソーでトップスに存在感を 画像1

via:wear

ボーダーカットソー:FREAK’S STORE
パンツ:URBAN RESEARCH DOORS
スニーカー:コンバース

オレンジと赤の中間色のボーダーカットソーを主役に。帽子とパンツでファッションジャンルをサラリと混ぜています。

メンズボーダーTシャツコーデ:夏

ボートネックボーダーTシャツ×ホワイトパンツ

ボートネックボーダーTシャツ×ホワイトパンツ 画像1

via:wear

着用アイテム:EDIFICE

ホワイトパンツとボーダーバスクシャツでトラッド感も感じさせる清潔感重視の着こなし。

クリーンなフレンチカジュアル

クリーンなフレンチカジュアル 画像1

via:wear

着用アイテム:URBAN RESEARCH

ルーズなボートネックボーダーTシャツにショートパンツで夏らしく。色を2色にとどめてゴチャゴチャしないようにスタイリング。

ボーダーカットソー×スリムジーンズ

ボーダーカットソー×スリムジーンズ 画像1

via:wear

ボーダーカットソー:SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH
デニムパンツ:H&M

オーソドックスで、男性らしいカジュアルファッション。サイズバランスに気をつけるだけであとは小物でアクセントを。

ライトなアメカジとアウトドアミックス

ライトなアメカジとアウトドアミックス 画像1

via:wear

ボーダーカットソー:GLOBAL WORK
パンツ:UNIQLO
シューズ:KEEN

ウェアの質感でアウトドアとワークな雰囲気に。『キーン』の「ユニーク」でアクティブな夏コーデに。

ボーダーカットソー×ブラックジーンズ

ボーダーカットソー×ブラックジーンズ 画像1

via:wear

ボーダーカットソー:URBAN RESEARCH ROSSO MEN
デニムパンツ:URBAN RESEARCH ROSSO MEN

こちらもオーソドックスな組み合わせ。白黒ボーダーTシャツとブラックジーンズの2色でミニマルに。

メンズボーダーTシャツコーデ:秋

鉄板のオーシバルバスクシャツ×デニムジャケット

鉄板のオーシバルバスクシャツ×デニムジャケット 画像1

via:wear

デニムジャケット:BLUE BLUE
バスクシャツ:オーシバル
パンツ:Morris & Sons

バスクシャツとデニムジャケットの組み合わせは抜群に相性がいい。日本らしいマリンファッションの1つだと思いますね。

ボートネックボーダー×アンクルパンツ

ボートネックボーダー×アンクルパンツ 画像1

via:wear

着用アイテム:ivory court
スニーカー:スペルガ

好青年の着こなしのイメージであるアンクルパンツとの組み合わせはカジュアルとトラッドを混ぜる感じで。

よれ感を作ったルーズなコーデ

よれ感を作ったルーズなコーデ 画像1

via:wear

アウター:Ciaopanic
パンツ:ZUCCa
スニーカー:コンバース

『ズッカ』らしい生地感のパンツが主役。ボーダーTシャツは『ミラー』っぽいですね。

クライミングデニムパンツでアーバンアウトドア

クライミングデニムパンツでアーバンアウトドア 画像1

via:wear

デニムパンツ:グラミチ

デニム地のクライミングパンツはアウトドアテイストを取り入れやすいパンツアイテム。ボーダーカットソーとベストと重ね着でアーバンな雰囲気を。

青系でまとめたジャケット×ボーダー×ジーンズの着こなし

青系でまとめたジャケット×ボーダー×ジーンズの着こなし 画像1

via:wear

ジャケット:DELICIOUS
ジーンズ:DENIM BY VANQUISH & FRAGMENT
スニーカー:コンバース

色とキメすぎないバランスが◎。ジーンズとボーダーTシャツとジャケットもコットン地のようなカジュアルにして統一感を。

メンズボーダーTシャツコーデ:冬

タートルネックタイプのボーダーカットソーをちらっと見せる

タートルネックボーダーカットソーをちらっと見せる 画像1

via:wear

アウター、パーカー:glamb
ボーダーカットソー:ikka
パンツ:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS

ミリタリーアウターとプルオーバーパーカーとパンツシルエットで十分な着こなしに、ボーダーをチラ見せするニクいスタイリング。

ショート丈のブルゾンを活かしたレイヤード

ショート丈のブルゾンを活かしたレイヤード 画像1

via:wear

着用アイテム:LOUNGE LIZARD

『ラウンジリザード』らしいお家芸のサイズバランスに足元はスポーティなスニーカーでストリート感を。

ミリタリージャケットをボーダーとジーンズでソフトに

ミリタリージャケットをボーダーとジーンズでソフトに 画像1

via:wear

着用アイテム:LOUNGE LIZARD

ボーダーニットかもしれませんが、カットソー感覚でコーディネートも出来ます。色は最小限に抑えて、ボリューム感とボーダーでアクセントを。

ワードローブに入れておきたいボーダーTシャツ

『ナノ・ユニバース』:パネルボーダーバスクシャツ

『ナノ・ユニバース』:パネルボーダーバスクシャツ 画像1

しっかりとした生地感のコットン天竺素材の春らしいボーダートップス。バスクシャツディティールとアクセントにカラーを変えるなど遊び心も加えている。

ブランド:『ナノ・ユニバース』
商品名:パネルボーダーバスクシャツ

『アニエスベー オム』:J008 TS Tシャツ

『アニエスベー オム』:J008 TS Tシャツ 画像1

ラガーシャツと同じく、非常に密に編みたてている『アニエスベーオム』の人気定番ボーダーTシャツ。丈夫なボディは着れば着るほどに自分に馴染んでいき、リピーターが非常に多い。

ブランド:『アニエスベー オム』
商品名:J008 TS Tシャツ

『ナノ・ユニバース』:細ピッチボーダーTシャツLS

『ナノ・ユニバース』:細ピッチボーダーTシャツLS 画像1

細めのピッチ幅のボーダーで着こなしに迷うことがなく、トレンドにも左右されないアイテム。長く愛用出来るものはシンプルにちょっとアクセントになるのが条件だったりする。ネックの切り替えもいいポイント。

ブランド:『ナノ・ユニバース』
商品名:細ピッチボーダーTシャツLS

『グラム』:ロペスボーダーカットソー

『グラム』:ロペスボーダーカットソー 画像1

『グラム』:ロペスボーダーカットソー 画像2

ドロップショルダーディティールになっていて、随所にグラインダーで施されたダメージがポイント。身幅と肩幅でゆとりを持たせているので、着丈バランスでサイズを選ぼう。

ブランド:『グラム』
商品名:ロペスボーダーカットソー

『カンビオ』:Span Fraise Stitch U-Neck Long Sleeve Tee

『カンビオ』:Span Fraise Stitch U-Neck Long Sleeve Tee 画像1

『カンビオ』:Span Fraise Stitch U-Neck Long Sleeve Tee 画像2

横織り感のあるフライス地で、日本人体型に合うようにサイズバランスが調整されているボーダークルーネックTシャツ。天竺のガッチリとした質感じゃなく、伸びが効くので着心地もいい。

ブランド:『カンビオ』
商品名:Span Fraise Stitch U-Neck Long Sleeve Tee

『セントジェームス』:バスクシャツ

『セントジェームス』:バスクシャツ 画像1

人気バスクシャツモデルは「ウエッソン」や「ナバル」。リリース時期によって名前やブランドタグが変更されていますが、偽物とかはないので、ご安心を。

ブランド:『セントジェームス』
商品名:バスクシャツ

『オーシバル』:バスクシャツ

『オーシバル』:バスクシャツ 画像1

バスクシャツモデルは「ラッセル」と「コットンロード(B211)」。『セントジェームス』と『オーシバル』はバスクシャツはバスクシャツ老舗のフランスブランドで、ウェアを着ると丁寧で歴史を感じる物作りを感じさせます。

ブランド:『オーシバル』
商品名:バスクシャツ

▽ボーダーTシャツの代表格「バスクシャツ」について。

▽ボーダーと無地Tシャツの重ね着は楽にコーデしたいメンズ向け。

Thumbnail by:CAMBIO

GOOGLE CUSTOM SEARCH

PAGE TOP