【農業】アグリファッションジャンルのアグリトラッド

アグリトラディショナル(アグリトラッド、アグトラ)になるまで

ファッションジャンルに、ブリティッシュトラディショナル(ブリトラ、ブリティッシュトラッド)、アメリカントラディショナル(アメトラ、アメリカントラッド)がある。まずこの2つのジャンルについて解説をしないと、アグリトラディショナル(アグリトラッド、アグトラ)の定義イメージをしにくいと思う。

ブリティッシュトラッドは紳士服の源流

洗練された、 ブリティッシュトラッドなら、 グレンチェックダブルスーツ。 ユナイテッド・アローズから、 洗練された、ブリティッシュ トラッドを感じさせる、 ダブルブレストスーツが 登場しました。 洗練されたグレンチェックに、 存在感のあるピークドラペルは、 ダブルブレストにぴったりな ドレッシーな雰囲気を 生み出しています。 裏地にはキュプラを使うことで、 快適な着心地と、 良質な肌触りを実現。 シャープなスラックスとのバランスが、 見る人の目を引きつけます。 グリーンストライプの シャツと合わせると、 上品な存在感を演出できます。 流行のブリティッシュトラッドを、 粋に着こなしてみてください。 #ダンコレ #ダンディズムコレクション #オーダースーツ #ジャケパンスタイル #ユナイテッドアローズ #ブリティッシュトラッド #グレンチェック #ダブルスーツ #ダブルブレストスーツ #ドレッシー #グリーンストライプ #シャツ #大阪 #心斎橋 #アルグラッドザタワー

ダンコレさん(@dankore.jp)がシェアした投稿 –

現在ある紳士服(主にスーツなどの形)はブリティッシュトラッドが原型である。世の中の時代に合わせて、あの手この手とデザイン、カラーなどが進化した結果、他ジャンルのファッションスタイルを生む流れを作っているのである。言うまでもないが、洋服は西洋からの輸入品だ。

アメリカントラッドはブリティッシュトラッドを独自に解釈

ニュアンスは、よりフランク、カジュアルと思えばいい。ブリティッシュトラッドに比べると、ピシッとしすぎないスタイルと言えばいいだろう。アイテムで言えば、カーディガンやオックスフォード生地のシャツ、チンデルシャツ、チェックシャツ(パンツインすることが多い)、チノパン、ローファー、ドレスシューズ全般。

トラディショナルは【伝統】という意味

農作業全般に携わる伝統服と言えば何になるのか?多くの方がイメージしやすいのは、作業服(ジャンプスーツ)と呼ばれるモノではないかと思う。ボトムスとトップスが一体になっているウェアだ。

確かに洋服と呼ばれる作り方ではあるが、この作業服と呼ばれるウェアは、ファッションというフィルターを通していないため、過去の作業服ベースだけの農作業ウェアは、おしゃれでセンスがあるアグリトラディショナルとは言い難い。

ブリティッシュトラッド、アメリカントラッド共に、ファッションとしての文化がある。そして、現在でも大きなファッション文脈の1つであることから、アグリカジュアル(アグカジ)と同じく、アグリトラッドもファッションの1つとして新しく定義されていくのではないかと思うわけだ。

アグリトラディショナル(アグリトラッド)は、常に変化と進化する今の農業ファッションと言える

そう考えるのが、自然なことではないかと思うのだ。現在進行形、もしくは今後、アグリトラディショナル(アグリトラッド、アグトラ)と定義されるキッカケとなるブランドが続々と出てきている。日本が誇るアウトドアブランドのトップランナーの1つである、モンベル(mont-bell)ももちろんだ。では農業に新たな息吹を吹き込んでくれるブランドを見ていこう。



新しい息吹を吹き込む農業ファッションブランド7

フューチャリスティック。ヤンマー プレミアムアグリカルチュラルウエア

農業×ファッションと言えば、ヤンマー プレミアムアグリカルチュラルウエアが話題をさらった。ユニクロのディレクターを務めた佐藤可士和氏とファッションデザイナー滝沢直己氏によるプロジェクトだ。

日本の風景を。SAGYO

洋服と和服のエッセンスをミックスした野良着が特徴のSAGYO。風景を作る作業服というコンセプトは青空の下での気持ちよさと爽やかさを感じさせてくれる衣服が揃う。

カッコイイファッション農家。Noh Logic

プロの農家が使う前提でデザインされたNoh Logicの服は、見た目と機能の設計が高い評価を得ている。カッコイイ農作業服を着ている農家を、周りの住人が見ると言葉に出来ない楽しさや面白さを感じることが出来るのではないだろうか。

ロハスとエスニック。ア・リュ(A-rue)

街中で違和感なく切れそうなウェアが揃うア・リュ(a-rue)。男性アイテムもあるが、女性人気が強い印象だ。GOOD DESIGN AWARDを受賞しており、今後の展開に期待が高まるブランドである。

スタイリスト岡部文彦氏率いるハーベスタ!(harvesta!)

2017.7.13 【HARVESTA!】 我が永遠の師、岡部文彦氏による農園芸ウェアブランドHARVESTA!よりボンテージニッカの新作がドロップですよっ。 . 何やら売れ過ぎて完売店続出⁈みたいですが、何故か当店にはしっかり在庫あります(なにゆえっ)。 . 今回もアップデートを重ね、さらなる進化を遂げた今作。 . アップデートされる度に作業着からは程遠くなるプライスですが、作業着=安いなんて誰が決めた‼️ . ウチのヘビーユーザーカスタマーから言わせれば、コレ無しでは仕事が成り立たないとの事。 . 一種のアイデンティティとして確固たる地位を築いてます。 . で、案の定まとめに困ってきたのでドロンしますっ。 . . PRICE : 15200+tax . . #harvesta #岡部文彦 #岡部文彦プロデュース #岡部P #岡P

Hikaru Matsufujiさん(@hikaru_matsufuji)がシェアした投稿 –

ファッション業界随一とも言っていいくらいのアウトドアスタイリスト岡部文彦氏率いるチーム、”頭を刈り上げた輩の集団『VALLICANS』”の『土』をテーマにしたプロジェクトブランドが、ハーベスタ!(harvesta!)だ。長年のファッションスタイリストとしての経験とセンスが詰め込まれたプロダクトは、「カッコイイ!見ただけで違う!」と感じ取れる。ちなみに、岡部さんはめちゃくちゃナイスガイでカッコイイのである。

フィールドウェアラインの進化。モンベル(mont-bell)

最後はアウトドアブランド好きにもお馴染みのモンベル(mont-bell)だ。より農業に視点を置いたフィールドウェアラインに注目が集まる。実際に農業に携わる友人に、「1番仕事がしやすいブランドは?」と聞いてみたところ、「内容にもよるけど、モンベルが多いかな」とお墨付きだ。近くにモンベルのショップがない方は、直営のウェブサイト、アウトドアウェアを扱うセレクトショップサイト、アマゾン、楽天、ヤフーショッピングなどで購入が出来る。

まさにアグリトラッドの新潮流。ネイタルデザイン(NATAL DESIGN)

アウトドアファッション、ライフスタイル雑誌である「GO OUT」の常連ブランドのネイタルデザイン(NATAL DESIGN)は、今後のアグリファッションスタイルに欠かせない。農業、アウトドア、都市型のライフスタイルなど1番フリーダム的なセンスと価値をブランドの世界感に反映させている。

わかりやすく言うと、都市型でセンスがカッコイイ、カフェ、レコードショップ、カフェ、サイクリングショップなどでオーナーをしている方っぽいと言えばいいのだろうか。アグリトラッドも兼ね備えたアウトインドアファッションといえるかもしれない。

GOOGLE CUSTOM SEARCH

PAGE TOP