【農業】アグリファッションのアグカジとアメカジの違い

アグカジ(アグリカジュアル)を知る前にアメカジを知る

農業ファッションにおけるアグカジ(アグリカジュアル)は、言葉足らずにいうと農作業をするときのファッションにアメカジをミックスしたスタイルと言える。となると、そもそものアメカジって何?
という話になるが、アメカジ(アメリカンカジュアル)は、ネルシャツ、ジーンズ、オーバーオール、ワークパンツ、スニーカー、ごつめのブーツなどでコーデしたもの。

繰り返すが、そこに、アメリカテイスト、デザインを感じるブランドや古着、シルエットなどを組み合わせたスタイル。とでも言えばいい。元々、アメカジの背景には、庶民が着る普通の服なので、オシャレとかファッションには関係なかったが、今日では立派なファッションジャンル、カテゴリーになっている。

ともすれば、過去は「放送人」という意味がわからなかった職業が、今は当たり前のテレビマンと言われるように、アグカジもある種のファッションジャンルと定義が出来るのではないかと思う。

アグカジ(アグリカジュアル)は、農業フィルターを通したアメカジエッセンス

大事な事は、農作業(酪農や繊維も含む)前提に“汚れても全然構わない心構え”を持つことから始まる。
アメカジファッションをもっと機能的にしたのが、アグカジ(アグリカジュアル)とも言えるのだ。
アグカジとして成立しやすくするためには、アメカジの中で大きく印象つけるのはボトムスのデザインとシルエット。ダメージジーンズだとより強い印象をつけれる。シルエットだが、ワイドやジャストサイズよりも少し緩めだとなお強い。センスに自信がある人はスリムやスキニーでもいける。

どんな服を、買えば、着れば、アグカジ(アグリカジュアル)になるのか?

古着好き、アウトドア好きならイメージはもう固まっていると思う。分かりやすいアイテムだが、マウンテンパーカー、シェルパーカー、ネルシャツ、スウェットパーカー、スウェット、ジーンズ(動きやすければOK)、オーバーオール(肩で掛けるものが望ましい)、マウンテンブーツ、レインブーツ、スノーブーツなど。このようなアイテムで”アメカジ感”を出すのがアグカジと言えるだろう。

アグカジ(アグリカジュアル)ファッションを作るアイテムはコレだ!

では、具体的に見ていこう。変に、作業服じゃなきゃダメとか、農業の先入観イメージは一度捨て去って構わない。
筆者も、果樹園に従事する身であり、周りの服装を見ているので、意外とアグカジ(アグリカジュアル)はフリーダムなのだ。

takechiさん。アグカジイメージ。
引用画像リンク:wear

アグカジ(アグリカジュアル)アイテム-ボトムス

オシャレ度重視 ヌーディージーンズ(Nudie Jeans)

スウェーデンのデニムブランドとして認知度は日本でも高い。ビームスなどのセレクトショップで展開し瞬く間に、日本支持を獲得したブランド。元々Leeに在籍していた経験を持ち、経験と自分のオリジナルのセンスをブランドデザインに反映。

ストレッチが入っているスキニーフィットモデルなので、動きやすいし、なんども履いているうちに味が出て、農作業と自分の生活が反映されたオリジナルのジーンズに育てることができる。

リーバイスのカーペンターパンツ/SANTA ROSA/ミディアムインディゴ

リーバイスの太めのルーズシルエットジーンズはアグカジのみならず、街中のタウンユースカジュアルファッションにも大活躍だ。
ペインターパンツデザインになっており、スキニー、スリムの定番化に伴い、差をつけたい人に人気で、サイズによって再入荷待ちが多い。サイズの詳細はリーバイスストア直営店舗か直営のウェブサイトで確認を。

【UOMO11月号掲載商品】SILVERTAB カーペンターパンツ/SANTA ROSA/ミディアムインディゴ/14.2oz

ディッキーズ(Dickies)のオーバーオール。鉄板の1つ

ディッキーズのオーバーオールも汚れなど気にしないで着れ、価格もリーズナブルでガンガン着倒したいアイテムだ。今後、説明しようと思うが、アグカジファッションだけじゃなく、アグワークファッションとしても使える。

これはデニム地だが、チノクロス、ヒッコリーなどデザイン、素材は多種多彩である。
ディッキーズだけじゃなくオーバーオールが手に入るブランド(Leeやカーハートなど)を探してみてはどうだろう。

マービーさん。アグカジオーバーオールの着こなし
引用画像リンク:wear

アグカジ(アグリカジュアル)アイテム-トップス

マーモット(Marmot)のネルシャツ。

個人的な好みのサイズ感でマーモットをチョイス。平置きで袖丈と身丈の長さが同じくらいなモノが好きなのだ。コレには理由があり、ボトムスを履いた時のバランスがバツグンにキマるから。反対に、オーバーオールの場合は、身丈が長めのネルシャツを選べば、インして農作業に励める。

コロンビア(Columbia)のヘイゼンジャケット

今回は、アメカジがアグカジスタイルを作るにあたってキーとなるので、少し派手なくらいが丁度いいと感じ、コロンビアをチョイスした。他にも沢山、雨風と寒さをしのぐアウターアイテムがあるので、自分のボトムスや靴などの好みで合わせるといいだろう。

カリマー(karrimor)のイーデイルジャケット

ウィンタースポーツでの使用想定の防水ジャケット。weathertiteによる防水性に期待が高まる1枚だ。アグカジファッションとは言え、寒さには勝てないもの。寒い地域はもちろんだが、気候によっては雨風や雪が強いときもあるので、役に立つ防寒具は必要になる。

< 2017FWモデル > イーデイル ジャケット

アグカジ(アグリカジュアル)アイテム-ブーツ

ダナー(danner) MOUNTAIN PASS

ダナーの人気と言えば、マウンテンシリーズだ。世の中にあるマウンテンブーツのイメージを凝縮したデザインと言えるかもしれない。今回は、アメカジミックス感が強いアグカジ(アグリカジュアル)と言うこともあり、コチラをチョイスした。

ハマー(HUMMER)のラバーブーツ

農作業時のみではなく、通勤時の雨天時にも使えるデザインが◎。とは言っても、オフィス勤務の場合は、替えのシューズを、持っていく、職場に置いておくなどが必要になるので、準備はしておこう。農作業時の場合はそのまま通勤、仕事の流れだ。もちろんブーツインで。

RELATED ARTICLE

  1. TPOで使い分け!おしゃれ農作業服|つなぎと帽子【メンズ】

    TPOで使い分け!おしゃれ農作業服|つなぎと帽子【メンズ】

  2. ジョガーパンツ特集|メンズのおしゃれ筆頭ボトムス

    ジョガーパンツ特集|メンズのおしゃれ筆頭ボトムス

  3. ファームとアグリカルチャーの違い【農業ファッション】

  4. 【農業】アグリファッションジャンルのアグリトラッド

    【農業】アグリファッションジャンルのアグリトラッド

  5. 農業の種類【稲作】農家のシックスセンスが発揮される

    農業の種類【稲作】農家のシックスセンスが発揮される

  6. コロンビアblack labelで作る都市型農業ファッション

    コロンビアblack labelで作る都市型農業ファッション

  7. コスパ抜群農作業の靴【マウンテン】カッコイイ!汚れも気にしない!

    コスパ抜群農作業の靴【マウンテン】カッコイイ!汚れも気にしない!

  8. 農業の種類【酪農】これぞ!ダイナミックかつパワフル!

    農業の種類【酪農】これぞ!ダイナミックかつパワフル!

PAGE TOP