おしゃれに着るパタゴニアマウンテンパーカー3種類(タウンユース)

『パタゴニア』のマウンテンパーカーに分類されるジャケットウェアをすべて着たわけじゃないのですが、ある程度数年着て、友人が来ているのも数年見て、街着に使うならコレだというおすすめマウンテンパーカーを数がある中で絞って紹介。

「種類が多くて探せない!どれを選んでいいかわからん!」。となっている方の参考になればと思います。

普段着、街着、ファッションに着たいメンズは選択肢が狭まって選びやすいと思います。街着優先なので数は3種類。

筆頭マウンテンパーカーモデルは「イスマスパーカ」、「トレントシェル」、「フーディニジャケット」。

街着に着るパタゴニアおすすめマウンテンパーカー:イスマス・パーカ

ワーク感を加えながらスポーツとアウトドアミックスコーデに最適

フリースの裏地が付いた取り外し可能なフードとスナップ留めのウインドフラップ付きツーウェイ・フロントジッパーが冷気の侵入を遮断。

チェスポケットと脇腹部分のポケット位置のディティールなど、よりオリジナルマウンテンパーカに近いデザインは、スポーティすぎず、アウトドアとワークをミックスさせた着こなしを作ってくれます。

トレントシェルやフーディニとはまた違ったマウンテンパーカーコーデをしたいメンズに。

街着に着るパタゴニアおすすめマウンテンパーカー:トレントシェル・ジャケット

雨、雪を弾き、スタイリッシュなアーバンスタイルに

H2Noパフォーマンス・スタンダード・シェルで急な悪天候にも対応し、アーバンアウトドアファッション、スポーツミックスファッションにも適したシェルボディとデザインディティールで、『パタゴニア』の街着用マウンパの中でトップの人気。

カラー展開は全部で12色。取扱店舗によっては色展開がまばらなので、欲しい色や気になる色のトレントシェルがアレばチェックをしておきたい。

Patagonia
トレントシェル・ジャケット

街着に着るパタゴニアおすすめマウンテンパーカー:フーディニ・ジャケット

フェスにレジャーにアクティブに。羽のような超軽量シェルジャケット

シェルボディは、超軽量なリップストップ・ナイロン100%素材で摩擦などの耐久性も考慮。ファッションコーディネートに、外のレジャーアウトドアアクティビティに共通して羽織ることができ、かつおしゃれに着こなしやすい汎用性、価格帯もリーズナブルな事などメリットたくさん。

他にもランニングなどのトレーニング時に着用するなど幅広い用途で使える。

Patagonia
フーディニ・ジャケット

パタゴニアマウンテンパーカー全般のサイズ感

フリースアイテムにも共通しているサイズ感ですが、多くの日本ブランドやウェアで展開されている表記サイズ(S,M,Lなど)より数値をワンサイズ下げるを推奨します。例えば、180センチくらいの男性はほとんどはLサイズを選ぶかなと思いますが、『パタゴニア』製品の場合はMサイズで身体に合う、フィットするサイズの場合が多い。

▽あわせて読みたい:

Thumbnail by:Amazon.co.jp

RELATED ARTICLE

  1. アウトドア・キャンプエプロン9枚【メンズ】ヴィンテージ感とワーク感

    アウトドア・キャンプエプロン9枚【メンズ】ヴィンテージ感とワーク感

  2. サンダルを履く時期【メンズ】いつからいつまで→靴下、気温、雪次第

    サンダルを履く時期【メンズ】いつからいつまで→靴下、気温、雪次第

  3. グラミチ着こなし|ジーンズに次ぐボトムスのクライミングパンツ

    グラミチ着こなし|ジーンズに次ぐボトムスのクライミングパンツ

  4. サファリハットメンズコーデ|こなれたアウトドアタウンユース

    サファリハットメンズコーデ|こなれたアウトドアタウンユース

  5. 【メンズ】気温18度の服装|春と秋のアウトドア×スポーツコーデ

    【メンズ】気温18度の服装|春と秋のアウトドア×スポーツコーデ

  6. テーパードデニムパンツおすすめブランド【メンズ】アウトドア推し気味

    テーパードデニムパンツおすすめブランド【メンズ】アウトドア推し気味

  7. なぜかヘビロテに戻るザ・ノース・フェイスのマウンテンパーカー

    なぜかヘビロテに戻るザ・ノース・フェイスのマウンテンパーカー

  8. 普段着、街着のマウンテンパーカー|コーデにアダプトさせる3スタイル

    普段着、街着のマウンテンパーカー|コーデにアダプトさせる3スタイル

PAGE TOP